インゲン 豆 発芽。 インゲン種まき・発芽☆収穫までの様子

インゲンの栽培方法・育て方【発芽日数は最短三日! モロッコの秋まきもおススメ】

インゲン 豆 発芽

質問者: 教員 まめちゃん 登録番号1912 登録日:2009-02-15 小学校5年生の「発芽と成長」では、インゲンマメを用いて発芽の条件を調べます。 小学校では、発芽の条件として、「水・空気・適当な温度」を扱います。 この単元を問題解決的に扱おうとすると、当然、児童から光も必要なのではないかという意見が出ますので、「光」についても調べることになります。 教科書では、適当な温度を調べる実験として、冷蔵庫に入れて発芽しないことを調べますが、その対照実験は、冷蔵庫内が暗いことから、暗箱にいれることとなっています。 暗箱内のものは発芽するので、光はなくてもいいんだねと今までは子どもに説明していました。 レタスなどの光発芽種子については、児童が混乱するのであつかわなくてもよいと考えていました。 ところが先日、別の学校の先生が、引き出しにインゲンマメを蒔いた容器を入れておいたら、発芽しなかったというのです。 通常は段ボールにいれる程度なので、わずかな光は入りそうです。 光発芽種子であっても、段ボール内に入り込むと考えられるわずかな光量で、発芽するのでしょうか。 インゲンマメの発芽に光は必要なのですか。 また、単子葉類の代表として、教科書で扱われるトウモロコシについては、どうなのでしょうか。 様々な種類の種子について、光発芽種子か、暗発芽種子か、光の有無と全く関係しない種子かのデータののった資料があれば、それもご紹介いただけるとありがたいのですが。 よろしくお願いします。 まめちゃんさま みんなの広場へのご質問ありがとうございました。 頂いたご質問は光生物学がご専門の、東京理科大学・理工学部・応用生物科学科の井上康則先生にお送りして、以下の回答を頂きました。 以下に回答を記します。 ------- 種子光発芽性に関しては3つのカテゴリーに分類されます。 1.発芽に光が影響しない種類 non-photoblastic 2.光があると発芽率が上昇する種類 positively photoblastic 3.光が有ると発芽率が低下する種類 negatively photoblastic この内2と3が光発芽性種子になります。 1.には、大型の種子が、 2.には、非乾燥地に生育する小型の種子が 3.には、乾燥地に生育する種子が 一般的に含まれます。 ここで、光発芽性の持つ意味を考えてみましょう。 植物は光合成による独立栄養を営んでいますが、逆の見方をすると、光合成が不可能な環境条件下では生命を維持できないことになります。 光合成を営める条件として、原材料として水とCO2、エネルギー源として光、光合成の暗反応は酵素反応ですから適当な温度がそろう必要が有ります。 藻類の様に水の中で生育する場合は、光さえ当たれば、水もCO2も細胞の周りに存在していた訳ですが、陸上に進出しようとすると、水は光のない地中に存在し、光は水のない地上に存在することになり、従来の形態では適応できなくなりました。 そこで、植物は地中の水を利用するために根を分化させ、根が吸収した水を運ぶために維管束系を発達させ、幹を通して、上空に展開した葉に分配するよう適応してきました。 この結果、維管束植物は移動する能力を放棄することとなりました。 移動性が全く欠如した状態ですと、自己増殖を行い子孫を増やす際、母親の陰に種子を作りことになり、子供が光を得られなくなります。 そこで、植物は種子に移動能力を持たせて、種子を広い範囲に散布させています。 しかし、種子の移動能力は受動的なもので、例えば風散布種子であるタンポポの種子を考えてみますと、どこに着陸するか全く予測できないわけです。 せっかく母親の日陰から離れられても、他の植物の陰に落ちてしまうかもしれません。 光合成を営めない環境の場所に落ちた種は、休眠状態で環境の好転を待ち続けます。 種子は一度発芽が始まると元の休眠状態へは戻れません。 ですから、種子に取り発芽するか休眠を続けるかの判断は生死をかけた判断となります。 小学校で発芽条件として挙げられている、水・酸素・温度の内、水と温度は光合成の必要条件です。 酸素は、種子が発芽し光合成器官である葉を展開するまでのエネルギーを種子に蓄えられていた物質の呼吸による異化作用で得れために必要となります。 