海鮮 丼 さいとう。 『さいとう/ボリュームはんぱない海鮮丼』by 100 : さいとう

魚介20種てんこ盛りの海鮮丼が1,050円!入谷「さいとう」の豪快すぎる海鮮丼はもはや“ラスボス丼”と称するにふさわしいレベル

海鮮 丼 さいとう

14:00 16:00〜19:00 L. 18:30 と、なります。 が早くに終わる場合があります。 毎週月曜日は、 食事は14:30までの営業となります。 尚、錦糸町パルコ 1Fフードホールの 二代目野口鮮魚店は11:00~22:00まで 年中無休で営業しております。 宜しければ、そちらもご利用下さい。 定休日 水曜日、不定休有 6月は定休日に加えて9 火 、23 火 がお休みとなります。 平均予算• ¥1,000~¥1,999• ¥3,000~¥3,999 データ提供.

次の

さいとう(海鮮(海鮮料理)/地図/入谷(東京都)駅 徒歩1分)

海鮮 丼 さいとう

スポンサードリンク 割烹さいとうのランチの海鮮丼ってどんなの!? 割烹さいとうのランチメニューにある海鮮丼は値段以上の海鮮がたくさん盛りつけれれているので、とても有名なんです。 しかも、ここの海鮮丼は「具の大盛り」という、さらに海鮮を増すこともできるんです。 テレビなどで取り上げられる時は「具の大盛り」にした海鮮丼が出てきてます。 この「具の大盛り」にした海鮮丼を食べたくて、割烹さいとうに行ってきました! 「海鮮丼 具の大盛り」にしたのがこれです! ん? 海鮮丼ではないって!? そうなんです。 割烹さいとうのランチメニューはご飯を別々にすることができます。 ご飯を別々にすることによって、食べやすくなるし、しかも、ご飯を何杯でもおかわりすることができるんです! この海鮮の量はハンパないですよね! 私が食べたときは15種類の海鮮が入っていました。 実はエビの下やいくらの裏には海鮮が隠れているんですよ! こんなに海鮮があって値段がたったの1,050円! しかも、ただ量が多いだけではないのです!味も最高級においしいのです!ほとんどの海鮮が新鮮で、脂がのっています。 私がすごく美味しいと思ったのが写真の左上にある「まぐろの中落ち」! この中落ちを食べただけでも1,050円の価値はあると思います。 さらにおしゃれなのが2貫のお寿司があることです。 まぐろは色的には赤身なのかなと思ったのですが、食べてみるとトロの味がしましたね。 こんなに海鮮があって、しかも、ご飯もおかわり自由なら人気がないわけありませんね! ランチメニューはこちらになります。 スポンサードリンク 初めに海鮮丼を食べて、もし好きな海鮮ネタがあれば、次からはそのネタのどんぶりを食べるのも良さそうですね! 割烹さいとうの待ち時間は!? 私がランチを食べに行ったときの天気は雨でした。 お店に着いたのが10時50分ぐらい。 さすがに行列ができているのかなと思っていましたが、お店の前には誰もいなく、今日は休みなのかと思ってのですが、お店には営業中の文字が。 事前に調べた内容では、開店は11時30分だったはずと思ったが、とりあえずお店の中に入ってみました。 お店の中に入るとお客が一人いました。 店員さんの指示にしたがって決められた席に移動すると、なんとそのお客と同じテーブル! 「なんでこんなにまだ席があるのに同じテーブルなんだ!?」と思い、少し戸惑いましたが、時間が経っていくうちに続々とお客が入っていきいつの間にかお店は満席になっていました。 「早く入れたから、早く食べれるのかな」と思いましたが、料理が出てくるのは開店時間の11時30分でした。 なので、お店で待ったの40分ぐらいでした。 私は運良く、お店の中で待つことが出来ましたが、お店の中に入れなかった人は外で待たないといけません。 外で待つのも大変だと思いますが、店員さんがお茶を持ってきてくれたりと心優しいサービスがあります。 もし行くのであるならば、開店時間よりも早い時間に行って、お店の中でゆっくり待つのがオススメですよ! 割烹さいとうのアクセスは!? 最寄り駅は「入谷駅」です。 上野駅からは日比谷線で一駅で行くことができます。 「入谷駅」の4番出口にでると目の前の道路を越えて、右に30秒歩けば着きます。 初めて行く人は少し迷うと思うので入谷駅の4番出口から出発したほうが良いですよ! 左側に大通りがあって、そっちに行きたくなりますが、そっちは逆方向なので行かないようにしてくださいね! 住所:東京都台東区下谷2-9-7.

