おはよう 日本 女子 アナ。 おはよう日本の女子アナ一覧|お天気キャスターや土曜日と日曜日の担当も

NHK 新キャスター発表 2020

おはよう 日本 女子 アナ

NHKが1993年から放送している朝の情報番組「NHKニュース おはよう日本」。 基本的には月曜~日曜まで全ての曜日に放送しているが、平日と土日祝日では放送時間や出演者が異なる。 NHK総合のほか、海外向けであるNHKワールドプレミアでも放送される。 民放が同時間帯に放送する朝の情報番組やワイドショーに比べるとNHKらしい堅実な中高年向けの手堅さが作られている。 2000年代に入ってからは女性キャスターを積極的に起用しており、担当者の配置換えが行われるたびに注目されている。 現在はNHKの高瀬耕造アナ&桑子真帆アナを番組の看板キャスターとして全面に展開する。 この記事では「NHKニュース おはよう日本」に出演するNHKアナウンサーやキャスター、リポーターの情報についてまとめて掲載する。 月曜・火曜・水曜・木曜・金曜日 4:30 ~ 8:00(祝日は7:00 ~ 8:00)• 土曜日 6:00 ~ 8:00• 特に年配者は「ニュース=NHK」という図式が完成しているため、情報番組も含めたニュース・報道のジャンルには強いという特徴がある。 関東地区の報道部門は、毎週トップ10の多くをNHKが占めており「おはよう日本」もランクインする。 「めざましどようび(略称:めざど)」は、平日の朝に放送されている「めざましテレビ」の土曜日版として放送開始された姉妹番組。 代々、MCはフジテレビの男性アナとフリーの女性アナウンサーorキャスターが務めている。 番組では「めざましテレビ」と同様で、ニュース・芸能エンタメ・生活情報などを取り扱う。 姉妹番組なので番組のカラー、テイストといったものは本家「めざましテレビ」を踏襲していることが伺える。 番組の存在意義としては、1週間のニュースやエンタメ、スポーツを始めとする情報のまとめと「めざましテレビ」で放送できなかった内容のフォローアップ的な役割を果たしている。 出演者については「めざましテレビ」同様、フジテレビのアナウンサーやセントフォースのタレントが中心の構成。 メンバーが入れ替わる際にはインターネット各メディアがニュースとして報じる注目度である。 この記事ではアナウンサーやキャスターなど現在と歴代の「めざましどようび」出演者についてまとめている。 2014年にNHKへ入局、松山放送局や広島放送局を経て2019年4月より東京アナウンス室に異動となったのが同局の女性アナウンサー・中山果奈(なかやまかな)アナ。 入社4年目には「広島平和記念式典」の実況や音楽フェス「いのちのうたフェス」のサブMCを担当。 西日本豪雨の際には特設ニュースでキャスターを務め、全国向けに災害を伝えた実力派の女子アナと言えるでしょう。 そんな彼女。 2017年~2018年には何度も東京で制作されている番組に代理キャスターとして出演しており、その頃から東京への異動候補に挙がっていたのかもしれません。 しかし、NHKとはいえ地方の放送局の女子アナ。 学生時代の派手な活動も見られないことからプロフィールデータやプライベートな話題がほとんど無い状態です。 そこで、この記事では中山果奈アナに関する情報を可能な限り収集してまとめました。 「みんなのニュース ワンダー」の低視聴率を受けて、2017年度から放送が開始された関西テレビのニュース・報道番組。 新実彰平アナが在阪局で初の平成生まれキャスターに抜擢されたことで各スポーツ紙がこぞって取り上げたことで話題になった。 これは「FNNスーパーニュースアンカー」の初代メインキャスター・山本浩之アナ以来26年ぶりの出来事だ。 なお、週末版は「みんなのニュース Weekend」が放送され、前半が全国パートとしてフジテレビ制作、後半が関西ローカルパートとして関西テレビ制作に切り替わる。 フジテレビ「みんなのニュース」が終了し「プライムニュース」ブランドに統一したのを受けて、2018年4月より「報道ランナー」に改題した。 この記事では「報道ランナー」に出演するアナウンサーやキャスターの情報をまとめた。 「麻呂」こと登坂淳一アナやNo. 1人気を誇った有働由美子アナといったタレント性の高いアナウンサーがNHKを去っていく中で、真面目なルックスながら新しいタレント性を持つ注目株です。 彼の魅力は「NHKらしからぬ言動」でしょう。 秩序がありつつも既存のNHKの慣習に囚われないフリーダムな発言や応対に視聴者はインターネット上で盛り上がりを見てせています。 一方で、高瀬耕造アナは時折見せる「心に闇を抱えているのでは?」と思わせるコメントがポイントです。 ネガティブな内容でありつつも、何故かふんわりと癒されるとさえ思えてしまうのが高瀬耕造アナの魅力と言えるでしょう。 この記事ではそんな高瀬耕造アナに関する基本情報から気になる話題までをしっかりと取り揃えてご紹介します。 「スーパーJチャンネル」(よみ:すーぱーじぇいちゃんねる)は、1997年から開始されたテレビ朝日、夕方のニュース番組。 現在はテレビ朝日のアナウンサーを中心に構成されているが、開始当初はタレントをキャスターに起用していた。 月~木は俳優の石田純一、金曜は元タレントの田代まさしという、今では絶対に実現できないメンバー起用である。 