アドレノクロム 目の周り。 ハリウッドスターは赤ちゃんを丸ごと食べる|松果体とアドレノクロム

ハリウッドスターは赤ちゃんを丸ごと食べる|松果体とアドレノクロム

アドレノクロム 目の周り

社会に浸透した「人食い達」の断末魔!! FBIとは、非合法組織で、彼らを守るために組織されました。 FBI(前の)ボス逮捕日本は4月20日(2020年。 )から5G電波が発射されています。 千葉県柏市の増尾でコロナ患者が出ました。 増尾は5Gアンテナが設置されており、電波発射機があるところです。 5Gで20億人が死亡する!! 5Gで20億人が死亡する!! ・・・カナダ海軍大佐。 自宅で何百万人もの人たちが殺される。 ・・・元英海軍物理学者。 5Gのマンホール基地局です!! われわれは、大量逮捕を好ましいことして見ていますか?大量逮捕をやってる連中というのは、極悪組織だというのですから驚きです。 私たちにとっては悲劇です!! 児童相談所が食人の手先であるとは・・・。 人食に関係する機関であること!! その大元がヴァチカンであることも知りました。... 社会に浸透した「人食い達」のFBIとは、非合法組織で、彼らを守るために組織されました(白人研究者)。 これが「人食い達」の所業で有り、多くの子供たちが誘拐、虐待、惨殺されています!! この「人食い達」の蛮行をいつまでも野放しにしてはならない!! また父母たちも、子供たちを守るために「自警団」を結成して警戒してください!! ち貴方たちが「被害者」に、なるかもしれません!! この映像を見よ!! 悪魔のドラッグ「アドレノクロム」からコロナの真実へJFKJr. の噂~日本だけ閉まっている未来の扉~【若返りの秘薬】アドレノクロムについてこれが世界の真実というのに、日本のマスコミを見よ!! 「人食い達」の手先であるマスコミは、「アドレノクロム」については沈黙しています!! 富士フイルムが、化粧品、サプリメントを販売したが赤字で困っていたとき、創価学会が手を差し伸べて「アドレノクロム」を販売するようになった。 コマーシャルは、松田聖子!! これが「人食い達」の所業で有り、多くの子供たちが誘拐、虐待、惨殺されています!! 「人食い達」のピザゲート(小児性愛)とアドレノクロムと幼児性愛!! なるほど!ロンメル死する訳だ!遺族は、志村けんの遺体と面会できなかった。 また岡江久美子も志村けんに続きロンメル死?トランプが進めるコロナバイオテロを逆手にとった子ども救出やエリートらが使うアドレノクロム麻薬撲滅戦争?アドレノクロムの製造法についてとんでもないことが語られている。 『彼はバルト諸国のいずれかの国にあるこの薬品アドレノクロムの製造工場に行ったことがあり、そこでは夥しい数の15歳以下の子供が裸で机や床や壁に鎖でつながれており、拷問され... 「人食い達」のピザゲート(小児性愛)とアドレノクロムと幼児性愛!! デフリンピック Deaflympic Games とは4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための国際総合競技大会であり、障害者スポーツにおける最初の国際競技大会である。 夏季大会と冬季大会があり、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストリアにおいて始まった。 設立当初は国際ろう者競技大会という名称であったが、1967年に世界ろう者競技大会(World Games of the Deaf に名称変更、さらにIOCの承認を得て、2001年より現名称となった。 なお、国際オリンピック委員会が「オリンピック」という名称の使用を許可しているのは、デフリンピック(Deaflympics)のほかに、パラリンピック(Paralympics)と、スペシャルオリンピックス(Special Olympics)。 主催は国際ろう者スポーツ委員会 CISS。 次回は夏季大会が2009年にチャイニーズタイペイの台北で、冬季大会が2011年にスロバキアのハイ・タトラスで行われる。 大相撲(おおずもう)は、 1.