履正社 意味。 履正社-星稜ほか/甲子園交流試合抽選会詳細

決勝進出の履正社は0人…侍ジャパンU

履正社 意味

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 左打席に入った小深田君はまず、右手で持ったバットでホームベースをコツンと触る。 その後、右手は反時計回りに、左手は時計回りに頭上まで大きく回す。 頭上で両手で握ったバットを高く掲げた後、右手で持ったバットを立てて相手投手に向けて突き出す。 両手で円を描くような動作は中学2年のころから始めた。 意識するのは「肩甲骨を立てる」ことだ。 肩が丸まって猫背になるのを防ぐことができ、内角球にも対応しやすくなったという。 バットを前に突き出す動作は「(打撃の)方向付け」。 狙う方向を意識することで、体の位置を微調整しているという。 今春からこれらの動作を組み合わせたルーティンを始めたところ、打撃の調子が上がってきたという。 17日には高岡商(富山)との試合を控える。 小深田君は「ルーティンを大事にして、チームの勝利に貢献できるような打撃をしたい」と意気込む。 (山田健悟).

次の

学園長・校長メッセージ

履正社 意味

履正社・岡田龍生監督(58)が30日、阪神にドラフト2位で入団する井上広大外野手(18)に親心のメッセージを送った。 井上は11月19日の下校途中に大阪府内の駅で後ろからぶつかられ、階段で右足首を捻挫。 一時は松葉づえをついて生活していた。 不運な事故だが、恩師は「自覚を持って生活、行動しないと」と厳しく温かい言葉で注意を促した。 運が悪かった、で片付けてはいけない。 「もう一高校生ではない。 タイガースが何千万円もかけて契約してくれた立場だということを自覚しなければ、と叱りました」と岡田監督は明かした。 松平一彦野球部長(42)も「ずっと見守ってくれる担当スカウトの心情を考えなければ」と諭したという。 無事に入団の日を迎え、1日も早く1軍戦力になる。 そのスタートでつまずいたことで、どれほど多くの人を心配させたか。 それをわかってほしかった。 患部は順調に回復し、すでに松葉づえも不要となった。 12月1日の球団施設見学は、元気な姿で参加できる見込みだ。 「履正社の井上」から「阪神井上」に変わる今、普段からの緊張感の意味を恩師は説いた。 【堀まどか】• photo• 野球 弘前実コールド発進、比内「3年生と長く…」/青森 []• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 23:15]• プロ野球 [7月16日 23:05]• プロ野球 [7月16日 23:05]• プロ野球 [7月16日 23:03]• プロ野球 [7月16日 23:02]• プロ野球 [7月16日 22:58]• プロ野球 [7月16日 22:49]• プロ野球 [7月16日 22:46]• プロ野球 ロッテ菅野V打「本当にいい形で打撃できてる」監督 []• プロ野球 [7月16日 23:05]• プロ野球 [7月16日 23:05]• プロ野球 [7月16日 23:03]• プロ野球 [7月16日 23:02]• プロ野球 [7月16日 22:58]• プロ野球 [7月16日 22:49]• プロ野球 [7月16日 22:46]• プロ野球 [7月16日 22:45]• プロ野球 [7月16日 22:43]• プロ野球 [7月16日 22:42]• 高校野球 弘前実コールド発進、比内「3年生と長く…」/青森 []• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:54]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 20:25]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:39]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:18]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:16]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:11]• 高校野球 [7月16日 19:11]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 19:08]• 高校野球夏の地方大会 [7月16日 15:31]• 大学・社会人 大商大・吉川を9球団が視察「短いイニングなら」 []• アマ野球 [7月16日 19:55]• アマ野球 [7月15日 21:38]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 19:55]• アマ野球 [7月13日 17:51]• アマ野球 [7月13日 13:43]• アマ野球 [7月10日 17:48]• アマ野球 [7月10日 17:16]• アマ野球 [7月5日 18:29]• アマ野球 [7月2日 17:12]•

次の

履正社-星稜ほか/甲子園交流試合抽選会詳細

履正社 意味