石田純一&田代まさしの降板後は、小宮悦子が長らくキャスターを務め、その後を受けて現在の渡辺宜嗣が起用されている。 番組は時間ごとに3枠で区切られており(公に明示はされていない)、そのうちANN枠はテレビ朝日系列の各局が全国ニュースのパートとして編成し各地で放送される。 スーパーJチャンネルは、放送時間前に人気ドラマの再放送を設けており高視聴率を確保している現状がある。 ドラマ終了後の流れでスーパーJチャンネルが開始されるため、ドラマ視聴者をそのまま取り込みやすくなっている。 現在出演者の多くはテレビ朝日のアナウンサーで構成されている。 ここでは現在「Jチャンネル」に出演するキャスター・アナウンサー・リポーターの一覧と番組情報をまとめる。 毎回ひとつのテーマごとに取材を行い、問題を掘り下げていくNHKの報道情報番組。 1993年から放送されている人気の高い長寿番組である。 NHKらしく堅実にひとつの問題をクローズアップして深く掘り下げており、イメージ的には敷居が高かったものの視聴率を見ても好評だったことが伺える。 人気を堅調していたのは開始以来出演していた国谷裕子キャスターの存在も大きかったが、2016年3月をもって降板。 彼女の降板に合わせて2016年からは番組が大幅にリニューアルしたものの失敗。 視聴率も低迷したことから2017年4月に再度リニューアルし現在の形となっている。 この記事では「クローズアップ現代+」の主要な出演者についての情報をまとめた。

次の

おはよう日本の女子アナ一覧|お天気キャスターや土曜日と日曜日の担当も

おはよう 日本 女子 アナ

おはよう日本の平日担当の女子アナ一覧 おはよう日本の平日は3人の女子アナウンサーが担当しています。 噂ですが彼氏が途切れることのない肉食系だとか^^; 知らなかったことにしましょう 笑 保里 小百合 写真 出身地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州(生育地・東京都) 国籍 日本 生年月日 1990年5月25日(27歳) 血液型 O型 最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科 アメリカ生まれ日本育ちで8年ほどアメリカで過ごしていたとのこと。 そのため英検の1級を持っています^^ 先日一般人の男性と結婚していたことがわかり話題になりました。 林田 理沙 写真 出身地 長崎県生まれ神奈川県育ち 生年月日 1989年12月19日(28歳) 最終学歴 東京藝術大学大学院音楽研究科修了 ブラタモリのアシスタントとしても活躍しています。 絶対音感を持っていて、学生時代はオーケストラの指揮をしたことが有るそうです。 おはよう日本の土曜日・日曜日担当の女子アナ一覧 土曜日と日曜日は小郷 知子さん1人が担当しています。 すでに結婚されていて、お子様もいます。 育児休暇を終えての復活で注目が集まりました。 おはよう日本のお天気キャスター山神明理さん 山神 明理 写真 出身地 香川県 生年月日 1988年(詳細は不明) 最終学歴 京都女子大学発達教育学部 おはよう日本で天気キャスターを担当している気象予報士の山神 明理さん。 もともとは関西圏でお仕事をされていました。 さわやかな朝にピッタリの雰囲気で人気上昇中です^^ 最後に 以上で「おはよう日本の女子アナ一覧|お天気キャスターや土曜日と日曜日の担当も」を終わります。 さわやかで誠実、そして知的、美人、となかなかのスペシャルメンバーのおはよう日本。

次の

「NHKニュース おはよう日本」アナウンサー&キャスター出演者一覧

おはよう 日本 女子 アナ

「 おはよう日本」はこの項目へされています。 TBSテレビのワイドショー番組については「」を、ニッポン放送のラジオ番組については「」をご覧ください。 NHKワールドでの放送時間は異なる(を参照)。 祝日が日曜日の場合は通常放送となる。 佐藤克樹、塩田慎二、利根川真也は週交代で出演。 この項目ではを扱っています。 閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 『 NHKニュース おはよう日本』(エヌエイチケイニュース おはようにっぽん)は、でからされている・。 日本国内向けには、海外向けにはで放送。 かつてはや、、『モバイル. n』でも放送されていた。 時間帯別に平日では3部構成、祝日を除く土曜日は2部構成となっている。 また7時台ではを実施している。 当初は全国ニュースの時間帯のみ実施していたが、後に祝日特集枠と首都圏ローカルニュース枠(2012年度途中から)でも実施するようになった。 概要 [ ] NHKの朝のニュース・情報番組として、その前身となる 『』に替わって1993年に放送開始。 主な内容はその日のニュースとスポーツ、気象情報、市況情報を中心に、様々なミニコーナーを用意している。 放送時間の拡大に伴い、ミニコーナーの放送頻度を増やしている。 祝日は編成が異なり、7時30分から25分間「祝日特集」を放送。 も同様である。 制作はNHK報道局の「おはよう日本部」という部署が担当、『おはよう日本』以外は深夜の終夜報道 (台風や地震・津波などの自然災害や大事件・事故発生時)から日本時間で平日9時・土日祝10時のニュースまで の制作を担当する。 