ワイ モバイル 電波 悪い。 ワイモバイルは電波が悪いの?ソフトバンクと同じはずだが・・・

ソフトバンクのポケットWiFiはコスパが悪い

ワイ モバイル 電波 悪い

決して電波が弱い(悪い)わけではないのですが、そう言われてしまう理由は電波特性にあります。 障害物が苦手、障害物を回り込んで隅々まで電波が行き渡らせるタイプの電波ではないということですね。 はじめに電波が悪いと一言でいっても、 Aの部分が悪いのか Bの部分が悪いのかで 対処法が異なります。 現在アンテナの本数が1本とか2本と少ない状態でしたら、少しでも電波の受信状況を改善するために、まずはWi-Fiルーターを窓際に設置してアンテナが複数本立つ場所を探してみましょう。 方角や高さによって電波の入り具合は微妙に異なります。 ちょっと面倒ですが初めだけなのでやってみてください。 また電子レンジや冷蔵庫の近くは、電波が干渉して繋がりづらくなるので避けましょう。 室内に少しでも電波が入れば、室内利用はなんとかなるのですが、そもそも電波が来ていない状態ですと諦めるしかないです。 ちなみに戸建ての場合なら2階の方が電波を受信しやすいです。 下の記事でご紹介するようなビックリ事例もあるので、ぜひ諦めずに電波を探しましょう! もしこの電波塔からWiMAXルーターまでの間(Aの範囲)の電波が受信できない場合は、残念ながらこれから先でご紹介する対策をしても意味がなくなってしまいます。 ソフトバンク回線を利用したWi-Fiサービスです。 Bの改善:Wi-Fiルーターから利用端末までのWi-Fi受信状況を強化 室内のWi-Fi電波が弱い場合は、 Wi-Fi中継機を使ってWi-Fi電波を強化できます。 これは、WiMAXの電波が受信できている前提での室内対策です。 中継機は、Wi-Fi利用エリアを拡大するための機器です。 Wi-Fi電波は、壁や障害物を通り抜ける度に弱くなります。 階をまたぐ部屋、四方を壁で囲まれた部屋ではインターネットが途切れやすくなります。 通信速度も遅くなります そこで中継機を宅内に設置することで、電波が弱くなる前にWi-Fi電波をキャッチし再発信し、これまでインターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fi電波を増幅して届けてくれます。 現在販売されている中継機はいずれも簡単な初期設定をして、コンセントに挿せばすぐに使えるものが多いです。 もし、宅内のWi-Fi電波の弱さに困っていたり、速度が遅くて困っている場合は試してみることをおすすめします。 劇的な改善とまではいかないまでも、少なくとも普通に使えるレベルまでは改善する可能性があります。 おすすめの中継機 大手ルーターメーBUFFALOの中継器「WEX-733DHP」がおすすめです。 コンパクトで価格も安いため手軽に導入が可能です。 はじめて中継機を導入するならこれがおすすめです。 僕は、中継器を導入した結果、Wi-Fiの電波が広く届くようになり、また強くなりました。 Wi-Fiマークが1個から3個(最大)になり、インターネットが途切れることはなくなりました。 また若干ですが速度も速くなりました。 ルーターは年々改良が加えられていて、電波受信状況が改善しているからです。 例えば、いまですと下記の2つのルーターが特におすすめです。 自宅利用に特化しているルーターのため、電波をしっかりキャッチして、また室内にWi-Fiを強力に飛ばすことができます。 コンセントに挿して使うルーターなのでしっかりパワーが供給できることが理由です。 「Speed Wi-Fi HOME L01s」は、以下のページで詳しくご紹介しています。 「Speed Wi-Fi HOME L01s」は、ブロードワイマックスでしたら無料提供しています。 詳細は以下のページでご紹介しています。 \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ 外でも自宅でも使う方は、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」のクレードル付きがおすすめ 上でご紹介した「Speed Wi-Fi HOME L01s」ほどではないですが、 「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめです。 詳しくはこれから説明します。 WX04は、Wウィングアンテナで電波が強化されている WX04では、Wウイングアンテナ搭載のクレードルにより安定したWiMAX/Wi-Fi環境が得られます。 上の画像内にある 赤丸印が「Wウィングアンテナ」です。 WiMAX申込時に「希望する」を選択すればOKです。 今度は、室内に対してWi-Fi電波を強力に飛ばす役割を担っています。 WX04は、「ブロードワイマックス」でしたら無料提供しています。 WX04の詳細は以下のページでご紹介しています。 【お客様】WiMAX解約に伴い、違約金がいくら発生したか証明できる書類を用意、またはマイページのスクリーンショットを撮影• 【お客様】ブロードワイマックス指定の方法(メールまたはFAXです)で資料を提出• 【ブロードワイマックス】内容確認、振込先銀行口座の入力フォームをお客様に送信• 【ブロードワイマックス】振込先銀行口座を登録• 【ブロードワイマックス】申請受理の翌月末日に現金振り込み• 【お客様】現金が入金されたことを確認 ブロードワイマックスが負担してくれるのは違約金の金額実費になります。 また 違約金負担上限は19,000円となっています(例. 違約金が9,500円だったら、9,500円負担してくれるということ)。 しかし、一般的にWiMAXの違約金は契約初年度に解約しない限り、19,000円以内に収まるので、実質的にほぼ全額負担してくれるということになりますね! \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ 速度が遅い場合の対処法 電波が悪いことが原因で、通信速度が遅くて悩んでいる方はお読みください。 解決策をご紹介します。 アンテナ本数をバリバリ増やそう! WiMAXの電波受信状況が悪くてアンテナが1本、2本の時は速度はあまり速くありません。 このような場合は 「アンテナ本数を増やす」ことを考えるといいと思います。 既にアンテナが3本4本立っているのに速度が遅い場合は、ルーターの性能が低いことが原因なので、下でご紹介するルーターの機種変更を検討してみてください。 さてアンテナ本数を増やすには、基本的に場所を移動して使うことになります。 外出先でも自宅でもよいのですが、下でご紹介している記事を参考にアンテナ本数の増量にチャレンジしてみましょう。 