テレビ 東京 新人 女子 アナ。 2019年度入社のテレビ局(キー局)新人女子アナ一覧~美人の新入社員は誰?

2019年度入社のテレビ局(キー局)新人女子アナ一覧~美人の新入社員は誰?

テレビ 東京 新人 女子 アナ

「物産展のレポートで、わらびもちを試食したときのことでした。 きな粉を落とさないようにと、わらびもちを口に運ぶため前傾姿勢になったんです」 前出・女子アナライター この日の田中アナは、ベージュのスカートにV字に大きく胸元が開いたブラウス姿だった。 「その際、カメラがブラウスの奥までとらえ、バストの谷間が丸見えになったんです。 「血液型はO型。 身長は164センチ、おっぱいのカップはDということです。 「ビールに始まり、梅酒、日本酒、ワインをはさみ、ビールに終わるというのがいつものパターン。 「大学の3年間、東京ドームの三塁側2階席で、20キロくらいのサーバーを背負って頑張っていたそうです」 テレビ局関係者 最高は1日でなんと300杯も売り上げたという。 「右手でビールを注ぎながら、左手でお釣りを渡せるようになり、どんなビールでも7対3の黄金比率で注ぐことができるのが特技だそうです」 前出・女子アナライター 座右の銘は、『顔で笑って腹で泣く』。 「よく食べ、よく笑うという豪快な性格ですが、内心は案外、繊細でナイーブなのかもしれません」 前出・女子アナウオッチャー 尊敬する人は、女優の満島ひかり。 好きな有名人は、森星。 そして、好きな歌手は『乃木坂46』と、クールな中にも現代女性の気質が垣間見える。 「いずれ、女優への転身を考えているのかもしれません。 外部サイト.

次の

【新人女子アナ名鑑】テレ朝・渡辺瑠海の意外なアルバイト歴、東京タワーで…

テレビ 東京 新人 女子 アナ

今年テレビ東京に入社した新人、森香澄(24)田中瞳(22)池谷実悠(22)アナウンサーをインタビューした。 6月いっぱいで研修期間を終えた3人は、8~12日にかけ朝の経済番組「Newsモーニングサテライト」(月~金曜午前5時45分)に代わる代わる登場し、それぞれテレビデビューを果たした。 取材はデビュー戦に先がけて行われたもので、3人がメディアの取材を受けるのはまだ2度目とのこと。 まだ露出の少ない3人ということで、勝手ながら紹介していこうと思う。 スポーツ、バラエティー志望の森アナは、体操観戦が好きでオリンピックを取材したいという。 「東京は難しいかもしれないけれど、その後のパリ、ロスはなんとか…」と希望する。 「(アナウンサーが)試合でインタビューしているのを見て、いいな~私も直接聞きたいな、と思ったのが(志望の)最初のきっかけです」と明かした。 田中アナは身長166センチのスラリとしたモデル体形だが、意外なことによく食べるらしい。 「得意なことを生かしたいので、食リポを極めたいです」と話す。 「ちびちび24時間ずっと食べ続けることができます」と笑った。 研修では食リポが一番苦手だったとも明かし「修業あるのみ。 毎日の食事の中でも考えながら生活していこうと思います」と前向きだった。 池谷アナはバラエティー志望。 学生時代は野球場でビールの売り子を経験した。 20キロのサーバー担ぎと1日3時間の階段上り下りに鍛えられ、「長時間歩くことに慣れているかなと思います。 体力には自信があります」と笑顔。 「スタジオでVTRを受ける側ではなくて、外に出てロケをしてみたいです」とやる気をみせた。 同局は昨年女性アナウンサーを採用をしておらず、17年の角谷暁子アナ以来2年ぶりの女性アナ採用となる。 これから画面で見ることが増えるであろう3人の活躍を楽しみにしたい。

