歌 の お 兄さん 事件。 沢田憲一(元・歌のお兄さん)のwikiプロフィール|逮捕は2度目だった?

おかあさんといっしょの9代目歌のお兄さん・杉田光央(あきひろ)容疑者を覚醒剤所持で逮捕! 過去に薬物使用&同性愛者疑惑

歌 の お 兄さん 事件

4月26日に放送された特番で、意外な人の稼ぎっぷりが話題を呼んでいる。 億万長者だった過去を自ら明かしたのだ。 佐藤はNHKの人気番組「おかあさんといっしょ」で、ひろみちお兄さんとして12年間活躍。 05年3月末で同番組を卒業、同年4月からフリーに転身した。 その1年目の年収が3億円だったと仰天告白したのだ。 「実家は焼き鳥屋。 25歳で病に倒れた父の後を継いで店を切り盛りしていた時、オーディションを受けて合格。 NHK時代は番組の契約社員で、年俸制で給料が支払われ、その額は20代後半のサラリーマンより少し多めという額だったそうです。 フリーになって民放に出られるようになったら、多少は上がるだろうと期待していたところ、大企業からのCM契約がたて続けに舞い込んできて、以来、笑いが止まらない状態になったというんですよ」(テレビ誌記者) 気になるのはいきなり増えた年収の使い道。 佐藤は迷うことなく住宅購入資金に充当した。 「都内の駅に直結したマンションで、3LDK(90平方メートル)の高層階の部屋。 眺望抜群で、1億円近い超豪華物件だった」(芸能レポーター) 佐藤がすごいのは、その後も変わらぬ稼ぎっぷりを維持していることだ。 子供たちと指導者のためのスポーツクラブを立ち上げ、全国で親子体操教室などを主宰。 テレビにもタレントとして出演。 親子のための体操の振付けやCMやCD等でオリジナル体操を考案、監修もしている。 現在も引く手あまたの売れっ子ぶりなのだ。

次の

“ひろみちお兄さん”こと佐藤弘道は億万長者だった!!

歌 の お 兄さん 事件

事件の概要 自宅で大麻を所持したとして、大阪府警が大麻取締法違反(所持)容疑で、NHKの子ども向け番組で「歌のお兄さん」を務めた兵庫県伊丹市の清掃作業員沢田憲一容疑者(50)を逮捕していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。 逮捕は9月4日。 府警はその後、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。 既に両罪で起訴された。 大麻事件の逮捕容疑は5月、自宅で大麻約0. 1グラムを所持した疑い。 捜査関係者によると、その後の尿検査で覚醒剤の使用を裏付けた。 沢田被告は歌のお兄さんとして、1996年から数年間活動していた。 引用:ライブドアニュース 今回、沢田容疑者は、自宅にて、大麻を所持していたことと、覚醒剤使用の両容疑で逮捕されています。 スポンサードリンク 沢田憲一のプロフィール・経歴 名前:沢田 憲一(さわだ けんいち) 芸名:澤田 憲一 生年月日:1969年2月6日(50歳) 星座:みずがめ座 干支:酉年 出身地:兵庫県 身長:173㎝ 体重:65キロ 靴のサイズ:25. 5㎝ 学歴:大阪音大音楽部作曲家 卒業 現在の職業:清掃作業員 1996年から3年間、NHK『にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~』では、うたのお兄さんとして活躍されます。 ドラマやラジオやCMなど、俳優やタレントとしてマルチに活躍されていました。 スポンサードリンク 沢田憲一の自宅・勤務先は? 沢田容疑者自宅は、兵庫県伊丹市です。 現在の仕事は、清掃作業員として働いていました。 勤務先の場所は公表されていませんが、兵庫県近郊である可能性が高いです。 今回も、逮捕・起訴されていますので、おそらく清掃作業の仕事も解雇されてしまう可能性が高いのではないでしょうか。 せっかく、音楽家からの第二の人生をスタートされていたのに、残念で仕方ありません。 スポンサードリンク 世間の声は?.

次の

沢田憲一(歌のお兄さん)が再逮捕で清掃作業員は解雇!?経歴や勤務先・自宅は?

歌 の お 兄さん 事件

薬物依存症から抜け出すため、ファンの前で歌う男性がいる。 NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」で1999~2003年に「歌のお兄さん」を務めた杉田光央さん(52)だ。 回復支援施設「長野ダルク」(長野県上田市)で生活しながら、舞台に立ち続ける。 1月上旬、長野県松川村の多目的ホールで杉田さんは約250人のファンを前にマイクを握った。 短髪で日焼けした肌は真っ黒。 時に目を潤ませながら、子ども向け番組で歌っていた「銀ちゃんのラブレター」「あ・い・う・え・おにぎり」など、10曲ほどを熱唱した。 杉田さんによると、初めて覚醒剤を使用したのは20代の頃。 知人に勧められ、覚醒剤とは知らずに使ったという。 依存症が深刻になったきっかけは、歌のお兄さんを辞めた後の05年ごろ、旅行でインドネシアを訪れたことだった。 売人の男に覚醒剤を見せられ、「脳からよだれが出るような感覚」に襲われた。 帰国後も使うようになり、やがて月数回の頻度に。 16年4月、自宅で覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕され、2カ月後に東京地裁から執行猶予付きの有罪判決を言い渡された。 立ち直るため、「日本で一番厳….

次の