娘 の 友達 ネタバレ。 娘の友達|最新31話ネタバレ!家出した美也を必死に追いかけた朝…

娘の友達|最新31話ネタバレ!家出した美也を必死に追いかけた朝…

娘 の 友達 ネタバレ

『娘の友達』4巻のネタバレ! 晃介、美也、三崎、本間さんの4人でいるところにバイト先から出てきた古都が。 彼女の「気になっている人」が父・晃介なのか問いただす美也。 古都は「そうだよ」と一言。 一緒に水族館に行ったことや二人で会っていたことも問いただします。 しかし古都は晃介が悪いわけではなく、自分に付き合ってもらっただけだと。 そんなの変だ、普通じゃないと言う美也に対し、「『普通』って何?」と答える古都。 その言葉にブチギレた美也は泣きながら古都を平手打ちし、三崎と共にどこかへ。 修羅場を目撃してしまった本間さんも離脱。 古都は晃介に意味深な言葉を言うのですが、晃介は絶望に打ちひしがれていたのでした…… 翌日、美也は再び引きこもり学校を欠席。 晃介は家庭の問題だけでなく夏休みが近くなってきた会社でも大変そうな様子。 ある日、晃介の父母が家にやってきます。 元気の無さそうな美也の様子を見て晃介母は晃介に小言を言い、地元の群馬に帰って家を継いだらどうだと続けます。 しかし課長になったばかりの晃介としては会社を辞めるわけにはいかず。 晃介父は晃介に男はじっと耐えなくてはならないと伝えるのでした。 その夜、晃介は美也に古都とこっそり会っていたことを土下座して謝ります。 そして実家に帰り転校することを提案するのですが、勝手に決めつけないでとキレられ、美也は荷物を詰め込んで家出してしまいました…… 美也の向かった先はやはり三崎のところ。 晃介は夜の街で美也を探すものの、GPSも切られてしまい簡単には見つかりません。 徹夜で美也を探した晃介ですが、結局見つからず。 そんな晃介のところに電話が。 美也からかと期待したものの電話の主は仕事先。 彼は仕事の予定を忘れてしまっていたのでした…… 大遅刻して大目玉を食らった晃介。 美也からは一応連絡はあったものの、友達の家におりしばらくは帰らないと。 極限状態の晃介は妄想の中に古都を見出すようになってしまいます。 先日古都のカメラを現像依頼した晃介は、本当は取りに行くつもりがなかったとはいえ写真屋からの電話がきっかけで取りにいくことに。 その写真を見て古都だけが自分との思い出を宝物だと言ってくれたことを思い出し涙を流す晃介。 さらに同じものを撮ろうとしていたことが発覚し、晃介はさらに深みへハマっていきます…… 一方の如月家。 古都母は古都が書いていた、ビリビリに破かれたラブレターを発見。 そのことを問いただす古都母ですが、古都は家を出ます。 そして古都は晃介にLINEを。 それを見て晃介は久しぶりに古都に会いに行くことに。 そして久しぶりに再会した二人は写真のことやバイトのことなどを話します。 しかしその中で古都の家庭の闇が発覚。 案の定古都母から古都のスマホに着信が来ます。 古都の表情を見て察した晃介は彼女のスマホの電源を切り、古都のことを抱きしめました。 さらに古都は頭を撫でることを要求しますが…… その帰り道、美也から明日帰るという連絡が。 嬉しくなる晃介ですが、彼の前には古都母が。 彼女は晃介の名前を聞いて去っていきました…… あのラブレターはビリビリに破いてあったのに復元してくる古都母は地味に凄い 笑 シュレッダーかけないとダメだったね……まああのラブレターの内容相当ヤバいし親としては気になるのは当然かも?次回予告を見る限りさらに不穏な展開が予想されます。 『娘の友達』をお得に読むなら以下のサイトがおススメです。 『娘の友達』4巻を読むならeBookJapanがおススメ! は日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 ebookjapanでは初回ログインで 50%OFFクーポンが貰えます。 購入金額 税込 の50%分 最大500円分 が値引きされるクーポンです。 初回ログインから 60日後まで有効で、期限内であれば、 6回までの購入に使用可能なお得なクーポンとなっています。 eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。 さらに 2000冊以上もの漫画が無料で読み放題となっています。 ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。 eBookJapanで『娘の友達』4巻を読みましょう!.