日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事や武道、または商業的な相撲興行であり及びその母体となる力士・関係者の集団・社会を指す。 現在では日本相撲協会が主催する相撲興行である。 本項で詳述する。 2.がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗して、なかなか決着がつかない相撲の取組。 NHKの相撲実況中継では、(特に上位同士の)取組がおよそ1分を超えると「大相撲になりました」というアナウンスが入る。 なお、およそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。 3.力士とは四股名を持ち、神託によって神の依り代になり特別な力(神通力)を備えるもの(御利益のある特別な人)。 具体的には、四股を踏む「しこ」とは醜女(しこめ)の「しこ」をあらわし、穢れや邪気を祓う行為であり、その土地に五穀豊穣や無病息災をもたらすと言われている。 赤子を抱いてもらう事により、その子が健やかに育つと言われている。 手形などは、縁起物として珍重される。 その中で最高位の者を横綱と呼び全ての力士の象徴として、注連縄で「綱を張る」のは、神の依り代の証であり、御神木や夫婦岩などと同じである。 また「弓取り式」は神事としての舞神楽であり、弓取る者とは武士(もののふ)の事である。 この事から力士は「神職」であり同時に「武士」でもある。

次の

平成天皇「明仁 アキヒト」の目の周りにアザがある!アドレノクロムの禁断症状とよく似ているのだが・・・ | 地球人類の光と闇

アドレノクロム 目の周り

これが「人食い達」の所業で有り、多くの子供たちが誘拐、虐待、惨殺されています!! この「人食い達」の蛮行をいつまでも野放しにしてはならない!! また父母たちも、子供たちを守るために「自警団」を結成して警戒してください!! ち貴方たちが「被害者」に、なるかもしれません!! この映像を見よ!! 悪魔のドラッグ「アドレノクロム」からコロナの真実へJFKJr. の噂~日本だけ閉まっている未来の扉~【若返りの秘薬】アドレノクロムについてこれが世界の真実というのに、日本のマスコミを見よ!! 「人食い達」の手先であるマスコミは、「アドレノクロム」については沈黙しています!! 富士フイルムが、化粧品、サプリメントを販売したが赤字で困っていたとき、創価学会が手を差し伸べて「アドレノクロム」を販売するようになった。 コマーシャルは、松田聖子!! これが「人食い達」の所業で有り、多くの子供たちが誘拐、虐待、惨殺されています!! FBIとは、非合法組織で、彼らを守るために組織されました。 FBI(前の)ボス逮捕日本は4月20日(2020年。 )から5G電波が発射されています。 千葉県柏市の増尾でコロナ患者が出ました。 増尾は5Gアンテナが設置されており、電波発射機があるところです。 5Gで20億人が死亡する!! 5Gで20億人が死亡する!! ・・・カナダ海軍大佐。 自宅で何百万人もの人たちが殺される。 ・・・元英海軍物理学者。 5Gのマンホール基地局です!! われわれは、大量逮捕を好ましいことして見ていますか?大量逮捕をやってる連中というのは、極悪組織だというのですから驚きです。 私たちにとっては悲劇です!! 児童相談所が食人の手先であるとは・・・。 人食に関係する機関であること!! その大元がヴァチカンであることも知りました。... 社会に浸透した「人食い達」のFBIとは、非合法組織で、彼らを守るために組織されました(白人研究者)。 なるほど!ロンメル死する訳だ!遺族は、志村けんの遺体と面会できなかった。 また岡江久美子も志村けんに続きロンメル死?トランプが進めるコロナバイオテロを逆手にとった子ども救出やエリートらが使うアドレノクロム麻薬撲滅戦争?アドレノクロムの製造法についてとんでもないことが語られている。 