新型コロナウイルス 福岡県。 福岡県内での発生状況

福岡市 事業者向け情報(新型コロナウイルス感染症関連)

新型コロナウイルス 福岡県

新型コロナウイルスのPCR検査が受けられる福岡県内の病院はどこ? 調べてみたところ2020年4月3日現在、 PCR検査が受けられる 「帰国者・接触者外来」を設置している病院名は公開されていませんでした。 福岡県の公式ホームページによると現時点では、 新型コロナウイルス感染症の疑いのある人にのみ受診する病院名を伝えているとのことです。 感染拡大や混乱を防ぐためなのでしょうね。 ウイルス検査が受けられる病院名は非公開となっていますが、 福岡県内には 感染症の指定医療機関が18病院あることがわかりました。 あくまでも推測ですが、こういった病院で新型コロナウイルス感染症検査が受けられるのかもしれませんね。 注意:PCR検査に関して下記の病院に直接問い合わせるのはお控えください。 PCR検査の問い合わせ専用電話番号は、このページの中盤でご案内しています。 福岡県内の感染症指定医療機関は18病院! 福岡県内にある感染症指定医療機関(第一種・第二種)は下記の18ヶ所です。 PCR検査が受けられる病院名は 非公表ですが、このような病院でPCR検査を実施しているのかもしれませんね。 福岡東医療センター• 九州医療センター• 福岡赤十字病院• 田川市立病院• 聖マリア病院• 筑後市立病院• 福岡大学筑紫病院• 福岡徳洲会病院• 福岡市民病院• 北九州市立医療センター• 国立病院機構大牟田病院• 新古賀病院• 北九州市立門司病院• 医療法人西福岡病院• 医療法人社団廣徳会岡部病院• 福岡ゆたか中央病院• 福岡県立精神医療センター太宰府病院• 船小屋病院 福岡県内の帰国者・接触者相談センター(PCR検査問合せ窓口)電話番号・受付時間 福岡県内では、18ヶ所の「帰国者・接触者相談センター」が市町村別に設置されています。 なお、 この相談窓口は感染の疑いがある方の専用窓口です(相談の目安となる症状を知りたい方は) 市町村ごとに受付時間や電話番号が異なります。 最寄りの相談センターを以下で確認しておきましょう。 福岡市 福岡市では、区ごとに帰国者・接触者相談センターが設置されています。 東区 福岡市東区保健福祉センター• 電話番号 092-645-1078• 博多区 福岡市博多区保健福祉センター• 電話番号 092-419-1091• 中央区 福岡市中央区保健福祉センター• 電話番号 092-761-7340• 南区 福岡市南区保健福祉センター• 電話番号 092-559-5116• 城南区 福岡市城南区保健福祉センター• 電話番号 092-831-4261• 早良区 福岡市早良区保健福祉センター• 電話番号 092-851-6012• 西区 福岡市西区保健福祉センター• 電話番号 092-895-7073• 北九州市 北九州市新型コロナウイルス専用ダイヤル• 電話番号 093-522-8745• 受付時間 24時間対応 久留米市 久留米市新型コロナウイルス相談センター• 電話番号 0942-30-9335• 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市 筑紫保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 092-707-0524• 古賀市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町 粕屋保健福祉事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 092-939-1746• 糸島市 糸島保健福祉事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 092-322-5579• 中間市、宗像市、福津市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町 宗像・遠賀保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0940-36-6098• 直方市、飯塚市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町 嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0948-21-4972• 田川市、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町 田川保健福祉事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0947-42-9379• 小郡市、うきは市、朝倉市、筑前町、東峰村、大刀洗町 北筑後保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0946-22-9886• 大牟田市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、みやま市、大木町、広川町 南筑後保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0944-68-5224• 行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町 京築保健福祉環境事務所 帰国者・接触者相談センター• 電話番号 0930-23-3935•

