アクアラインなう。 アクアラインの昔と今!ETCがないと通行料金クソ高い!

川崎木更津線(川崎~アクアライン経由~木更津)

アクアラインなう

Sponsord Link アクアラインの構造にもびっくりです。 緊急用や避難用として、道の下にもう1つ 道が作られているんだそうです。 アクアラインの距離は全長で15.1km。 渡りきる時間は30分くらいですよ。 アクアラインの料金ってどうように推移して きたのでしょう。 実は開通当時の普通車の料金は4000円。 さらに、予定ではもっと高くて5000円以上 だったそうです。 おそろしい・・・ 今は、いろいろあって800円ですけどね。 アクアラインの作り方は? アクアラインの作り方は、浮島と川崎人工島と 木更津人工島の3か所からスタートさせました。 1機が世界で最大径となる外径が14. 14メートルの、 シールドマシンを合計で8機使いました。 シールドマシンとは、A1電池を横にしたような筒状の マシンで横に進みながら、地下や山にトンネルを掘る事 ができます。 簡単なイメージでいうと、電池を横に寝かせてプラス側 に扇風機の羽根のようなものがついていて、回転して進 みながら掘削していくと想像してください。 川崎人工島は、アクアライントンネルの中間地点として 位置するドーナツ型の縦穴基地である。 シールドマシンをスタートさせるために、最初に川崎人 工島と木更津人工島は一緒に建設されます。 川崎人工島は、トンネルの換気塔としても使われ、この 島の中心には排気されたガスと新鮮な空気の入れ替えの ための設備があります。 東京湾に吹いてくる風を利用して換気するために、換気 塔の傾斜などは春夏秋冬の季節ごとに変わる風の向きと か強さなどを全部空気力学的にしっかりと計算された 結果なんです。 川崎人工島を作っている素材は、羽田空港を離着陸する 飛行機が発しているレーダー波を乱反射させないような 物で作られている。 換気塔は、もちろん川崎側にも作られており、浮島換気 口として使われている。 シールドマシンを使っているため、アクアラインの断面 は筒状になっているため、東京湾アクアトンネルの車が 通る道の下側に、緊急車両などが通るための管理用道路 ・光ファイバーなどの通信ケーブルが置かれている。 そして、同じく車道下側には、緊急の時に避難するため の道としても使えるようになっていて、火災が起きた時 には気圧を高くして煙が入ってくるのを防いで、車の通 る道からスロープで降りれるように作られています。 アクアラインの距離は? アクアラインの距離は「15. 1」キロで、 川崎市から木更津市までを繋いでます。 アクアラインの構造は? アクアラインの構造は、川崎市側と木更津市側を橋梁と いう構造で、中央の部分をシールドトンネルじゃなく、 埋没トンネルにする予定であった。 ただ、船や飛行機などが東京湾を通る道になっていました。 最初の予定通りで作るとなると、全ての区間を橋梁の構造 にすると大きい船の行き来の邪魔になってしまう。 大きい船を行き来させるために、高さと角度を確保してし Sponsord Link まうと、今度は羽田空港を離着陸する飛行機などの障害に なってしまいます。 どっちも邪魔にならないように、東京湾アクアトンネルの 部分は「シールドトンネル」で、アクアブリッジの部分は 「橋梁」となっています。 アクアラインをわたりきる時間は? アクアラインをわたりきる時間は、「30」分という 短い時間でわたりきることができるんですよ。 アクアラインの開通時から現在の料金の年度別推移は? アクアラインの開通時から現在の料金の年度別推移ですが、 開通したのは1997年度からです。 『1997年、1998年、1999年度のアクアラインの料金』 普通車の料金「4000円」 中型車の料金「????円」 大型車の料金「????円」 特大車の料金「????円」 軽自動車などの料金「????円」 『2000年、2001年度のアクアラインの料金』 普通車の料金「3000円」 中型車の料金「3600円」 大型車の料金「4950円」 特大車の料金「8250円」 軽自動車などの料金「2400円」 『2002年、2003年、2004年、2005年、 2006年、2007年、2008年のアクアラインの料金』 通常料金: 普通車の料金「3000円」 中型車の料金「3600円」 大型車の料金「4950円」 特大車の料金「8250円」 軽自動車などの料金「2400円」 ETCアクアライン特別割引料金: 普通車の料金「2320円」 中型車の料金「2780円」 大型車の料金「3830円」 特大車の料金「6380円」 軽自動車などの料金「1860円」 『2009年度8月から2010年、2011年、2012年 2013年のアクアラインの料金』 通常料金: 普通車の料金「3000円」 中型車の料金「3600円」 大型車の料金「4950円」 特大車の料金「8250円」 軽自動車などの料金「2400円」 ETC社会実験割引料金: 普通車の料金「800円」 中型車の料金「960円」 大型車の料金「1320円」 特大車の料金「2200円」 軽自動車などの料金「640円」 社会実験がない場合のETCアクアライン特別割引料金: 普通車の料金「2320円」 中型車の料金「2780円」 大型車の料金「3830円」 特大車の料金「6380円」 軽自動車などの料金「1860円」 『2014年度4月から2015年、2016年、2017年 のアクアラインの料金』 非ETCの通常料金: 普通車の料金「3090円」 中型車の料金「3700円」 大型車の料金「5090円」 特大車の料金「8490円」 軽自動車などの料金「2470円」 ETCアクアライン割引料金: 普通車の料金「800円」 中型車の料金「960円」 大型車の料金「1320円」 特大車の料金「2200円」 軽自動車などの料金「640円」 ちなみにアクアライン割引なしのETC通常料金: 普通車の料金「1920円」 中型車の料金「2280円」 大型車の料金「3070円」 特大車の料金「5010円」 軽自動車などの料金「1570円」 ちなみに割引期間は2014年度より10年くらい を目安としており、割引期間が終了すれば通常料金 に戻る事も考えられます。 アクアラインは赤字? アクアラインは、ほとんどが建設費でしかもまだ 返している途中で赤字なんです。 アクアラインは、自動車専用道路なので歩いて渡らない ようにしてくださいね。