下の記事は僕の体験談を詳しく書いたものなのですが、圏外から一気にアンテナ4本立てたという記事です。 クレードルがある方はぜひ使用してみてください。 クレードルがない方は、中古でよいのでアマゾン・メルカリ・ヤフオク等で安く入手されることをおすすめします。 さらに速度アップを目指すなら、ルーター機種変更もいい選択肢 今お使いのルーター、古くありませんか? ルーターの仕様の速度を調べて、220Mbpsや370Mbpsでしたらとても古いルーターですね。 それだと速度は期待できないです。 WiMAXの最新機種のルーター 「Speed Wi-Fi NEXT W05」でしたら最大通信速度が758Mbpsまで速度アップしています。 その他の最新ルーターも440Mbpsとこれまた速度アップしています。 特に持ち運びできる「Speed Wi-Fi NEXT W05」、自宅専用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」は、実際の速度も相当速くて3桁(100Mbps以上)出ている報告もあります。 機種変更は、速度アップさせるための基本的な対処法ですので、検討の価値はあります。 参考までにこの2つのルーターについての詳細記事をご紹介します。 別の会社でWiMAXを新規契約してから、今のWiMAXサービスを解約する流れがベストです。 WiMAXは、別会社でWiMAXに入り直す(新規契約)をする方が絶対的にトクをするようになっています。 携帯電話の契約と同じで、WiMAXも「新規契約者を超優遇」をしているからです。 かつ最新ルーターも入手できるのでおすすめです。 インターネット接続が頻繁に途切れる場合の対処法 WiMAXの電波が悪くてインターネット接続が途切れている場合もありますし、そうではなくPC・スマホ側(クライアント側)に問題がある場合もあります。 まずは基本的なことからですが、以下の順でお試しください。 ソフトウェアをアップデートする まずは、Wi-Fiルーターについてはファームウェアが最新になっているかをご確認ください。 またPCは、OSのアップデートが最新状態になっているかをご確認ください。 WindowsならWindows Update、Macならアップルメメニューから「このMacについて」でソフトウェアが最新かどうかを確認します。 再起動して様子を見る 連続使用により調子が悪くなる場合もあるため、念のためWi-Fiルーター、PCともに再起動(電源ON・OFF)して改善するかどうかお試しください。 周波数を変更する Wi-Fiルーターが利用する周波数は2. 4GHz帯です。 この2. 4GHz帯はよく使われている周波数で、例えば電子レンジが同じ周波数帯です。 電子レンジの電磁波は強力なため、使用中に本体から電磁波がでます。 また隣近所が電子レンジを利用している場合も影響がでる場合もあります。 他にもコードレス電話、ワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカーも同じ周波数帯でWi-Fiに影響を及ぼします。 少し古いWi-Fiルーターは2. 4GHz帯しか使えないのですが、最新端末であれば「5GHz」帯を選択することも可能です。 5GHz帯はWi-Fi以外では使用されることがほとんどない電波帯域で、電波干渉を起こしにくいので安定した通信に向いています。 そして2. 4GHzと比べると障害物を回り込むのが苦手ですが、高速に通信ができます。 5GHzに対応しているかどうかは、「IEEE 802. 11」の「 a」に対応しているかで把握が可能です。 お使いのWi-Fiルーターが5GHz帯に対応しているのであれば、モードを変更してお試しください。 チャンネルを変更する ご近所にたくさんのWi-Fi電波が飛んでいる場合、電波干渉を起こして通信が安定しないケースがよくあります。 Wi-FiをONにして飛んでいる電波の数を調べてみてください。 10以上あると非常に混線している可能性がありますね。 このような場合は、使用するch(チャンネル)を変更することで電波干渉を軽減できる場合があります。 その結果通信が安定します。 どこに問題があるのか問題切り分けをする Wi-Fi電波は目に見えるものではないため、どの端末に問題があるのか判断がしづらいです。 問題を切り分けるために、普段利用している端末(ここではPCとする)で頻繁に接続ができれるのであれば、スマートフォン・タブレット・ゲーム機などの別のWi-Fi端末を2台以上用意します。 別端末が2台とも切れやすい場合は、Wi-Fiルーター側に問題がある可能性が高いです。 一方、別端末は2台とも切れない場合は、PC側に問題がある可能性が高いです。 解決策1. メーカー問い合わせ メーカーサポートに連絡をして修理、機器交換、設定変更等により改善ができないのか問い合わせをしていただくのが良いかと思います。 解決策2. 乗り換えで最新ルーターを入手 原因が、Wi-Fiルーター側にある場合は、Wi-Fiルーターの故障が疑われます。 キャンペーンにより端末代が無料というサービスもあります。 例えば 「ブロードワイマックス」は、最新ルーターがすべて無料です。 そのため電波が悪いとか、弱いとか言われることがあります。 au 4G LTEは、携帯電話の電波ですので速度は速くありませんが、柔軟に建物を回り込み、そして室内にも電波がしっかり届くことが特徴です。 ただし注意点もあります。 古いルーターは、au 4G LTEに対応していません。 Speed Wi-Fi NEXT W05(モバイルルーター)• Speed Wi-Fi NEXT W04(モバイルルーター)• Speed Wi-Fi NEXT WX04(モバイルルーター)• 電波が室内に届かないケースでは対処のしようがないのですが、少しでも入りさえすれば、中継機を利用して電波を広い範囲に広げたり、安定させることは可能です。 電波でお悩みの方は、一度試されることをおすすめします。 以上 12年間、インターネット通信会社に勤務していた経験を持つ「ナオト」と申します。 本ブログは、もともとは通信速度の遅いwifi電波の改善方法を公開するところからスタートしました。 そして現在は、「失敗しないwifi 契約」をするための情報サイトとして運営しています。 これまで僕は、ダイヤルアップ、ADSL、光回線、wifi、格安SIM等を含めあらゆるサービスの利用経験がありますし、これらサービスを開発・提供する側でもありました。 だからこそ提供できる本音の情報、業界裏話的なことも含め、読者様の参考にしていただけるブログを目指して運営しています。 本当におすすめできるwifiサービスだけをご提案していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の