『彼はバルト諸国のいずれかの国にあるこの薬品アドレノクロムの製造工場に行ったことがあり、そこでは夥しい数の15歳以下の子供が裸で机や床や壁に鎖でつながれており、拷問され... 「人食い達」のピザゲート(小児性愛)とアドレノクロムと幼児性愛!! 「エプスタイン島の悲劇!! 」・・・人食い島です!! 人食い達の実態が、トルコの国営放送で放映されました!! トルコの放送局がアドレノクロムについて報道「人身売買という16兆円産業を無くすには」ティム・バラード地下から子供を救出するお手伝いをお願いします!性的奴隷のための密売です。 #子供救出#人身売買#性的奴隷誘拐された子供たちを救出する協議会TEL042-365-2728FAX042-361-9202住所、氏名。 電話番号を明記の上でFAXでお問い合わせください!! 多くの方たちから「行方不明の子供」の情報が送られてきます!! 有志達89名が、参加したいとの希望がありましたが危険が伴いますので「声援」だけをお願いしました・・・感謝します!! この「人食い問題」を... これが「人食い」の実態である~もはや都市伝説の領域ではない!! 衝撃ニュースが巣は知りました!! 「平成天皇が崩御した!! 」まだ国民は誰も知らない!! 上皇が崩御したとなると、マスコミは大騒ぎするが、マスコミにも異変が起こっているようです!! 日本国内の「人食い達」の掃討作戦が始まっています!! 日本国内でもトランプの命令により米軍の特殊部隊が、「人食い達」を、問答無用で次々と逮捕、処刑しています。 「人食い達」に対しては、裁判の必要もない!! 即日、処刑でよい!! 日本国内の「人食いの」首魁である「天皇家」は、いの一番に米軍の特殊部隊に襲撃をされて、破壊されています。 令和天皇も、宮家も一掃されてしまうでしょう!! 皇居の地下には、「人身御供の祭壇」がいくつもあり「人食い達の巣窟」と化しています。 東京の地下にも... 日本の皇室が「人食い」の頂点にいましたので、処刑されて消滅してしまうとは・・・。 アマゾンが、ネット上で「人身売買」を平然としています!! 1兆ドルを売上気りあげる巨大産業ですが「人身売買」に、手を染めていたとは驚きです!! カリホルニアにある「アマゾン」の巨大倉庫が、6月5日に火災で焼失してしまいましたが、証拠隠滅をしたのでしょう。 この倉庫には、子供の名前入りの箱が大量にあったといいます。 2017年に大統領令にサインした!! 「人身売買に関わったすべての者の資産ほ凍結没収!! 」人身売買報告で、日本格下げ!! もう、何年も前から指摘されていますが改善されませんでした!! 政治家、経済界が絡んだ奴隷労働システム、人身売買は「人食い達」の利権ですから守りにしか入りません!! またマスコミは、このことを一切報道しません。 これも原種です!! ネットでアマゾンが販売!! Wayfairと... 追い詰められる「人食い達」!! アマゾンが、ネット上で「人身売買」を平然としています!! 8月で掃討作戦は終了します!! 日本の政財界の重鎮たちが、次々と逮捕連行されています!! トランプを代表とする トールホワイト Q(Qアノン)とは、DSを退治しようとしてるトランプのバックの米軍中枢部・米軍情報部NSAやFBI。 プーチンもQを支援しています。 また レプティリアン DS(ディープステート)とは、悪魔主義儀式で結束して人類を5億人に削減して世界統一政府の下で奴隷化しようとしているグローバル資本・CIA・モサド・メディア・米軍の一部とそれに操られた各国の政治家や政府のこと。 安倍晋三は、DS(ディープステート)の配下である。 両者の戦いは熾烈ほ極めましたが、トランプ勢力が圧倒的勝利をおさめグローバル資本・CIA・モサド・メディア・米軍の一部とそれに操られた... 日本国内の「人食い」の掃討作戦が中盤に入っています!! 8月で掃討作戦は終了します!! 子供をまもれ!! こうしている今も、人食い達は日本社会に溶け込んで虎視眈々と「子供たち」を狙っています!! 政財界に2万人の「人食い」が潜んでいます!! 