そのため、『NHKニュース』となっていても使用されるテロップ類がおはよう日本のフォーマットになっている。 4時台の担当キャスターは深夜の終夜報道(自然災害や緊急報道など)を兼務している。 1999年4月、平成7年度から放送していた『』を吸収し、5時からの放送となる。 2004年4月、平日の放送時間が4:30からになるが、4時台は総合テレビでのみ放送。 2006年度、7時前のローカルニュースが2分縮小。 2007年度のみ、平日・土曜日(祝日除く)の7時台を6:57スタートに変更。 前身『』から平日7:30からの15分がローカルニュース枠であったが、平成20年度より7時45分からとなった。 それまで7時台後半に放送した特集や中継リポートはローカルニュース前に組み込まれ、6時台に国際報道と経済情報のコーナーを設けた(6時台は2年間実施)。 平成22年度改編で『』の放送時間を繰り上げて8時開始となったため 、8時台の放送は2010年3月27日が最後となり、番組の終わりも東京からではなく各放送局ごとになった。 8時台打ち切り・朝ドラ開始繰り上げについては、当初NHK内において、「人々の生活実態に合わせて朝ドラを15分繰り上げて正時からの放送にしたい」とする編成局側と「ニュースの時間を減らすのは絶対に罷りならん」「官公庁などの重要な記者会見が8時から組まれることが多い」として8時台前半のニュース枠確保を主張する報道局側で紛糾したということであったが、最終的には「有事には朝ドラを動かせば良い」とする編成局側の主張が採択された。 2010年7月5日からアナログ放送およびNHKワールド・プレミアムではレターボックス16:9での放送となった。 それまではサイドカットした4対3コンバートで放送していた。 2010年代以降、土日祝版 の男性メインキャスターはノーネクタイにカジュアルジャケットスタイル となっているが、大事件・大事故・災害時は平日および『』『』、そして10:00のニュースと同様スーツ・ネクタイスタイルになる。 2020年3月1日から、でのネット同時配信を開始した。 なお、3月の試験サービス時は7時台のみ、4月からの本サービス時は6時台と7時台のみの配信となった。 2020年4月13日から2020年7月3日まで10:00 - 10:30で「おはよう日本 関東・甲信越」・「おはよう関西」・「おはよう九州沖縄」・「おはよう東海」・「おはよう北海道」の関連ニュースの再放送を実施していた。 また、放送時間を5:00 - 8:00に変更していた。 主な内容 [ ]• ニュース• 主なニュース 2001年4月に登場。 短冊状に表示したニュースを紹介。 平成18年度は平日6時と7時をアレンジ、平成19年度はこのコーナーの頻度を減らした。 平成23年度からは7項目表示。 ここに注目! (解説委員によるニュース解説。 平成21年度まで8時台だった「おはようコラム」を6時台前半に移設、改題) 『』7:40からの「マイあさ! ・ここに注目! 」でも同じ内容を放送。 今週の主な予定(月曜のみ) 週明け月曜日に、今週日曜日までの主な予定6項目を表示して紹介。 為替と株(火曜 - 土曜) 、(2001年より)、2010年3月30日からとを表示。 すべて前日付けの情報となる。 現在の為替相場を併せて紹介。 スポーツ 4時台・5時台はメインキャスターが、6時台・7時台はスポーツキャスターが担当。 平成11年度のみ8時前にも放送。 気象情報 6:25は「でかける天気カエル天気」のタイトルが付く。 2018年後期からこのコーナーのみのオリジナルキャラクター、でかけルン(雄のカエル)またはかえルン(雌のカエル)が登場している。 53都市のポイント予報 全国47と旭川市・帯広市・北見市・釧路市・函館市・室蘭市の計53都市の、その日の6時からの3時間おきの天気と予想最高気温を予報。 中継(ロボットカメラや中継車からなど様々)• 地域発 2020年6月頃から放送。 地域の話題を4項目紹介するコーナー。 まちかど情報室(「ビジネストレンド」「情報ボックス」を経て現在のタイトルに) 1日に2回放送。 ユニークな日用品を中心に取り上げる。 での同種のコーナーと異なり製品を販売する企業名を放送では表示しておらず、インターネットの公式サイトとFAXサービスに記載されている。 5時台・6時台の2回の放送は同日同内容を放送していたが、2011年度からは6時台に本放送、次放送日(翌日もしくは翌週月曜日) 5時台に再放送を行う。 毎月最終金曜日は5時台・6時台ともに問い合わせの多かった内容一編の再放送となる。 リポートの内容によっては、全国各地の放送局のアナウンサーが担当する。 コーナー名は異なるが、取り上げる内容は同じ。 でこのコーナーの内容が使われることもある。 夏休み期間中、年末、国政選挙の期間中はアンコール放送することがある。 また、毎年年末には「まちかど情報室スペシャル」と題した単発番組として1年に放送された内容の総集編が放送される(字幕放送・ステレオ放送)。 2011年6月からは毎月最終土曜日の9時30分 - 10時00分に「月刊まちかど情報室」と題した単発番組としてゲストを招いてこの1か月間に放送されたものを総集編として放送(字幕放送・ステレオ放送)。 