次の

アクアラインの昔と今!ETCがないと通行料金クソ高い!

アクアラインなう

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

新型コロナで「アクアライン」は何が変わったか

アクアラインなう

運賃・時刻表• 運賃 停留所 海ほたる 木更津金田BT 袖ヶ浦BT 木更津駅東口 川崎駅 1,100円 550円 1,350円 680円 1,350円 680円 1,470円 740円 浮島BT 630円 320円 1,000円 500円 1,000円 500円 1,200円 600円 海ほたる - 530円 270円 530円 270円 780円 390円 ()内は小児運賃です BT=バスターミナル 「海ほたる」、「木更津金田バスターミナル」には一部の時間帯停車いたしませんので、時刻表をご確認のうえご利用下さい。 「PASMO」「Suica」をご利用いただけますが、「バス利用特典サービス」の対象外路線となりますので、ご注意下さい。 また、バスご乗車の前に「PASMO」「Suica」の残高をご確認いただき、駅やコンビニでの事前チャージにご協力をお願いいたします。 小児 区間 通勤 通学 小児 区間 1ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 3ヶ月 川崎駅 木更津駅東口 50,600円 144,210円 32,430円 92,430円 16,210円 46,220円 袖ヶ浦BT 47,800円 136,230円 31,180円 88,860円 15,590円 44,430円 木更津金田BT 47,800円 136,230円 31,180円 88,860円 15,590円 44,430円 海ほたる 40,820円 116,340円 - - - - 浮島BT 木更津駅東口 43,580円 124,200円 29,290円 83,480円 14,650円 41,740円 袖ヶ浦BT 37,970円 108,210円 26,780円 76,320円 13,390円 38,160円 木更津金田BT 37,970円 108,210円 26,780円 76,320円 13,390円 38,160円 海ほたる 28,100円 80,090円 - - - - 海ほたる 木更津駅東口 32,340円 92,170円 - - - - 袖ヶ浦BT 23,570円 67,170円 - - - - 木更津金田BT 23,570円 67,170円 - - - - BT=バスターミナル 持参人式定期券・は数日付き定期券・環境定期券のお取り扱いはいたしません。 川崎木更津線の定期券は、新しくお求めの場合は前日から、継続してお求めの場合は14日前から発売いたします。 ご利用について 運賃のお支払いについて 運賃は、後払い(整理券方式)となります。 ご乗車の際に整理券をお取りください。 ICカードのお客様は、乗車時に入り口右側のカード読取機にカードをタッチして頂き、降車時は運賃箱の読取機にタッチしてお支払いください。 「バス利用特典サービス」の対象外路線となりますので、ご注意下さい。 ご乗車にあたって 着順の定員制となっており、座席の予約はできません。 また、満席の場合はご乗車できません。 立席でのご利用もできません。 途中停留所からご利用の際は充分ご注意ください。 川崎駅~浮島BT間、木更津金田BT~袖ケ浦BT~木更津駅東口間のみのご利用はできません。 乗車券類の発売場所 回数券の発売場所 ・臨港バス乗車券センター(JR川崎駅東口) ・バス車内 定期券の発売場所 臨港バス乗車券センターの他、駅の近くの発売場所、営業所の発売窓口などで取り扱っております。 時刻表.

次の