亡くなったニコ生主。 富士山滑落のニコ生主は誰?【顔画像】40歳男性特定!事故直前動画|waonのブログ

富士山滑落の配信者遺体で発見 ニコ生の賠償責任 末期癌司法試験浪人中40歳TEDZU氏

亡くなったニコ生主

2017-08-25 10:04 そしてそろそろ終活を考えなきゃいかんなと、今回思いました。 私の財産は、自身の銀行口座、そして証券口座が全てと言ってええでしょう。 あ、あとブログ、サイトもなにかしら収益をもたらしているから、これも財産と言えるな。 ただ、どこにどんな口座があるとか、どういうブログ・サイト運営しているのかなんて、私以外に誰にも話してはいないんですよね。 これはちょっとしたメモ書きでもええから、自身の両親と相方にでも、50歳を機に遺しておこうと思ってます。 特に財産分与をどうこうするとか具体的なことではなく、自身の現在の財産の所在だけははっきりさせておきたい。 私自身、日本人の平均寿命まで生きられないのは確実と思っております。 食べたい事、やりたい事おもいっきりやって、まるっきりセーブしておりませんもん。 そして、もし生きるためにこれはやめろと言われてもやめず、やり続けると思います。 とにかく死ぬかもしれないと思ってた50歳までにやりたいことは、現段階でほぼ達成できてると思うし、もう思い残すことはない。 人間、死ねば無に帰ると思ってる私です、死後の世界なんてありません。 だからこそ50歳を過ぎれば、終活・・・真剣にやることにします。 ロハコさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

次の

富士山滑落したニコ生主『TEDZU』が救助隊員捜査虚しく遺体で発見か!顔画像が本人Twitterより特定!

亡くなったニコ生主

Contents• ニコ生配信での放送事故!ニコ生主が富士山から滑落事故した件について。 今回の記事ではニコ生配信で実際に起こった放送事故について触れていきます。 この内容を要約するとニコ生配信中にニコ生主が富士山から滑落事故して亡くなったということです。 いったいなぜこのような事故が起こったのか?ということや気になる情報について今回はひとつずつ調べていきます。 まずは事故の経緯から書いていきます。 最初はニコ生主は須走口五合目からスタートしたが、富士山登山中に滑落した。 このニコ生主はまず富士山の五合目からスタートしています。 そして富士山の登山中でほぼ頂上付近にきたときに富士山から転落したんですね。 生配信中の事故であり、この事故でニコ生の放送は中止になりました。 さらにここから気になる内容について調べていきます。 滑落事故したニコ生主がすぐに見つからなかった! この滑落事故があった当日に警察が富士山を捜索しましたが、すぐには見つかりませんでした。 そしてこの事故の二日後に遺体で発見されました。 つまり亡くなっていたということです。 そしてこの遺体が悲惨だったということについてここから触れていきます。 塩原徹さんの滑落した遺体はバラバラで損傷がとてもひどかった? このニコ生主は富士山を約1400メートル転落したということで遺体がバラバラで性別が分からないほどひどかったといわれています。 スポンサーリンク 雪の上を転がったということではないので、損傷がひどかったんですね。 僕の感想ですが、人間がこんなでこぼこのところを約1400メートルも転落したということであれば顔もボロボロしかも服も摩擦で擦り切れてしまったひどい状態なのではないかな?と思いますね。 そしてすぐには分かりませんでしたが、この転落死した人が分かったんですね。 そのことについて書いていきます。 【富士山で滑落死】富士山から滑落した遺体の身元は塩原徹さんと判明した! ニコ生配信者の転落死した遺体はニコ生主のTEDZUではないか?と言われていましたが、身分が分かるものがなかったのですぐには身元が確認できませんでしたが、約2週間後に塩原徹さんということがわかりました。 塩原徹さん本人であることが分からないということから相当遺体の損傷が激しかったということがうかがえますね。 この塩原徹は司法浪人を目指しており、仕事をしていなかったようです。 そして確証はありませんが、この塩原徹はニコ生配信中が人生の中で楽しみだったみたいです。 そんな自分の楽しみである配信中に起こった悲しい事故でした。 僕の感想ですが、司法浪人を目指して息がつまる中で配信が楽しみだったという気持ちはよくわかりますね。 勉強ばかりしていると息がつまりますからね。 そんななかおこってしまった悲しい事故だったということですね。 塩原徹さんのご冥福をお祈りいたします。