光合成を営むためには、更に光とCO2が必要となります。 CO2はガスですので拡散により何処へでも広がって行きますが、光は必ずしも何処でも得られるわけではありません。 では、1に分類される大型の種子はなぜ暗所で発芽してしまうのでしょう。 大型の種子は大量の貯蔵物質を持っていますから、暗所で発芽してもモヤシ状態で高くのびることが可能ですので、ギャンブルに出ても光合成可能な上空まで芽を伸ばす確率はある程度期待できます。 これに対し、2に分類される小型の種子の場合は、たとえモヤシ状になっても、高くのびることができないため、光合成可能な赤色光を得るまで発芽を控えているわけです。 2を代表するレタス種子の場合、暗所では発芽しません。 赤色光を受けると発芽し、赤色光より長波長の近赤外光を受けると、発芽しなくなります。 暗所は種子が地中に存在し、どの程度モヤシ状で伸長すれば地上に顔を出せるか判らない状態に対応します。 赤色光が当たったと言うことは、種子は地表近くにあり、かつ、赤色光を吸収する光合成色素クロロフィルを持つ他植物が上空に葉を広げていない状態に対応します。 近赤外光が当たったと言うことは、種子は地表近くにあるが、上空には他の植物が葉を展開し、光合成に都合の良い光はこの植物に吸収されており、光合成に利用できない残りかすの光のみが地上に届いている状態に対応します。 発芽後すぐに光合成を営める=赤色光が当たった場合のみ発芽しているわけです。 3に含まれる乾燥地の植物に取り、生き残りにもっと大切な条件は水の確保です。 通り雨により水分が供給されても、光が届く地表近くではすぐに乾燥してしまいます。 そこで、ある程度地中深くに埋まっている証として、光が当たらない状態を利用していると考えられます。 ここで、ようやく回答です。 インゲン・トウモロコシは1のカテゴリーかとお問い合わせですが、種苗屋から購入した種子であれば、1になると思います。 レタスが2のカテゴリーに含まれることは良く知られていますが、Grand Rapidsという19世紀末に開発された品種で確認されており、現在普通に入手可能な品種のレタス種子は、たぶんすべて1のカテゴリーに入ります。 これは、人間が栽培する際、光発芽性であると、種子を蒔く際土を厚くかけてはいけないという、余分な手間がかかるため、品種改良の過程で落ちていった性質です。 Lactuca属の野生植物例えば「アキノノゲシ」の種子を調べれば、強い光要求生を示します。 「タンポポ」の種子も強い光発芽性を示すと思います。 野生植物種子の多くは2のカテゴリーに含まれますが、栽培品種の場合、1のカテゴリーのものが大部分です。 しかし、ある種の植物の種子が1-3のどのカテゴリーに入るかの判断は容易ではありません。 Grand Rapids種のレタス種子も、温度が低下(15度程度)すると暗所でも発芽するようになります。 一方、現在流通しているレタス種子 も、高温(30-35度)で培養すると光要求生を示すようになります。 イネ種子は1のカテゴリーに入りますが、野生イネ種子は光要求生を示すとの噂を耳にしたことがあります。 ですから、どのカテゴリーに属するのかは、培養条件を明示した上で判断する必要があります。 段ボール箱から光が漏れた可能性を述べられておいでですが、レタス種子の場合、吸水開始3分後には光感受性が現れることが報告されています。 よって、種子を蒔く際から暗黒下で蒔かないと、暗所である程度種子が発芽してしまう結果になります。 また、レタス種子は、教室の机の上程度の明るさの光を1-2分受けただけで発芽しますから、光漏れの可能性は充分考えられます。 光を当てる場合、太陽光を直接照射すると、暗所と温度が変わる可能性や、水分条件が異なってくる可能性も考えられます。 ですから、光要求性の判断をする際は、光以外の条件をそろえるよう努力なすって下さい。 光発芽性に関した一覧表はBewley, J. "Physiology and Biochemistry of Seed in Relation to Germination" Vol. 2 Springer-Verlag 1982にまとめられています。 井上康則(東京理科大学・理工学部・応用生物科学科).

次の

いんげん豆の発芽!条件は?

