アイフォン 純正 イヤホン。 イヤホンのマイクをPCで使う方法!iPhoneのイヤホンでスカイプも

iPhoneの純正イヤホンで電話ができる!マイク機能の使い方と位置・通話方法は?

アイフォン 純正 イヤホン

Contents• iPhone 純正イヤホン 無料修理・交換方法 まず、自分の iPhoneの保証期間を確認する所から始めます。 修理及び修理サービスの保証範囲が有効であれば、 iPhoneに付属しているイヤホンの無償交換も対象となります。 iPhoneの保証期間を確認するには、iPhoneの シリアル番号を調べます。 iPhone の設定から。 画面をスクロールして 「一版」を選択。 「情報」を選択。 シリアル番号と書いてある欄に シリアル番号が載っています。 iPhone の電源が入らない場合 iPhone の電池が切れていて、充電もできないので設定からシリアル番号が確認できない場合は、 本体に書かれているIMEI 番号を確認します。 iPhone 本体に書かれているIMEI 番号は文字が小さくて読みづらいため、虫メガネなどを用意しましょう。 iPhone の裏側、アップルロゴの下に書かれている情報を確認します。 小さい文字で、 IMEI 番号が載っています。 iPhone 6,6Plus 及び iPhone 5,5s,5c どれも確認方法は同じです。 iPhoneの本体裏に書いてあります。 ただし、 最新の新しいiPhoneにはIMEI 番号が本体に書かれていない場合があります。 その場合は、 iPhone購入時にiPhoneが入ってた箱にシリアル番号、IMEI 番号が記載されているはずですので、 iPhoneが入っていた箱を探しましょう。 保証状況とサービス期間を確認する シリアル番号、IMEI 番号の確認が取れたら、その番号を元に iPhone の保証状況とサービス期間を確認します。 Appleのにアクセスして、保証期間を確認します。 シリアル番号 か IMEI 番号 を入力して、 続けるを押します。 このような画面が表示されるので、 下にスクロールします。 シリアル番号、IMEI 番号を入力した iPhone の補償状況とサポート期間が表示されます。 修理および修理サービスの保証範囲が有効であれば、 イヤホンの無償の修理・交換も対象です。 Apple のサポートセンターに電話 次に、イヤホンの無償交換を頼むために、Apple のサポートセンターに電話します。 Apple に電話をかける前にあらかじめ以下の情報を用意しておくとよいでしょう。 iPhone のシリアル番号 または IMEI番号• 住所(郵便番号含む)• 連絡先電話番号• 連絡先メールアドレス メモなどを用意したら Appleに電話しましょう。 ガイダンスが流れたら、オペーレーターに繋がる番号を押しましょう。 イヤホンが断線・破損してしまったことを伝えて、無料交換の手続きをしましょう。 故障した古いイヤホンは交換時に必要となります。 手続きが完了したら、ヤマト運輸で新しいイヤホンが2日〜3日後、最長1週間程度で届きます。 ちなみに電話以外でも、近くにApple Storeがあるのであれば、購入一年以内のiPhoneと壊れたイヤホンを持っていけば交換に応じてくれるそうです。 あらかじめ予約を入れておけばスムーズに対応してくれます。 Apple 純正のイヤホンは安くない Apple の純正のイヤホンは、アップル公式サイトでも売っていますが、 そこそこの値段がします。 決して安い買い物ではありません。 iPhone の保証期間であれば、それを活用して、 イヤホンを無料で修理・交換しましょう! 今回紹介した方法とほぼ同じ手順で、、が出来ます。 今はまだイヤホンは壊れてない・故障してないという人も、いざという時のために iPhone の シリアル番号、IMEI 番号 を記録しておくと、いざという時に役立ちます! もし保証期間を過ぎていたら? 保証期間を確認して、もう 既に保証期間を過ぎているようであれば、やはり iPhone のイヤホンは買い直す必要があります。 これは仕方ありませんね。 iPhoneに付属しているイヤホンにこだわりがなければ、断線の心配がなくなるAppleの完全ワイヤレスイヤホン 「AirPods」を買ってみてはいかがでしょうか。

次の

iPhoneの純正イヤホンで電話ができる!マイク機能の使い方と位置・通話方法は?

