ゆ いま ー る 都留。 【山梨県都留市】じゅーり/担々麺が絶品!マスターとも仲良くなれる!【ランチ】【ディナー】

都留漁協

ゆ いま ー る 都留

巣は健在だった。 行先は、都留漁協の柄杓流川にしました。 自分は2年ぶりです。 待ち合わせ場所に行くと、すでに車は2台… 「てーるとおでこ」さん達と合流し、 待ち合わせ場所の上流に移動。 車は1台止まっていましたが、入渓する事にしました。 自分は一旦川を下り、間隔を取って釣り始めました。 渓相はまあまあなのだが、反応が無い… やっと反応があったと思ったら、チビハヤ… 流れが遅い深場はハヤですね。 その後どんどん釣り上がるけど、反応なし… 「おでこ」さんに追いつき釣果を聞きましたがダメ… この場所はダメなのかと集中力が無くなってきたのですが、 ちょっと水深がある瀬からアタリが!! 20cmをちょっと切るヤマメでした。 ここから、20mぐらいの範囲で5尾ほど来ました。 25cmを超える放流ニジマスも。 木の下あたりから出ました。 この付近で、「おでこ」さんもヤマメゲットです。 その後、木の枝の下の釣りにくい場所では釣れますね。 20cmクラスのヤマメがまた出ました。 ここも、木の枝の下ですね。 ここで、ニジマスや小ぶりのヤマメも追加し、 ここでは全部で9尾かな? 「てーる」さんも、ニジマスとヤマメ(アマゴかも)を、 それなりに釣れたとの事で、3名ともまあまあの釣果でした。 釣果は、「テールとおでこ」さんのブログでどうぞ。 お昼を食べて、朝に入れなかったポイント行き入渓。 ここでは、数は釣れるが、 小ぶりのヤマメとニジマスの子供?ニジヤマメ?ばかり。 12cmぐらいかな?ニジマスの子供? いい感じで大物が出そうなんだけどね。 昔は大物がポンポン釣れた場所も今日はチビ。 これも10cmちょっとかな。 昔はもう少し水が多かった? 最後に、水深のちょっとある瀬から良型のヤマメです。 20cmぐらいですね。 「てーるとおでこ」さん達も、まあまあの釣果だったです。 3人とも釣れて、良い釣行となりました。 次回の「てーるとおでこ」さん達とのコラボは、 鮎釣り&渓流釣りになるかな? アンチョビレ家は時間が取れず、 だんつく一人旅となりました。 釣り場は、今年初めての都留漁協にしました。 まずは、柄杓流川の上流です。 早速、チビヤマメが遊んでくれました。 いともはもっと大きいのですが… ちょっとサイズアップ、でも15cmは超えない… おデブのニジマス? 例年より水が少ないです。 ちょっと移動して、かなりいいサイズが。 いい感じですよね。 次は、鹿留川の下流部分へ。 昨年は良型が出ましたが、今年は撃沈… 小さめのヤマメしか出てくれません… いい感じなのですがね。 最後は、また柄杓流川に戻りました。 例年、ニジマスが出てくれるポイントですが、今年は撃沈… いろいろ移動し、やっと少し大きめのヤマメが。 チビはそれなりに釣れていますが… 釣り針が指に刺さり、取れなくなってしまった事もあり、 本日はここで納竿としました。 もう少し大物を期待しましたが、タイミングが悪かったようです… 釣り針は、家に戻り、近くの病院で取ってもらいました… 次回は何時行こうかな? 今回も一人旅となりました。 最初は、柄杓流川に入りました。 ちび遊びにきてくますが、良型はなかなか… そんななか、ちょっと大きめのイワナが まあまあの手応えでした。 その後うろうろしますが、水量が少なく、 よさげなポイントがポイントにならない状態で ポイント変更で、鹿留川下流へ。 この選択が当たりで、良型がポンポンと そんな状態で、大きなアタリが 魚体が見えました。 30cm級です しかし、ひと暴れで針を外され、あえなくバラシ… 再度流し、また来ましたが、バラシ… 残念 逃がした魚はでかいです… しかし、このポイントは調子がよく、かなり釣れました 最後は、初めて入る桂川のポイントへ。 渓相は抜群なのですすが、魚がかなり「すれ」ている様で、 竿抜けしたポイントでやっと一尾でした。 9月はあと一回行きます。 アンチョビレ家を誘いましたが、忙しくて不参加。 一人旅となりました。 行先は迷いましたが、先月行った都留漁協にしました。 まずは、ちょっと気になっていた鹿留川の上流域です。 いきなりチビが遊んでくれました その後もチビばかりが… 写りが悪くてすいません。 なかなか良型は来ません…魚影は走るのですが、 かなり素早く、同じ場所からは二度と出てこないです。 