コトダマン 仮面 ライダー コラボ ワード。 【コトダマン】リセマラ当たりランキング(最新版)

『コトダマン』「ドラ言騎士団」が本日より登場。ゼックイーンは確保したいところだが……。

コトダマン 仮面 ライダー コラボ ワード

敵の弱点は「魚介」。 Point! 「ん」を入れておけば、コピーガード無しでも「かいいん・えいいん・たいいん」などで弱点を突きつつすごわざが狙えますが、1文字目のキャラが火力を出しづらいです。 すごわざ条件位置指定なしのキャラが便利 コピーマスに入れてもすごわざが出せる すごわざが4文字で発動できるキャラやコンボ条件で発動できるキャラは、コピーマスに入れて「い」に変えてもすごわざが狙えるため使いやすい。 Point! 例外として、「い」のキャラであれば位置指定があってもすごわざを出しやすいため、などの強力な「い」がいる場合は採用するのもありです。 おすすめ適正キャラ リーダーおすすめキャラ キャラ 理由 物種族 コピー コピーガードと魔種族キラー30%持ち。 「えい」で弱点が突けるので使いやすい。 物種族 コピー コピーガード持ち。 素の火力が高い上に「たい」で弱点を突けるので、リーダー倍率が乗らなくても高火力を出せる。 英種族 コピー コピーガード持ちで1文字目に使いやすい。 福50以上でないとコピーガードが解放されない点には注意。 獣種族 シールド シールドが非常に硬いため、スーパーシールドブレイカーが刺さる。 、、など他のスーパーシールドブレイカー持ちの採用もあり。 盤面と噛み合わない場合はコピーマスに入れて「い」で使おう。 龍種族 コンボ条件ですごわざが出せる超高火力アタッカー。 獣種族 通常わざでも高火力が出せるアタッカー。 「たい」で弱点を突ける。 獣種族 シールド 「ん・た」に変換できるシールドブレイカー持ち。 「かいいん・たいいん」などの形で使って他キャラで弱点を狙うことができる。 手持ち次第では「たい〜」で自身が弱点を突くのもあり。 英種族 シールド 木属性キラーとシールドブレイカー持ち。 コラボキャラなので持っている人向け。 神種族 シールド 木属性キラーとシールドブレイカー持ち。 物種族 シールド すごわざ条件4文字のシールドブレイカー持ち。 レンドゥエリストリーダーの物種族として有用。 英種族 シールド シールドブレイカー持ちで、攻撃と回復ができるため使いやすい。 神種族 シールド 「いいせいい」が狙えるシールドブレイカー持ち。 神種族 シールド シールドブレイカー持ちで、攻撃と回復ができるため使いやすい。 英種族 3文字の通常わざでも回復量が多いヒーラー。 神種族 シールド 「いいじい」の形で使える高火力アタッカー。 獣種族 シールド 「いいじい」の形で使えるアタッカー。 コラボキャラなので持っている人向け。 コラボキャラなので持っている人向け。 神種族 「いいあい」の形で使いやすいアタッカー。 英種族 いにしえの記憶持ちで、セベクリーダーと特に相性がいい。 ATKバフをかけつつ攻撃できる点が便利。 英種族 いにしえの記憶持ちなのでセベク、インゼクスと相性がいい。 霊種族 「いいじい」の形で使えるヒーラー。 獣種族 シールド シールドブレイカー持ちのヒーラー。 物種族 シールド シールドブレイカー持ち。 物種族なのでレンドゥエリストリーダーとの相性がいい。 レンドゥエリストリーダーの物種族枠として有用。 物種族 「いいじい」の形で使いやすいサポート要員。 レンドゥエリストリーダーの物種族枠としても使える。 獣種族 3〜6文字目で「あいいく・せいいく・たいいく・ていいく」などを作りつつ、6〜7文字目で「くい」を作ってすごわざが出せる。 クエストの基本情報 ドロップするキャラ 弾圧滅鬼・メッキマリエス メッキマリエス降臨の攻略情報 レア度 星5 スタミナ 50 属性 木 弱点 ボス:魚介 シールド破壊後に出現 コトダマンの関連リンク コトダマンのおすすめ記事 キャラ一覧.