次の

2020年に入社した女子アナのまとめ【キー局中心の未来エース候補】

テレビ 東京 新人 女子 アナ

1998年10月1日から早朝に放送されているテレビ東京の経済ニュース番組。 他局で言えば朝の情報番組に相当するコンテンツであり本放送以外にもTwitterで番組の裏側が公開されるなど積極的なPRが行われている。 取り扱うニュースは経済に特化しており、基本的に一般・スポーツ・芸能などのニュースは取り扱わない。 ただし、フラッシュニュースや気象情報などのコーナーは設けられている。 NY証券取引所からの中継など、他局では見られない独特な特徴を持っている。 開始当初は45分番組で、その後も40分~55分の拡大と縮小を繰り返していたが、2017年4月からは80分へと大幅に放送時間が拡大している。 2020年4月からは番組をリニューアル。 メインキャスターに秋元玲奈アナが昇格、新企画に片渕茜アナ、NYキャスターとして西野志海アナが加入。 番組は2部制で、前後半30分ずつに分割しての放送となる。 この記事では「モーニングサテライト」に出演するキャスター・アナウンサーの情報についてまとめた。 テレビ東京の女子アナ 1992年入社 1969年10月19日生まれ、東京都出身の50歳 血液型はO型 学習院大学文学部 卒 大学時代にラクロス部で主将を務め日本代表にも選出されたスポーツウーマンである 大学卒業後にテレビ東京に入社 同局初の新卒採用女子アナとなった 入社から数年はスポーツ関連の番組でMCや進行などを務めることが多かったが2000年以降は報道畑にシフトしている 「ニュースモーニングサテライト」には2006年7月31日~2009年12月まではニューヨーク支局からマーケットニュースの中継で出演 2013年9月30日~2014年2月14日まではサブキャスターを務め、2014年2月17日からはメインキャスターに就任した テレビ東京の女子アナ 元・HTB北海道テレビのアナウンサー 1990年7月11日生まれ、沖縄県那覇市出身の29歳 身長160cm、血液型はB型 日本女子大学文学部 卒 元・HTB北海道テレビのアナウンサーで2013年4月~2016年6月まで在籍 同局では「イチオシ! モーニング」「イチオシ! 」といった看板番組を担当 2016年7月にテレビ東京へ移籍 主に情報番組やバラエティを中心に担当しており、「今から、西野アナが行きますんで」といった看板番組にも出演した 2017年9月25日より「モーニングサテライト」のサブキャスターとして加入 2020年3月よりニューヨーク支局へ赴任したため、いったん番組出演を終了 2020年4月からはニューヨーク中継で再び出演を開始する リーダーの栞担当 プロダクション尾木に所属する女優・タレント 1988年11月23日生まれ、東京都出身の31歳 身長156cm、血液型はO型 オクシデンタル大学 卒 祖父は第78代内閣総理大臣・宮澤喜一 父親は元駐日代理大使のクリストファー・ラフルアー 2012年頃に日本で芸能活動を開始 当初は、宮澤喜一の孫として、同じく元総理の孫であるDAIGOと共演していた 以降、バラエティ番組への出演が増加し情報番組でコメンテーターなども務める また2013年頃からミュージカル女優としても活躍するようになった なおデビュー時の芸名は「ラフルアー宮澤エマ」だったが、2015年末現在の芸名に改名した 「リーダーの栞」では企業経営者、経営トップとの対談で聞き手役を担っている パックンの眼担当 ハブ・マーシー所属のお笑いコンビ「パックンマックン」のメンバー 1970年11月14日生まれ、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングス出身の49歳 ハーバード大学比較宗教学専攻 卒 身長184cm、血液型はO型 大学卒業後に日本に留学 英会話講師の傍ら、劇団にも参加し俳優活動を行っていた その後、プロの役者を目指して上京 1997年に吉田眞と「パックンマックン」を結成した 高学歴タレントとしてクイズ番組や報道番組などに多数出演 芸人活動では「パックン」名義、本名の「パトリック・ハーラン」はコメンテーターや報道キャスター活動時に使用する 20年以上の投資歴を持ち、「パックンの眼」では独自目線で政治・経済・マーケットを解説している テレビ東京が平日夕方に放送する経済を中心に放送する情報番組。 