次の

新型コロナウイルス感染症 |公益社団法人 福岡県医師会

新型コロナウイルス 福岡県

なお、セーフティネット保証・危機関連保証の認定に関するお問い合わせはこちらになります。 1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で 50 %以上減少 している事業者。 2.2019 年以前から事業による事業収入( 売上) を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。 (PDF形式:1,958KB)• (PDF形式:1,807KB)• ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場(完全予約制)」を開設しております。 お近くの会場をご活用ください。 また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。 (1)WEB予約 持続化給付金のホームページよりご予約ください。 トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了します。 (2)電話予約(自動) 音声ガイダンスに沿って、ボタン操作することで申請会場を予約できます。 (3)電話予約(オペレーター対応) オペレーターが対応し、申請会場の予約をお取りします。 申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応) TEL:0570-077-866 (受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00) 申請サポートにご持参いただく書類 下記サイトをご確認ください。 詳しくは下記ホームページをご確認ください。 会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、事前シートの記入、必要書類の印刷・持参が必要です。 また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。 (1)WEB予約 持続化給付金のホームページよりご予約ください。 トップページの「申請サポート会場」から予約する会場を選択し、ご希望の日時をクリックし、必要事項を記入の上、クリックすることで予約が完了します。 (2)電話予約(自動) 原則申請サポート会場へのご予約もサイトからのご予約を基本としますが、インターネットを利用したご予約が難しい方向けに電話予約も受け付けています。 電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。 申請サポートにご持参いただく書類 下記サイトをご確認ください。 3.福岡県持続化緊急支援金 福岡県では、新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広くお使いいただける支援金を給付。 )のうち、ひと月の売上が前年同月比30%以上50%未満減少した月があること。 2.対象期間のうち、前年同月比50%以上減少した月がひと月もないこと。 3.国の「持続化給付金」を申請していないこと。 その場合の要件は下記の通りです。 ご予約等につきましてはお問い合わせ先(0570-094894)へご連絡ください。 代理申請が可能な方は、銀行にご相談いただきワンストップで融資をお申込みいただけます。 <セーフティネット保証認定と融資の流れ> 1. 協力金融機関とご相談 2. 福岡県信用保証協会による面談・審査 5. セーフティネット保証認定書申請 2. 福岡市が認定書交付 3. 借入したい金融機関の支店に電話で事前相談 4. 金融機関に融資申込み 5. 福岡県信用保証協会による面談・審査 6. 郵送のみ 持参のみ(郵送申請は実施しておりません) 対象 業歴1年1か月以上の ・セーフティネット保証4号 ・危機関連保証 ・業歴3か月以上1年1か月未満の方、 ・単純な前年対比が難しい方(店舗拡大等) ・セーフティネット保証5号 認定窓口 ・下記を確認の上、ご申請ください。 どのような方が無利子になるのか等、詳細は下記をご確認ください。 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。 2.小学校等の臨時休業に伴う保護者への支援 1. 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(雇用者向け) 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金です。 2.小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け) 新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話をするため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもたちの健康、安全を確保するための対策を講じる。 3.時間外労働等改善助成金特例コース(テレワークコース) 国の生産性革命推進事業において、人手不足等の構造変化や働き方改革、賃上げ、インボイス導入など相次ぐ制度変更に対応するため、設備投資、IT導入、販路開拓など生産性向上に取り組む事業者向けの補助金が準備されております。 また、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者は、優先的に支援されます。 事業者の状況に応じ、適切な補助金についてご説明いたします。 詳細については、各補助金のホームページをご確認ください。 (注)採択された場合の補助金の支払について 補助事業の実施に必要な事業費は、採択を受けた事業者が一旦立替にて支出する必要がございます。 事業終了後に事業報告等、必要な手続きを経て補助金が支払われます(精算払)のでご注意下さい。 1.ものづくり・商業・サービス補助金 新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援する補助金です。 2.小規模事業者持続化補助金 小規模事業者の方が、販路開拓等の取り組みを行う際、経費の一部が助成される補助金です。

