あさ イチ 餃子。 あさイチ サバ缶と小松菜炒めレシピ・味付け不要で超簡単 カルシウムの吸収率アップ!

【あさイチ】餃子のおいしい作り方・包み方、惣菜の天ぷらをカリッと復活させる方法など : 19860707 Powered by ライブドアブログ

あさ イチ 餃子

2020年1月27日にNHKの情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、 お金がたまる食費革命テクニックをご紹介します。 今日は、達人が月2万円の食費削減を叶えるべく、様々な節約ワザを伝授!毎日の食費を少しずつ減らす 貯蓄体質になれば、自然とお金も溜まっていきます。 主婦ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんは、ペン1本で食費を減らて貯蓄を増やすことができる技を。 スーパー主婦の山﨑美津江さんは、家にある食材と同じものをうっかり買ってしまう無駄を予防する収納術を。 スーパー主婦の足立洋子さんは、余り物食材を夕食に変身させるレシピ・調理術を。 お金がたまるプロの食費革命ワザ 参考 食費を減らす収納術「見える化」 食費の無駄を少しでも無くせることができる収納術です。 ポイントは、どこに何があるのかを見えやすくすることです。 そこで、ラベリングした透明トレイを使って引き出し式にするのがポイント!複数トレイを縦に収納することで、奥の食材も簡単に取り出すことができます。 そのため、食材の下に1枚の布を敷き、食材と食材の間を布を使って仕切るようにします。 布なら幅を好きなように変えることができるので便利ですよね。 これでどこに何があるのかが一目瞭然になります。 使用頻度が高いものはすぐに手が届く「小だしゾーンに」。 使用頻度が低いものや詰め替えは、収納棚などの「おおもとゾーン」に。 「小だしゾーン」では、仕切りを作ってキレイに収納するのがポイント。 仕切りは、牛乳パックに切れ目を入れて広げ、幅に合わせてサイズを調整して活用すると便利です。 「おおもとゾーン」では、在庫管理をしっかりするのがポイント。 スペースに入る分のみ在庫を持つようにし、買い足すタイミングも決めておくようにします。 食費を減らす調理術「在庫一掃デー」 使う予定がない食材は、ひとつのケースにまとめるようにします。 ケースがいっぱいになったら「在庫一掃デー」として、一気に調理をして夕食に変身させます。 オススメは「 なんでも手巻き寿司」。 ・生で食べられる食材は、巻きやすいようすべて細長く切る。 ・生で食べられない食材は、火を通して味をつける。 ・複数の焼肉のタレが余っていたら、1つにまとめる そのまま食べられないものは火を通して味をつけるようにします。 例えば、餃子の皮はチーズに巻いてフライパンで焼き、ミックススパイスをふりかけて手巻きの具にすればOK。 セロリは、葉ごと薄切りにしてサラダ油で炒めたあと、塩・顆粒だしで味付けすればOK!余っていた焼肉のタレは1つに統合し、ひき肉を炒めるだけで美味しい手巻きの具材に変身します。 それでも使い切れない場合の最終手段は 「なんでもスープ」。 「使い切れず無駄にした食材」はオレンジ色に、「衝動的に買った食材」はピンク色に、など色分けしてアンダーラインをひくことで、無駄に買ってしまった食材(節約できる金額)が一目瞭然になります。 ポイントは、やりたいこと・かなえたい夢・希望を書き込むことです。 例えば、「4 年後にハワイ旅行を行く。 予算100万円」と目標を書き込みます。 すると、1年あたり25万円ためる必要があり、1か月に換算すると2万円となります。 これで、ハワイ旅行に行く夢をかなえるためには、1か月あたり2万円を節約しよう!という気持ちになるのです。 予算が決まったら、1週間単位で食費の収支を計算します(余った分は翌週に回します)。 5週目は2日~3日しかないため、気持ち的に余裕が出ます。 まとめ 今回はあさイチ(あさいち)で放送された、「お金がたまる食費革命技」をご紹介しました。 まさに塵も積もれば山となる・・・コツコツと毎日の食費を少しずつ節約することで、年間で見ると大きな額を節約することができますよね。