電波改善要望

ワイ モバイル 電波 悪い

ただ、ワイモバイルは旧EMOBILE時代に私もエリア内ですと 言われて使ったら腰高窓の前に立たないと電波入らない上に 3. 6Mの端末でも7. 2Mと同じ速度がでるというわけわからん 説明をされた上、当時どこよりも速いといいながら、FOMAの iモードより遅かった。 ソフトバンク傘下になった今でも ワイモバイル 電波悪い で検索しても一杯出てくるので 相変わらず使えないんだな。 まず通話中の相手と貴方が移動中の有無を確認しましょう。 お互いそういう事実がない場合、どちらかの端末障害が疑われます。 もし貴方の端末に問題が有るとしたら、いつから電源を切ってないかを思い起こして下さい。 貴方の端末がスマホなら、PCと同じく様々な部品をパズルの様に組み合わせた物が端末なのです。 有線ならともかく、無線で100%の安定稼働は想定しない方が堅いでしょう。 有りがちなのが一週間以上の電源OFF状態なしの電源供給の継続=過充電です。 過充電は電池の寿命を短くするだけでなく、発熱による端末の熱暴走を招く恐れがあります。 特に用がない日は一時間程度電源をOFF&充電なしの状態で端末を放置してみては如何でしょうか?これだけで状態が改善することは良くある事です。 なお何処のキャリアの端末でも過充電や熱暴走による障害は起こりうることです。