一番大きくてこんなもんですかね 次は、かなり下流に下ってみました。 初めての場所です。 慎重にアプローチを重ね、ちょっと大きめが来てくれました。 そして、やっと重みのある手応え 25cmを超えるヤマメです。 この場所では、かなりの大物がかかり、二度ほど糸をぶっちぎられました 竿がもっと長ければ何とかなったかも… その後20cmクラスをもう一尾追加です。 最後は、柄杓流川にちょっと入りましたが、チビばかり ここで納竿としました。 来月はどこに行くかな? アンチョビレ家は仕事が忙しく、本日はだんつく一人旅です。 行き先は、今年初の都留漁協にしました。 最初は、柄杓流川のポイントへ。 チビ系のあたりはありますが、手応えの良いあたりは… しかし、いきなりガツンと が、あえなく糸が…残念 その後良いアタリはなく、10cmちょっとサイズがぽつぽつ。 ニジマスのチビかな? たまにきれいなヤマメが。 かなり移動して、やっと大きなアタリ 20cmを超えるニジマスでした。 ここでは、さらに20cmを超えるニジマスと、 10cmクラスのヤマメが数尾釣れました。 次のポイントもいつものポイントなのですが、 なんと鮎釣り師 こんな小さな川にも来る? 鮎釣り師をよけて、ポイントを攻めると、大きなアタリ ニジマスです。 30cmをちょっと切りますが、引きが強いので楽しめますね。 こんなのが数尾釣れました。 小さいですが、きれいなヤマメも釣れました。 最後は、昨年大物釣れた、鹿留川に行ってみましたが、 昨年釣れたポイントは、渇水で釣り場なってませんでした。 鹿留川は、かなり下流か、かなり上流でないとダメなのかも? 本日はここで納竿です。 引きの強いニジマスと遊べて楽しかったです。 しかし、帰りの小仏トンネルで、故障車の影響でかなり渋滞 運転疲れました 今月で釣りも終わり。 ラストスパートです。 アンチョビレ家を誘いましたが、仕事が忙しくて…一人で行ってきました。 釣り場所は、都留漁協にしてみました。 最初は柄杓流川上流部、先週放流があったので、 残った魚が釣れれという感じです。 竿抜けしてそうな場所を探しながら、やっと1尾きました 15cmぐらいのヤマメです。 その後、釣りにくそうなポイントから大きなアタリ 25cmクラス太ったヤマメ 手応え十分でした その後、20cm弱のヤマメが連続で ヤマメがこんな感じで釣れるのは珍しいですね。 次は鹿留川に行ってみました。 先週の残りのニジマスが釣れました 30cmには届かないでした。 最後はまた柄杓流川の、巣のポイントへ入ろうとしましたが、 なんと車が大量に駐車中 普段は入らないポイントに入り、ヤマメが1尾来てくれました 今日はかなり釣れたので、13時前には帰り支度を始め、 渋滞知らずで帰宅できました 目標あと二回です ゴールデンウィークの谷間の月曜日、 自分とアンチョビレ家も休みが取れたので、 久しぶりにトリオで釣りに行ってきました 日川に行くつもりで出発しましたが、 都内をぬけるのに意外と時間がかかり、 急遽、都留漁協へ行先変更です。 最初は、いつもの柄杓流川です。 餌釣り組の二人が、ヤマメ&ニジマスを釣りあげましたが、 フライのとーさんは不発 次は、柄杓流川の上流を目指しましたが、 いつもの駐車場所にはすでに車が止まっていて断念… 鹿留川へ移動し、まずは上流部へ。 水がきれいな影響なのか、魚は非常に敏感になっていて、 フライのとーさんだけがよさげな雰囲気でしたが、またまた不発… 餌釣り組も惨敗… 最後に、鹿留川中流部へ。 ここでフライのとーさんが、ニジマスを釣り上げました 餌釣り組は、チビに遊んでもらっただけで惨敗… それなりに人が出ていて、いま一歩の感じでした… アンチョビレ家がやっと冬眠から目覚め、 トリオにはなりませんでしたが、男二人釣りに行きました 場所は、とーさんのリクエストで都留漁協となりました。 まずは柄杓流川の、いつものエントリーポイントへ。 とーざんは今シーズン初なので、ちょっと張り切り気味 とーさんは下流歩いて下り、そこからスタート。 だんつくは、いつも巣ポイントからスタート。 ほどなくガツンというアタリ 30cm弱のニジマスでした。 いい引きを楽しませてもらいました その後はなかなかアタリが来ませんでしたが、ヤマメのチビに遊ばれて… とーさんはというと…フライに反応無しとの事 続いて、上流へ移動。 ここでは、とーさんはひたすら上流へ。 