インゲン 豆 発芽

A ベストアンサー 家庭菜園にて肥料として使っています。 キャベツの場合 ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。 過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。 あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。 仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。 ほかにも同様のやり方で育つものとして、 トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。 土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。 もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。 Q こんにちは 大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。 私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。 あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。 消石灰 2. 苦土石灰 3. 化成肥料 4. 有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです) 5. 堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです) 以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。 また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。 いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。 最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。 堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。 苦土石灰の場合は気にする必要はありません。 化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。 有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。 配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。 A ベストアンサー 写真を見ますとタネバエの仕業ではないでしょう。 そんなふうにはなりません。 それにそれほど多くいる訳ではありませんよね?。 葉が腐敗しかかっているので飛んできたのではないでしょうか。 特徴から灰色かび病の可能性が高そうに見えます。 被害が酷くなれば抜く以外になくなりますが、以下の施策で出来る限りの対処をしてみて下さい。 被害が止まればいいのですが・・・ 土壌と言うのは細菌でしょうから当てはまるでしょう(灰色かび病の細菌の発生など) インゲンに特に多い病害虫 : 病気はタンソ病、サビ病、灰色カビ病などがあり、害虫はアブラムシなど。 葉縁から水浸状に腐敗、葉(茎)が溶けるように腐る。 やがて、灰色のカビが発生。 takii. 水はけをよくする。 摘葉作業によって葉の密度を低くします。 それと薬剤散布です。 ja-michinokuadachi. kumiai-chem. html その他、スミブレンド・ゲッター・ロブラール・ロニラン・ポリオキシン剤なども。 【タネバエ】 ふ化幼虫は土中を移動して、種子や根茎を食害して成長する。 ja-nishikasugai. htm 写真を見ますとタネバエの仕業ではないでしょう。 そんなふうにはなりません。 それにそれほど多くいる訳ではありませんよね?。 葉が腐敗しかかっているので飛んできたのではないでしょうか。 特徴から灰色かび病の可能性が高そうに見えます。 被害が酷くなれば抜く以外になくなりますが、以下の施策で出来る限りの対処をしてみて下さい。 被害が止まればいいのですが・・・ 土壌と言うのは細菌でしょうから当てはまるでしょう(灰色かび病の細菌の発生など) インゲンに特に多い病害虫 : 病気はタンソ病、サビ病、... greenjapan. sc-engei. html 【展着剤について】 ANo2です。 補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。 但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。 それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤 界面活性剤 を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬 殺菌&殺虫剤 及び除草剤にも有効です。 スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。 スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。 greenjapan. sc-engei. html 【展着剤について】 ANo2です。 補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。 但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。 それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤 界面活性剤 を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬 殺... Q 2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。 (トマトだけは元気に育っています) 植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。 畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして 昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り 苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg を混ぜたところに植えました。 植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの 風よけを各々付けました。 しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。 (ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある) 原因がわからず困っています。 教えてください。 よろしくお願いします。 一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて 去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので 畑の半分ほどを使用)ができました。 去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。 A ベストアンサー まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。 作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ 物も育たなくなります。 ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。 土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で 苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと 言う事です。 今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を 1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。 植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成 肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。 1週間後に苗を植え付けるのが基本です。 あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。 苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の 生育を悪くさせるだけです。 堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために 入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。 土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。 化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ ません。 化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15 kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ たとも考えられます。 水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。 1日1回では水不足です よ。 昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前 の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。 まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。 作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ 物も育たなくなります。 ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。 土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で 苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと 言う事です。 A ベストアンサー 野菜として売っているインゲン豆は若莢のため、 熟しておらず、蒔いても発芽しないと思います。 「普通のインゲン豆」というのは乾燥しているものでしょうか? 乾物コーナーの煮物などに用いる乾燥しているものであれば 蒔いて発芽しますよ。 ホームセンターや大きめの園芸店に種は売っていると思いますが。 「インゲン豆」と表示が出ていないかもしれませんが。 ちなみに当地方ではインゲン豆というとモロッコインゲンという平たい莢豆が出てきます。 普通のドジョウインゲンは売ってない。 e-taneya. html A ベストアンサー >つるありインゲンのつるの先を折って 心配いりません枯れません。 植物はそんなに柔ではありません。 考えてもみてください、虫が齧るかもしれませんし、動物も食べます。 トップが無くなっても、それなりの準備がしてあります。 普段は目立たなくても、葉のつけ根に小さな脇芽があり、代役として直ぐに大きくなり始めます。 または地面に近い部分から芽が伸びはじめます。 致命傷になるのは、まだ双葉のときに中心部を齧られると、残った物には芽となる基礎部分が無いので枯れます。 すなわち、数段の葉が出ていたら多くの場合は、遅れる事があっても枯れません。 そもそも、つるなしインゲンは背の高さくらいで、摘心(てきしん・・摘芯・ピンチ ング ・通称:心止め)を行なう事が多いです。 yahoo. html チョット早すぎたかな?くらいで気長にみて下さい。 摘心を行なう物は多いです。 ナスの3本仕立ては代表的な摘心、スプレー咲きの菊やカーネーションなども早めの摘心で、同時に数本の脇芽を伸ばし咲かせた物です。 トマト、キュウリ、スナックえんどうなど多数あります。 理由は大きく伸ばしても、寒くなると実が大きくなる時間が足りない。 それよりは既に大きくなりかけた実に栄養を回す為であったり、背がとどかず作業性が悪くなるなどです。 さんざん書きましたが、実は最近、早めに摘心する方法でやられる方もいます。 web. fc2. gozaru. exblog. 植物はそんなに柔ではありません。 考えてもみてください、虫が齧るかもしれませんし、動物も食べます。 トップが無くなっても、それなりの準備がしてあります。 普段は目立たなくても、葉のつけ根に小さな脇芽があり、代役として直ぐに大きくなり始めます。 または地面に近い部分から芽が伸びはじめます。 致命傷になるのは、まだ双葉のときに中心部を齧られると、残った物には芽となる基礎部分が無いので枯れます。 すなわち、数段の...