2012年度は祝日特集の枠内でスペシャル版が年数回程度放送され、4月30日(昭和の日の振り替え休日)・7月16日(海の日)・9月22日(秋分の日)に放送された。 「まちかど情報室」ではその放送時間を担当するキャスターと一緒に出演する。 同じく「まちかど情報室」では担当アナウンサーが夏期休暇によりセレクション(これまでの再放送)となる場合、日によっては5時台のみの放送となり、6時台では曜日別コーナーが以前同様6時台後半に放送され、前半にて各局からのリポートやニュースに差し替わることもある。 STOP詐欺被害! 私はだまされない 前日(月曜日は前週の金曜日)の「(「あなたと、ちかさと」内)」で放送された内容をそのまま放送。 北関東地域を除く南関東地方は再放送であるが、北関東地域を含んだその他の地域は本放送となる。 2019年度までのCGの背景には大劇場型と小劇場型の2つあり、水曜日のみ小劇場型でその他の曜日が大劇場型で設定されている。 小劇場型は主に埼玉県の詐欺被害のニュース。 大劇場型は主に関東地方の詐欺被害のニュースで、ごく稀に関東地方以外の詐欺被害のニュースもあった。 2020年度からはモニターを使って関東地方の詐欺被害のニュースを伝える。 なお、首都圏ネットワークの公式HP、またはNHK首都圏ニュースWEBのHPでも過去に放送した動画が見ることができる。 世界のメディアザッピング 世界各地の放送局が伝えたニュースを硬軟取り混ぜて紹介。 2012年4月2日より開始。 紹介される放送局はアメリカの、イギリスの、オーストラリアの、韓国の、中国の、カタールのの6局。 2014年3月31日よりフランスのが加わり7局となった。 さらに2014年10月7日より紹介される放送局が以下の22局に増えた。 曜日別企画(7時台に放送)• おはようビタミン(月曜日、2017年4月3日より)• じもトピ(火曜日)• Check! エンターテインメント(水曜日)• 世界が注目!ネット動画(木曜日、2014年3月24日までは月曜日)• 気になる LIVE(金曜日、2015年3月27日より)• DATAFILE. JPN(データファイルジャパン)(日曜日、2014年4月6日より)• 旬体感(月末日曜日) 過去のコーナー• 列島ニュース・ピックアップ日本 2000年から7年間放送、日本国内の話題を取り上げる。 「ピックアップ日本」は谷地がタッチパネルにイラストを描くという演出が加えられた。 海外最新ニュースと世界各地の話題の2本立てだったが、話題を伝えるコーナーに特化した。 NYスタイル(金曜日のみ) 2012年3月16日で終了。 ニューヨーク支局から流行のものを紹介するコーナーだった。 暮らし最新事情(火曜日) 2012年3月27日で終了。 check! NEWS WEB 2012年4月2日より開始。 NHKのインターネットサイト「NEWS WEB」のアクセスランキングからニュースをいくつか紹介。 1週間で終了。 特ダネ! 映像File(木曜日) 2014年3月27日で終了。 とれたてマイビデオ 視聴者から投稿された映像を紹介するコーナー。 前身の『』から放送されていた。 2014年3月28日で終了。 また、これまでの総集編として毎月1回別枠にて「」を、毎年年末には「とれたてマイビデオスペシャル」を放送していた。 今週の気になる(月曜日) 2015年3月23日で終了。 けさの知りたい! (月曜日、2015年3月20日までは金曜日) 2017年3月27日で終了。 けんコン! (火曜日) 2013年4月2日より開始。 2017年3月28日で終了。 朝ごはんの現場 何らかの形で共同生活をしていたり、様々な職種に就いている人々、海外からの観光客をもてなすホテルで提供されるものなど、日本各地の朝食の風景や食事内容から見る「日本のいま」を人気声優によるナレーションとともに取り上げる。 2017年度は特集企画として5月8日〜12日 と7月10日〜14日 の2回放送され、好評を博したことから12月31日に総集編を放送 、2018年4月2日から2019年3月29日まで平日の7時40分頃にレギュラー放送された。 ローカル枠(各地域のニュース・気象情報)の放送時間• 平日 5:56(気象情報のみ)、6:28、6:55 、7:45(15分間放送)• 土曜日 6:25、6:55、7:30(30分間、5地域のが制作するブロック放送)• 日曜日 7:40• 祝日編成 7:25、7:57(気象情報のみ) 各地域のタイトルについては「」を参照 タイムテーブル(2020年8月現在) [ ] 平日 [ ] 時刻 放送内容 備考 4:30• ニュース• スポーツ• 各地の様子、各地の日の出時刻• リポート• 世界のメディアザッピング• 気象情報• 今朝のニュース項目(月曜)• 為替と株(火曜-金曜) 4:59 番組スポット 5:00• ニュース• おはcheck• リポート• 気象情報• 為替と株(火曜-金曜) 5:30• ニュース• スポーツ• リポート• まちかど情報室• ストップ! 詐欺被害 私はだまされない• 全国の気象情報 5:56 【ローカル枠】各地の気象情報 地域拠点局がブロック毎に担当。 