次の

娘の友達ネタバレ3巻!あらすじ感想!娘が怪しむ父と友達の関係

娘 の 友達 ネタバレ

『娘の友達』はこんな漫画 あらすじ 1年前に妻を亡くした市川晃介は仕事と家庭を大切にしながら理想的な父親を演じています。 しかし娘が不登校になってしまい、晃介の理想とは違い家庭は大きな問題を抱えていました。 そんな中、行きつけの隠れ家的な喫茶店で美しすぎる古都という美少女と出会ったことで晃介の運命が激変していきます。 古都の前では本当の自分を介抱できる晃介。 どんどんと古都に癒されていくのですが、彼女は娘の友達だということが判明してしまいます。 社会を生きていくために己の個性を殺さなければいけない社会人の姿に迫る 『娘の友達』! 今回はミステリアスなサスペンス漫画について、ネタバレを含みながら魅力をご紹介していきます。 禁断の恋と向き合いながら現代社会を生き抜く難しさを感じてみてください。 『娘の友達』の魅力紹介(ネタバレ含む) 前編 いつものように出勤前の晃介が亡き妻の墓前に出かける挨拶をしています。 「じゃあ今度コーヒー一杯安くしてもらおうかな」 この出会いが自分の運命を大きく変えることに晃介は気がついていません。 果たして喫茶店で働く美少女はどのように晃介と関わっていくのでしょうか!? 少し孤独感を抱えながら仕事に励んでいる主人公が印象的でした。 そんな主人公の運命を変えることになる美少女の古都も存在感のあるキャラクターですね。 年の差がある男女が心を交流させていく様子を描写した 『娘の友達』! ここから主人公が気付かなかった問題が次々と如実になっていきます。 問題を解決しようとしながら晃介が古都と距離を縮めていく姿に注目しながら続きをご覧ください。 後編 喫茶店で仕事を終えた晃介は自宅へ戻ることにしました。 「あ!美也ちゃんのお父さん?」 店の前から立ち去ろうとすると、バイトが終わった古都が出てきて一緒に帰ることになってしまいます。 晃介は娘の同級生とあまり関わりたくありません。 ですが晃介と古都はまるで運命に導かれるように距離を縮めていくことになるのです。 お礼がしたいという古都と、彼女の存在に癒されていく晃介。 年の差がある男女の恋はここからどのように進展していくのでしょうか!? 晃介が娘の友達に支えられながら私生活と仕事を充実させていくここから先の展開は、実際に漫画をご覧になってお確かめください。 『娘の友達』はこんな人にオススメ ミステリアスなラブストーリーを読みたいと思っている人にオススメの作品になっています。 娘と同い年の高校生にドキドキする中年男性の姿に感情移入してみてください。 禁じられた恋の行方が見所となっている 『娘の友達』! サスペンス漫画と恋愛漫画の良いところがミックスされた秀逸な物語です。 様々な問題を抱えながら生きていこうとする主人公と、彼を支えようとする美少女の姿を応援しながら読んでみてください。 電子書籍を無料で読んでみませんか? 電子書籍は試し読み以外では無料での購読は不可能です。

