メギド 72 ルゥルゥ。 【メギド72】メギドを遊び尽くすプレイ記124

【メギド72】『真珠姫ルゥルゥ』討伐クエストの攻略方法とおすすめ編成

メギド 72 ルゥルゥ

侍女マリーナのダメージカットスキルがシャレにならんのでイービルアイで剥がします。 特性とオーブの海洋生物特効ですべてを薙ぎ払います。 乱1なのであと少し残ってしまった場合とかにガオケレナで追撃できるのもよい。 スキルも地味に役立つ。 いつものコンビなのでその有用性は言うまでもないが、特に任意のをオーブに変換できるという点がルゥルゥのギミックで非常に役立つ。 前衛2枚にしている理由は、敵の(特にルゥルゥの)攻撃がわりと痛くて、ワントップだと次第ではケラヴノス使う前に普通に落ちてしまうことがあったからですね。 攻略解説 ルゥルゥEXのギミックは大きく分けて2つ。 本体は 開幕無敵。 雷属性攻撃を6回当てると次のターンの開始時に 無敵が解除される。 取り巻きがスキル1個でこちらの 全体の全を破壊してくる。 しかも 本体にダメージブロックのおまけつき。 取り巻きの行動は最遅。 この構築ではケラヴノスを2枚採用しているので、 配置に一切左右されず、2ターン目に確実に6連撃叩き込み、3ターン目の開始時に無敵解除できる。 3ターン目ともなるとルゥルゥの覚醒が溜まっている可能性が高く、 せっかく開けても奥義により即殻が閉じてしまう可能性があるので、ターン開始時にきっちり決めていきたいところ。 なおバエルLV70ガオケレナLV5にクロケルのスキルとフォラスの覚醒スキルを噛ませても乱数でまあまあ耐える。 捕獲には有用だが、完全撃破を狙いたい場合は奥義のあとにさらにガオケレナを使うといい。 無敵になっても滞水のダメージは通るので殻が閉じた後に倒せることも結構ある。 ピックに余裕がある場合は2ターン目にフォラスの通常スキルを使えば(たぶん)確定になる。 3ターン目にアタックがなかったらドンマイ。

次の

【不死者育成(の思い出)】ベリアル星6進化!ルゥルゥ討伐の先にある点穴の強さ(1/19追記)

メギド 72 ルゥルゥ

アスモデウス育成の第一歩となる大幻獣 『真珠姫ルゥルゥ』はベリアルの育成素材をドロップする大幻獣です。 この ベリアルはバラム育成、そして バラムはアスモデウス育成で非常に有用。 ですので「アスモデウスを育てたい!」という方はまずベリアルから育てる必要があります。 難易度ノーマルの討伐だけで育成可能な 星4. 5まで育てればバラムの育成に着手できるので、とりあえずはそこまで育てるのがオススメです。 難易度ノーマルがオススメの理由 「難易度ノーマル」にこだわっている理由は2つあります。 1つは前述の通り、 ベリアルをバラム育成に必要な星4. 5まで育てられること。 もう1つは 「ハード以降は特定メギド・オーブがないと攻略が困難」だからです。 ハード以降は特定メギド・大幻獣オーブが必要 『真珠姫ルゥルゥ』は 「雷属性の攻撃を規定数当てることで特性が変化する」という性質を持っています。 最初の特性ではダメージは通らず全体即死確実の奥義を打ってくるので、まずは 規定数の雷属性攻撃を素早く当ててシフトさせることが攻略の必須条件です。 ただ、この規定数は難易度によって変化。 ハード以降は特定のメギド・オーブがないと最初の特性変化すら安定しません。 具体的に言うと、メギドは 「シトリー」か 「インプ」、オーブは 「雷獄華ケラヴノス」がほぼ必須です。 メギドはどちらもガチャ産、オーブは超強力な同名大幻獣のエクストリーム攻略が必要になります。 ノーマルならシャックスで対応可能 このように攻略方法が非常に限定的な大幻獣ですが、難易度ノーマルの場合は雷属性攻撃1回でシフトします。 そのため、ストーリー配布の シャックスのスキルさえあれば攻略が可能です。 推奨レベル50なのでそう難しくは無いと思います。 編成例 ジズ シャックス アムドゥスキアス クロケル Rリリム しらぬい ソウルシーカー ソウルシーカー イービルアイ アサルトボックス アムドゥスキアスリーダーのシャックスワントップ型です。 シャックスワントップの利点は以下の3つ。 ルゥルゥの列攻撃スキルを単独で受け持てる• シャックス奥義レベルを上げやすくなる• 取り巻きの奥義による点穴攻撃をバリアで対処しやすくなる あとのメンバーは「 滞水オーブ役のバースト」「シャックスより素早いイービルアイ役のバースト」「アタック強化役」のメギドがいるとワンキルが安定するかと思います。 立ち回り まずは何はなくともシャックスのスキルでルゥルゥの特性を変化させます。 マリーナのスキル「全体フォトン破壊」があるので手間取りますが、逆に奥義レベルを上げるのに都合が良いです。 また、 全体フォトン破壊にはおまけとしてルゥルゥへのダメ軽減がつくので、奥義を打つターンには シャックスより素早いメギドで強化解除オーブの「イービルアイ」を打てるようにしておく必要があります。 (シャックスは特性で素早くなっているので注意) ルゥルゥさえ倒せばあとは攻撃能力の低い取り巻き2体だけなので消化試合になるかと思います。 ただここに結構時間を取られるので雷属性攻撃のオーブを持っていくとスムーズです。