5:59 番組スポット 6:00• ニュース• 1分天気• リポート• スポーツ• おはcheck• イラスト解説ここに注目! でかける天気カエル天気 6:28 【ローカル枠】各ブロックの気象情報 地域拠点局がブロック毎に担当。 6:30• ニュース• おはBiz• リポート• 世界のメディアザッピング• 今朝のニュース項目(月曜)• 為替と株(火曜-金曜) 6:53 全国の気象情報 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報 北海道地方、福井局、静岡局、東海3県、関西地方、中国地方、九州沖縄地方。 6:55 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報 7:00• ニュース• 1分天気• スポーツ• けさのクローズアップ• 全国の気象情報• 地域発• まちかど情報室• 今朝のニュース項目(月曜)• 為替と株(火曜-金曜) 7:45 【ローカル枠】 土曜日 [ ] 時刻 放送内容 備考 6:00• ニュース• スポーツ• リポート• 為替と株• 全国の気象情報 6:28 【ローカル枠】各ブロックの気象情報 地域拠点局がブロック毎に担当。 6:30• ニュース• リポート• おはcheck• 為替と株 6:53 全国の気象情報 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報 北海道地方、中部地方、関西地方。 6:55 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報 7:00• ニュース• 1分天気• スポーツ• おはサタ調査団• 全国の気象情報• 為替と株 7:30 【ローカル枠】 地域拠点局がブロック毎のローカルワイド番組を放送。 日曜日 [ ] 時刻 放送内容 7:00• ニュース• 気象解説• 旬体感(月一回)• スポーツ• ニュース• 全国の気象情報 7:40 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報 祝日 [ ] 祝日も土曜日・日曜日担当のキャスターが担当する。 時刻 放送内容 7:00• ニュース• スポーツ• 全国の気象情報 7:25 【ローカル枠】各地のニュース、気象情報、交通情報 7:30• まちかど情報室スペシャル(年数回) 7:55• 全国の気象情報 7:57 【ローカル枠】各地の気象情報 2020年度の出演者 [ ] 平日 [ ] メインキャスター 4時30分 - 6時00分• (2018年4月9日から)• (2019年4月1日から)• (2019年4月15日から) 以上3名が週交代で担当。 不定期で平日午後(主に木曜・金曜)、土曜日・日曜日・祝日の夜(土日はも兼任することもある)・深夜 - 翌日早朝のニュース・気象情報(土日祝の当番組ニュースリーダー)を担当する。 新井が不在の場合はいずれかが土日祝のメインを担当する。 5・6時台• (2020年3月30日から)• (2020年4月6日から) 以上2名が週交代で担当。 6:55枠の関東の交通情報も担当。 6・7時台• (2017年4月3日から)• (2020年3月30日から) ニュースリーダー(6時台・7時台)• (2019年4月1日から) スポーツ(6時台・7時台)• (2018年4月2日から)• (2019年4月1日から) 以上2名が週交代で担当 気象情報• (気象予報士・防災士、2018年4月2日から)• (気象予報士・防災士、2018年4月2日から) 経済情報(おはBiz)• 解説委員(2017年4月から)• 記者(2019年4月から) 中継リポーター 下記は主に報道リポートを担当するアナウンサー。 不定期で平日午後(主に木曜・金曜)、土曜日・日曜日・祝日の夜(土日はニュース645も兼任することもある)・深夜 - 翌日早朝のニュース・気象情報(土日祝の当番組ニュースリーダー)を担当する。 新井が不在の場合は4時台担当キャスターか、この中ののいずれかが土日祝のメインを担当する。 また2018年度からは5・7時台の「まちかど情報室」の進行も担当する。 近藤泰郎(2020年8月から) 横山哲也(2020年8月から)• (2019年8月から)• (2019年8月から)• (2020年3月30日から)• (2020年3月30日から) 土曜・日曜・祝日 [ ] メインキャスター(全時間帯共通)• (2018年4月7日から)• (2019年4月6日から) スポーツ• (2019年4月6日から) ニュースリーダー• (日曜日)(2020年4月5日から) [ ]。 気象情報• (気象予報士・防災士、2007年4月7日から)• (気象予報士、担当年月日不明) 歴代の出演者 [ ] キャスター陣は若手からベテランまで幅広く出演しているが、後半頃からは積極的に女性キャスターを登用する傾向にある。 夏休みの代打として、地方局に所属しているアナウンサーが出演することもある。 平日版 [ ] メインキャスター [ ] 表上部の時刻は出演開始時刻を表す。 7時台キャスターは2009年度まで8時台も担当。 「NHKニュース おはよう日本」歴代の平日版メインキャスター一覧 期間 男性 女性 4:30 1・2 5:00 6:00 6:30 7:00 5:00 6:00 6:30 7:00 1993. 