次の

ワイモバイルって評判悪い?最悪な対応の犠牲者にならない方法

ワイ モバイル 電波 悪い

ワイモバイルはソフトバンクの格安ブランド インターネットで検索すると、「Yahooの格安スマホ」とか「ヤフーモバイル」などと呼ばれていたりしますが、 実はソフトバンクの格安ブランドです。 呼ばれ方は、Y! mobile ワイモバイル 、Yモバイル、ヤフーモバイルなどと様々ありますが、正式名称はY! mobile ワイモバイル となります。 当サイトでは、ワイモバイルで呼び方を統一しています。 ワイモバイルは、ソフトバンクよりもかなり安い料金でソフトバンク回線のスマホが利用できます。 格安ブランドとはいってもそこはソフトバンクです。 料金から考えると十分すぎるほどのサービスを受けることができ、 コストパフォーマンスの良さからスマホ満足度No1にも選ばれているブランドです。 ワイモバイルのプラン内容と月額料金について ワイモバイルには、「スマホベーシックプラン」というスマホ用のプランが用意されています。 スマホベーシックプランは、 国内通話10分かけ放題+高速データ通信が付いているお得なプランです。 10分かけ放題が元々付いているので、大手キャリアのように、かけ放題ライトプランやかけ放題プランに別途加入する必要はありません。 通話料金までコミコミで含めても、安く使えるプラン内容となっています。 データ通信容量は「データ増量無料キャンペーン2」で、各プランとも13ヶ月間はデータ通信容量が追加されます。 ただし、快適モードなどの設定をしない場合は、容量が追加されないので、ご注意ください。 【スマホをそのまま使える!?】SIMカードだけ契約も可能! ワイモバイルではスマホ端末を新しく購入せず、今持っているスマホで契約することもできます。 スマホの中には「SIMカード」と呼ばれるICカードが挿さっており、このSIMカードだけ契約をするとスマホで電話やモバイルデータ通信ができるようになります。 ワイモバイルでは、このSIMカードのみ契約することも可能です。 例えば、ワイモバイルでSIMカードのみ契約して、3大キャリアを解約して残ったスマホ端末を使うというようなこともできちゃいます。 SIMカードのみ契約するメリットは月額料金が安くなること! スマホ端末代金が不要なのでとても安いです。 ただし、キャリアのスマホ端末をそのまま使う場合には注意が必要です。 キャリアのスマホ端末には、SIMロックという制限がかけられていまます。 ワイモバイルでキャリアのスマホ端末を使うのであれば、ワイモバイル契約前にSIMロック解除という手続きを行って制限を解除してください。 SIMロック解除やSIMカードのみの契約の仕方について、もっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。 安いけど、通話もデータ通信もソフトバンクと同じ回線 ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を使っているので、データ通信速度も速くて安定 通話とデータ通信に使っている回線はソフトバンクと同じなので、安心して使えます。 通話に関して言うと、エリアは広いですし、普通に使っていて不便を感じたことはありません。 データ通信に関しても、安定して速いです。 正直に言って、料金が安くなったソフトバンクです。 ワイモバイル以外の格安スマホ MVNO は、データ通信速度が遅かったり不安定なところが多いです。 実際に格安スマホのデータ通信速度を計測したデータがあります。 私も1日のデータ通信速度を計測してみましたが、どの時間帯でも安定した速さで使い続けることができました。 店舗でアフターサポートを受けられる ワイモバイルは、3大キャリアのようにアフターサポートをしてもらえる実店舗がある格安スマホです。 実は格安スマホを出しているMVNOのほとんどが、実店舗を持っていません。 店舗を持つとコストがかかるため、そのコストを極限まで下げるために「実店舗無し」となっています。 店舗を持っているMVNOもありますが、そういった店舗は契約をするためだけの店舗であるため、故障などの対応をしてくれるわけではありません。 店舗でアフターサポートを受けられないと、メールとか電話でやり取りをしないといけなくなるので、正直不便です。 