履正社に限らず、他の新興(進学面での)私学はどこも同じだよ。 塾へ行っている子は行っているし、行っていない子は学校の授業だけ。 ハードというのは毎日の、また長期休暇での課題・レポートが多いと言うこと。 また夏期休暇が少ないとか、そういった事をいうのだけれど。 でもよく考えてみてください。 学校の授業を満足に吸収できずに、そのうえ宿題が毎日出されて、 挙句の果てに塾の内容の予復習なんてできると思いますか? 学校の勉強も塾の勉強も、どちらも中途半端で終ってしまう。 大阪教育大学附属高校みたいな進学に特化せずに、休みも多く授業も厳しくないところなら 逆に塾へ行かねば進学対策が遅れてくると思います。 でも履正社や、その他の進学実績を伸ばしている私立高校は、上に書いたように課題等が 多く授業にも力をいれている。 そしたら高校に入学するまででは学校の塾だけで充分です。 いやいやながら宿題をするから、頭にはいらない。 学校の授業の内容を確認するということで宿題に取り組めばよいのです。 授業内容をかなり理解していれば成績でも学年で20番以内に入れますよ。 よく考えてみてください。 それだけスパルタ教育をして、多くの生徒が塾へ通っているとしたら、 なぜ京大や阪大の合格者の上位5位くらいに履正社の名前が来ないのですか? 質問者様はそういったことを考えてはみなかったのでしょうか? 「二兎を追うもの一兎も得ず」で、塾など行かずに学校の授業内容を完璧に理解するほうが 絶対に良いと思います。 まぁ、あなたが京大や阪大医学部などの最難関医学部狙いで、どうしても心配ならば、 早いうちから鉄緑会などの難関大学向けの塾へ入ることも必要ですが、京大の普通学部くらいなら 学校の授業だけに集中しても合格できるものです。 高三くらいから駿台あたりに通ったとしても遅いということはありません。 それよりも甲子園へ野球応援に行ったり、サークルへ入ったりと、遊ぶ時は遊び、 勉強する時は勉強する、そういったメリハリのある勉強のやりかたのほうが、 よっぽど成績は伸びると言うものです。 ネットに悪口を書き込む人って、不満があるから書き込むのであって、そういう人のほうが ネットに投稿する機会が多いものです。 成績が優秀な人間ほど、学校掲示板には投稿してきません。 返事が遅くなりました。 OBではありません。 別の有名私立高校の卒業です。 また教職ではありません。 大学は東京の大学です。 ただ両親が四国と東北出身、また父親の転勤等で 小さい頃から、いろんな都市に住みました(いい経験となりました)。 結局、親がマイホームは関西に建てたけれど、今でも東京と大阪を行き来しています。 でも大阪は大好きですし、隅から隅まで知っていますよ。 早々と会社勤めを辞めて、世間では難しいといわれる資格をとって、それが本業です。 独立するまで大手資格予備校で講師もしていました。 これ以上書くと身元が割れるのでご勘弁を。 手前みそで言うのも気が引けるけど、若い頃にいろんな経験を積むと 役に立つよ。 それは勉強においても同じこと。 数学なんて役に立たないという人もいますが、あの解答の導き方とか 計算力というものは、必ず社会に出ても役に立つから。 だから高校の勉強も手をぬかず頑張って! できるだけいい大学に行けば、いろんな優秀な人間に出会うことができるから。 自分の人生や考え方を変えてくれる人間にも出会うことができるし、また 商社マン、国家公務員、外交官、医者、小説家、漫画家、弁護士、獣医、研究者、大学教授など 高校時の勉強の頑張りで、そういったいろんな職業を可能にできるチャンスを得ることができる。 学校の宿題や厳しさなんて、そのための栄養源だと思ってこなしていけばいい。 質問内容とは関係ないことばかりだったけれど、書きくわえておきます。 高校生活も修学旅行とか楽しいこともたくさんあるよ。 どこの高校も行けば楽しいし、思い出もできる。 だから自分の運命だと思って、楽しくこなしていけばいいと思うよ。 嫌なことや嫌いな人間にも出会うけど、たいしたことでなないよ。 A ベストアンサー 履正社OBです。 私は中高一貫になる前に入学、卒業しましたので、 中高一貫の実情は知りません。 参考になればと思います。 中高一貫コースの生徒が卒業する以前から進学実績はそこそこありました。 しかし、当時の履正社では高校から入学する子は中学校時代それほど勉強が出来ない子が多く入学してきて、高校で徹底的に鍛えられて大学受験に挑む、というパターンでした。 今現在も高校から履正社に入学する学生はその傾向が見られるようです。 中高一貫コースは当時の担任から聞いたのですが元から出来る子らしいです。 中高一貫コースの学生が卒業する前の合格実績なのですが、そのときは私立文系の学部の合格者が9割は占めていたと思います。 結局私立文系は暗記と多少のやる気があれば、偏差値は簡単に上がります。 中学校時代それほど勉強の出来ない子が履正社に入ってくるわけですから、どうしても理系の科目が伸び悩み、結局私立文系に落ち着く子が多かったのです。 合格者数については1人の学生が5つの学部を受験し、5つとも合格した場合は5人としてカウントされます。 これは履正社だけでなく、全ての高校もこのようにカウントしています。 なので注意が必要です。 カリキュラム面としては、履正社のホームページを参考してください。 合格体験記やらなんやらに詳しく書かれていますが、その通りだと思います。 私について言えば、予備校に行かず、履正社の勉強だけで某有名私立大学に合格することが出来ました。 履正社のカリキュラムは「自分から進んで勉強するのが嫌。 上から課題を振ってくれる方が良い」という子であれば、合っていると思います。 評判については、様々ですね。 履正社のおかげで、有名大学に入れたという子もいれば、カリキュラムがしんどくて退学したという子もいます。 かなりきつい学校なので、覚悟が必要です。 履正社OBです。 私は中高一貫になる前に入学、卒業しましたので、 中高一貫の実情は知りません。 参考になればと思います。 中高一貫コースの生徒が卒業する以前から進学実績はそこそこありました。 しかし、当時の履正社では高校から入学する子は中学校時代それほど勉強が出来ない子が多く入学してきて、高校で徹底的に鍛えられて大学受験に挑む、というパターンでした。 今現在も高校から履正社に入学する学生はその傾向が見られるようです。 中高一貫コースは当時の担任から聞いたのですが元から出来る子らし... A ベストアンサー こういう大阪府立高校と私立高校の比較スレは荒れるだけなので、あまり書き込み はしたくないけどね。 