次の

福岡県内での発生状況

新型コロナウイルス 福岡県

感染者の場所は、福岡市2名、北九州市1名です。 新型コロナウイルス感染者【1人目:福岡市】2月20日 概要 年齢・性別:60歳代:女性(福岡市中央区在住) 症状等:入院中(発熱,肺炎 等) 職業:パートタイマー 最近の海外渡航歴なし 症状・経過 2月17日 悪寒があり。 医療機関Aを受診。 熱なし。 咳なし。 ウイルス性の風邪と診断。 自宅療養。 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。 タクシーを利用。 2月20日 新型コロナウイルス感染症の夫の濃厚接触者として、感染症指定医療機関を受診し,CT検査の結果肺炎の診断。 PCR検査の結果、陽性であることが判明。 患者行動歴 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。 発症後の行動 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。 マスク着用でタクシーを利用。 濃厚接触者 同居の家族2名(夫(患者1),子)のみ。 2月20日,子はPCR検査で陰性と判明(健康観察中)。 city. fukuoka. html 新型コロナウイルス感染者【2人目:福岡市】2月20日 概要 年齢・性別:60歳代男性(福岡市中央区在住) 症状等:入院中(発熱,肺炎等) 職業:無職 最近の海外渡航歴なし 症状・経過 2月13日より発熱(37. 咳なし。 福岡市内の医療機関Aを受診。 自宅療養を指示される。 2月19日発熱が続くため医療機関Aを再受診。 レントゲン上,肺野に陰影を認めたため,医療機関Aより保健所をへて感染症指定医療機関Bへ受診・入院。 2月20日未明,PCR検査の結果,陽性であることが判明。 患者行動歴 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。 発症前2週間前までについては,公共交通機関を使用せず,自転車で移動。 発症後は自宅療養しており,一歩も外に出ておらず,家族以外の濃厚接触者なし。 濃厚接触者 同居の家族2名(妻,子)のみ。 2月20日,PCR検査で妻(患者2)が陽性,子は陰性(健康観察中)と判明。 city. fukuoka. city. kitakyushu. html 3日1現在、状態は安定。 過去2週間以内の海外への渡航歴は無いとのこと。 せきの症状が出た翌日の2月20日~24日までは勤務していたそうです。 男性が勤務するタクシー会社は運転手にマスクの着用を義務づけていたそうですが、実際に男性が着用していたかどうかはまだ不明。 このタクシー会社は、男性が勤務する営業所の営業を2日から2週間程度、取りやめるとのこと。 新型コロナウイルス感染者【4人目:福岡市】3月17日 福岡市内に住む30代女性。 九州大学の外国人留学生の女性が新型コロナウイルスに感染。 ・3月15日:軽いせきの症状 ・3月16日:ローマから成田空港に到着し、羽田空港を経由して福岡空港に戻り、空港からは車で実家に帰宅 ・3月18日:せきが続いたため、帰国者・接触者外来を受診 ・3月19日:検査の結果、陽性が判明 18日に感染が確認された松山市の30代の女性と知り合いだったという女性。 ローマから羽田空港までは、この松山市の女性と同じ飛行機やリムジンバスに乗っていたということです。 現在、県内の感染症指定医療機関に入院し、熱は無く軽いせきが続いています。 新型コロナウイルス感染者【6人目:北九州市】3月23日 北九州市小倉南区役所の国保年金課に所属する40代男性職員が感染。 3月24日に北九州市区役所を閉鎖し、全館を消毒を行っています。 ・3月15日:発熱38度台あり。 福岡市内のA医療機関を受診。 ・3月18日 発熱が続くため、A医療機関を再受診。 療養を指示される。 ・3月23日 発熱が続くため、A医療機関を再々受診。 レントゲン上、肺炎像あり、保健所に連絡。 ・3月24日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 (A医療機関の受診時は、マスク着用) 発症後はA医療機関の受診以外に外出はしていない。 新型コロナウイルス感染者【8人目:福岡市】3月24日 飯塚市の30代会社員の男性が感染。 ・3月13日 仕事から帰宅後、発熱(37.3度)。 ・3月14日 A医療機関を受診。 ・3月15日 症状が改善しないためB医療機関を受診、インフルエンザ陰性。 ・3月16日 解熱したため、マスクを着用し勤務。 ・3月17日 発熱(38.6度)、咳が出現し、C医療機関を受診。 胸部エックス線及びCTで肺炎と診断。 D医療機関を紹介受診。 ・3月19日 経過観察のため、D医療機関を受診し、胸部エックス線による肺炎像は改善傾向。 ・3月21日 再度発熱(38.6度)したため、D医療機関を受診。 ・3月23日 経過観察のため、D医療機関を受診。 ・3月24日 PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 職場への通勤と医療機関の受診は、自家用車を使用していたとのこと。 病院を受診した時はマスクを着用していました。 新型コロナウイルス感染者【9人目:福岡市】3月24日 8例目に感染した飯塚市会社員男性の妻も感染。 職業は無職。 ・3月22日 発熱(38.5度)、咽頭痛、咳が出現。 ・3月23日 D医療機関を夫に同行し、受診。 ・3月24日 PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、夫と同じ感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 病院を受診した時はマスクを着用していました。 新型コロナウイルス感染者【10人目:福岡市】3月26日 福岡市東区在住の50代会社員の男性が発症。 症状は入院中で発熱、倦怠感、肺炎など。 最近の海外渡航歴はないとのこと。 ・3月18日 発熱38度台、倦怠感あり ・3月23日 発熱、倦怠感が継続したためA医療機関受診。 自宅療養を指示される。 ・3月26日 発熱、倦怠感が継続したためA医療機関再受診。 A医療機関より保健所へ連絡し、受診調整。 帰国者・接触者外来を受診。 CT検査の結果肺炎の所見があり、PCR検査実施。 ・3月26日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 コロナウイルス発症後は、3月18・19・23日に出勤。 移動は自家用車で県外への旅行等は無し。 新型コロナウイルス感染者【11人目:福岡市城南区】3月26日 福岡市城南区在住の20歳代の無職の男性が発症。 症状は、発熱、倦怠感、肺炎などで最近の海外渡航歴なし。 ・3月21日 発熱39度台。 かかりつけのA医療機関にてレントゲン検査を実施し、異常なし。 ・3月23日 解熱。 ・3月24日 再度発熱38度台。 ・3月25日 A医療機関より保健所へ連絡、受診調整。 ・3月26日 帰国者・接触者外来を受診。 CT検査の結果、肺炎の所見があり、PCR実施。 陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 基礎疾患があり、家族の車でかかりつけ医に定期的に通院中。 新型コロナウイルス感染者【12人目:糟屋郡】3月26日 福岡県粕屋郡の30代の会社員の男性が感染。 ・3月12日 出国。 ・3月13日~16日 スペイン滞在。 ・3月17日 英国滞在。 ・3月18日 ロンドンから羽田空港を経由し福岡空港に到着。 空港から自宅まではバスを利用(帰宅までマスク着用) ・3月24日 発熱(38. 0度)。 ・3月25日 発熱(37. 6~38. 0度)が続いたため、粕屋保健福祉事務所の帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診。 ・3月26日 PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 新型コロナウイルス感染者【13人目:宗像市】3月27日 宗像市の40代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染。 ・3月23日 仕事から帰宅後、頭痛、関節痛、食欲不振あり。 ・3月24日 発熱(37. 8度)。 ・3月26日 発熱(38. 9度)が続くため、宗像・遠賀保健福祉環境事務所の帰国者・接触者相談センターに相談があり、帰国者・接触者外来を受診。 胸部エックス線にて肺炎所見あり。 ・3月27日 PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 新型コロナウイルス感染者【14人目:福岡市博多区】3月27日 福岡市博多区在住の20代会社員男性が感染。 ・語学研修のため、2019年12月30日より米国滞在。 滞在先では外国籍1名と同室。 (帰国1週間前から同室の方に咳症状あり)。 ・3月20日 帰国(羽田~福岡~タクシー)。 帰国後は、会社命令で自宅待機。 ・3月21日 発熱39度、倦怠感あり。 ・3月24日 発熱39度、倦怠感が再発。 ・3月26日 発熱39度が継続したため、本人が保健所へ連絡。 帰国者・接触者外来を受診。 (マスク着用)PCR検査実施(自宅療養を指示され、帰宅)。 ・3月27日 検査の結果、陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 最近の海外渡航歴があり、3月23日の買い物以外の外出はなく、同居家族はいないとのこと。 