芸能界や、一般には20万人の「人食い」が潜んでいます!! この「人食い達」を殲滅させるために、米軍の横田基地を智勇信にして横田基地のC130輸送機を運用する空軍第36空輸飛行隊、CV22を配備する第21特殊作戦飛行隊、第374作戦群の生存・回避・抵抗・脱出専門員のほか、・陸軍第1特殊部隊群第1大隊(グリーン・ベレー)、・海軍シールズ・チーム1、航空機への攻撃目標の指示や負傷者の救出を行う空軍第320特殊戦術中隊など沖縄駐留部隊も参加していますが、真の目的は「首都圏制圧」というのです!! しかも参加する特殊部隊の規模がすべて「中隊」 200人 ですから、大作... 母親たちよ!! 子供をまもれ!! こうしている今も、人食い達は日本社会に溶け込んで虎視眈々と「子供たち」を狙っています!! 電話番号を明記の上でFAXでお問い合わせください!! 多くの方たちから「行方不明の子供」の情報が送られてきます!! 5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!! 「現代医学」は姿を消してしまいます!! 既に試作機で、臨床をしていますが完璧です!! ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします。 ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします。 ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞 プラス電子 の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。 最低、半年は飲んでください!! 不況に左右されない特殊な業務で業界独占の事業ですから、男女を問わず誰にでも簡... 日本に米軍の特殊部隊が続々と横田基地に降り立っていますが、「人食い掃討作戦」が本格的に始まります!! 日本国の平民で人食いの頂点に立っていたのはJJr東海の葛西敬之名誉会長でしたが姿を消してしまいました。 金井敏白先生の右腕で有ったJr東海の葛西敬之名誉会長でしたが、「アドレノクロム」に深く関与していましたので他の「アドレノクロム」に関与していた財界の重鎮たちと、米軍により横田基地に連行されたようです。 安倍晋三たちは、操り人形でしたから、いまも操り人形として酷使されています!! 「コロナウイルス」を利用した「アドレノクロム」の使用者たちの「粛清」も、進んでいるようです。 またあり得るはずのない「コロナウイルス」による医療崩壊が起こっていますが、その裏側には何があるのでしょうか? コロナウイルスの次は、「大地震」か、「大豪雨」と言っていたところへ各地で... 人食い政財界人たちが「人工大豪雨」を仕掛けて最後の抵抗をしています!! 皇室女性の男性経験とは、青天霹靂であり真実だろうか? 「アドレノクロム」をめくり、日本国内の「人食い達」があぶりだされて「逮捕」、「処刑」されているさなかの天皇家のスキャンダルですが、天皇家の中も「アドレノクロム旋風」が吹き荒れており、天皇家存続の危機に根しているというのに無様である・・・。 乱交に出てくる名前の者たちには「アドレノクロム摂取者」という容疑者ばかりというのも一致しています。 またプチエンジェル事件のような少女達の監禁、レイプ、口封じの殺害に、徳仁:現天皇、秋篠宮文仁、高円宮憲仁、含む政治家、裁判官、弁護士、医師の2千人以上が顧客で関与しているというが、すべてが「アドレノクロム摂取者」の容疑者というが・・・。 警察、検察もこの事件を隠蔽、捏造し、共犯した・・・。 私個人としては、信じられないではなく... 皇室女性の男性経験とは、青天霹靂であり真実だろうか? 7月6日午後3時に飛騨高山で、震度4. 6の地震がありましたが米軍による「食人族の拠点」への攻撃のようです。 北海道、九州と日本列島の島々に奴らは広大な地下施設を作っての拠点にしています。 横浜、伊豆七島もひどい!! 遂に日本に点在する「食人族の拠点」の攻撃にオスプレーを投入!! 昨日から富士演習場で米軍の「デルタホース」と、自衛隊の「特殊部隊」が訓練を始めています!! 