いろんな考え方があるから。 また第一学区から第四学区まで、小中学校や地域や家庭などに諸々の事情があるので 一概に決め付けられないところがあるし。 人間なんて、自分の歩んできた人生を否定されたくないから、例えば自分が府立高校へ 通って有名大学へ行けば、その事実をを肯定したがるしね。 まして人間、特に男は歳を重ねると自分の仕事や業績を自慢したがる人が多いから。 最初から府立高校か私立高校へ行って、そこそこ成功した(世間から見て)人間ならば 自分の歩んできた道を絶対に否定しない。 それだけなら構わないのだけれど、別の道に進んだ人間を非難してしまう。 人を批判したがる人間はすぐに批判したがる。 といってそういった人が、 相手の府立高校の学風や私立高校の実態を知っているかというと全然知っていないのが現実。 片手間で聞いた断片的な事実を悪く解釈し、相手をすぐに批判してしまう。 ありふれた事例を挙げると、政治家が派閥を作るとすぐに批判する。 民主党政権しかり自民党政権しかりで、やれ菅グループだ、やれ小沢グループだとか 東電の社長はだめだとか(東電なんて人間関係が複雑すぎ)、簡単に批判してしまう。 テレビや街中で批判している人間ばかりが目だつけれど、じゃあ、そういう人に対して あなたは会社でワンマン社長に意見を言うコトができるのか? 社長一派に属するあなたは、院政を引いている会長一派の方針に逆らえるのか? 現実は自分かわいさに、そんなことする人間はほとんどいない。 自分ではできそうにないことまでも政治家ならできると思っている不可思議な人間が多い。 政治の世界に派閥を持ち込むな、なんて奇麗事。 人間は群れれば派閥はできる。 ネットでの府立高校と私立高校の、お互いの批判の応酬を見ていると、 いつも上の事例を思いだす。 お互いが全然わかっていないし、わかりあおうとしない。 私学へ行く人だって、受験だけが目標でいく人ばかりではない。 第一学区でレベルの高い中学で育った人間ならば、第3学区や第4学区で荒れた中学の実態など わかっていないだろうし。 いやあ、俺はそんな荒れた中学の中で頑張った、その状況でも北野高校へ進学して現役で京大へ 合格した、そんな荒れた環境も知らない人間なんて将来すぐに挫折することとなる、 とか簡単に言うけれど、それはあくまでその人の自慢話でしかない。 悪い環境に行くよりも、より良い環境で学ばせてあげたいのが親心だろうというのは容易にわかる。 私の小学校の同級生も、公立中学へ進んだが、同級生の行為が原因で命を落としてしまった。 結局、公に問題にはならなかったが、彼女のお母さんは「成績もまあまあだったし 無理してでも私立へ行かせればよかった」と今でも悔やんでいる。 このお母さんに対して、「荒れた環境も知らなければ将来すぐに挫折する」なんて言うことは できないでしょう。 彼女が生きているからこそ言える言葉なのだから。 もちろんこの事例は極端な事例で、公立中学でも荒れていない学校は多い。 私は別に私立擁護派でもないが、ネットでの府立学校派の人がよく言う「金で学歴を買った」 という家庭ばかりではないのは事実。 でも、そうした意見には全く聞く耳をもとうとしない。 「金で学歴を買った」と言い張る人ばかりだし。 お互い、自分の発言に責任を持つ必要などないから好き勝手に言っている。 ネットでは良くあることだと言うならば、始めから相手の中傷などやめればいい。 頑張る人間は私立だろうが、府立だろうが、どんな環境にいても頑張れるもの。 北野高校や天王寺高校が京大に何人合格しただとか、星光学院や西大和が何人合格しただとか そんなことどうでもいいことなのだと思うけど。 でもそういうこと=難関大学に何人合格したとかが好きな大人(特に男は)が多いんだよね。 話は本題からそれたけれど、高校からだったら絶対に府立高校へ行くべき。 北野や天王寺や三国丘、茨木クラスなら受験のノウハウをたくさん持っている。 まして文理科クラスもできたことだし。 だからわざわざ私立高校へ行く必要などない。 私立へ行くのなら中学からだよ。 中学校3年間で差がついてしまうから。 公立中学校や小学校の先生方は最近の受験状況のこと知らなさすぎ。 毎日の煩雑業務は多すぎるのはわかるけれど、サラリーマンの世界といった他業界のことを 知ろうとしない人が結構いる。 なかには知らないことを指摘されると「知っていて何になるのですか」と開き直る先生もいる。 話していて、こんな先生に教わるのかと首を傾げたくなる先生もいた。 やっぱり私も他人を批判している(笑)。 でも、少なくとも小中学校の先生方がどれだけ生徒や父兄などに 気を使っているか、またどれだけ行事や日々の雑務が多くて大変なのかはわかっているつもり。 正直、一貫校の先生方のほうが、そういった煩わしさが少ないのは確かであって恵まれてもいる。 公立小学校や中学校の先生方の気の毒なのは、本来家庭で教えるべきことを教えられていない生徒が 増えていること。 そしてそれを押し付けられていること。 一貫校のほうが家庭での躾のできた子が多い。 目的意識の強い子も多いから助かるのは事実。 ピンからキリまで任される公立中学は大変だし、それ故に他の世界を知らないことも 納得は行くのだけれど。 でも一貫校の先生方に比べて、先生方の受験意識が少ないのも確か(小学校などでは、 ほとんど知らない先生もいる)。 いまだに大阪教育大学附属の3校が大阪では一番賢いと思っている先生も結構いる。 どこの業界でもいろんな人間はいるから仕方がないのだけれどね。 弁護士だって医者だって、とんでもない人間が仕事をしているし。 教員の世界でも、それは同じこと。 だからといって高津高校の事件など、世間からみれば醜いだけの一言。 あなたは、そんな俗世間の事情を気にすることなく自分で頑張るしかないよ。 結論は上でも書き込んだとおり、高校からなら府立高校のほうがいいよ。 北野や天王寺でも文武両道で頑張る人間は多いし、凄い奴や尊敬できる人間はたくさんいるよ。 