次の

【あさイチ】餃子のおいしい作り方・包み方、惣菜の天ぷらをカリッと復活させる方法など : 19860707 Powered by ライブドアブログ

あさ イチ 餃子

新ショウガとレンコンの餃子のレシピ 新ショウガとレンコンの餃子の材料(20個分)• 新ショウガ(30g)• レンコン(90g)• 白菜(170g)• 塩(ひとつまみ)• 豚ひき肉(70g)• 塩(ひとつまみ)• コショウ(適量)• 餃子の皮(20枚)• サラダ油(大さじ1)• 熱湯(適量) 新ショウガとレンコンの餃子の作り方• 新ショウガはみじん切りにします。 れんこんは5mm角の粗みじん切りにします。 白菜は8mm角に切り、塩をもみをしてしっかりと水気を絞ります。 ボウルにショウガ、れんこん、白菜を入れ、調味料を全て入れて混ぜ合わせます。 餡を皮に包みます。 温めたフライパンに餃子を入れ、熱湯を入れたらフタをして中火で5分ほど蒸し焼きにすれば出来上がりです。 エビとホタテの湯葉餃子のレシピ エビとホタテの湯葉餃子の材料(20個分)• エビ(3匹)• ホタテ貝柱(4個)• 鶏ひき肉(80g)• 塩(ふたつまみ)• コショウ(少々)• 白菜(100g)• 塩(ひとつまみ)• ミョウガ(2個)• 万願寺唐辛子(2本)• オクラ(3本)• 生湯葉(12cm角を12枚分) エビとホタテの湯葉餃子の作り方• エビ(3匹)は殻を剥き、背ワタを取り除いたら縦半分に切り、粗みじん切りにします。 ホタテ貝柱(4個)も粗みじん切りにします。 白菜(100g)はみじん切りにして塩(ひとつまみ)で塩もみをして絞ってみじん切りにします。 3に白菜と玉ねぎを入れて混ぜ合わせます。 ミョウガ(2個)、万願寺唐辛子(2本)、オクラ(3本)をそれぞれみじん切りにし、6のボウルに入れて混ぜ合わせます。 そこにホタテ、エビを入れて混ぜ合わせます。 生湯葉(12cm角を12枚分)を型でくり抜きます。 生湯葉の上に餡をのせ、のり(小麦粉大さじ4+水大さじ3)を塗って包んでいきます。 包んだらそのまま3分ほど置いておきます。 春雨入り豚肉とキャベツの餃子のレシピ 春雨入り豚肉とキャベツの餃子の材料(20個分)• キャベツ(200g)• 塩(ふたつまみ)• ネギ(10cm)• ショウガ(1片)• 乾燥の緑豆春雨(15g)• 豚ひき肉(200g)• 塩(小さじ1弱)• コショウ(少々)• オイスターソース(小さじ1)• 白ごま油(大さじ2)• 餃子の皮(大判20枚)• サラダ油(大さじ1)• 熱湯(150ml)• サラダ油(少々) 春雨入り豚肉とキャベツの餃子の作り方• キャベツ(200g)はみじん切りにしてボウルに入れ、塩を入れて揉んだらしっかりと水気を切ります。 ニラもみじん切りにします。 ネギもみじん切りにします。 ショウガもみじん切りにします。 春雨だけは水で戻し、長さ1cmほどに切ります。 ボウルに豚ひき肉(200g)、塩(小さじ1弱)、コショウ(少々)、オイスターソース(小さじ1)、ショウガを入れてよく練ります。 餃子の皮(大判20枚)に餡を包みます。 フライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、餃子を並べたら熱湯(150ml)を入れてフタをし、中火で5〜6分ほど蒸し焼きにします。 サラダ油(少々)をまわしかけ、器に盛りつければ出来上がりです。 和牛ステーキ餃子のレシピ 和牛ステーキ餃子の材料(20個分)• 牛もも塊肉(150g)• 牛ひき肉(50g)• キャベツ(200g)• 塩(ふたつまみ)• ネギ(10cm)• 牛脂(60g)• ニンニクみじん切り(1片分)• 塩(小さじ1弱)• 醤油(大さじ1)• ごま油(小さじ1)• 白ごま油(大さじ1)• 黒コショウ(ひとつまみ)• 牛骨スープ(100ml)• 片栗粉(小さじ2)• サラダ油(大さじ1) 山野辺シェフの「餃子の皮」の材料(20枚分)• 強力粉(80g)• 薄力粉(40g)• もち粉(30g)• 塩(ひとつまみ)• 砂糖(ひとつまみ)• サラダ油(小さじ1)• 熱湯(80ml) 山野辺シェフの特製ダレ!甜醤油の材料• 醤油(100ml)• 酒(100ml)• 砂糖(100g)• ネギ(1本分)• ショウガ(1片)• ニンニク(1片)• 陳皮(適量)• 桂皮(適量)• ホワジャオ(10粒) 和牛ステーキ餃子の作り方• 牛もも塊肉(150g)はゴロッとした感じに切ります。 キャベツ(200g)は塩(ふたつまみ)をして塩もみをして、しっかりと水気を切り、みじん切りにします。 ネギ(10cm)はみじん切りにします。 ニンニクみじん切り(1片分)を入れて1分40秒ほど炒め合わせたら火を止め、粗熱を取ります。 ボウルに牛ひき肉(50g)、1の牛肉を入れ、塩(小さじ1弱)を振ったら、手のひらで押し潰しつぶすようにしながらしっかりと捏ねます。 