次の

ニコ生主(TEDZU)が富士山登山配信中に滑落、その後性別不明の遺体で発見。

亡くなったニコ生主

ニコニコ生放送中に富士山に登山していた男性配信者「TEDZU」氏が遺体で見つかったと報道がありました。 山岳遭難救助隊が男性の遺体を発見したそうです。 遺体の損傷により目視での確認が難しいかもしれませんのでまだTEDZU氏の遺体であるかどうか断定はされていません。 滑落した場所やニコニコ生放送運営ドワンゴへの賠償責任の可能性、ネットの反応など紹介します。 【配信中滑落の男性か 遺体発見】 30日午後、富士山の標高3000m付近で身元不明の男性の遺体を警察の山岳遭難救助隊が発見した。 富士山登山の様子を配信中に滑落した男性とみられ確認を急いでいる。 富士山は夏山シーズンが終わり閉山中だった。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 配信してなかったら山にいくこともありませんでしたが、遺体が見つかることもありませんでした。 遺体が見つかったことだけは救いでした。 閉山中だっただけに自業自得との声がほとんどでしたが、死亡してしまったことは個人的に同情してしまいます。 彼は現在40歳ですが司法試験浪人中で末期の大腸がんであったとの話もあります。 それにしても滑落したニコ生主は癌を患って治療中で、司法試験も受験年齢平均が30とはいえ40でもまだ浪人してて、勉強にも本腰入れずにニコ生しながら登山して最後は油断して日本一高い山から滑り落ちか… なんていうか空虚で、他人事とはいえ悲しいな — ボト botomeze また過去には何度か死の淵から生還したこともあるようです。 死の淵から生還することで生きていることを実感していたのか、もしくは配信に人が来てくれる喜びからエスカレートしてしまったのでしょうか。 柵も設置しており登山は禁止されています。 その辺に遊びに行くかのような軽装での閉山中の富士山に登山はやりすぎでしたが、亡くなってしまっては責める気にもなりませんん。 ご冥福お祈り致します。 滑落した場所 富士山頂からの滑落ポイントを確認してみると、崖しかなく捕まれる様な場所もない事がわかる。 8 と仮定すると 2000mを約29秒で滑り、時速511kmという謎の数値 実際はこれより下だと思うけど ちなみに新幹線の最高速度はN700Sで時速362km — くま参式 kuma3style 標高差1000メートル、距離にしておよそ2000メートル落下したそうです。 滑落事故の衝撃は想像し難いですがとんでもないエネルギーです。 心ないコメントは引く ニコニコ生放送は個人的にyoutubeより面白い(かなり過去形に近いですが)と思っているのですが、悪い意味での真骨頂がこの事故の後に発揮されていました。 まあしばらく安否不明の状況だったので死亡は分かっていない方もいたでしょうが、人の死まで即刻笑いものにしてしまおうの精神は個人的には眉をひそめてしまいます。 なお続くTEDZU氏への批判 慰めの声は滑落したTEDZU氏よりも捜索隊に向けられ、死亡したTEDZU氏はあまり同情されていませんでした。 それにも同情してしまいますが、これはまあ過去の行動やあの軽装を見ると致し方ないのかもしれません。 斬新な公開自殺でしたね。 心から信頼出来る友人や山登り以外の夢中になる趣味があれば生きられたんだろうけど、彼は山と共に死ねて本望だと思います。 でもお騒がせして迷惑だから他の人は真似したらダメ。 捜索隊の方々お疲れ様でした。 同情の余地なし。 しかし今後は視聴者数を稼ぐ為に無謀な事や、迷惑行為について何らかの規制を設けなければ今後もこのような事が続くかと思う。 しかも、装備も不十分だったらしいし起こるべくして起こった事故なんだろうな。 専門家がいうには99. — シロ d5XbWq3wgyhKoyF 無知の罪。 閉山中、軽装備。 心のどこかで絶望してたのかな。 関係ない立場だけど泣ける。 山は富士山でもハイキング山でも、絶対に油断してはダメ。 常に死と隣り合わせだ、という覚悟を持ってプランを立て、登下山しましょう。 山はベテランだろうが容赦しません。 ご冥福をお祈り致します。 — 楠根川の泥亀 vDCkBYHVzJk53TC 御冥福お祈り申し上げます どの様な結果であれ、見つかって良かった — U. J ujfromjpn251 配信者が遺体で見つかるって配信界隈に影響与えるような気がする。 大袈裟に反応した人が、今後ないようにって運営になんか申し立ててそう。 それよりもファンの方々辛いだろう… — ホ゜テチ potachi65 閉山中に登るのはマズかった。 ご冥福をお祈りいたします — アキ natsume13087343 捜索隊の皆様、お疲れ様でした。 亡くなられた方はさぞ寒かったでしょうな。 ご冥福をお祈りいたします。 南無阿弥陀仏。 自己責任ではありますが法律上では違う考えもあります。 過去に中国で起きた配信中のビルからの転落死亡事故では、配信サイト「花椒直播」に母親への賠償命令が出ています。 中国の北京インターネット裁判所は21日、超高層ビルの屋上で自撮り動画を撮影中に転落死した呉永寧さん(当時26)の母親に3万元(約48万円)の賠償金を支払うよう、動画配信サイト「花椒直播」に命じた。 >勝手に死んで倍賞しろだって?どういうこっちゃ! — su3se su3se まあ賠償といっても48万円という少ない金額ではありますが、訴える親族がいるのであれば、そろそろいい加減にしろよということでニコニコ生放送に対して厳しめの判決が下るかもしれません。 ニコ生が何故面白いかというと、芸能人やユーチューバーと違って超えてはいけない一線を意識しない方が多いため、そこで生まれるギリギリの攻防が好きだったんですが、そうすると必然的に一線を越えてしまう方も出てきてしまいます。 今回も明らかにそうです。 配信サイトとしては今後、「閉山中の富士山に軽装で登山」の生配信をしている段階で、通報や監視で発見し配信を途中で切ることができるようしなくてはいけない流れになっていくかもしれません。

次の