いろんな行事を楽しめるし、そんな連中と3年間過ごせることは一生の宝になるから。 高校の3年間はいい思い出ができるよ。 気をつけなければならないのは、緩い中学校出身だと、こういった進学高校の授業のペースに 最初はとまどって、ついていくのが精一杯になるからね。 宿題や課題に振り回されることなく、予復習をしっかりとして理解していくことが重要。 あくまで自分の勉強のペースを守って学習内容を積み上げていくことが大切だから。 私立のほうがきっちりとやるなんてうそだよ。 少なくとも天王寺や北野や三国だったらかわらないよ。 清風南海だって、実績を上げているのは中学組のほうだから。 高校からならばメリットはあまりないよ。 といっても勘違いしてほしくないことは、私立へ進学しても失敗ではないということ。 私立だって充分ノウハウは持っている。 このへんのクラスの高校は、あくまで自分次第だということです。 最後に万一、自分の目標を達成できなかったとしても、それを私立に行かなかったからを 言い訳にするような人間にはならないこと。 京大や阪大医学部は私立組みが強いのは事実だけれど、京大一般学部くらいだったら府立高校からでも たくさん合格できる。 だから頑張ればいい。 いつの歳になっても、他人の芝生は青くみえるものだから。 そんな他の世界の他人を羨ましがったり、批判したって意味のないことだし、 自分自身が情けなくなるだけだよ。 こういう大阪府立高校と私立高校の比較スレは荒れるだけなので、あまり書き込み はしたくないけどね。 いろんな考え方があるから。 また第一学区から第四学区まで、小中学校や地域や家庭などに諸々の事情があるので 一概に決め付けられないところがあるし。 人間なんて、自分の歩んできた人生を否定されたくないから、例えば自分が府立高校へ 通って有名大学へ行けば、その事実をを肯定したがるしね。 まして人間、特に男は歳を重ねると自分の仕事や業績を自慢したがる人が多いから。 最初から府立高校か私立高... Q この春中三になった息子の進路のことです。 現在公立中学のサッカー部に所属していて、 大阪市でベスト16前後くらいのレベルのチームのレギュラーです。 息子は、本心ではプロになりたいと思ってはいますが、 できなくても将来サッカーに携わる仕事に就きたいと考えています。 また、大学進学を考えていますが、高校は強豪私立に行きたいといってます。 大阪では近年、近大付属、東海大仰星、関大一、履正社、清風、 金光大阪、清明学院などが強いようです。 (日本人なので大阪朝鮮は除外しました) これらの中で、スポーツ推薦で行きやすいところ行きにくいところ、 または一般入学ではクラブ活動がしにくいところそうでないところなどを知りたいのですが、情報の入手の仕方さえわかりません。 いまのうちにある程度志望校を絞ってしまいたいので、 みなさまのお力をお借りしたいと思ってます。 どうぞよろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 かなり長文ですですがお許しください。 超強豪校からは難しいですが、まぁまぁの強豪や中堅辺りからはお誘いの話がくることがあります。 (中堅辺りからはかなりの確率で) それに、チームとしての強さではなく、個人なので自分の実力を知る良い機会になると思います。 ただ、トレセンの実態が今はどのようになっているかは分からないので、詳しく説明はできないので、市のサッカー協会かなんかのHPがあるので調べてみてください。 実際、僕の高校にもトレセン出身選手が推薦組として何人かいましたし。 それと、高校の強豪の場合はかなりの部員数です。 (ちなみに僕のところでも1~3年合わせて60人前後いて、自分が引退する頃には少し減ってはいましたが) 普通の経歴ですと、最初は下のチームから始めることになります。 ですが、トレセン、推薦組は上のチームから始められます。 こういった意味でも、強豪というのは企業のなんだかんだ学歴で判断するということに似たものがあります。 もちろん、上手かったり、将来性を感じたりと監督やコーチの目にとまれば上にいけますし、そういう人もたくさんいます。 なので、チームは弱くても自分自身には実力があったり、実力はこれからでも人の何倍も努力できるような根性があるのであれば経歴がなくても強豪校に行くのは良いと思います。 ですが、少しでも半端な気持ちで強豪校に入ってしまうと挫折してしまうと思われます。 僕は千葉の有名高校と何度か対戦したことがありますが、やはり一枚上手の選手が揃ってるんですよね。 自分は個人では負けていないと思っていても、強豪の選手とやると、やはり上がいるんだなとしみじみと実感したことがありました。 それと、強豪校にはつきものの一般組にはセレクション(入部テストですね)があると思われます(もちろん学校によっては違うと思います)。 僕自身も受けた経験があります。 僕は運良く通りましたが、落ちる人もたくさんいて、他の運動部に入ったりしていました。 これは、強豪校には本当にたくさんのサッカーをしたい生徒が集まるので、要するに人数を減らす・・・ということですね。 すでに推薦組が多数いるので。 これで落ちたらサッカーどころじゃなくなります。 そういった意味でもしっかりと考えて進学校を決めた方が良いと思われます。 まずは、書いてある高校全ての高校に一般受験の場合は入部テストがあるのかどうかを問い合わせるのがかなり重要だと思いますよ。 僕は知らずに入って、入学を控えた春休みに高校から入部テストを受けないかと連絡がきたので受けました(笑) まさか、入部テストがあるとは・・と最初は受けたくないなって思ったくらいですので。 それと、一般でも基本的いは部活はできますし、変わらないと思われます。 体育科の生徒は頭の良し悪しの差が激しいのでテストの問題ももしかしたら簡単??