次の

いんげん豆の発芽!条件は?

インゲン 豆 発芽

種類 科目 好適土壌pH 連作障害 インゲン インゲンは、豆を食べるというより若い幼果のサヤを食べます。 サヤがふっくらしているものの、豆の部分に膨らみが見られない未熟なインゲンは柔らかく甘みがあります。 逆に、収穫が遅れ豆の部分が膨らんでくると、甘みは増すもののサヤが固くなってしまいます。 また、若採りすることで株は勢いを保ち、次々と花を咲かせて収穫量も増えるため、早めの収穫を心掛けましょう。 尚、インゲンには、ツルを長く伸ばす「つるあり種」と短い「つるなし種」があります。 つるあり・・・高い支柱を立てる必要があるが、収穫期が長く収量も多い• つるなし・・・収量は少ないが、支柱がいらず手軽に作れる 育てる際には、どちらの品種か確認しておきましょう。 トラブル・生育不良 インゲン栽培によくある、トラブル・生育不良などをまとめています。 サヤが曲がっている、豆の一部が膨らんでいない 受粉不良が原因です。 受粉が不完全で生育が悪いと、豆の一部が膨らまず、サヤが曲がったりします。 固くてスジっぽくなり、味も落ちてしまいます。 花は咲くのにサヤがつかない 真夏に30度以上の高温になると、花が落ちやすく実つきが悪くなります。 栽培時期を調整しましょう。 また、葉が大きくでこぼことうねっているなら、肥料過多による過繁茂が原因です。 今ついているサヤの収穫を遅らせ、着果負担により草勢を落ち着かせましょう。 他には、なり疲れや乾燥が原因の可能性があります。 早めの収穫、水やりをして様子を見ましょう。 発生しやすい病害虫 インゲンに発生しやすい代表的な病害虫と、その対策・予防法をまとめています。 病気 炭疽病(たんそびょう) 葉は葉柄や葉脈に黒褐色の病斑を生じて萎縮。 サヤにはくぼんだ黒褐色の病斑ができます。 原因ウイルスをアブラムシが媒介します。 すすかび病 葉の表面に暗褐色の病斑ができ、その表面にカビが発生します。 害虫 アズキノメイガ 幼虫が茎やサヤに潜り込んで食害します。 侵入口からふんを出すので、サヤに穴が開いていていれば要確認。 見つけたらサヤを切り取って処分します。

次の