ポケモンシールド 育成論。 【ソードシールド】ポリゴン2の育成論!耐久×火力で幅広い活躍を見せる両受け【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】カビゴン(キョダイマックス)育成論・種族値・倒し方

ポケモンシールド 育成論

5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い攻撃に加え、 毎ターン素早さが上昇する特性「かそく」のおかげで多くの相手に圧力をかけやすく、ダイマックスによって抜き性能も持つ優秀なアタッカーです。 技範囲も広くタイプで止まりづらい点も優秀ですが、ダイマックスしない場合は攻撃を上昇させる手段が無いので抜群を突けない高耐久で止まってしまう可能性もあります。 サメハダー自身の耐久は非常に低く、 ちょっとした攻撃でも致命傷となるので倒される前に相手を倒す事を意識して立ち回る必要があります。 毎ターン自動的に素早さが上がっていくのでダイマックスに 常に火力を意識した攻め手を選択出来るのは勿論、ダイマックスを使用せずともアタッカーとして強力な運用が可能になっていきます。 高火力であれば 半減の技ですら大ダメージとなる程の低耐久の為、攻撃を受ける前提での受け出しをする際には注意が必要です。 上記に挙げた技の他にもサイクル性能の上がる「クイックターン」や特定の受けポケモンに強くなる「じしん」、持ち物を「きあいのタスキ」に変更しての「みちづれ」、性格を変更して特殊技を採用するなど 様々なカスタマイズが考えられます。 ぬめいるさんのバトル講座「まとめ」 選出方法 まず敵のチームを見て大まかな構図を見ます。 慣れたらかなりわかると思うんですがそれまではうまい実況者さんの動画などを見てポケモンの方を覚えときましょう。 おおまかに分けるとダイマエース型、受けループ型、アタッカー型がいます。 これを見分けるのなら簡単なので絶対にしてください 個人の感想です ダイマエース型 大マックス展開が強いポケモンを中心とした構築です。 エースバーン、ギャラドスがいるとなんとなくダイマエース型だと思っていいです。 ダイマエース型で一番恐ろしいのは初手ダイマで全員倒れることなんですよね それを防ぐためにはードリュウズです! ダイマエースの特徴の一つとしてダイジェットがあります。 最初のキャラなどを糧にして無双する感じです。 大体 なので相手がダイマしてから交換だと遅いのでこの型だったらドリュウズを先発で出しましょう。 ドリュウズのタイプを見ると相手はダイマックス警戒も兼ねて一発で落とすために効果抜群技を打ってきます。 気合のタスキ読みでたまにダイジェット始動する人もいる そのダメージはドリュウズが必ず気合のタスキで耐えるので岩石封じ一択でいいです。 そのあとはドリュウズは捨ててOKです。 後は後続にウオノラゴンやドラパルト、ミミッキュを置いて倒せばいいです 相性次第ではゾロアーク、ゴリランダーもOK 素早さが高く突破性能のあるポケモンがいたらドリュウズに頼りましょう 受けループ型 受けループ型とは耐久の高いポケモンや積みを無視してくるポケモンで固められているチームで ドヒドイデ、ピクシー、ポリ2、ヌオーらへんが多かったら大体そうです この受けループ型の対処法は5つ程あるんですけどカビリアスさんのチームでは3つあります。 1、高火力で押し通す カビリアスさんのチームでこれが行えるのは、ゾロアーク、ドラパルト、ウオノラゴンですね できるだけ効果抜群を押し付けて回復が間に合わなかったら勝ちです ヌオーがいなかったらゾロアークがヘドロ爆弾で火力を上げれるので楽です 2、アイテムを落とす これはゴリランダーの持つはたき落とすを利用した対処です。 効果的なのは食べ残し、黒いヘドロ、進化の軌跡持ちですねこれで一気に突破しやすくなります。