なのかもしれませんが、一般で普通科などを受験された場合は、それなりの学力があるということなので、滅多なことでは部活がしにくい・・ということはないと思われます。 僕の高校は特に部活がしにくいと思ったことはなかったです。 ちなみに、スポーツ推薦は強豪校では市でベスト16前後では難しいんじゃないかと思います。 それに、残念ながらスポーツ推薦で行きやすいところはないと思います。 僕の高校ではスポーツ推薦(サッカーに関しては)は最初に言ったようにトレセン(県トレ)出身の人が多かったです。 調べても行きやすいところというのは分からないと思いますよ。 普通に考えて『受かりやすいです』と記載する高校はないと思いますし、合否を決めている高校の先生でもない限り実体はわからないですしね。 その辺のことは現場で働いている担任の先生に聞くのが一番だと思われます。 これは雑談程度で聞いてくれると助かります。 経験からなのですが僕は千葉県でしたが、全国に行きたいとか、プロになりたいと本気で思っているのであれば、激戦区の地域の高校を外すのも手です。 大阪も激戦区だと思われます。 正直、激戦区の地域はどこが全国に行くかわからないような状態なんですよね。 強豪はそこそこ実力が均衡していますし、その強豪が多いのでまた大変です。 なので、地方の高校にも目を向けるというのも手です。 例えば長崎にある国見高校ですね。 あそこは、かなりの確率で全国に行きます。 もちろんチームないの争いが半端なく大変だと思いますが。 プロやサッカー関係の仕事につきたいとお考えでしたら、国見でレギュラーになれれば間違いなく全国は経験できると思われますし、必然的にJや大学からの誘いも来る可能性が高くなると思います。 そういった意味でも激戦区の地域でなおかつ強豪に入るより、地方の強豪に入った方が良いという考えもあります。 滝二のことに#1の方が触れていますが、ちなみに、地方ではありませんが、あそこもかなり高い確率で全国です。 それか、大学にかける・・・という手もありますね。 大学もお考えのようですが、 今、大学で強いのは箱根駅伝で有名な(関西の方は知らないかも)駒澤大学という大学です。 都内にありますが、高校から大学とつながっているので、駒澤高校のサッカー部に入れば現時点で日本で一番強い大学でもサッカーを続けられるかもしれません。 (大学の場合も入部テストがありますし、受かるのは数名です。 ほとんどが推薦ですので。 ) 実際、最近の若いJリーガーで駒澤大学出身の人は多いですし、有名な選手もたくさんいます。 と、特に実のないことを書いていまいましたが(汗) やはりプロを本気で目指すのであれば大変だと思います。 学校選びを慎重にし地域の強さなんかもしっかりと調べることも大切だと思います。 長々と書いてしまいましたが、この辺で失礼いたします。 息子さんとしっかりと話し合ってみてください。 こんにちは。 かなり長文ですですがお許しください。 超強豪校からは難しいで... A ベストアンサー 以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。 ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。 私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。 ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。 そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。 先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。 先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。 もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。 私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。 欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。 ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。 ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。 (学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です) 模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。 ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。 決して出来の悪い生徒ではないと思います。 推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。 校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。 これでよろしいでしょうか? 以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。 ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。 私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。 ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。 そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する... Q 今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。 