そこにキャベツみじん切り(200g分)、ネギみじん切り(10cm分)、粗熱を取った5を入れて混ぜ合わせます。 冷蔵庫に入れて30分ほど冷やします。 餃子の皮(作り方は後述)に餡を入れて包んでいきます。 フライパンを中火にかけ、サラダ油(大さじ1)を引いたら餃子を並べていきます。 牛骨スープ(100ml)、片栗粉(小さじ2)を合わせ、まわし入れます。 羽根も美味しくいただけます。 フタをして中火で5分ほど蒸し焼きにし、フタを取ってさらに中火で5分ほど焼けば出来上がりです。 山野辺シェフの「餃子の皮」の作り方• 強力粉、薄力粉、もち粉を合わせ、ふるいにかけます。 塩、砂糖、サラダ油を入れてひとまぜします。 熱湯(80ml)を入れて、菜箸を3本使って切るように全体を混ぜ合わせます。 まとまってきたら手のひらで押すようにして生地をまとめます。 さらに体重をかけるようにようにして、耳たぶくらいの硬さになるまで捏ねます。 ラップフィルムをかけ、室温で30分〜1時間ほど寝かせます。 仕上げにもう一度こね直します。 この生地を2等分にし、直径2cmほどの棒状に伸ばし、10等分に切り分けたら手のひらで平らにつぶします。 麺棒を使って、皮を回しながら直径10cmほどの円形にすれば出来上がりです。 山野辺シェフの特製ダレ!甜醤油の作り方• 沸騰したら弱火にして、半量になるまで煮詰めれば出来上がりです。 特製ダレで餃子のタレの作り方• 甜麺醤と醤油を1:1で混ぜ合わせます。 お好み黒酢、ネギ、ショウガ、辣油などを合わせて使います。 市販の餃子でチーズフォンデュのレシピ 市販の餃子でチーズフォンデュの材料(2人分)• カマンベールチーズ(1個)• 白ワイン(大さじ1)• 市販の餃子(12個)• 水(適量)• サラダ油(大さじ1)• カマンベールチーズは室温に戻し、真ん中をくり抜きます。 アルミ箔でカマンベールチーズの周りを包みます。 フライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、餃子(12個)を円形に並べていきます。 真ん中にカマンベールチーズを入れ、チーズの中に白ワイン(大さじ1)を入れたらフタをして中火で5〜6分ほど蒸し焼きにします。 バターを入れて全体に馴染ませたら出来上がりです。 餃子を中央のカマンベールチーズにつけていただきます。 マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子のレシピ マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子の材料(12個分)• マッシュルーム(9個)• サラダ油(小さじ1)• 塩(ひとつまみ)• 白コショウ(少々)• 餃子の皮(24枚)• ルッコラの葉(24枚)• モッツァレラチーズ(120g)• トマト(1個) マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子の作り方• マッシュルーム(9個)は4等分にカットします。 フライパンを熱してサラダ油(小さじ1)を引いて、マッシュルームを入れてじっくりと1分30秒ほど炒めていきます。 塩(ひとつまみ)、白コショウ(少々)を振ったら火を止め、粗熱を取ります。 餃子の皮は全面に水を薄く塗り、ルッコラの葉ををちぎってのせ、3cm角に切ったモッツァレラチーズを3個、1cm角に切ったトマトを3個、マッシュルームを3個ほどのせたら上に餃子の皮をもう1枚のせて両手で合わせます。 お鍋にお湯を沸かし、ラビオリ餃子を入れて茹でていきます。 セージ(6枚)を、線維を断ち切るように刻みます。 フライパンにバター(40g)を入れ、焦がさないように溶かします。 茹でた餃子を入れて合わせれば出来上がりです。

次の

羽根付き餃子レシピ&焼き方・包み方【NHKあさイチ】

あさ イチ 餃子

きゅうりはトッピングだけでなく、中の具材としても入ります!ちょっと驚きですよね。 鶏ひき肉の存在を消してしまうほどの豆腐も入ります。 きゅうりダレのきゅうり(1本)は、斜めうす切りにしてから細切りにします。 塩(少々)をふって、5分間ほどおき水けを取り除きます。 2.ボウルにきゅうりダレのしょうゆ、酢(各大1)を混ぜ合わせ、細切りのきゅうりを加えてからめ、きゅうりダレを作ります。 4.ギョーザの皮の中央に3の肉だねを小さじ1ほどのせます。 皮の周囲に水をつけ皮の4辺を中央に寄せ、十文字になるようにしっかりとじます。 5.鍋に熱湯を沸かし、4を入れてひと混ぜし、3〜4分間ゆでます。 すぐに氷水にとって冷やし、ザルにのせて水けをきります。 6.器に氷を敷いて、5のギョーザを盛り、2のきゅうりダレをのせて、 【水ギョーザ】の出来上がり。 お好みでラー油をかけます。 (私は、盛り付けの氷を省略しました).

次の