だんつくは、いったん下流に移動してから上流へ。 いつもアタリが来るポイントからアタリが来ません… 竿抜けしてそうなポイントに入れて、やっとアタリ ちょっと汚いですが、20cmクラスのヤマメです。 その後はほとんどアタリ無し…いつもとちょっと違うな… とーさんは、3回ほどアタックされたが、フッキングできず 大変残念がっていました… 最後に、鹿留川の下流部に行ってみました。 入ろうとするポイントに人がいて、なかなかポイントが決まらない… さまよっているうちに、釣った魚の内臓をさばいている人発見。 釣った魚は、遠目で見てもかなりでかい 近づいて話を聞くと、なんと漁協の組合員の方で、 時々入って、釣れ具合を確認するとの事でした。 とーさんは上流へ。 だんつくは、お魚を処理している組合員の脇で糸を出してみました。 シルバーウィークまっただ中なので、 釣り場に向かう道からやや渋滞気味 入渓ポイントは、「巣」がある場所へ行ってみました。 川を見た直後から、水量がいつもよりかなり多い印象… 巣の近くも、いつもとは異なり。 流れが速い 流れの弱い場所からやっとニジマスの子供? その後20cmクラスのニジマスがみてくれました。 とーさんと至近距離になった時に、大きなアタリ!! 40cm級のニジマス!! 水量が多い川で自由に動けない ぶっちぎられました… その後、上流へ。 水量はやはり多く、流れが速い… 流れ場緩くなるポイントから、やっとヤマメが これは、20cm弱程度かな? 25cmクラスのニジマスも最後には出てくれました とーさんは、流れが速いので、フライでは… 9月最後の土日に釣りに行くかも?だって だんつくとしては、最後かな? だんつくに一緒に行こうと言ったら、 だんつくはGWは毎日遊び呆けていて、6日も予定が入っているとのこと。 アンチョビレ家はGW(とーさんの休みは4日間のみ)はどこにも行かず 庭の改造くらいしかやらなかったので、とーさんとママと二人で まだ寝ぼけ眼のアンちゃんがしっかり起きる前に、老体のクルーガーを走らせて釣りに行って来ました。 さすがGWの最終日、昨日までの高速の渋滞が嘘のよう。 富士山がいい塩梅の雪山です。 例によって巣のとこへレッツラゴー。 ホントだ〜。 だんつくが言ってたように、メガソーラーが出来てる〜〜〜驚。 これまで「なんか熊が急に出てきそう…」って時々ビクビクしてたけど これで少しは安心して釣りが出来るかなぁ。 明日から稼動だって。 巣のとこから少し下がって釣り始めたけど、結局釣れたのはここ。 大きくはないけど、やたら太っちょのヤマメとか でっかいニジマスとか ここ特有のニジヤマメとか ここの川はヘンテコな魚が多い…。 アタリはといえば、 チビッ子がイタズラで突くようなアタリばかりで、 「あ〜あ、今日はチビッ子に餌やりか〜。 」って思ってたら、 バレた魚の、なんとなく見えた大きさに俄然やる気を起こし、 真剣に釣ってみたら、チビッ子のようなアタリはみんな大きな魚のアタリだった…。 もっと真面目にやるんだったと、ここではちょっぴり後悔。 とーさんはと言えば、 見た目の格好はいいんだけどねぇ。 釣れなかったってさ。 巣の後は、旅館のところに移動。 途中の道には、またもメガソーラーと富士山。 もう何回もこの道を走っているけど、ここからも富士山が見えたんだね。 そうそう、巣のとこの入り口のとこに、可愛いニャンコがいましたよ。 で、移動した旅館の裏口にも、可愛いニャンコが二匹。 従業員さんがお世話をしているのかなぁ。 山梨は寒いから、可愛がってもらえてるといいなぁ。 その裏口のとこから川に入ってすぐのポイント。 誰もがウジャウジャ入って、もう充分釣り尽くされてるはずなのに、 投げてすぐにアタリがありました。 またチビッ子がいたずらしてるようなアタリがね…。 釣ってみたら 20cm超えのヤマメちゃんでした。 またも25cm超えのニジマスも掛かっちゃって、 デカイ魚は恐怖だからヤダよぉ。 ここでもとーさんは格好だけで終わりました。 やっぱり中央高速の渋滞が怖いので、13時過ぎに釣りを止めてとっとと帰りましたよ。 小仏トンネルの手前で2〜3kmの渋滞はあったけど止まることはなく、 それ以外は、すんなりと家まで帰って来ました。 それにしても、久々に釣りに行くと、 この季節何を着てたっけ…と一々思い出さないといけなくて、 それが歳のせいか、なかなか思い出せなくて苦労しております。