親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。 それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。 」というんですが、 僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。 親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。 中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。 学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。 皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。 教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。 A ベストアンサー はじめまして。 私は19歳の男です。 本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。 でも、今アルバイトをして資金をためています。 このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。 学歴がないといろいろ障害があります。 ------------------------------------------ で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。 」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか? 私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。 一応、超難関の慶應大を目指してました。 みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。 なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。 (その代わり難易度が高いですが・・・) 慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。 独学という選択肢もありです。 (独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。 ---------------------------------------------- 私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。 ですが大学受験ではかなり悩みました。 悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。 もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。 だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。 そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。 だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。 そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。 以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。 合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。 はじめまして。 私は19歳の男です。 本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。 でも、今アルバイトをして資金をためています。 このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。 学歴がないといろいろ障害があります。 ------------------------------------------ で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。 」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という... Q よろしくお願いします。 うちには中学校三年生の娘がいます。 夏休みまでは、公立高校にいくものとばかり思っていました。 夏休みから何校かオープンスクールにいき、たまたま、志望していた公立高校の併願校の私立高校のオープンスクールにいきました。 その学校には、別に、特進クラスがあり、私も、併願校ということで気楽な気持ちでその特進クラスをみにいきました。 その特進クラスには、併願をするには、娘の学力では、少ししんどいかなと感じなのですが、専願なら入学できる成績です。 (娘の併願には、普通クラスを考えていました) その特進クラスは、普通クラスよりもかなり勉強に力を入れていて、雰囲気もかなり落ち着いていて、生徒さんも大人しそうな方がおおかったです。 その2,3日後に、娘から「特進クラスに進学させてほしい」と言われています。 ただ、急に言われ困っています。 娘が志望している理由は、 1. 今志望している公立高校は、活発な方が多く、活発なテンションに内向的な自分が合わせていくのがしんどいから(今の公立中学校も、かなり活発な方が多く、テンションがしんどくて、通うのをしぶった時もあります) 2. 