ファースト ピアス ケア。 あなたに合ったファーストピアスの期間。ズバリ外す時期とは?

ピアスを開けた後、消毒液を使ってケアする方法

ファースト ピアス ケア

スポンサーリンク ファーストピアスを外した後のケア方法は? ピアスホールが安定してファーストピアスを外した後、油断してケアを怠ると、トラブルが起きる可能性が高まります。 では、ファーストピアスを外した後のケアはどうすればいいのでしょうか? ファーストピアスを外してもトラブルがない場合 ファーストピアスを外してみてトラブルがない場合は、 ファーストピアス着用時と同じようにケアを続けると良いでしょう。 石鹸をしっかりと泡立てて優しくホールとその周辺を洗い、洗い残しがないようにすすぎます。 この時、ピアスを前後に動かしながらホールの内側も洗浄しますが、その際に強く動かしすぎないように注意してください。 雑に洗浄すると、ホールが傷ついてトラブルにつながる可能性があります。 ファーストピアスを外したら血が出た場合 ファーストピアスを外した時に少量の出血が…。 ピアスを外した際にホールの皮膚を傷つけてしまったことが原因で、このような出血はピアスをしていると稀にあります。 私もピアスホールを開けて何年も経ちますが、未だに着脱した時に出血する時があるくらい。 ファーストピアスを外したばかりで出血した場合は、 ホールを清潔に保ち、無闇に触らないようにします。 しばらくケアを続ければ、出血は止まり状態も落ち着くはずですが、長く続くようであれば病院で診てもらったほうがいいでしょう。 ファーストピアスを外したら腫れや膿が出た場合 もしファーストピアスを外して腫れや膿が出た場合、 「ケアしとけば治るだろう」という考えは 非常に危険です。 腫れや膿が出るのは、ファーストピアスの着脱時に 細菌が入ったということ。 ホールを消毒する等、素人の考えで処置すると、返って状態を悪化させる原因にもなります。 細菌を殺す抗生物質や軟膏を処方してもらう必要があるので、自己判断せずにすぐ病院で診察をしてください。 セカンドピアスは付けっ放しにしておくので、 寝ている時や洗髪時に引っかかりにくいデザインがおすすめです。 上の画像のような、キャッチ部分が平らで引っかかりにくい ラブレットタイプのピアスは安心ですよね。 逆にセカンドピアスには、 大ぶりなデザインや、 バーベル(軸)が曲がっているピアスは、ピアスホールを傷つける可能性があるのでNG。 ピアスホールが完成するまでは、不意に触ってしまわないような、小振りで華奢なデザインを選びましょう。 ピアスホールの完成までは付けっ放しがベスト ピアスホールを開けてから完成までは、半年〜1年以上かかると言われています。 早く完成させるためにも、ファーストピアスを外した後もセカンドピアスの着脱は控えましょう。 私はピアスホールが完成する前に色んなファッションピアスを付け替えていたので、よく出血して完成まで1年以上の長い期間がかかってしまいました…。 そんなことにならないように、ピアスホール完成まではセカンドピアスを付けっ放しにしておいたほうがいいですね。 毎日お風呂で洗浄し清潔にする セカンドピアスに移行してからも、 毎日お風呂で洗浄するようにしましょう。 常に清潔にしておけばトラブルが起こる可能性がぐーんと低くなります! 石鹸を泡立てて、優しくホールを洗ってくださいね。 この時、セカンドピアスを動かしすぎないように注意してください。 優しく、丁寧に洗っていれば、綺麗なピアスホールができますよ。 触りすぎに注意する ピアスを開けたばかり時は、少なからず違和感があるのでついつい触ってしまいますよね。 実はこの 無意識に触る行為には 要注意。 私も気づいたらクルクル回していて、ピアスホールが完成した今でも触ってしまいます。 着用中のピアスを触りすぎると、ピアスホールを傷つける原因になるので危険です。 できるだけ触らないように注意しましょう。 スポンサーリンク 金属アレルギー対応のピアスがおすすめ セカンドピアスは長時間付けっ放しにしておかないといけないので、間違った素材のピアスを付けると、 突然金属アレルギーになってしまうことがあります。 なので、セカンドピアスには金属アレルギー対応のピアスがおすすめ。 Surgicure(サージキュア)は金属アレルギー専門のブランドで、主にサージカルステンレス素材を使った様々なピアスやアクセサリーを取り扱っています。 サージカルステンレスとは、サビにくく硬質とされるステンレスで、腐食や酸化、熱に強い優れた特性を持っているため、金属アレルギーになりにくい素材なんです。 デザインも上品でシンプルなピアスが多く、 セカンドピアスにぴったりのブランド。 お洒落で安全なピアスが揃っているのでおすすめですよ。 ファーストピアスを外した後も清潔に.

次の

ファーストピアスの消毒の仕方|ケアは初日から?ホールの洗い方も解説!

