日本の歴史 小学館。 小学館、日本一売れている学習まんが『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』電子版全24巻の無料公開を、好評につき再開!:時事ドットコム

小学館、日本一売れている学習まんが『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』電子版全24巻の無料公開を、好評につき再開!:時事ドットコム

日本の歴史 小学館

『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』無料公開の詳細 無料公開の詳細は以下の通り。 期間 2020年3月11日 水 正午〜 アクセス方法 下記アドレスをクリックし、本棚からお好きなまんがを読んでください。 ところで、この歴史まんがはなぜこんなに人気があるの? この「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」が、日本で最も売れているのには理由があります。 各巻各章に迫力ある「パノラマ大画面」を使って当時の生活や文化、合戦などの様子を再現。 カラーページも多く各時代の様子をリアルに体感できます。 「まんがなのに教科書的にも使える!」と、受験対策にも定評があります。 第3巻「奈良の都」より 第8巻「南朝と北朝」より 第17巻「明治維新」より 小学生の歴史入門から大学受験まで、幅広い年代に愛されているのも魅力。 発売から長年愛されているだけあって、購入した読者の口コミもたくさん編集部に届いています。 その一部をここにご紹介します。 購入者の口コミ.

次の

「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版全24巻が無料公開中! | ガジェット通信 GetNews

日本の歴史 小学館

関連記事• 『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。 『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。 自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。 鳥山明氏の『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』の担当編集者だったマシリトこと鳥嶋和彦氏はかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイに対して、数億円の予算を投じたゲーム開発をいったん中止させた。 それはいったいなぜなのか。 そしてそのとき、ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。 『ドラゴンボール』の担当編集者だったマシリトはかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイのプロデューサーに対して、数億円の予算を投じたそのゲーム開発をいったん中止させるという、強烈なダメ出しをした。 ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。 「クソゲーを生む悪循環」をいかにして断ち切ったのか?• スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。 その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。 尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。 尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。 コミケの初代代表である原田央男氏がリードする形で、文化学園大学の学生からの質問に直接答えた。 『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。 今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。

次の

学習漫画 日本の歴史

日本の歴史 小学館

[株式会社小学館] 株式会社小学館は、長期休校による「まなび」の遅れを取り戻す一助になればとの思いからこの春実施した、『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』(全24巻)電子版の無料公開を再度行います。 無料公開の詳細は以下の通りです。 【期間】 2020年7月1日 水 ~8月31日(月) 【URL】 『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』電子本棚ページ 「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」は、こんな本。 発売以降、39年間ずっと愛され続け、2020年にはついに累計2060万部を突破した、日本で最も売れている学習まんがです。 各巻各章に迫力ある「パノラマ大画面」を使って当時の生活や文化、合戦などの様子を再現。 カラーページも多く各時代の様子をリアルに体感できます。 今春実施した電子版の全巻無料公開は大きな話題を呼び、ページ訪問者は100万人超え、ページ閲覧総数は1億に迫りました。 また、千葉市長をはじめとしたTwitterでも大きな反響がありました。 今春無料公開を実施した際にいただいた、多くの元読者の大人の方々のコメントからも受験対策のコンテンツとして定評があります。 事実、過去の大学入試センター試験では、本書の活用だけで平均点以上を獲得することが可能です(編集部調べ)。 読みごたえ抜群の歴史まんがをじっくりお楽しみください。 お子さまが歴史に興味を持つきっかけに、また日本史を学ぶためのツールとして、親子で一緒に日本史を学ぶ共通のテキストとして、色々な用途にお使いいただけると思います。 学校の授業は再開し始めましたが、長期休校による「まなび」の遅れによりお子様も保護者の方も、かつてない忙しさと不安の中にあるのではないかと思われます。 少しずつ社会生活を取り戻して行く中で、まなぶことの楽しさを感じていただけることを願っています。

次の