次の

新鮮魚介がてんこ盛り♪コスパ抜群の海鮮丼11選【東京】

海鮮 丼 さいとう

新鮮なお魚が色とりどりにのったはお好きででしょうか? ご飯が見えないくらいに海の幸が敷き詰められたは、まるで海鮮の宝石箱のよう。 そんな豪華なが破格のお値段で食べられるお店があるそうなんです。 なんと味噌汁、小鉢、漬物(食べ放題)、ご飯おかわり自由で、1,050円!これは行くしかありません…! というわけで、早速海の幸を味わってきました。 「さいとう」ってどこ? メトロ線、入谷駅4番出口を降りて徒歩1分の場所にある、「さいとう」。 朝顔が描かれた、手作りの提灯が目印です。 平日昼間は行列必至で、ランチタイムだけで250人ものお客さんが来店したこともあるとか。 お店のすぐ隣には、「斎藤鮮魚」という魚屋が併設されています。 そう、さいとうは、お店と魚屋の経営を一緒に行っているため、安くて新鮮なをお店で提供することが可能になっています。 「自ら仕入れた新鮮な魚を、手頃な価格で楽しんでもらいたい」というお客様に対する想いが伝わってきます。 店内に入ると、たくさんのサインがずらり!! 地元の小学校からも似顔絵やメッセージが。 創業して約30年のさいとうは、地元の方から、著名人まで多くの方に愛されているお店ということがわかります。 海鮮の宝石箱発見しました!! こちらがさいとうで一番人気の(具大盛り)です! 通常のに、いくらとつぶ貝を乗せた、まさに色とりどりの魚介の宝石箱! 日によって漁れる魚介の種類が変わるため、の具材もそれに合わせて変更があります。 味噌汁、小鉢、漬物(食べ放題)、ご飯おかわり自由で、1,050円という破格のお値段です!! しかも、ごはんと海鮮は別盛りでの注文も可能です。 「海鮮をたくさん食べたいけど、ご飯が食べ切れるか心配……」という女性の方でも、ご飯の量を調節できるので安心ですね。 「養殖の魚介が増えているが、なるべく天然の魚介を提供していきたい」というこだわりがあるそうです。 本日いただいたには、まぐろのトロ、まぐろの中落ち、いくら、いか、たこ、自家製しめ鯖、いくら、つぶ貝、はまち、サーモンetc…数え切れないくらい豊富な魚介の数々が、ご飯が見えないくらいたっぷり敷き詰められていました。 ちなみに写真右手に写っているまぐろとエビは、なんと握りになっていました。 遊び心が感じられるです! 大粒のいくらは、プチプチした食感が口の中で弾けます。 隙間なく盛り付けられている魚介たち。 写真手前に見えるしめ鯖は、自家製で酢加減がほどよく、個人的にお気に入りでした。 口の中でとろけて消えた、新鮮なまぐろのお刺身。 箸で持ち上げると、しっかりとした重みがありました。 こちらの、なんと、「メガ」という裏メニューがあり、一部の常連さんが頼んでいるそうです。 通常のよりも、2. 5割増し程度のメガは、2,100円で販売しています。 興味のある方は店員さんに、「メガありますか?」と尋ねてみてくださいね。 焼きトロ丼もうますぎる!!! 続いて、まぐろのトロを軽く炙り、ご飯の上に敷き詰めた贅沢な「焼きトロ丼(1,050円)」です。 もちろん、こちらもお味噌汁、小鉢、漬物付きです。 トロの身は、1枚1枚しっかりと引き締まっていながらも、口の中に入れた瞬間とろける舌触りです。 上質なまぐろのトロをたっぷり味わうことができる焼きトロ丼は、まぐろ好きには堪らない一品です。 この激ウマなさいとうの丼たちは「したまちどんぶりグランプリ」でも賞を総なめにしています。 毎年出場を断ってきたものの、以前から熱烈なオファーがあったため、昨年初めて出場したところ、価格別、総合で優勝し、さらに特別賞まで頂いたとのこと!すごいですね。 さいとうのこだわりが多くのお客さんに伝わった結果でしょうか。 色鮮やかで、身が締まった新鮮な魚介の数々。 この鮮度を保つことができるのは、店の隣に魚屋を構えているからこそ。 新鮮な魚介にこだわり、お客さんの満足を一番に考えて料理を提供するさいとう。 特に印象的だったのが「例えば、ランチタイムに誰が何を食べたか、そのメニューの何を残したのか、箸をつけていたのか。 お客さんが何をどれくらい注文して、食べたのかを毎日記録して、フィードバックしている。 そうすることで、メニュー作りに活かしている」と独自に喫食調査を行っていたこと。 「お客さんの喜ぶ笑顔のためなら、手間を惜しまない!」という愛情が伺えます。 ちなみに夜はメニューがなく、内容は全て「社長のおまかせメニュー」で提供しているとのこと。 料理とサービスにこだわりのあるお店だからこそ、安心してお任せすることができますね。 こちらは、5,000円/人以上から予約可能です。 さいとうで、こだわりのと愛情のこもったサービスを体験してみてはいかがでしょうか。 「料理は、愛情表現のひとつ」をモットーに、レシピ開発や個別栄養指導等を行う。 特に、20~30代の男女に向けた食育に力を入れている。 「 sweetsmart」で友達に追加! (編集:河瀬璃菜/).

次の