05 1994. 01 放送なし 放送なし 1・3 1・3 1994. 04 1995. 31 今井義典 1995. 03 1996. 29 1996. 01 1997. 31 1997. 01 1999. 31 (不在) 4 2 2 1999. 01 2000. 24 放送なし 2000. 27 2001. 30 2001. 02 2002. 29 2002. 01 2003. 28 2 2003. 31 2004. 26 2004. 29 2005. 25 2 2005. 28 2005. 28 2006. 04 2006. 31 2006. 03 2006. 28 2007. 04 2007. 30 2007. 02 2008. 28 2・5 2008. 31 2009. 27 (同左) (不在) 6 (不在) 2009. 30 2010. 26 2010. 29 2011. 11 2011. 14 2011. 01 7 2011. 04 2012. 30 2012. 02 2012. 09 (同左) 2012. 12 2013. 29 8 2013. 01 2014. 28 2014. 31 2015. 27 2015. 30 2016. 01 2016. 04 2017. 31 2017. 03 2018. 30 (同左) 1 1 2018. 02 2019. 29 1 1 2019. 01 2020. 27 2020. 30 1 1• (同左)の時間帯は4時台キャスターが担当。 4時台は開始当初から女性メインの担当がない。 1 週交代で担当し、どちらかが出演する。 3 『NHKモーニングワイド』から続投。 4 『おはよう5』を兼務。 5 10:00の『NHKニュース』を兼務。 6 2010年度から6時台オープニングにも出演。 7 東日本大震災の報道体制に伴う。 2011年度より正式に6時台担当となる。 8 小山の土曜・日曜・祝日版キャスター着任に伴う。 ニュースリーダー [ ] 「NHKニュース おはよう日本」歴代ニュースリーダー 期間 6時台 7時台 2008. 31 2009. 27 1 2 2009. 30 2010. 26 1 2 2010. 29 2013. 29 1・3 2013. 01 2015. 27 1・3 2015. 30 2017. 31 1・3 2017. 03 2019. 22 1 2019. 25 現在 1• 1 10:00の『NHKニュース』を兼務。 2 5時台メインキャスターを兼務。 8時台も担当。 3 6:25の関東・甲信越ローカル枠を兼任(平野は2012年度から)。 05 1995. 31 (なし) 3 (なし) (不明) 1995. 03 1996. 29 1996. 01 1997. 31 3 1997. 01 1998. 27 1998. 30 1999. 31 6 1999. 01 2000. 24 7 2000. 27 2001. 30 2001. 02 2002. 29 4 7 2002. 01 2003. 28 7 2003. 31 2004. 26 5 2004. 29 2005. 25 7・8 2005. 28 2006. 31 2006. 03 2006. 22 2006. 25 2007. 30 2007. 02 2008. 28 (廃止) 2008. 31 2009. 27 2009. 30 2011. 01 2011. 04 2011. 30 9 2011. 03 2012. 30 2012. 02 2013. 29 2013. 01 2014. 28 2014. 31 2015. 27 2015. 30 2016. 01 2016. 04 2017. 31 2017. 03 2018. 30 2018. 02 2019. 29 10 11 11 12 2019. 01 現在 11• 1 首都圏ローカルニュースを兼務。 2 2013年 - 2017年度の期間は、週交代でどちらか1人が担当。 3 10:00の『ニュース・気象情報』を兼務。 4 2001年 - 2004年度まで、7時前の気象情報を担当。 5 正午前の『気象情報』を兼務。 6 『おはよう5』、6時台メインキャスターを兼務。 7 10:00の『NHKニュース』を兼務。 8 「ピックアップ日本」、2006年度のみ8:30の『NHKニュース』を兼務。 9 東日本大震災の影響で2011年5月9日から担当。 10 4時台のメインキャスターが兼任。 11 週交代で担当し、どちらかが出演する。 12 中継リポーターを担当するアナウンサーもしくは午前5時台担当の女性アナウンサーが担当。 曜日別コーナー(2009年度・2010年度は6:40頃、2011年度は6:16頃、2012年度以降は7:35頃) 期間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 世界が注目 ネット動画 暮らし 最新事情 Check! エンターテイメント 特ダネ映像File 1 NYスタイル 5 2009. 30 2010. 26 2 2 2010. 29 2012. 