人類への冒涜だ!! 世界的軍事作戦は、本年の8月で終了であったが9月に延長され「カバール」は、11月末までに掃討してしまいます。 オバマの所業です!! 日常茶飯事だったといいます!! また子供たちの「誘拐」に関与したり、「アドレノクロム」を摂取していた12万人を逮捕して裁判にか... 世界の「食人族」が日本列島に作った拠点を米軍と自衛隊の混成部隊が攻撃、破壊しているのか? 」日本中の遊園地でも子供が消えている!! 国民が自警団を作って、子供たちを守らなくてはいけませんぞ!! ディズニーは、あぶない!! 1940年、ディズニーは人身売買をちらつかせていた!! ピノキオ(原題:Pinocchio)は、1940年2月7日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション映画。 原作はカルロ・コッローディ作の童話『ピノッキオの冒険』である。 1940年から「プレジャーアイランド」という単語が使われています。 このプレジャーとは、悦び、快楽を表します。 普通に使われる事もありますが、セクシャルな文脈で使われる事も多い。 映画の中では、子供にとっての「愉しみ」という意味なのでしょうが…「人食い」にとっての、「快楽の島」でもある・・・。 そこでの強姦、拷問... 「人食いを取り締まらない? 」日本中の遊園地でも子供が消えている!! 人食い達が処刑されているという処刑リストこのようなことが世界中で行われているとは!! しかし、殲滅することはできないはずである・・・。 レプティリアンにも、種族全滅の危機があるときには自ら「地球」を破壊してしまう仕掛けはしてある!! youtube. 人食い達が処刑されているという処刑リスト• 殲滅してしまわなければ再び勢力を盛り返して「人食い」を始めてしまうという歴史の起用君があるというのに、このような誘致様なことをいうのには「トールホワイト」と「とレプティリアン」の間に密約のようなものがあるのであろう・・・。 真実か、ここにあるのか? 人食い達は「処刑」される者以外は殲滅されずに特定の地域に封じ込まれる!! 国民が考察すべき「お話し」だね!! RAPTNAKAMURAVol. 01マスコミが伝えない真実〜アベノミクスの闇立ち上がれ奴隷と成ることを拒む人は!! 誘拐された子供たちを救出する協議会TEL042-365-2728FAX042-361-9202住所、氏名。 電話番号を明記の上でFAXでお問い合わせください!! 多くの方たちから「行方不明の子供」の情報が送られてきます!! 5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!! 「現代医学」は姿を消してしまいます!! 既に試作機で、臨床をしていますが完璧です!! ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします。 ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします。 ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にある... マスコミが伝えない真実〜アベノミクスの闇• 何万年も前から私たち人類は、「葉中人類」の餌として地上に生存してきましたが奴らの個体数が増えるにつれて、我々の子供たちだけではなく若い女性たちが誘拐されて、犯され、拷問され、惨殺それ解体され食べられてきましたが、この食の連鎖にいまこそ歯止めを掛けなくては私たち地球人類に未来はありません!! 性的搾取で起訴の富豪自殺=トランプ氏と親交、政府調査-米ジェフリー・エプスタイン(1953年1月20日—2019年8月10日)既に、少女への性的行為で、フロリダ州での裁判で禁錮1年1月という判決が言い渡されており、今回2019年7月の逮捕の容疑は、2002年から2005年までの間、マンハッタン、ニューヨーク、パームビーチの自宅で未成年の少女数十人を性的に搾取... 