私立の特進なら、落ち着いた方が多く、ハイテンションを演じなくても生活できそうだから と言われました。 私自身は、娘が行きたいなら・・・・と思う一方、公立高校に通うのが勝ち組で、私立高校に行くのは負け組と思われやすい土地に住んでいるので、ちょっと自分の娘ながら、それはいやだな・・・と思ってしまうのです。 又、中学校には、公立高校に志望をだしていたし、担任の先生も、高校=公立高校とおもわれているフシがあるので、今頃、公立高校から私立高校に志望を変えるのは、なんていっていいのかわからず困っています。 娘は、「何としても、特進にいかせてほしい。 担任の先生に怒られてもいいし、周りの人に負け組と思われても、構わない。 」といって譲りません。 今まで結構、親のいうことは素直に聞いてきた子供なので、自分の意見を通そうとすることにもちょっとびっくりしています。 娘の言うとおり、私立高校に行く場合、担任の先生になんとはなすのが、あまりカドがたちませんか? また、今頃、公立志望から、私立高校に志望を変えてもいいものなのでしょうか? よろしくお願いします。 うちには中学校三年生の娘がいます。 夏休みまでは、公立高校にいくものとばかり思っていました。 夏休みから何校かオープンスクールにいき、たまたま、志望していた公立高校の併願校の私立高校のオープンスクールにいきました。 その学校には、別に、特進クラスがあり、私も、併願校ということで気楽な気持ちでその特進クラスをみにいきました。 その特進クラスには、併願をするには、娘の学力では、少ししんどいかなと感じなのですが、専願なら入学できる成績です。 (娘の併願には、普... A ベストアンサー 続投すみません。 自分でも不思議ですが、なぜこうもよその娘さんのことが心配になるのか、寝ている時に頭から離れなくなってしまったので、もう一度書かせていただきます。 【お母さま】 >大阪府は、高校は、公立高校が一部の私立高校より優勢なのです。 >ただ、私が気がかりなのは、公立高校の方がすこし、大学進学実績が良いのです。 >公立高校優勢なのと授業料の件で、どちらかというと公立に通ってほしいのですが >本人は、偏差値で高校を選ぶというより、校風で選んでいるようで親は、少し複雑です 【娘さん】 >どんなに「毎日、8時間授業があったらつらいかもしれないよ。 大学実績も少し悪いよ」っていっても「勉強は苦にならない。 派手よりはいい」って言って、私の話は耳を貸そうとしません。 要は、お母様は少しでも偏差値の良い公立高校に行ってほしい。 校風や自分に合う合わないは二の次。 という印象をもちました。 私も高校生と大学生の親なので、そのお気持ちは良くわかります。 ただ、校風は本当に二の次で良いのでしょうか?親の価値観では、取るに足らない校風の違いでも、娘さんにとっては中学時代の学校の環境がよほど嫌で、校風はとても大切な要素なのだと思います。 そして、直感的に自分に合うのは私立の方だと感じていらっしゃるのだと思います。 この直感は当たっていると思います。 公立の方が少し進学率が良いくらいなら、問題にならないのではないでしょうか?大きく違うなら問題ですが。 また、公立との併願では特進は難しいという時点で、娘さんにとって、この私立は決して妥協して入るというレベルではないのではないでしょうか?目をつむってでも特進合格できるような私立なら私もどうかと思いますが。 私どもの住んでいる地域も一部のトップ私立高校2校を除いて、公立王国と言われています。 かといって、私立を軽蔑する風潮はありません。 公立でも偏差値はぴんきり。 私立もぴんきりです。 ところが、ある地方を旅行した折、バスの中で高校生が「弟が私立高校を受けたいと言い出して、家族猛反対。 親は恥ずかしくて世間に顔向けできんと言ってる。 私もはずかしい。 」という会話をしてました。 地域によっては、未だに私立への偏見がこんなに根強くあるんだと大変驚きました。 私どもの地域でも、知り合いの70歳代の男性が、「自分の時代は公立が優位で私立に行くのははずかしかった。 孫にもそういう価値観を押し付けてしまうから、老人は孫の教育には口出ししない方が良い。 」と言われたのが印象的でした。 きっと、お母様もこういった偏見というか環境の中にあるのだろうと推察します。 しかし、お子さんが大学に進学される場合、最終学歴は大学になります。 公立高校で、暗い、がり勉と言われて嫌な思いをするのと、嫌でも勉強させられる特進とでは、大学進学においてどのような影響が出るでしょうか?他の方もおっしゃっている通り、むりやり子どもの思いを捻じ曲げると、お子さんが将来何かの壁にぶち当たった時、往々にして高校進学時にさかのぼって親を恨めしく思い、自分自身の責任と対峙しにくい心理状況になります。 そこのところを良くお考えになってください。 お母様の反対理由は、娘さんのことを真剣に考えているというよりも、自分たちの世間体とプライドの為に思えてしまいます。 高校に通うのは娘さんであり、娘さんの人生は娘さんだけのものです。 公立高校で、娘さんがつらい思いをしてしまった時、お母様は責任をとる自信はありますか?娘さんに代わってあげることはできますか? きつい言い方で、おせっかいおばさんになってしまいましたが、お許しください。 続投すみません。 自分でも不思議ですが、なぜこうもよその娘さんのことが心配になるのか、寝ている時に頭から離れなくなってしまったので、もう一度書かせていただきます。 【お母さま】 >大阪府は、高校は、公立高校が一部の私立高校より優勢なのです。 >ただ、私が気がかりなのは、公立高校の方がすこし、大学進学実績が良いのです。 >公立高校優勢なのと授業料の件で、どちらかというと公立に通ってほしいのですが >本人は、偏差値で高校を選ぶというより、校風で選んでいるようで親は、少し複雑です 【... Q 中学入試について質問です。 