いくら料金が安くても、何かあったときは店舗でサポートを受けたいですよね。 ワイモバイルなら、全国展開している店舗でしっかりとサポートをしてくれます。 サポート面では3大キャリアより若干弱い ショップでサポートを受けられるが3大キャリアほどではない 店舗を見ていて思ったのですが、 スタッフの数が少ないです。 お店ごとに違うと思うのですが、少ないと2~3人くらいで回してます。 すると、サービスを受けるまでに時間がかかってしまいます。 人件費を削っているので、これは仕方ない点だと思います。 知識はしっかりと持っているようなので、サービスの質自体は問題ないと思います。 私もワイモバイルのスタッフ相談しにいったことはありますが、しっかりとした知識を持っていたので助かりました。 最近ではソフトバンクショップがワイモバイルショップを兼ねている店舗も増えているので、あまり気にしなくてもいい気はします。 自分でスマホの設定ができる人はインターネット申し込みがおすすめ 「スマホの設定は自分でできる」 というような場合には、インターネット オンラインストア からの申し込みがおすすめです。 我が家ではワイモバイルを契約するときには、必ずワイモバイルオンラインストアから申し込んでいます。 なぜかというと、• 頭金が余分にかからない• 好きな時間に申し込みできる• 待たないし、店舗に行く手間もない• 余計な勧誘をされない• オンラインストア限定の割引・キャンペーンでオトク といったことが理由です。 しかもオンラインストアでは、チャット形式で直接ワイモバイルのスタッフへ質問できます。 分からないことがあったら何でも気軽に質問できるので、店舗に行く前に不明点を質問したい場合にもオススメです。 チャットは、パソコン・スマホのどちらにも対応しており、• 画面右に出てくるチャット画面• ページ真ん中あたりの「おすすめ情報」のチャット のどちらのチャットでも、無料で利用できます。 オンラインストアで契約した後は、自分でスマホの設定ができるようにオンラインマニュアルなどもばっちり用意されています。 「店舗に行きたくない」、「頭金をムダに支払いたくない」 という方はオンラインストアをお試しあれ。 なお、現在はオンラインストアからの申し込みをすると、以下2つの割引を受けられるのでオトクです。 MNP4つのステップ• MNP予約番号を入手する• オンラインストアで申し込みを行う• スマホが届くのを待つ• 実店舗で申し込む場合とオンラインストアで申し込む場合を比較してみると、スマホの設定を自分でするかしないか程度の差しかないです。 けっきょく、MNP予約番号は自分で取得しなければいけないので。 電話帳の移し替えなどが自分でできるような方や新規申し込みの方などには、オンラインストアから申し込む方が安くなります。 電話帳の移行はYahoo! かんたんバックアップというアプリを利用すれば簡単に行えます。 ワイモバイルを実際に使ってみての感想 実際に使ってみると、 「料金は安くなったけど、使い勝手は変わらない!」という感じです。 通話・データ通信ともに高い品質を保ちながら、実店舗によるアフターサービスもしっかりと用意されているのに月額料金がすごく安いと思います。 そのため、ワイモバイルに乗り換えて私も妻も「いいね!」しちゃうくらい、すごく満足しています。 料金だけ見れば他に安いところもありますが、 キャリアとしての安心感と、プラン料金の安さの折り合いがすごくイイ感じです。 以下のような人には、ワイモバイルはおすすめです。 最後に~スマホ料金をもっと安くしたい方へ ワイモバイルへ乗り換えるて、我が家では1人当たり 3,000円くらい安くなりました。 実際に2年間使った時の差額を比べてみると、とても大きい差です。 [ドコモとワイモバイルを2年間使った時の料金差額] これほどの料金差があるのに乗り換えをしないのは、ものすごく損だと思います。 「でも、乗り換えするのって大変そう」 そのように感じている方も多いかもしれません。 私もそのように感じていた1人でしたが、思い切って乗り換えてみると意外に簡単でした。 実際にこのサイトからも、多くの方がワイモバイルに申しこんでいます。 「3大キャリアは高い」と感じている方は、これ以上損をし続ける前に、ぜひワイモバイルへ乗り換えてみてください。

次の