アンドロイド アップデート。 Xperiaをパソコンを使ってアップデートする方法

Androidのシステムアップデートでスマホに不具合?対策・予防策は?

アンドロイド アップデート

スマホ・タブレットの容量不足• スマホ・タブレットが最新のアンドロイドOSに非対応 具体的に、アンドロイドがアップデートできない原因を見ていきましょう。 スマホ・タブレットの容量不足 まずアップデートできない原因として1番考えられるのが、 端末の容量不足です。 アンドロイドは、端末の空き容量が十分でないとアップデートできません。 そのため、画像や音楽などのメディアデータやアプリによって容量がいっぱいになってしまうと、最新のアンドロイドのデータをインストールすることができなくなってしまいます。 スマホ・タブレットが最新のアンドロイドに非対応 アンドロイドOSの大元はGoogleが開発しています。 ところが、機種ごとのアンドロイドOSは、それぞれのメーカーが独自の機能を付けて販売しています。 そのため、 メーカーがバージョンアップを提供しない限り、最新のアンドロイドへアップデートすることができません。 特に2年以上経過したスマホ・タブレットは、メーカーがアップデートを提供しないケースが多いようです。 こういった場合は、大人しく今のアンドロイドOSのバージョンで我慢するか、新しい機種の購入を検討しましょう。 アンドロイドのバージョンアップができない時の対処法まとめ スマホとして、iOS以上に普及しているアンドロイドOSですが、アンドロイドOSは機種によってバージョンがバラバラになります。 単なる容量不足でアップデートできない場合は、空容量を増やすことで解決できます。 しかし、機種自体が原因となっている場合は、機種を買い替えない限り、最新のアンドロイドOSにすることは残念ながらできません。 最新の機種にしても当然アップデートできる期間は限られているので、お金の面も考えて賢くアンドロイドを使っていきましょう。

次の

Androidのバージョンアップを強制的に行う方法【自己責任で行ってください】

アンドロイド アップデート

Androidをよく触っている人や、電子機器に詳しい方は、自分のAndroidのOSのソフトウェアのバージョンはいくつなのか気になる場合があると思います。 そのAndroidのバージョンを使用する方もいると思います。 また、AndroidのOSのソフトウェアが一体どのバージョンなのか調べる方法を知らないと、アップデートしたいAndroidのOSのソフトウェアと比較してバージョンアップする方法がありません。 本章では、そんなAndroidのOSのソフトウェアバージョンを確認する方法をご紹介していきます。 この方法では、外部ツールなどは使用する方法ではなく、スマホに最初から入っている設定アプリで確認する方法をご紹介しています。 先述した通り、キャリアショップでもアンドロイドのアップデートを行うこ方法があります。 この方法の注意点として、このバージョンアップ方法であっても必ずバックアップは取ってください。 特に消失したくないデータは必ずバックアップしてください。 また、このショップでアップデートの方法は 数時間かかる場合があります。 そのため、その間に買い物をしたり、違う日にAndroidを受け取りに行くなど、この方法では時間的に余裕のある時に行ってください。 Androidのバージョンアップは様々な方法があり複雑かとは思いますが、バージョンアップは基本的にしておいた方がいいので、是非バージョンアップしてAndroidを使ってください。

次の

タブレットのアプリを最新の状態に更新する方法

アンドロイド アップデート

Androidのバージョンアップを強制的に行う方法 最新版のアップデートが届かない場合、 あるいは機種が古すぎてアップデートできない場合、 今回紹介する方法を使えば強制的にアップデートできます。 ですがこれはあくまで強制的な方法。 公式に推奨されている方法ではありませんし、 何かあっても自己責任となります。 万が一故障した場合、店頭で修理を請け負ってくれない可能性もあります。 それでもバージョンアップをしたい場合、 以下の方法を活用してみてください。 Android Beta Programを使ってバージョンアップ Android Beta Programを使って、 最新版にバージョンアップします。 にアクセスして、 対象端末で利用しているGoogleアカウントでログインします。 その後、 「Enroll Device」という文字が表示されるので、クリックしてください。 その後の画面でチェックボックスと一緒に、 「I agree to the terms of the beta program」という文字が表示されます。 「利用条件に同意します」という意味で、 何かを申し込む際によく見かける言葉ですね。 チェックボックスをクリックし、 「Join Beta」をクリックしてください。 ここまで進むとAndroid端末に、 「システムアップデートが利用可能です」という文字が表示されます。 「ダウンロード」のボタンを押せば、 ダウンロードが開始されます。 その後、ダウンロードが完了したら再起動してください。 これで最新版へのバージョンアップは完了です。 AKPファイルを使ってバージョンアップ 上記の方法が使えない場合は、 AKPファイルを使ってバージョンアップをします。 この方法はアプリがインストールできなかった際に、 最新版へバージョンアップしインストールができる様にしてくれます。 方法は簡単。 インストールできなかったアプリのURLをコピーし、 というサイトへアクセスしてください。 検索窓が表示されるので、 ここに先ほどのURLをペーストしてください。 「Download APK」というボタンが表示されます。 このボタンを押し、その後の画面で表示される 「インストール」のボタンも押して下さい。 インストールが完了した後は、 アプリのインストール画面に戻って下さい。 「お使いの端末はこのアプリに対応していません」 という言葉は表示されず、無事にインストールできる様になっています。 先ほどもお伝えしましたが、 ここまでの方法はオフィシャルなものではないので、 あくまで自己責任で行って下さい。

次の