スカーレット キャスト 敏春。 スカーレット(NHK朝ドラ)出演キャスト紹介や人物相関図も!あらすじやロケ地も調査!

スカーレット照子の旦那・敏春は本田大輔!出演作は?朝ドラ3作目

スカーレット キャスト 敏春

生年月日: 1978年8月29日• 出生地: 東京都• 身長: 179 cm• 血液型: A型• 職業: 俳優• ジャンル :映画・テレビドラマ• 事務所:アパッチ• 公式サイト:• インスタグラム: 熊谷敏春を演じる本田大輔さんは、1998年映画「がんばっていきまっしょい」で 20歳の時に俳優デビューし、数多くの作品に出演しています。 俳優の 本田博太郎さんの長男で、いわゆる2世俳優ですが、多くの作品で脇を固め地道に経験を積んでいるようです。 さまざまな役をこなし、自然に溶け込む演技をすることから、 カメレオン俳優との誉れも高いです。 見た目は渋い印象ですが役柄によって雰囲気が異なるので、敏春ははたしてどのような人物になるのでしょうか。 また179cmの高身長で、照子役の大島優子さんとは 27cmもの身長差があるので、並んだときにどんな夫婦になるのかも気になりますね。 本田大輔の過去の出演作 cacotpe がシェアした投稿 — 2019年 9月月27日午前7時03分PDT 照子と結婚して婿養子となり、次期社長候補となった熊谷敏春は古い伝統よりも 先を見据えた革新的な経営戦略を打ち出していました。 敏春は、かつては「女だから」と採用取消をした 喜美子のデザインを火鉢に採用し、信楽初の女性絵付師として地元新聞に紹介します。 喜美子は3年間の修行の末の努力を取り上げて欲しいと考えていましたが、 売れるための経営戦略として可愛い女絵付師「ミッコー」として紹介しました。 喜美子は違和感をおぼえたものの、この戦略により 喜美子のデザインした火鉢の注文は増えたのでした。 こうして、多少の考えの違いはありながらも、 敏春は喜美子が一人前の絵付師として活躍するのに一躍買うことになりました。 スカーレット照子の旦那役に視聴者の感想・口コミ 京都地検の女の再放送をなんとなく見てたら、なんか独特な雰囲気持ってる若い俳優さんが良い演技してるなぁと思って検索したら本田博太郎の息子さんだった。 本田大輔さん、40歳でそんなに若くなかった。 最近の注目役者。 滝藤賢一は天才なんじゃないかと思う。 もっとこの人のセリフを聞かせてくれ、といつも思う。 本田大輔は、まじでカメレオン俳優だなあと思う。 将来の田口トモロヲになりそう。 巧い! — evekkch banash74 俳優の本田大輔さんが良いー。 随分前からテレ朝のドラマで時々見かけてたけど…なんだろ不思議と気になる、目を引くー役者さんだなぁ。 特に三田。 この人たちの細かい演技がすごく面白かった。 三田役は本田大輔さんという俳優で…お父さんが本田博太郎さん!? — カカオ99 netinago99 お父さんが本田博太郎さんであることに驚く声や、 気になる役者だという声、演技が良いという声が多いですね。 現状はなんとなく気になる俳優だという声があがる中で、 朝ドラを機に人気に火が付く可能性もありますね。

次の

スカーレット照子の夫(結婚相手)敏春役は本田大輔!高身長のイケメン!

スカーレット キャスト 敏春

もくじ• スカーレットの照子の旦那のあらすじ 大島優子、子役の再現度に全てを掛けた模様。 そして、照子の家の丸熊陶業で、絵付け師を目指して修行をすることになります。 照子(大島優子)は、高校を卒業して京都の短大に進学するので、寮生活になります。 喜美子が信楽に帰ってきたのに、また離れてしまいますね。 大野新作(林遣都)は、高校を卒業して信楽の役場に就職します。 3年後の21才 それから、3年経って昭和34年(1959年)、喜美子と照子と新作の3人は21才になります。 喜美子は、3年の修行を受けて、念願だった絵付け係になりました。 照子は、短大を卒業してすぐに実家に戻ってきました。 スポンサーリンク 照子がお見合いで、婿養子の敏春と結婚 子役との境目が最も滑らかなのは照子だと思う。 大島優子、やりますな。 — Kenzy KenzyPowell 照子は、短大を卒業してすぐに信楽に戻って、敏春(本田大輔)とお見合いをして結婚しました。 敏春は、芸術や陶芸に詳しく、経理・経営が得意で、丸熊陶業の跡を継ぐ照子の夫にふさわしい相手! 丸熊陶業を日本一にすると意気込んでいて、商品開発室を新設したり、喜美子のデザインを採用したり、古い体質の会社を変えようとしています。 照子は、そんな敏春を全面的に信頼していて、頼れる旦那です。 しかし、照子(21才)役の大島優子さんは、30才(2019年10月現在)に対して、敏春は年上すぎて渋すぎる雰囲気だと思いませんか? スポンサーリンク 敏春が喜美子を裏切る 現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」で共演のお笑い芸人プリンプリンの田中章さんです。 丸熊陶業の従業員「加山」役です。 昔ライブで何度も一緒だった古い付き合いですがこんな形で再会できるとは…嬉しいです!田中さんは11月から登場です。 喜美子の新しい絵付け火鉢のデザインを採用したことから、地元の新聞社が取材に来ました。 信楽初の女性絵付け師として、紹介されます。 ところが、取材の場になると、照子の父親と敏春の間で、喜美子は「ミッコー」の愛称で呼ばれ、可愛い女絵付け師 「丸熊陶業のマスコットガール」になっていました。 喜美子は、「3年間修行して、やっと絵付けで食べていけるようになった」ことを取り上げてほしかったので、違和感を敏春に訴えましたが、スルーされました。 敏春は、新聞に載ることでいい宣伝になるから、仕事のひとつと考えるように言われます。 しかし、皮肉なことに喜美子がデザインした火鉢の注文が増えました。