次の

【メギド72】『真珠姫ルゥルゥ』討伐クエストの攻略方法とおすすめ編成

メギド 72 ルゥルゥ

アスモデウス育成の第一歩となる大幻獣 『真珠姫ルゥルゥ』はベリアルの育成素材をドロップする大幻獣です。 この ベリアルはバラム育成、そして バラムはアスモデウス育成で非常に有用。 ですので「アスモデウスを育てたい!」という方はまずベリアルから育てる必要があります。 難易度ノーマルの討伐だけで育成可能な 星4. 5まで育てればバラムの育成に着手できるので、とりあえずはそこまで育てるのがオススメです。 難易度ノーマルがオススメの理由 「難易度ノーマル」にこだわっている理由は2つあります。 1つは前述の通り、 ベリアルをバラム育成に必要な星4. 5まで育てられること。 もう1つは 「ハード以降は特定メギド・オーブがないと攻略が困難」だからです。 ハード以降は特定メギド・大幻獣オーブが必要 『真珠姫ルゥルゥ』は 「雷属性の攻撃を規定数当てることで特性が変化する」という性質を持っています。 最初の特性ではダメージは通らず全体即死確実の奥義を打ってくるので、まずは 規定数の雷属性攻撃を素早く当ててシフトさせることが攻略の必須条件です。 ただ、この規定数は難易度によって変化。 ハード以降は特定のメギド・オーブがないと最初の特性変化すら安定しません。 具体的に言うと、メギドは 「シトリー」か 「インプ」、オーブは 「雷獄華ケラヴノス」がほぼ必須です。 メギドはどちらもガチャ産、オーブは超強力な同名大幻獣のエクストリーム攻略が必要になります。 ノーマルならシャックスで対応可能 このように攻略方法が非常に限定的な大幻獣ですが、難易度ノーマルの場合は雷属性攻撃1回でシフトします。 そのため、ストーリー配布の シャックスのスキルさえあれば攻略が可能です。 推奨レベル50なのでそう難しくは無いと思います。 編成例 ジズ シャックス アムドゥスキアス クロケル Rリリム しらぬい ソウルシーカー ソウルシーカー イービルアイ アサルトボックス アムドゥスキアスリーダーのシャックスワントップ型です。 シャックスワントップの利点は以下の3つ。 ルゥルゥの列攻撃スキルを単独で受け持てる• シャックス奥義レベルを上げやすくなる• 取り巻きの奥義による点穴攻撃をバリアで対処しやすくなる あとのメンバーは「 滞水オーブ役のバースト」「シャックスより素早いイービルアイ役のバースト」「アタック強化役」のメギドがいるとワンキルが安定するかと思います。 立ち回り まずは何はなくともシャックスのスキルでルゥルゥの特性を変化させます。 マリーナのスキル「全体フォトン破壊」があるので手間取りますが、逆に奥義レベルを上げるのに都合が良いです。 また、 全体フォトン破壊にはおまけとしてルゥルゥへのダメ軽減がつくので、奥義を打つターンには シャックスより素早いメギドで強化解除オーブの「イービルアイ」を打てるようにしておく必要があります。 (シャックスは特性で素早くなっているので注意) ルゥルゥさえ倒せばあとは攻撃能力の低い取り巻き2体だけなので消化試合になるかと思います。 ただここに結構時間を取られるので雷属性攻撃のオーブを持っていくとスムーズです。

次の