人食い達を徹底して追い詰め殲滅させなければ人類に輝かしい未来はない!! 2枚のスライドの1枚目:中国湖北省宜昌の三峡ダムで行われた放流(2020年6月29日撮影)。 前へ次へ長江の三峡ダム、氾濫期に備え放流中国中国湖北省宜昌の三峡ダムで行われた放流(2020年6月29日撮影)。 「長江の三峡ダム崩壊」と、日本国内で騒がれていますが・・・。 顆粒には、日本企業の工場が無数にあります。 「三峡ダム危機」最悪の場合中国の4分の1が水没専門家が三峡ダム決壊の危険性を指摘「唯一の道はダムの解体」【禁聞】下流域にある無数の原発がありますから~日本に甚大な被害が及ぶことでしょう!! 立ち上がれ奴隷と成ることを拒む人は!! 誘拐された子供たちを救出する協議会TEL042-365-2728FAX042-361-9202住所、氏名。 電話番号を明記の上でFAXでお問い合... 長江の三峡ダムが非常事態・氾濫期に備え放流!! アドレノクロムを求めるものアドレノクロム飲み続けるものアドレノクロムを摂取していた日本の政財界や、芸能界の「人食い達」は、大騒動をしていますが、「逮捕」か「処刑」は、時間の問題のようです・・・。 芸能界では、「たけし軍団」がそうそうに隔離されたようです!! アドレノクロムを摂取し、快楽のハイレベルに達し、お互いを貪り狂い咆哮する悪魔たちの所業は、数万年の時を超えても留まるところを知らない・・・。 誘拐されているのは、子供たちだけではありません!! 適齢期のうら若き美しい女性たちまでもが「誘拐」されて「犯され」~「子供を産まされ」て、生まれた子供を食べられているともいいます。 原種です!! レプティリアンと、そのハイブリットたちを地上から根絶しない限り「地球... 「人食い」が子供たちを誘拐監禁・殺害してアドレノクロムを作り売る!! 1億4000万人の幼児が、消えています!! 人食いの個体は何体なのだろうか? 米国で最も悪名高い知名度の高い小児性愛者であるジミー・イサビレは、女王に騎士にされました。 彼の犯罪は、BBCのディレクターであるマークトンプソンによって何年も隠されていました。 トンプソンは現在、ニューヨークタイムスの社長です。 ビザゲートを偽のニュースと呼んだ同じメディアです!トムハンクス、カナダのジャスティン・トルドー首相、米国のボリス・ジョンソン、ドイツのメルケル首相などがコロナウイルスにかかったという事で、人喰い、肉食という、メルソンの顔が何を表していますか?子供から多くのアドレナリンを取出し、とても強力なアドレノクロムを得るには顔の皮を剥き、挑発します!つまり、皮をはぎとられた顔の子... この地上で、果たして人食い達の終焉は、あるのか!! 政財界の「人食い達」が、延命のために雲隠れしています!! 子供たちを虐待し殺害して製造する「アドレノクロム」をたらふく摂取した人食い政治家は、連日、延命の策を安倍晋三と画策しています!! 「コロナウィルス」との因縁!! その分子構造を見ればその理由がわかる…白うさぎにソックリだアビガンも、アドレナクロムで作ります!! 石田純一も含めて、アビガンを多くの人が知らずに飲んだようですが・・・。 「人食い」に、成りましたか? 実はコロナウィルスのホットスポットである武漢には、アドレナクロムの製造工場がありました。 アドレノクロムは生きたまま拷問した状態の子供から摂取する方がより健康効果があるからなのです。 そうい... 政財界の「人食い達」が、延命のために雲隠れしています!! 子供たちを虐待し殺害して製造する「アドレノクロム」をたらふく摂取した人食い政治家は、連日、延命の策を安倍晋三と画策しています!! 人類だましの「人食い達による偽旗作戦」なのかもしれません!! 全てが仕組まれているのか? コロナウイルスに感染したので収容という理由で、小児性愛、児童の人身売買、性的虐待した世界の王族や、政府関係者、会社経営者たちが収容され中には「処刑」されて、「コロナで死亡」と処理されています? ブッシュ親子、クリントン夫婦、オバマ、ナタニエフ、ジョージソロス、国連、世界銀行、ビルダーバーグ、ロスチャイルド、各国政府、大学教授、銀行家、証券会社経営陣、マスメディアを含む企業経営陣、各国中央銀行、NATO、OSCE、EU、三極委員会、カソリック協会、現、前各国首脳など741名問い寄れますが、誰一人として逮捕されている現場や家宅捜査の報道は在りません! ビルゲイツは「WHO」、「国連」、「ホワイトハ... 