次の

本田大輔がスカーレットで照子の結婚相手!身長高い父は本田博太郎

スカーレット キャスト 敏春

小学生時代には喜美子を相手に、戦死した兄のキスシーンを再現したり、高校時代には好きな男の子を待ち伏せして、ウザがられたりしていましたね。 敏春は経理に長けていながら、芸術にも陶芸にも詳しいという、丸熊陶業にとって、これ以上ない婿養子。 旧態依然とした丸熊陶業を変え、日本一にしようと意気込む熱い男・敏春は、丸熊陶業に商品開発室を新設。 その 商品開発室の一員として丸熊陶業に入社したのが、後に喜美子の夫となる十代田八郎(そよだ はちろう)だったのです。 朝ドラ「スカーレット」の松下洸平は結婚してる?筋肉すごいの?声や歌の評判も — aokin lGQbKfl2B6zzHmZ 敏春が八郎を丸熊陶業に招かなければ、喜美子は八郎と出会わなかったんですね。 喜美子の夫・八郎にご興味ある方は、をぜひご覧ください。 スポンサーリンク 【スカーレット】敏春のおかげで喜美子が絵付け師デビュー! 照子の夫・熊谷敏春は、喜美子と後に喜美子の夫となる十代田八郎の出会いのきっかけを作りましたが、 仕事でも喜美子に大きな影響を与えます。 照子の父で丸熊陶業の社長・秀男(阪田マサノブ)は、喜美子の師匠にあたる絵付け師「フカ先生」こと深野心仙のデザインしか火鉢に採用しないというポリシーがあり、喜美子のデザイン画をぞんざいに扱います。 うちにも大昔信楽焼の火鉢があった。 この色と形。 あんまり暖かくはならないけどね。 喜美子は信楽初の女性絵付け師となったのです。 一絵付け係に過ぎなかった喜美子のデザインを火鉢に採用するあたり、敏春の柔軟さや新しいことに取り組もうとするチャレンジ精神が見えますね! 照子もそんな旦那・敏春に全幅の信頼を置いているのだそう。 喜美子の師匠・フカ先生については、もぜひご覧ください。 その後、やり手の敏春は喜美子をかわいい女性絵付け師「ミッコー」として売り出し、喜美子と対立しますが、 敏春が喜美子の仕事にもプライベートにも大きな影響を与えた人物なのは間違いないですね。 スポンサーリンク 【スカーレット】照子の夫・熊谷敏春役:本田大輔プロフィール 「スカーレット」で主人公・喜美子の公私にわたり影響を与える重要人物となる熊谷敏春。 敏春は単に照子(大島優子)の旦那という脇役ポジションではなさそうですね。 ここで本田大輔さんのプロフィールをご紹介します。 本田大輔さんは東京都出身で、1978年8月29日生まれの41歳。 1998年に映画「がんばっていきまっしょい」でデビューした本田大輔さんは、これまでにも朝ドラ「花子とアン」「まれ」に出演。 代表作に映画「億男」やドラマ「ふたがしら2」「犯罪症候群」などがあります。 実は本田大輔さんは、あの名優を父に持つのです。 スポンサーリンク 本田大輔の父親は朝ドラ「べっぴんさん」に出演していた本田博太郎 本田大輔さんの父親は、本田博太郎(ほんだ ひろたろう)さんなのです。 本田博太郎さんとお聞きして、私が最初に思い浮かべたのが、2016年度後期の朝ドラ「べっぴんさん」。 本田博太郎さんが「べっぴんさん」で演じたのは、主人公・坂東すみれ(芳根京子)の父・五十八(いそや)の兄にあたる坂東長太郎。 何度見ても障子越しの本田博太郎可愛いとしか表現のしようがない — 🍔さやまちゃ🍒 sayamachaMCZ 長太郎は弟の五十八と折り合いが悪く、しょっちゅう嫌味を言い、神戸から疎開してきたすみれたちにもつらく当たる、ちょっとイヤなキャラクター。 にも関わらず、その独特の物言いやキャラクターで、密かにファンが多かったのではないでしょうか。 今週の『べっぴんさん』でいちばん好きなシーン。 本田博太郎さんの「さ……サマァドレスん」 — タケダケントみなみケント南澤径きょん takedakent 今度は息子の大輔さんが朝ドラ「スカーレット」で人気者になるのでしょうか? 本田大輔さんが父親・博太郎さんのようなインパクトのある演技をしてくれるのか注目ですね! スポンサーリンク まとめ 「スカーレット」で大島優子さん演じる照子の夫・熊谷敏春役を演じる本田大輔さんについてご紹介しました。 本田大輔さんは東京都出身で、1978年8月29日生まれの41歳。 「スカーレット」の他にも朝ドラ「花子とアン」「まれ」に出演しています。 本田大輔さんの父親は名優・本田博太郎さんで、朝ドラ「べっぴんさん」の坂東長太郎役の嫌味なのに憎めないキャラクターで話題に なりました。 照子の夫・熊谷敏春は、喜美子の夫・十代田八郎と喜美子の出会いや喜美子の絵付け師デビューのきっかけを作る重要人物。 本田大輔さん演じる熊谷敏春役や、照子を演じる大島優子さんとの夫婦の演技に要注目ですね!.

次の