次の

【ソードシールド】サメハダーの育成論!加速する高火力広範囲アタッカー!【ポケモン剣盾】

ポケモンシールド 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるウオチルドンの育成論と対策について掲載しています。 ウオチルドンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• 「あられ」によるダメージも受けない ウオチルドンの特徴 準専用技「エラがみ」 ウオノラゴンで有名なエラがみですが、同じ頭を持つウオチルドンも使用が可能です。 素早さが低い分トリックルームパーティで使用しやすく、 型が読まれない強みがあります。 特性「ちょすい」でみず技を無効に 特性「ちょすい」によりみず技を無効にできるため、相手のみず技読みでウオチルドンに交代して無償降臨を狙えるなど、非常に優秀な効果を持っています。 みず技を無効にできるだけでなく、みず技の牽制にも繋がるため相手に常に圧力を与えることが可能です。 みずタイプ相手でも弱点を突けるフリーズドライを覚える点や、いかりのまえばで耐久ポケモン相手を削れる点などが強みになります。 とつげきチョッキを持たせることで特殊相手により強く出ることもできます。 先手を取ることでつららおとしなどの追加効果でひるみを狙うこともできます。 タイプ一致技以外にも優秀な技を多く習得できるため技範囲が広く、パーティの苦手なポケモン対策枠としても活躍します。 ウオチルドンのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・一致みず技として ・先手で使用したいのでトリルなどのサポートがほしい ・で習得 ・特殊型のウエポン ・命中不安には注意 ・で習得 ・特殊型のウエポン ・安定を取るならこっち ・Lvで習得 ・一致こおり技として ・で習得 ・後攻使用による最高打点の一致こおり技 ・Lvで習得 ・みずタイプにも有効なこおり技 ・Lvで習得 ・高火力の一致こおり技 ・命中不安はあるが強力な範囲技 ・で習得 ・特殊の一致こおり技 ・安定を取りたい方はこっち ・Lvで習得 ・素早さ操作にも使えるこおり技 ・素早さを下げて上からエラがみも狙える ・で習得 ・こおりタイプへの打点として ・で習得 ・範囲技のいわ技として ・Lvで習得 ・特殊型で採用 ・うまくいけば全能力が上がる ・Lvで習得 ・広範囲に刺さるあく技として ・で習得 ・ダイスチルとしても強力なはがね技 ・で習得 ・かくとうタイプへの打点として ・壁展開を妨害できる ・Lvで習得 ・割合ダメージで不利対面でも削ることが可能 ・耐久型のポケモンに有効 ・Lvで習得 ・強力な壁技として ウオチルドンのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 ・確定数ずらしに有効 ・耐久を活かした耐久寄りのポケモンで採用 ・アイスボディの回復も併せて運用したい ・フルアタ型で採用 ・特殊耐久をさらに高める ・トリル運用時に採用 ・最遅-1は実数値36になる ウオチルドンの対策 注意点 特性ちょすいでみず技は無効化され、フリーズドライも覚えるのでみずタイプに対して非常に強い点は留意しておく必要があります。 また、ウオチルドンの準専用技のエラがみは先制することで威力が2倍になるため、生半可な耐久では受けきれない点に注意してください。 対策方法 的確に弱点を突く ウオチルドンは素早さが低く、また耐久もそれほど高い部類ではないため、素早さで上を取り弱点を突いていくことがおすすめです。 弱点もいわ・くさ・でんき・かくとうと比較的突きやすいので、これらの技を覚えたポケモンで対応すると良いでしょう。 ウオチルドンはタマゴが発見されないため 孵化厳選は不可能。 化石の復元時に厳選する必要があります。 理想個体は特攻以外の5Vとなりますが、エラがみの印象が強く特殊型も通しやすいのでパーティや仮想敵と相談しましょう。

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について

ポケモンシールド 育成論

わざ 採用理由 とんぼがえり ・この型のタイプヌルの主軸となる技 ・相手の攻撃を引き受けて裏のエースを無償降臨させる こごえるかぜ ・Sを下げる追加効果目的で採用 ・エースの起点にしたり、環境に多いダイジェット対策にもなる ・キッスやドラパルトの弱点保険に注意 蜻蛉は言わずもがなこの型の代名詞なので確定です。 凍える風は、裏のエースより速いアタッカーに打つことで起点作りができる他、環境に多い ダイジェットでのS上昇にもある程度抵抗することができます。 また、龍舞などのSを上げる積み技にも有効です。 ただし、トゲキッスやドラパルトには 弱点保険持ちもいるので、別の技を使うか、素直にとんぼがえりで裏の対応できるポケモンに交代しましょう。 合わせて「どくどく」など、状態異常に対しての耐性が付きます。 火力も地味にAとCが95あるので、無振りでも負担をかける程度には出せます。 特に一致技の「ブレイククロー」「トライアタック」は、火力を出しつつ一定確率で起点も作れます。 「でんじは」は、こごえるかぜと役割が似ていますが、弱点保険への対策ができ、1度決まれば交代されても負担をかけ続けることができます。 ただしラム持ちには注意したい。 7% 中乱数2耐 ばかぢから バンギラス A特化252振り 39. 6% 確定耐 タイプ:ヌルの特徴と役割 進化の輝石で高耐久 シルヴァディの進化前であるタイプヌルは、「進化の輝石」を持たせることで、 素早さ以外一律95という平均値が高い種族値の 防御と特防を1. 5倍にして、非常に高い耐久力を得ることができます。 特性「カブトアーマー」で 急所を考慮しなくていい点も受けがメインとなるタイプヌルと噛み合っています。 強力な対面操作とクッション性能 「こごえるかぜ」や「でんじは」で 相手の素早さを操作し、高耐久&鈍足を利用して、 相手の攻撃を受けてから「とんぼがえり」で対面で勝てるポケモンを無償降臨させる 《対面操作》が非常に強力です。 タイプ:ヌルの対策 対策ポケモン一例 ポケモン名 おすすめポイント ヒヒダルマ ・ばかぢからの高火力で押し切る ・特化鉢巻ならHB特化ヌルでも確1 ・裏のアイアントの珠であいがしらには注意 ロトム ・トリックで進化の輝石を奪い、眼鏡やスカーフでこだわらせる エルフーン ・みがわりからコットンガードで起点にできる ナットレイ ・はたきおとすで進化の輝石を落とす ・ヌル側ができることが少ない 進化の輝石の効果を無くす タイプヌルの耐久力は、主に進化の輝石を持っている部分にあるため、「はたきおとす」で持ち物を無くしたり、トリックで輝石を取りつつ拘らせるなどで、一気にクッションとしての性能が落ちます。 みがわりを張って起点に 火力が低いため、みがわりを壊すのが苦手です。 そのため、みがわりを置いてから積み技の起点にしたりすることができます。 ただし、控えのポケモンでみがわり対策されている可能性が高いです。 高火力で一気に押し切る ヒヒダルマの鉢巻ばかぢからや、ウオノラゴンの鉢巻エラがみなど、低速に対して超高火力を出せるポケモンで一気に削るのも有効です。

次の