次の

【コトダマン】クウガ(仮面ライダー)|評価・性能まとめ

コトダマン 仮面 ライダー コラボ ワード

イニシアーサーと組み合わせれば ATK4段階バフも狙える。 浪漫ではない、純粋な超火力がそこにある! ロゴスヨゴスをリーダーにした 水属性物パだと「う軸」メインになるはずなので、仮面ライダーバルカンが入れづらいのは難点と言える。 折角の物属性だけどね。 単純に水属性デッキへ組み込むなら十分強い。 繋ぎ文字として有用な「い」が使用可能。 「に」ですごわざを発動させると 物種族のATKが三段階アップします。 火属性ではなく物種族のATKアップなのでそこは注意。 「に」で文字を作るためには「ん」のキャラを入れておきたいところです。 それか「う軸」デッキに投入して「~にょう~」「~にゅう~」といったコトバを狙うかです。 「に」のすごわざ発動は難易度が高いので 扱いが難しいかな。 初心者の方にとってはチェンジガード持ちの「い」というだけで十分役立ちます。 チェンジガードは無いけど、文字変換が豊富なのでチェンジマスを避けてコトバも作りやすいと思う。 ごく普通の光属性キャラという感じ。 コラボガチャを引きまくる人は祝福特性を多く開放出来るので、闇属性キラーと合わせてそこそこの火力が出るかも。 「と」で発動すると8回攻撃になるので、回数バリア持ちが敵にいるときは「と」でのすごわざ発動を狙ってみよう。 「う軸」で使いやすいコトダマンです。 まとめ 以上、『コトダマン』仮面ライダーコラボのキャラクター紹介でした。 評価を改めてまとめておきます。 今回のコラボはどれ引けても嬉しいって感じです。 「電王」とか「W」は文字変換が豊富で運用が楽しそうだしな~。 使いたいな~。 個人的に期待していたシャドームーンが参戦しなかったのは残念ですが、明日のコラボが楽しみですね!! ではでは。 理解できない方は必読レベルの知識です。

次の

【コトダマン】クウガ(仮面ライダー)|評価・性能まとめ

コトダマン 仮面 ライダー コラボ ワード

クウガ 仮面ライダー の評価・特徴 リーダー評価 9. 0/10 点 サブ評価 9. 0/10 点 【キャラ紹介】仮面ライダークウガ 「じゃあ 見ててください…俺の変身」 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム。 「凄まじき戦士」と形容される仮面ライダークウガの最強形態。 「属性文字変換」で自身の属性をその都度変化できます。 すごわざの火力は「」とだいたい同じで、若干Wより低いといったところ。 同じ「く」の「」や、「」「」達のすごわざより少し上です。 光・闇の「く」を使えるのが便利 「く」は 繋ぎ文字・ 末尾文字として使えます。 使いやすさの点では、代表的な繋ぎ文字「い・う」には適いませんが、 「い軸 い と繋がる文字 」「う軸 う と繋がる文字 」の両方とくっ付くのが便利です。 様々な文字とくっ付き、他アタッカー・ヒーラーのすごわざの発動をサポートしながら、自身も高火力の単体攻撃を繰り出せるので強いです。 火力・すごわざの発動のしやすさ の両観点で見ると、 「く」を含んだコトダマンの中ではトップクラスの性能です。 「あ」に関しては、そこまで使いやすい文字ではないですが 「あい」「あん」の形にすると言葉になりやすいですし、単純に文字を作る際の選択肢が増えるので、その点でメリットです。 光属性デッキ、闇属性デッキ、光闇属性デッキの3パターンで活用できるし、 光闇の混合編成の敵や、 光と闇が入れ替わる属性タイムボムに対して有効です。 光属性と闇属性が同時に文字を作った時は ATK150%UPになるので、基本的には混合デッキにして使いたいです。

次の