引っ越し ntt。 NTT固定電話(ひかり電話)の引っ越し手続きと費用

引っ越しすると固定電話の番号は変更になるの?変えない方法はあるの?

引っ越し ntt

契約の部分は、自分でやらなきゃ進みませんので、 面倒ではありますがささっとやってしまいましょう。 まず、NTT西日本のホームページを確認しましたが、 よくある「Myページ」的なものはあまり使い勝手がよろしくないようです。 基本的に「お問い合わせ」で手続きをするようなので、 そこらへんを重点的に調べてみました! NTT西日本は基本的に「お問い合わせ」で解決する NTT西日本の引越し手続きは問い合わせをするだけでほぼ解決します。 引越し予定日が決まったら、 早めに連絡を入れて引越しする旨を伝えてしまいましょう。 NTT西日本の問い合わせ総合ページはこちらです。 上記問い合わせページから入っていただいたほうが安定しています! 「お問い合わせ内容」に、 引越しする旨を記入して引越しの前に伝えておきましょう。 簡単な指示に従うだけで、引越し手続きが完了します。 お問い合わせページに電話番号が記載されていますので、 電話して引越しする旨を伝えてしまえばOKです。 お問い合わせページ 電話番号は「局番なしの116」もしくは「携帯から:0800-2000116」 西日本エリアからは以上の番号で問い合わせ可能です。 あなたがどのサービスの契約をしているか確認する 最近、インターネット、電話回線、IP電話、携帯など、 色々なサービスを提供するようになっていますね。 自分がどのサービスに契約しているのかちょっとわからないという方もいると思います。 ちょうど良い機会ですので、 一回あなたが契約しているサービスを確認しておくと良いかもしれません。 たとえば、フレッツ光に契約していて、 電話回線を契約している場合。 IP電話に切り替えれば電話代がとても安くなるような方は、 とても多いと思います。 難しいことは抜きにして、 まずは自分がどのサービスに契約しているかだけ確かめておきましょう! インターネットを使っているならひかり電話のほうが断然安い もし、フレッツ光に加入しているのであれば、 もう電話回線を使った固定電話は必要ありません。 ネット回線を使ったひかり電話のほうが全然安いのです。 光電話の料金と申し込み ひかり電話であれば、市内外に関わらず、 料金は3分8円です。 携帯への料金など詳細は下図をご参照ください。 ちなみに、今までの固定電話の料金はこちら。 市内の通話は少し安くなる程度ですが、 市外になると4倍~6倍くらい料金が変わってしまいます。 もし、フレッツ光に加入しているのであれば、 思い切ってネット回線を使ったひかり電話に乗り換えてしまいましょう! auひかりの電話も同様ですので、 一度調べていただくと、どんどん料金を安くすることができると思います。 インターネットに加入していないなら、新規に契約してしまう! フレッツ光などのサービスに加入していないのであれば、 加入を検討してみてください。 最近では、 「フレッツ光 新規加入で引越し料金無料!!」 なんてキャンペーンを行っている引越し会社さんもあります。 一緒にひかり電話も契約してしまえば、 一切お金を使うことなく、引越し・ひかり電話へ乗り換え、 色んなメリットを受け取ることができます。 担当してもらう引越し会社さんに相談してみるのも 1つの戦略。 キャッシュバックとは、契約した後にお金が現金で戻ってくるシステムです。 インターネットを契約する場合に必ずもらっておくべき特典ですね。 調べてみたところ、以下の代行業者さんが一番使いやすそうでしたので、 ご紹介しておきます。 こういったサービスを駆使してお得に新規一転してしまいましょう!! それでは、また次回! GoMeeeでした!!.