現在小5の女の子を持つ母です。 現在進学塾に通っています。 娘が中学受験を考えています。 カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。 私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。 在住は大阪市内です。 教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。 結局高校受験をしないといけないのですね。 知りませんでした・・。 どうしても受験したい、頑張るから塾に行きたいといいます。 お金のかからない国立にいってほしいです。 偏差値は42です。 塾の先生からは教育大は、大学で上を狙うなら、カリキュラム的にもったいないといいます。 後1年ありますので、偏差値が延びると過程をしたなら、私学に行ってもっとレベルの高い大学へ行ったほうがいいのではといわれました。 先生は教育大を否定したのではないのですが、私は私学に入れるべきか悩んでいます。 偏差値50になるまで、娘には頑張って教育大にいってほしいのです。 私は私学に入れるべきか教育大か悩んでいます。 中学入試について質問です。 現在小5の女の子を持つ母です。 現在進学塾に通っています。 娘が中学受験を考えています。 カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。 私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。 在住は大阪市内です。 教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。 結局高校受験をしないといけないのですね。 知りませんでした・・。 どうして... A ベストアンサー 卒業生の進路については silverfrog 様の解答で十分だと思いますので、他の点について回答します。 回答1:総合人間学部(以下総人)への進学は余程の理由がない限り避けるべきです。 回答2:総人理系で歴史が苦手でも、入学後に困ることはほとんどありません。 (苦手な分野を受講しなければ良いだけです。 ) 1についてもう少し説明をします。 基本的事実:総人は京都大学の一般教養教育を担当する学部。 専門教育は専門学部(理・文・法など)の担当。 総人の特徴とは、文系理系双方の専攻があること、及び専攻以外の副専攻制度が存在するということ。 「総人」の実際:文理双方の専攻が設置されているが、相互の交流は殆どない。 単に同じ学部にある、というだけ。 副専攻は時間をとられるだけで、全くものにならない。 教員の質・教育環境:専門学部に比べて劣る。 専門学部で採用されないレベルの教員が多くいる。 専門教育に割ける予算が、専門学部より少ない。 各種サークルの溜まり場であり、一年中騒々しい。 (夕方になると総人建物内でドラム演奏がはじまる。 ) 総人学部生への評価:低い。 専門学部生より専門的技能が劣る場合が非常に多い。 就職について:専門学部より優遇されるという話は全く聞かない。 「君の学部は何やってるところなの」と言われることは多いらしい。 アドバイス:「教員Aの研究に興味があり、教員Aは総人所属」という場合にのみ、総人進学を検討しても良いと思う。 そうでないなら、専門学部に進学した方が良い。 卒業生の進路については silverfrog 様の解答で十分だと思いますので、他の点について回答します。 回答1:総合人間学部(以下総人)への進学は余程の理由がない限り避けるべきです。 回答2:総人理系で歴史が苦手でも、入学後に困ることはほとんどありません。 (苦手な分野を受講しなければ良いだけです。 ) 1についてもう少し説明をします。 基本的事実:総人は京都大学の一般教養教育を担当する学部。 専門教育は専門学部(理・文・法など)の担当。 総人の特徴とは、文系理系双方の専攻があるこ... A ベストアンサー 立命館大学の公式サイトで,「文化・芸術活動に優れた者の特別選抜入学試験」のページをみると,下記のようになっています。 -------------- (1) 高等学校の3年間において、文化・芸術活動に優れた能力と実績を持ち、本学の教育を受けるのにふさわしい基礎学力を有している者を選抜すること。 (2) 本学への入学を専願とし、入学後も学業と本学の学生団体・サークルなどでの活動を両立させる強い意志と能力を持つ者を選抜すること。 (3) こうした多様な能力や個性を有する学生を迎え入れることによって、個性豊かな人材の育成ならびに学術文化の振興に寄与すること。 ----------------- これを見るかぎりは,むかし「ケンダマ芸で合格した」という一芸入試ではないですね。 「本学の教育を受けるのにふさわしい基礎学力」と明記したうえ,応募資格として調査書評定平均3. 2以上(やや低め)を求めていますから。 一芸入試というのはケンダマ芸入試を指す俗称(蔑称)であり,大学の公式サイトや募集要項には使われません。 ケンダマ芸入試は,入学後に「学力が低くて箸にも棒にもかからない」という惨憺たる結果になりましたので,よほど学生募集に苦慮している大学でなければ採用しないと思います。 立命館大学の公式サイトで,「文化・芸術活動に優れた者の特別選抜入学試験」のページをみると,下記のようになっています。 -------------- (1) 高等学校の3年間において、文化・芸術活動に優れた能力と実績を持ち、本学の教育を受けるのにふさわしい基礎学力を有している者を選抜すること。 (2) 本学への入学を専願とし、入学後も学業と本学の学生団体・サークルなどでの活動を両立させる強い意志と能力を持つ者を選抜すること。 (3) こうした多様な能力や個性を有する学生を迎え入れることによって...

次の