アイフォン 純正 イヤホン

Apple純正のイヤホンではなく新たに購入したイヤホンを使う方は多いのではないでしょうか。 しかし、実は純正イヤホンは充実した機能を備えています。 そのため、純正イヤホンがあればわざわざマイク付きイヤホンを買う必要がないと言われています。 実は多機能イヤホン Apple純正のイヤホンは、ただ買った時に付属してくる「おまけ」ではありません。 実は単品で使うよりも、iPhoneやiPadと一緒に使うからこそ生きてくる便利な機能が沢山あります。 とても便利な機能を備えているため、一度使うと他のイヤホンでは物足りなく感じてしまう方もいる程です。 純正イヤホンにはマイク機能がついている よくコンビニや家電量販店などでもイヤホンは売られていますが、Apple純正のイヤホンのようにマイク付きのものはそれほど種類が多くありません。 また、新たにマイク付きイヤホンを購入する場合は高価なものが多いです。 そのため、iPhoneやiPadを買うと標準でついてくる、Apple純正イヤホンはかなりお得だと言えます。 マイク付きイヤホンの購入を考えている方は一度、純正イヤホンを試してみてはいかがでしょうか。 その他の知られざる4つの便利機能 Apple純正イヤホンには、マイク機能がついていることをご紹介しましたが、実は他にも便利な機能が満載です。 ここではiPhoneやiPadと一緒に使うからこそ生きてくる、Appleの純正イヤホンの知られざる便利機能をご紹介します。 リモコン部分で通話のコントロールが可能 iPhoneやiPadを購入した際に付属しているApple純正イヤホンには、コードの途中にリモコンがついています。 この機能がとても便利で、一度良さを知ってしまうと、他のリモコン機能なしのイヤホンは使えなくなってしまうほどです。 一般のリモコン機能がないイヤホンであれば、いちいちカバンやポケットの中からiPhoneを取り出して電話にでなければなりません。 これはかなり不便です。 特に、両手がふさがっている時は大変なのではないでしょうか。 しかし、リモコンがあればポケットやカバンの中からiPhoneを取り出すことなく、ボタンを押すだけで電話を取ることができます。 そのため、ハンズフリーで通話を楽しむことが可能です。 この機能は、Apple純正イヤホンの一番の特徴と言っても過言ではありません。 カメラのシャッターボタン代わりになる 1• Androidでインターネットを... 403,365件のビュー• Android端末を利用している... 376,294件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 328,348件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 286,513件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 235,922件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 226,717件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 224,986件のビュー• Windowsを利用していると「... 216,945件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 208,484件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 190,759件のビュー.

次の

iPhoneのイヤホン!純正の音質を向上させる3つの方法とは

アイフォン 純正 イヤホン

実はこのケースも、なかなか良く出来ているんです。 iPhone5より標準装備されるようになった純正イヤホン「 EarPods」。 耳が痛くならない形状に、シンプルなのに機能満載のコントローラーなど、評判は上々です。 見逃せない欠点もあるんですよね。 それは、逆にコントローラーが邪魔になって、 うまく収納できないこと。 市販のケースは仕方ないとしても、純正のケースにすら、うまく納められなくてヤキモキしちゃいます。 はじめはちゃんと収まっていたはずなのに...!? ちょうど、こんな感じです。 なぜか、ハンパにコードが余っちゃうんですよね。 でも、きれいに美しく純正のケースに「EarPods」を収める方法はあるんです。 ま、最初はキレイにはいってたわけですからね。 一点だけ、発想の転換をすると、スルッと簡単に純正ケースに「EarPods」を収納できるようになるんですよ。 真ん中の溝は二段階。 「小さいくぼみ」を見分けろ! ケースの真ん中のくぼみ、明らかにコントローラーを収納する部分なのですが、そこに仕掛けがあるんです。 実はここ、 二段階の深さになっているんですねー。 この形状を理解して、以下の手順でコードを収納していきましょう。

次の