次の

引越し時のインターネットやNTTの電話の移転手続き

引っ越し ntt

引っ越しの際、固定電話があるのなら電話回線の引っ越し手続きが必要になります。 NTTに連絡して、手続きを申し込みましょう。 電話回線移転の申し込み方法には2種類あります。 直接電話する(局番無しの116番)• インターネットで申し込みをする 大きくわけてこの2つです。 両方とも難しい手順や操作はまったくないので、 好みの方を選んでください。 電話申し込みの注意事項 受付時間はAM9:00〜PM9:00まで。 土日でも受け付けてもらえます。 電話での対応なので手早く済ませられるのが利点ですね。 携帯電話から掛ける場合の番号は『0120-116000』になります。 インターネット申し込みの注意事項 NTT東日本、またはNTT西日本のHPにアクセスし、 申し込みしましょう。 引っ越し先によってNTT東日本かNTT西日本か、 アクセスするサイトを選んでください。 電話申し込みで必要なもの 電話申し込みをスムーズに行うために、必要になるデータは事前に用意しておきましょう。 現在使っている電話番号• 契約者名• 現住所と転居先の住所• 移転希望日 上記が確定していれば、後の手続きは特に問題は無いはずです。 向こうの案内に従って手続きを済ませてしまいましょう。 移転の工事費用は基本的に2,100円前後ですが、 場合によっては値段が上がることもあるので注意しましょう。 例えば、新居に電話回線がまだ通っていない場合、 移転だけでなく新居側で開通させなければいけないので料金が上がってしまいます。 また、物件の築年数が経ち過ぎている場合も工事費用が高くなる可能性があるので、 引っ越し先が条件に当てはまらないか確認が必要です。 場合によっては10,000円程度の費用になるので、注意しましょう。 手続きのココに気をつけよう 申し込み手続きの際の気になる2つのポイントを紹介します。 特に工事の希望日が決まっている場合は、 早めの予約をしておかないと業者のスケジュールが埋まってしまいます。 特に引っ越しシーズンでは第二・第三の希望日も 念のために考えておいた方がいいかもしれません。 遠方へ引っ越す場合は注意しましょう。 よく電話を掛けてくる相手がいる場合、 事前に引っ越しのスケジュールを伝えておくといいかもしれませんね。 引っ越しが近所で同じ市町村内なら同じ番号を使うことも可能ですが、 それも場所によっては例外的に番号が変わることがあるので必ず確認をしましょう。 また、自営業などをしていると連絡先が入った名刺などを新調しないといけませんし、 新しい番号に変わったことを知らせなければいけない相手もいるでしょう。 固定電話がNTT以外の人は NTTはもはや固定電話の電話回線の代名詞的存在になっていますが、 中にはNTT以外の回線(KDDI、CATVなど)を使っている人もいます。 この場合、局番無しの116番に掛けてもそれはNTTの場合の申し込み方法なので、 別の回線だと通用しません。 ですが、NTT以外の回線を使っているのに 「なぜか自分の家はNTT回線だと思い込んでしまい、 本当はどこの回線を使っているのか分からなくなる」 という人は意外とたくさんいるんです。 それだけ『NTT=固定電話』のイメージが定着しているということでしょうか。 ともかく、自分の使っている回線が分からないのなら、 きちんと電話料金の請求書などで確認しておきましょう。 また、請求書には問い合わせ番号やお客様番号などのデータも記載されているので、 手続きをスムーズに行うためにもメモを忘れずに! インターネット回線と光電話 引っ越し先で光回線使ってインターネットをしようと考えているのなら、 電話の方も電話回線じゃなく『光電話』にすることができます。 光電話の特徴• 月額基本料が安い• インターネットと同時に申し込める 上記のことから、光電話に変える人は今とても多いです。 しかも、インターネット回線と一緒に申し込めば色々とお得になることが多いです。 このサイトのような例の通り、数万円単位でお得になることもあるので、 光電話に変えるならぜひ利用してください。 特に最近は携帯電話を一人一台以上持つのが当たり前になっているので、 若い世代では自宅に固定電話を置かない人も増えてきています。 使う頻度に合わせて、料金の安い光電話に変えるのも正しい選択なのかもしれませんね。

次の

NTT固定電話(ひかり電話)の引っ越し手続きと費用

引っ越し ntt

本割引は2015年2月から継続して実施しています。 詳しくはお問合せください。 【移転工事について】• 工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 (例:マンションタイプ(VDSL方式)において、お客さまの建物内の設備状況により、別途屋内配線を設置する場合など)また、ひかり電話など、オプションサービスをご利用中の場合には、別途工事費がかかる場合があります。 ご利用いただいているプロバイダによっては、プロバイダプラン変更の費用が必要な場合もございますので、詳細については、各プロバイダにお問い合わせください。 分割払いの場合は、途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。 【フレッツ光解約時のご注意】• 分割払いの場合は、途中でフレッツ光を解約される場合、移転工事費の残額を一括でお支払いただきます。 フレッツ 光クロス()• フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ()• フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ()• フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ()• フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ()• フレッツ 光ライトプラス()• 本技術規格においては、通信品質確保などに必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。 また、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。 実際の通信速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより、大幅に低下する場合があります。 サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。 4GHz帯)に対応します。 解約の前に•

次の