ファースト ピアス ケア

初日の入浴はしてもしなくてもOK ピアスを開けた初日は、きちんと患部をきれいにしてからピアッシングができていると思います。 癒着しないように回すというのが理由らしいのですが、きちんとケアしていれば 癒着なんてしません。 癒着予防はほんの少し動けばそれでいいんです。 パリパリした体液は、でふやかしてシャワーで優しく剥がすだけ。 参考 ピアスは着けっぱなし 「」で説明した通り、 穴ができる途中の「良い肉芽」は とても刺激に弱いです。 特に開けてから1~3ヶ月経過するまでは、赤ちゃんより弱い皮膚だと思ってくださいね。 付け替えはもってのほか! ピアスでは着脱を繰り返す度に膿が出ることがあります。 これらは肥厚性瘢痕やケロイド発症のリスクになります。 より ピアス穴あけ後、初期のむやみな着脱は、上記の通り肉芽などの「デキモノ」が出来るリスクにつながります。 丁寧に、丁寧に扱って、刺激をできるだけ避けてください。 触らない• 刺激しない という点については開けた瞬間からケアがはじまります。 そんなときは初心にかえって、ピアスの基本のケアを行ってください。

次の

ピアスホールのケア

ファースト ピアス ケア

Contents• ファーストピアスは最低でも1ヶ月はなるべくいじらない よく考えて下さい、 ピアスホールってただの傷なんですよ ファーストピアスをいじらずに放置していればそのまま綺麗に傷が癒えてホールが完成するのに、むやみにピアスをいじると傷までいじる事になってしまうんです 可愛いピアスを付けたくても耐えましょう・・ そこにあるのはただの傷なんです。 まだホールではありません・・・ 抜き差ししてケアするのは更に良くないです 抜き差しするなんてもっといけません。 たまに抜いてフロスや消毒液でケアする人がいますが、そんなのは必要ありませんすぐやめましょう今すぐにです 出来る事ならファーストピアスは出来れば2〜3ヶ月付けっ放しにしておきましょう。 最低でも1ヶ月!辛抱すれば可愛いピアスを付けられるので我慢です・・・ ちなみに高校生の頃、早とちりして2週間で外して可愛いピアスを付けていたら膿みまくりの血まみれになりました ファーストピアスの時は消毒も必要ないです よく 「ピアスを開けた後はしっかり毎日欠かさず消毒しましょう」なんて言いますけどね、 正直必要ないです ちょーっとそこらへんで転んで少し血が出る程度の怪我をした時に、毎日毎日絆創膏を剥がして毎日ドバドバ消毒液をかける人なんて居ないですよね?外で転んですりむいたとかならまだしも ピアスホールを掃除する用のクリーナーなんてありますけど、あれだってホールが完成してからやるものなんです ファーストピアスを何度も何度も外して掃除している人をたまに見かけますがマジで良くないです。 放っておいた方が100倍マシです・・・ 今までそれで膿んできた人を何度も見ました。 外してるその手にも雑菌はついてるのよ・・・ ピアスホールの殺菌には薬用石鹸がオススメです 「でも汚れるじゃーん汚なーい」なんて思った方、汚れなんてわざわざ消毒して落とすものではないのでこれを使いましょう• ピアスの穴専用で作られているので刺激も少なめ!ジェルタイプなので垂れにくいです。 ファーストピアス、安い樹脂の透明ピアスはなるべく避けたい 学校や職場でバレるから透明ピアスじゃないとダメなんだ〜〜なんて方、100円ショップで透明ピアスを買おうとしてませんか。 それ・・・雑菌が入って膿みます・・・ 完全に安定している時なら別に良いんですけど、開けてそんなに経ってない傷口に樹脂のピアスをすると 雑菌が入りやすくなって膿みます あと最悪癒着します 膿んでからピアスするとめっちゃくちゃ痛いです、拷問ですよ本当に・・・ どうしても透明ピアスが良いならバイオプラストのピアスを使おう んな事言われてもバレたくない!透明じゃなきゃダメなんだ!なんて方、オススメなものがあります バイオプラストという医療器具にも使われる素材を使ったピアスです これなら雑菌が入りにくく、安定も早いです。 唯一ファーストピアスに適した透明素材です• 日常的に使いたいなら、普通の透明ピアスと同じ形のバイオプラストの商品もあります。 ファーストピアス、なるべく一回抜いたら使わないようにしたい ファーストピアス抜けちゃったよ〜〜とか、ホール完成したと思って抜いちゃったよ〜〜なんて方 そのファーストピアスをもう一度ホールに入れるのはなるべく辞めましょう というのも、ファーストピアスって尖ってるので再度入れるとホールを傷つける危険性があるんですよね せっかく完成しかけたホールにまた傷をつけてしまうのは・・・良くないです・・・非常時なら仕方ないけれども セカンドピアスにはストレートバーベルがオススメ ファーストピアスを抜いてしまった後 いわゆる「セカンドピアス」にはこちらを使いましょう ステンレスのボディピアス(ストレートバーベル)です• 前回の記事にも出てきましたけど〜〜って感じなんですけど、 化膿した時はオロナインじゃダメなんです。 抗生物質が入ったものではないとダメなんです 化膿した時は 「化膿に効く」とか 「化膿を伴う〜」とか書いている抗生物質を選びましょう 使いすぎると効かなくなってきてしまうので、あくまで化膿した時だけにしてください 高校生の時、膿んでしまった時はこの軟膏に助けられていました。 ありがとう、ドルマイシン・・・ (服用している薬があったらお医者さんに相談して、必ず説明書を読んでね) 開けたばかりのピアスの穴は結局ただの傷でしかない 何度も何度も言ってますが、 開けたばかりの穴はマジでただの傷でしかないんです 安定して初めてピアスホールと言えるのです。 早く可愛いピアスを付けたい〜〜なんて言ってファーストピアスを外してしまっては終わりです その先に待ち受けて居るのはトラブルの山です・・・ とにかく大切なのは放置すること!これに勝る事はありません 私も一年前に1つ増やしましたが、まーー弄りませんでした。 本当に薬用石鹸の洗浄だけです。 一回も炎症すら起こしませんでした という事で、ピアスを開けたばかりの皆さんは辛抱強く穴の完成を待ちましょう。 完成されたホールの方がピアスをより楽しめますよ! ピアスを開ける前や開ける時のお話はこちら! これから開ける!なんて人やピアスを開けたいけど不安!なんて方はこちらをどうぞ。

次の