人食い情報が錯乱しているのは要注意!! 人類だましの「人食い達による偽旗作戦」なのかもしれません!! 日本の財界の「人食い」が秘密裏に次々と「逮捕」、「処刑」されています!! 政界の「人食い達」は、戦々恐々としてトランプ大統領の要求を無条件で飲み「血税」を貢いでいます。 さてはて????? その裏で安倍晋三は「ビルゲイツ」に、ワクチン代金として900億円をわたしたといいますし、小池百合子まで「来春にはワクチンを接種できるようにしたい!! 」と、マスコミに発表しています!! べクテル社の手先らしい発言です!! 緊急情報イタリアの医師たちが、WTOの命令に背きコロナ患者の死体を検視した結果、コロナウイルスの患者の死因は、ウイルスではなくバクテリアで有り、5Gの電磁放射線が加わることにより深刻な血液の炎症 血栓 と、低酸素症を発症させます。 その結果、患者は窒息死してしまいます。 これが「新型コロナウイルス」の正体です!... 緊急速報!! 日本の財界の「人食い」が秘密裏に次々と「逮捕」、「処刑」されています!! 日本国内で米軍の特殊部隊が「人食い」の掃討作戦を秘かに実施しています!! コロナウイルスによる「緊急事態宣言」を安倍晋三が出したのが令和2年4月7日でしたが、米軍が日本国内で「人食い狩り」を始めたのが、2020年4月2日からでした・・・。 安倍晋三は「緊急事態宣言」の発令するのを5日間ためらいましたが、トランプの恫喝に日本では前例のない上に法的規制も何もない「緊急事態宣言」を出してしまいましたね・・・。 作戦名「富士フイルム」とは、日本国内の「人食い」を米軍の特殊部隊「デルタホース」と自衛隊と合流して、日本の各地にある小児性愛・人身売買・虐待の本拠地を奇襲して囚われている幼児たちを奪還するための極秘作戦なのです。 ナンバープレートがUSGOVERMMENTのトラックを見たら御立を開けること!! われわれ日本人は... 大殺戮!! 日本国内で米軍の特殊部隊が「人食い」の掃討作戦を秘かに実施しています!! 日本では「富士フイルム」、「武田薬品」が主塾と成って販売されています「アドレノクロム」の使用者は、2万人どころか20万人にまで広がっています!! また日本国内でも「日米合同軍」により、千葉県、茨木健、岐阜県などで誘拐された子供たちの救出作戦が進められています・・・。 その関係で「地震」が多発していますが、おそらく「人食い施設」を戦略核で破壊しているのでしょう・・・。 トランプが押し進めている子供たちの救出作戦の状況です!! 情報・転載・引用コロナウイルスを利用した「人食い」大量逮捕についての情報です。 世界を救うためのコロナプログラムは、数十年前から取り組まれていたプログラムとのことですです。 計画の目的は,人生のすべての地域で... 現在進行している「コロナウイルス騒動」を利用した「人食退治」によるアメリカでの人食い大量逮捕!! 本年の3月27日に、米軍の特殊部隊「デルタホース」が座間基地に到着して自衛隊と合流して、日本の各地にある小児性愛・人身売買・虐待の本拠地を奇襲して囚われている幼児たちを奪還するための訓練を自衛隊の富士演習場でしています。 勿論、富士演習場は立ち入り禁止に成っています!! まずシールズと他二者は所属する軍が違います。 シールズは海軍、他二者は陸軍の所属です。 海軍部隊であるシールズはしょっちゅう世界中に展開しており、ニュースにならないような事件の影、表立ってはいない紛争の影で密かに活動している米軍の特殊部隊です。 常に秘密任務を帯びて、世界各地で「国家攪乱」、「テロのスト殺害」、「反米国家の転覆」という任務を粛々と進めている特殊部隊で... 日本でも「人食い狩り」が始まっていますが、そのコードネームが「富士フイルム」だそうです!! 