新型コロナウイルス感染者【15人目:福岡市南区】3月27日 福岡市南区在住の40代会社員の男性が感染。 症状は発熱、咳があり最近の海外への渡航歴はないとのこと。 発症後は、通院以外は自宅療養していたそうです。 ・3月20日 発熱37度台。 A医療機関を受診。 ・3月23日 発熱38度台。 B医療機関を受診。 ・3月25日 発熱が続くため、B医療機関を再受診。 ・3月26日 発熱が続くため、B医療機関を再々受診。 ・3月26日夜 発熱が続くため、A医療機関を再受診。 CT検査の結果、肺炎の所見があり。 ・3月27日 保健所に連絡のうち、PCR検査実施。 陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 新型コロナウイルス感染者【16人目:福岡市南区】3月27日 福岡市城南区在住の20代会社員男性が感染。 11例目の兄にあたり、症状は軽度の咳で最近の海外渡航歴ないとのこと。 発症後は、3月17日・24日・26日に出勤していたそうです。 ・3月13日 咳、倦怠感あり。 ・3月18日 発熱38度台。 咳、倦怠感等あり。 ・3月24日 解熱。 ・3月27日 11例目の濃厚接触者として、帰国者・接触者外来を受診し、CT検査の結果、肺炎の所見があり。 PCR検査を実施。 陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 pref. fukuoka. html A1-2-2 新型コロナウイルス感染者【17~22人目:福岡市・北九州市・筑後市】3月28日 福岡で新たに6人が感染。 ・3月28日 発熱、咳が続くため、A医療機関を受診。 保健所に連絡のうえ、B医療機関を受診。 PCR検査実施。 ・3月29日 陽性であることが判明。 C医療機関へ入院。 ・3月28日 発熱が継続するため、A医療機関を受診。 CT検査の結果、肺炎の所見あり。 保健所に連絡のうえ、B医療機関を受診。 PCR検査実施。 (A、B医療機関受診時は、マスクを着用) ・3月29日 陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 ・3月27日 発熱が続くため、A医療機関に相談。 保健所に連絡のうえ、帰国者・接触者外来を受診。 CT検査の結果、肺炎の所見ある。 (A医療機関には、マスクを着用し、自家用車で受診)。 ・3月28日 PCR検査実施。 ・3月29日 検査の結果、陽性であることが判明。 感染症指定医療機関へ入院。 新型コロナウイルス感染者【26人目:宗像市】3月29日 3月27日に公表された13例目の患者の家族が感染。 宗像市在住の20代の無職の男性です。 ・3月23日 広島市の友人宅に滞在中、発熱(37. ・3月24日 広島市のA医療機関を受診、アデノウイルス感染症との診断。 ・3月25日 解熱。 (3月27日 父親が新型コロナウイルス陽性判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 ) ・3月28日 父親が、当該患者に宗像・遠賀保健福祉環境事務所の帰国者・接触者相談センターに相談するよう指示し、同事務所に来所。 その経路は以下のとおり。 友人宅-徒歩-新井口駅-JR-広島駅-新幹線-小倉駅-JR-東郷駅-徒歩-同事務所-徒歩-自宅 ・3月29日 PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、県内の感染症指定医療機関に入院。 新型コロナウイルス感染者【27~29人目:福岡市・北九州市】3月30日 新たに3人が感染。 母親の20代女性には症状がないとのこと。 女性の父親である60代会社員男性が28日に陽性反応でした。 (南区の20代の母親と0歳の女の子と同居していた。 ) 新型コロナウイルス感染者【30~34人目:福岡市】3月31日 新たに5人が感染。 最近の海外渡航歴なし。 最近海外渡航歴なし。 最近の海外渡航歴なし。 最近の海外渡航歴なし。 新型コロナウイルス感染者【35人目:糸島市】3月31日 ・3月19日:糸島市内の実家に帰省 ・3月23日:発熱(38. ・3月24日:A医療機関を受診。 ・3月25日~27日:熱が下がったため、会社の寮に戻り勤務。 ・3月28日:糸島市の実家に帰省。 咳、鼻閉。 糸島保健福祉事務所の帰国者・接触者相談センターに相談の結果、自宅待機で様子を見る。 ・3月30日:咳、息苦しさがあり、再度、センターに相談。 帰国者・接触者外来を受診。 ・3月31日:PCR検査を実施。 新型コロナウイルス陽性が判明し、県内の感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html A1-3 海外渡航歴はなく、発症後は終日マスクを着けていたようです。 