次の

シード選手のいま ー 菊地絵理香|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

ゆ いま ー る 都留

1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。 シード選手の現在は-へ近況を聞いた。 「ゴルフを3時間、トレーニングは3時間行うローテーション。 とにかくスイングをたくさんします。 スイングの感覚が鈍くならないように努めている。 「バランス運動として、ストレッチポールの上にあおむけになる。 腹筋に力を入れ、両足をあげる。 「シーズン中、あまり見ることができないドラマを鑑賞。 掃除も気分転換にはいい。 また、ゆっくりと湯船につかってリラックスしている。 その他、手づくりの料理を食べることも好き。 「よく手洗いすること。 マスクを素手で触らないように心がけている。 「コロナウイルスと戦う全ての方々に感謝の気持ちを忘れない。 この危機をファンの皆さんと一緒に乗り越えましょう。 1日も早くコースでお会いできればと思います」.

次の

ゆいま~る都留|株式会社コミュニティネット

ゆ いま ー る 都留

えいっ。 ヲタク全開なので反転っ! 以下は全て痛い内容となっております。 Rをプレイしてましたっ。 楽しみにしすぎてた自分に若干引く。 多分R発売前じゃなかったらヘタリアを掛け算的に好きにはならなかったよ! 萌えのゲージが上がりすぎでした。 エンディング全部見ました。 スチルが一つ抜けています。 一番嫌いなCPでやらかした…二度とルートやりたくないのにこの仕打ち…!!! タイピングやってて軽く欝。 あんな言葉とかこんな言葉とか打たされて欝にならないわけがない。 そしてタイプミスすると容赦なく克哉に「チッ」とか「下衆」とか言われてうわああああでした。 攻略キャラの喘ぎ声より克哉の罵りの方が…うん。 柘榴貰ったところで放置。 この腰痛がゲームのせいだなんて! でも普通にゲーム届く日に瑠綺唖と遊び、翌日にパパと飲み、今日もあおやがあそびに来てくれましたよ。 ゲームだけじゃない! でも他はゲームばっかしてたよ(駄目じゃん)。 克哉達は柘榴のシーンよりも本編に所々出てくる過去とか、葛藤とかそういうので話が出てくるのがいいです。 萌える。 お互いがお互いの人格認めたぜうーわーなにこのご褒美! なにこのご褒美!! ツンツンしてる眼鏡もいいけどノマの存在も認めてる眼鏡好きすぎる。 あ、エンディングはノマと御堂さんがぶっちぎりです、個人的に。 ヤンデレなノマと御堂さんが可愛すぎる。 柘榴が後ふたつー。 えええええ。 柘榴ええええええ。 タイピングこれ以上やりたくねえよ…。 後、やっぱり新婚さんより医者が見たかった…白衣ー。 神MADで既に見ました感はあるけど公式…。 公式…。 ウェディングドレスとかどうよ。 ガーターストッキングとかどうなのよ。 今回柘榴は萌えないなあ…。 話が短いし。 後の二つはどうかなー。 うん、普通の日記は後で上げる…。

次の