30 3・6 3 島津有理子 期間 世界が注目 ネット動画 Check! エンターテイメント 特ダネ映像File けさの知りたい! 4 2012. 02 2012. 16 3 3 2012. 26 2013. 29 期間 世界が注目 ネット動画 けんコン! Check! エンターテイメント 特ダネ映像File けさの知りたい! 4 2013. 01 2014. 28 3 3 有田雅明 期間 今週の気になる けんコン! Check! エンターテイメント 世界が注目 ネット動画 けさの知りたい! 4 2014. 31 2015. 27 7 3 3 期間 けさの知りたい! 4 けんコン! 8 Check! エンターテイメント 世界が注目 ネット動画 気になる LIVE 2015. 30 2016. 01 3 7 期間 けさの知りたい! 4 けんコン! 8 Check! エンターテイメント 世界が注目 ネット動画 気になる LIVE 2016. 04 2017. 31 3 7• 2 6時台のニュースリーダー兼務。 3 5時台のサブキャスターを兼務。 4 4:30 - 6:25のメインキャスターが担当(週交代)。 出演したアナウンサーは翌週の4:30 - 6:25のメインキャスターを担当する。 5 NHKアメリカ総局特派員が出演。 6 火曜日は江崎以外にも、リポートを担当した各局の記者や契約キャスターが出演する場合がある。 7 中継リポーターを担当するアナウンサーが出演。 8 5時台のサブキャスター、まちかど情報室のアナウンサーが週交代で担当する。 歴代リポーター 補記• メインキャスターがスポーツを伝えた時期がある。 スポーツ担当者は原則、4時台のスポーツニュースには出演しない。 ・などで担当することもある。 2007年 04月 02日 - 5月18日は「大リーグ直行便」コーナーを放送(鹿島綾乃が担当)。 また1999年度に限り、土曜日でも放送された。 2018年3月14日の「まちかど情報室」はが担当。 土曜・日曜・祝日版 [ ] 「NHKニュース おはよう日本」歴代の土曜・日曜・祝日版キャスター一覧 期間 メインキャスター 気象情報 1 スポーツ 1993. 10 1994. 03 2 3・4 5 5 5 1994. 09 1995. 02 1995. 08 1997. 30 1997. 05 1998. 29 1998. 04 1999. 28 1999. 03 2000. 26 2000. 01 2002. 31 6 2002. 06 2004. 28 2004. 03 2005. 27 6 2005. 02 2006. 02 6 2006. 08 2007. 01 2007. 07 2008. 30 6 7 2008. 05 2009. 29 6 2009. 04 2010. 28 2010. 03 2011. 03 2011. 09 2012. 01 2012. 07 2012. 11 2012. 17 2013. 31 6 2013. 06 2014. 30 6 2014. 05 2015. 29 2015. 04 2016. 03 2016. 09 2017. 02 2017. 08 2018. 01 6 2018. 07 2019. 31 6 2019. 06 現在• 1 土日祝早朝の『気象情報』(1995年度から)、『』内の気象情報(1999年度 - 2010年度)を兼務。 2 の旧名。 3 土日祝正午前の『気象情報』を兼務。 4 1999年度のみ、日曜日の『』を兼務。 5 時期不詳ではあるがこの間に誰かが担当。 6 10:00の『NHKニュース』を兼務。 7 2007年度から2010年度までは『』の、2011年度から2017年度までは『』内の気象情報を兼務。 中継レポーター• (祝日を除く土曜日のみ) 2014年3月29日まで18年間担当した。 全国放送では土曜6時台後半のみ(ただし、関東・甲信越地区以外からの中継が入る場合は出演しない。 これは入田の中継担当区域が限定されているため)。 同日7時台は関東・甲信越およびNHKワールド向けのみ。 放送時間 [ ] 放送日 NHKワールド・プレミアム 平日 4:30 - 8:00 6:00 - 8:00 (ノンスクランブル放送は7:45まで) (2013年度は7:00-8:00の時間帯がノンスクランブル放送となる) 土曜日 6:00 - 8:00 6:00 - 8:00 (全時間帯ノンスクランブル放送) (2013年度は7:00-8:00の時間帯がノンスクランブル放送となる) 日曜日 7:00 - 7:45 7:00 - 7:45 (全時間帯ノンスクランブル放送) 祝日 7:00 - 8:00 年末年始(12月29日 - 1月3日)を除く毎日放送。 ただし、2018年度からその前後でも休止するようになっており、2019年1月4日(金)、12月28日(土)、2020年1月4日・5日(土・日)が休止となった。 2019年度よりは原則7時30分までの放送となり 、2020年度は谷間の平日に当たる4月30日・5月1日(木・金)は7時台のみ、5月2日(土)・3日(日・祝)を含む6日(水・休)までは祝日版で7時30分までの放送となった。 休止・短縮の場合のは年末年始のタイムテーブルに準ずる。 2018年度と2019年度末はEPG上では平日7:45、土曜日7:30のみ区切り、それ以外は通しとなっていた。 