現在は入院されていますが、症状はないとのこと。 濃厚接触者は糸島市の実家家族の2名。 4月1日にPCR検査を行う予定。 勤務先や会社の寮、A医療機関の濃厚接触者についても調査中とのことです。 新型コロナウイルス感染者【36人目:久留米市】3月31日 久留米市で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されました。 久留米市内の20歳代女性の大学生。 現在は入院中で、咽頭痛、頭痛、倦怠感、嗅覚・味覚異常(熱なし)の症状。 症状・経過・行動歴 ・2月29日 アイルランドにホームステイ ・3月20日 ドバイ・関西国際空港を経由し福岡空港に到着。 空港から自家用車で帰宅。 ・3月28日 咽頭痛、倦怠感、嗅覚・味覚異常出現。 ・3月30日 症状改善せず、帰国者・接触者相談センターへの相談後、帰国者・接触者外来を受診。 ・3月31日 福岡県保健環境研究所でPCR検査を実施した結果、陽性であることが判明し、感染症指定医療機関に入院。 帰国者・接触者外来の受診は、自家用車を使用し、症状が出た28日以降は自宅で療養していたとのこと。 新型コロナウイルス感染者【37~46人目:北九州市】3月31日 北九州市で新たに10名の感染者が確認されました。 症状は発熱、咳、咽頭痛で現在入院中。 ・3月24日頃 39度の発熱、関節痛、咽頭痛、咳、頭痛が出現。 ・3月25日 A医療機関を受診。 ・3月28日 症状が改善せず、A医療機関を受診。 抗生剤を処方される。 ・3月30日 症状が改善せず、A医療機関を受診。 胸部レントゲンの結果、肺炎の所見あり。 帰国者・接触者外来を紹介される。 ・3月31日 帰国者・接触者外来を受診。 ・4月1日 福岡県保健環境研究所でPCR検査を実施した結果、陽性であることが判明し、感染症指定医療機関に入院。 pref. fukuoka. html 0401 新型コロナウイルス感染者【48~52人目:福岡市】4月1日 福岡市で新たに5人が感染。 5人とも最近の海外渡航歴はないとのこと。 新型コロナウイルス感染者【53~73人目:北九州市】4月1日 北九州市で新たに17人が感染。 44例目の男性(門司区在住、80歳台)が入院していた 新小文字病院の医療スタッフ48名に対し、北九州市保健環境研究所にてPCR検査。 17名の陽性が判明しています。 ・3月21日:咳あり。 ・3月22日:発熱(38. 5度)、全身倦怠感。 ・3月31日:咳が続き、 糸島保健福祉事務所の帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を妻とともに受診。 ・4月1日:PCR検査で陽性が判明。 ・3月31日:夫の咳が続くため、 糸島保健福祉事務所の帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を夫とともに受診。 ・4月1日:PCR検査で陽性が判明。 3度)あり。 A医療機関受診。 胸部エックス線検査異常なし。 ・3月27日:B医療機関受診。 インフルエンザ(-)。 ・3月31日:息子が新型コロナウイルス陽性に。 ・4月1日:PCR検査で陽性が判明。 海外渡航歴はないとのこと。 ・4月1日:発熱が続き、呼吸が苦しくなったためB医療機関を受診し、肺炎あり。 陽性が判明。 海外渡航歴はないとのこと。 新型コロナウイルス感染者【79~100人目:福岡市・北九州市・糸島市・中間市・行橋市】4月2日 福岡市4名 北九州市5名 糸島市2名 中間市1名 行橋市1名 ほか9名が発症 【福岡県】新型コロナウイルス感染者・受け入れ病院はどこ? 報道にあった「感染症指定医療機関」は福岡県にはありません。 ですので、福岡県の場合、受け入れ病院は1か所だけ指定されている、 第1種感染症指定医療機関の「福岡東医療センター - 独立行政法人 国立病院機構(古賀市)」とされています。 特定感染症指定医療機関 新感染症の所見がある患者、一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として、厚生労働大臣が指定した病院です。 pref. fukuoka. html この「全国4か所」というのは次のとおりです。 一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として県知事が指定した病院です。 pref. fukuoka. 第2種感染症指定医療機関の受け入れ病院【福岡県では12か所】 二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として県知事が指定した病院です。 pref. fukuoka.

次の