同局の経済情報コンテンツブランドである「サテライト」がタイトルに付けられている。 2016年11月から放送開始されたが、「モヤモヤさまぁ~ず2」のアシスタントを卒業した狩野恵里アナがキャスターに挑戦する番組として事前に注目を集めていた。 既に番組開始初期の出演者からは入れ替わりを見せている。 メインキャスターの狩野恵里アナは産休のため、同局の元女子アナで現・報道キャスターの塩田真弓キャスターが就任。 解説要員だった進藤隆富キャスターは社内規定違反があったとして処分を受け降板、池谷亨キャスターが後任となっている。 2018年4月2日以降は放送時間が25分も削られており、番組の存続の危うさを感じさせる状態である。 お天気コーナーは、この放送時間短縮によりほぼ消滅して気象予報士は金曜日のみの出演となっている。 さらに2020年3月30日からは放送時間が16:54~17:00の僅か6分間まで短縮。 辛うじて番組が存続している状態と言える。 この記事では「ゆうがたサテライト」の出演者情報を中心にまとめた。 「ワールドビジネスサテライト」は1988年4月からテレビ東京で放送開始された平日夜(最終便)の経済情報番組。 日本経済新聞社が制作協力している。 同時間帯の民放番組の中では最も長寿の番組。 放送時間もそれほど大きく変動しておらず、安定した人気を誇っている。 現在のメインキャスターは元アナウンサーで現報道局に所属する大江麻理子。 歴代のメインキャスターを振り返っても女性がキャスターに就任するケースが圧倒的に多く、初代キャスターは現・東京都知事の小池百合子(当時の名義は「小池ユリ子」)である。 番組で特に人気なのが「トレンドたまご」という最先端で斬新な商品・技術などをリポートするコーナー。 通称「トレたま」。 企画内容が支持されているのはもちろんだが、テレビ東京の若手女子アナがリポーターとして登場する点も視聴者人気の要素となっている。 と、テレビ東京の人気番組のひとつに数えられているのが「WBS」こと「ワールドビジネスサテライト」である。 この記事では「ワールドビジネスサテライト」の出演キャスター&アナウンサーなど出演者情報をまとめている。 日経グループとテレビ東京が共同で制作する経済ニュース情報番組。 BSジャパンの他、日経CNBCでは20分の編集版が放送される。 キャスター陣は女性が多く、過去には政井マヤ、神田愛花、小島慶子などがメインキャスターを務めていた。 現在のメインキャスター・小谷真生子は、かつて「ワールドビジネスサテライト」を担当しており、スライドする形で「日経プラス10」のキャスターとなった。 2019年2月28日のテレビ東京の定例社長会見で、小谷真生子キャスターの降板が発表された。 降板理由はアメリカを拠点にビジネスに力を入れるため、とのこと。 後任にはフリーアナウンサーの榎戸教子が就任する。 2017年4月より土曜日に姉妹番組「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」が開始された。 この記事では「日経プラス10」および「日経プラスプラス10サタデー ニュースの疑問」に出演するキャスター・解説者・リポーター・アナウンサーの情報についてまとめた。 「ニュースウオッチ9」は平日の21:00からNHKが放送している夜のニュース番組。 略称は「nw9」、2006年から放送開始。 キャッチコピーは【「そもそも」を掘り下げ、「見て、聞いて、納得」するニュースを目指す】。 NHK総合だけでなく、海外向けにNHKワールドプレミアムでも放送されている。 キャスターを務めるのはNHKのアナウンサー。 2017年度から有馬嘉男&桑子真帆がメインキャスターを担当。 このコンビは「ニュースチェック11」からのコンバートで、揃って同じ番組に異動してきたことから話題となった。 同時に番組にテイストがリニューアルされ、以前に比べるとNHKらしい真面目な硬さが減少し民放的なノリが増している。 この記事では「ニュースウオッチ9」の出演アナウンサー&キャスターの情報を中心にまとめた。

次の