ただし、サブチャンネルでの放送がある場合は30分 - 1時間程度に区切っている。 2020年3月頃より、平日は6時と7時と7時45分(ローカル枠)、土曜日は7時と7時30分(ローカル枠)、祝日は7時25分(ローカル枠)と7時30分で区切っている。 過去の放送時間 [ ] すべて総合テレビ(ローカル放送を含む)における放送時間。 BS・国際放送での放送時間は異なる。 期間 平日 土曜日 日曜日 祝日 1993. 03 1999. 31 6:00 - 8:13(133分) 7:00 - 8:13(73分) 7:00 - 7:45(45分) 7:00 - 8:13(73分) 1999. 01 2004. 28 5:00 - 8:13(193分) 6:00 - 8:13(133分) 2004. 29 2010. 28 4:30 - 8:13(223分) 2010. 29 現在 4:30 - 8:00(210分) 6:00 - 8:00(120分) 7:00 - 8:00(60分) 2017年度まででは便宜上1時間ごとに区切って表記していて、6時台だけは6:30を区切りとしてさらに前編と後編に分けて掲載していた。 不祥事 [ ] 2019年12月9日放送の本番組内コーナー『おはBiz』において、キャビン型ホテルの紹介企画で施設にシューズ等を提供していたメーカー社員が、施設を利用したことがないにもかかわらず時々利用する宿泊者のコメントとして放送していたことがわかり謝罪している。 備考 [ ] 視聴者から「『おはよう日本』を7:45以前終了にした上で、朝ドラを7:45 - 8:00に繰り上げ・『』を8:00 - 9:54に枠拡大してほしい」との声が上がっており、は「このような編成もあり得ますが、NHK報道局側は良しとしないでしょう」と語っている。 脚注・参照 [ ] []• EPGおよびNHKオンラインの番組表より• (NHKクロニクル)• twitter. com• twitter. com• NHK放送文化研究所 編集 『NHK年鑑2000』 日本放送出版協会、2000年、99頁。 NHKオンライン• NHK、朝ドラ8時開始に スポーツニッポン 2010年1月20日閲覧• 2016年10月30日• なお、報道局が反対の根拠とした官公庁の記者会見で朝ドラの放送時間が変更されたことは一切ない。 2019年度下半期以降日曜祝日のみ• 日本放送協会(2020年1月15日作成). 2020年3月2日閲覧。 祝日や緊急時・災害時等の場合は休止となり、翌々日以降もしくは翌週火曜日に放送。 同番組キャスター(当番組2018年度・2019年度早朝キャスター)のみ出演。 ならびに・は出演しない。 これは、直後の8時からで放送されるで紹介される放送局とほぼ同じである。 2014年10月3日. 2014年10月7日閲覧。 22局になるのは10月6日(月曜日)からの予定であったが、のニュースのため、10月6日は「世界のニュースザッピング」が放送されず、10月7日からとなった• ,おはよう日本出演者ブログ,2017年5月12日• ,おはよう日本出演者ブログ,2017年7月4日• ,毎日新聞,2017年12月22日• (一時期6:55から放送していた時期あり)、(を含む)、、は6:53から放送。 これらの地域では東京からの全国の気象情報(6:53放送分)はネット受けせず、その分を地域のニュースの放送に充てている。 かつては、、でも6:53から放送していた時期があった。 東京からは関東甲信越の気象情報のみ。 関東は交通情報と気象情報のみ。 例・関東甲信越は「」。 が冒頭で「ここからは、関東甲信越の皆さんにお伝えします。 」と言う。 東京からの放送は関東甲信越の気象情報。 関東甲信越は交通情報と気象情報のみ。 例・関東甲信越は「NHKニュースおはよう日本・関東甲信越」。 2019年現在、中国・四国・九州沖縄の各ブロックではローカルワイド番組を放送していない(中国・九州沖縄両ブロックは2018年に終了、四国ブロックは2019年にローカルワイド番組を終了したが、2020年からローカルワイド番組を再開)。 関東甲信越は同エリアのニュース・気象情報・エンディング。 関東甲信越は同エリアのニュースと気象情報。 交通情報は、道路の情報のみ。 関東甲信越は同エリアの気象情報・エンディング。 土曜は平日午後ニュースと同様、非番早朝キャスターまたはリポーターが担当。 国内同時放送をこの日で一旦休止する2012年7月27日(金曜日)放送分は5分間のロンドンオリンピックハイライトをノンスクランブル放送するため全国のニュースが終了する7:45で飛び降りとなる(7:45からの首都圏ローカルニュースは休止)。 日曜日が祝日の場合を含む。 大型連休中は土曜日・日曜日含め、7:30で終了する場合あり。 2019年は4月27日(土) - 29日(月・祝)は通常通り、4月30日(火・祝)と5月1日(水・祝)は皇位継承関連ニュースのため7時から8時まで、5月2日(木・祝) - 6日(月・祝)は、4日(日・祝)を含め7時 - 7時30分の放送だった。 日刊スポーツ 2019年12月26日• 関連カテゴリ [ ]• 外部リンク [ ]• の・ 前番組 番組名 次番組.

次の