次の

【炎上案件】娘の友達のネタバレと読んだ感想│My interest

娘 の 友達 ネタバレ

2019年11月15日 講談社の『モーニング』が公式ツイッターアカウントで掲載漫画【娘の友達】を広告動画付きでツイート。 家庭では父親として、会社では係長として、理想的な自分を演じるように生きてきた主人公・晃介。 だが、娘の友達である少女・古都との出会いにより、人生は180度変化する。 彼女の前では本物の自分でいられた。 すり減った心は癒されていった。 — モーニング公式 morningmanga こちらの漫画の内容を巡り、物議を醸しだしています。 どうやらこの作品、主人公のアラフォーおじさんと、娘の同級生(未成年)との関係を描いた内容のようで。 【犯罪教唆としか思えない】 【性的搾取を助長する】 といった内容の書き込みがあるなか 【嫌なら見なければいい】 【フィクションと現実の区別がつかないのか】 と意見が真っ向から対立。 なにやら炎上している模様です。 内容を斜め読みしていく中で、今作は娘の友達に誘われ道を外していく主人公の様子を描くホラー作品とも書かれており、 『え、なんか気になる』 という野次馬根性ですぐ本屋に行き読了しましたので内容をネタバレ込みで紹介していきます! じっくり読みたい方はご自身で読んでみてください! 【娘の友達】の1巻ネタバレ 一言でいうと冒頭で説目した通り、 アラフォーのサラリーマンと娘の友達との恋愛模様を描いた作品になっています。 主人公である、『晃介』の娘での『美也』は母親の死をきっかけに不登校になってしまいます。 晃介はいわゆる働き盛りのサラリーマンで次期、課長の昇進を目前とし、仕事に明け暮れる日々です。 仕事で精を出すも、なかなかうまくいかず、実の娘も不登校。 晃介の唯一の楽しみは誰の目からも離れられる喫茶店で一人の時間を過ごすことでしたが、 その喫茶店で運命の少女と出会います。 主人公『晃介』と恋(?)に落ちていく『如月古都』が本作のヒロイン。 喫茶店でアルバイトをしていた古都ですが、酔っ払いに絡まれているときに晃介が助けに入ります。 古都はいつか、お礼をしたいと思っていました。 時が変わり、不登校の娘の面談にやってきた晃介。 担任の先生に不登校になった原因は父親にあるとし、 責任の所在を追求されてしまいます。 仕事でもうまくいかず、家庭環境もめちゃくちゃな彼のもとにまたしても彼女が現れます。 偶然、古都と再会を果たしたましたが なんと古都は晃介の娘である美也との古くからの友人と発覚。 喫茶店で助けてもらったお礼がしたい古都は、美也の学校への復帰を含めて晃介の力になりたいと告げます。 そこで連絡先の交換をした晃介は連絡を取るようになり、徐々に親しい関係になっていきます。 会う機会も日に日に増え「ファミレス」「カラオケ」と徐々に距離も近づいていきます。 ある日、会社での居心地の悪さ。 家庭環境に問題を抱える晃介は「ここから逃げ出したい・・・」と古都に本音をさらけ出してしまいます。 いわゆる『逃避行』にくりでるのですが、晃介にも葛藤があります。 『娘の友達にどんな感情を抱いている?』 『からかわれているだけ』 『こんなこと世間に知れたらタダじゃすまない』 様々な感情を抱いたままの晃介でしたが、あてもなく乗った新幹線で ついにはキスをしてしまいます。 ふと気が付くとネットカフェで一夜を過ごす描写に変わります。 (変な意味の一夜ではありません) こうしてどんどん『後戻りできない関係』になっていきます。 【娘の友達】の2巻ネタバレ• 2巻では晃介の呼びかけに少しずつ反応した娘の美也が学校へ行くまでになります。 晃介のまわりでは物事が徐々にうまく流れていくのですが、2巻で主に描かれるのは『古都』の家庭環境。 『古都』もまた現状から逃げ出したい人間なのかもしれません。 そんな古都と晃介はデートを重ね、ついにはホテルにまで足を運んでしまうのですが・・・ 感想 現状は2巻まで販売されています。 ネタバレを見ていただいた通り、 成人男性と未成年の女性の恋愛模様を描写することが今回の炎上の原因となっているようです。 写真には記載しませんでしたが、二人が裸で抱き合うシーンなどセンシティブな内容がフェミニスト達の目に留まってしまったようですが、 僕からは言わせれば、世の中のフィクションに対しての境界線が曖昧になっていることがこれらの原因かと思っています。 中には販売や連載を中止させるような呼びかけを行っている人もいますが、反対に テレビで流れる未成年の出産までを描いたドラマ。 人を撃ち殺していくゲーム。 これらはどうなるんだ!っと声を上げている人も少なくありません。 表現の自由。 と大きな枠で物事を語るまでの裁量は僕にはありませんが、様々な犯罪がはびこっている現代社会ならではの今回の騒動ではなかったのでしょうか。 僕自身は主人公のリアルな葛藤に共感できましたし、 行く末を見ていきたいので、今後3巻がでたら読んでみたいと思える作品でした。 販売中止の可能性もありますので、未読の方はぜひ。

次の