日本の政財界のアドレノクロムを作るもの・それを求めるもの・飲み続けるものを葬れ!! 子供たちを誘拐し、拷問の果てに血を抜き取り惨殺して「喰らう輩」は、問答無用で討ち取れ!! アドレノクロムを作るもの・それを求めるもの飲み続けるものそれが悪魔・ディープステート・その代表300人委員会を抹殺することが平和への第一歩である!! こうしている今も「政府」や「マスコミ」は、何もなかったような装っている・・・・。 トランプ大統領による英断は、世界人類をすくう!! グローバル通貨リセット進行中。 グローバルな大量逮捕。 極秘起訴状開封。 地下からの子供たちの救出逮捕トランプVSディープステートアドレノクロム販売店(株)バイタルネット酒田支店〒998-0831山形県酒田市東両羽町7-4TEL:0234-26-1151(代)FA... 人食いを葬れ!! 日本の政財界のアドレノクロムを作るもの・それを求めるもの・飲み続けるものを葬れ!! コロナウイルスに感染したので収容という理由で、小児性愛、児童の人身売買、性的虐待した世界の王族や、政府関係者、会社経営者たちが収容され中には「処刑」されて、「コロナで死亡」と処理されています!! これが世界中に蔓延してパニックを引き起こしている「新型コロナウイルス」の裏側なのです!! 国際裁判所からの起訴状を受け取っているペドフィリアが、実は日本にもいます。 ペドフィリアとは、幼児・小児(一般に10歳以下)を対象とした性愛・性的嗜好のこと。 日本も、ロリコン大国なので2万人もいます。 起訴状の選択肢は、名誉を守ってコロナによる「名誉ある死」かグァンタナモ収容所行きです。 【小児性愛、児童の人身売買、性... 小児性愛、児童の人身売買、性的虐待の挙句に「アドレノクロム」を採取した「人食い達」が、世界中で逮捕、処刑されています!! 米軍特殊部隊の襲撃により「世界中の人食いが処刑」されたり、逮捕されて裁判を受けています!! 日本国内でも、政財界に「アドレノクロム」を常習的に摂取している輩が、2万人もいますし、誘拐した子供たちから「アドレノクロム」を取り出す施設 子供の国 も、販売店 富士フイルム、武田薬品、和光、日本赤十字 のネットワークが、47都道府県に設置されています!! 政治家は、古株は全員アウト・・・名前は伏せますが時間の問題です・・・。 経済界では、森喜朗、竹中平蔵、孫正義などのほかに多数が「アウト」です・・・。 一例・信じられませんが真実です!! エプスタイン島の秘密を暴いて世界中で人食い関係者を処刑する米軍特殊部隊!! 子供拉致、ウイルス兵器拡散、猛毒ワクチンの首謀者ビルゲイツの企みと、危険すぎる計画!! 「人食い政治家、経済人、医者、企業」は、日本から放逐しなければならない!! 写真のようにされて食べられてしまいます!! 奴らは赤ん坊から30歳までの人間を好んで食べます!! 遊園地、ゲームセンター、ファーストフード店が子供誘拐の現場と成っています!! 児童相談所、精薄児施設からも子供誘拐が発生しています!! 日本のメディアは「ディープステイト」と「カバール」の支配下です!! ビルゲイトは「私の家族には、ワクチンは打たせない! 1」と仲間内で話しているといいます!! 【都市伝説ビルゲイツの企みとは…危険すぎる計画ビル・ゲイツの軽井沢にある大邸宅地下三階というからこれから使われるはずです。 ビル・ゲイツと何人かのディ... 人食いを日本列島からおいだせ!! 子供拉致、ウイルス兵器拡散、猛毒ワクチンの首謀者ビルゲイツの企みと、危険すぎる計画!!

次の

JFK JrNESARA米国の初代大統領 Q Anon 関連│ 田舎暮らし徒然ブログ IN 愛知 田原

アドレノクロム 目の周り

このブログ記事は、先日書いた、「青人の秘密」と「ファイティマ第三の予言」、「赤い靴」、「ゾンビ」、「キリストの愛」、これらの五つの記事の続編になります。 まだ読んでいない方は、これらを読んでから、読み進めてください。 特に、「赤い靴」は、必読です。 そうでないと、サッパリ意味がわからないかもしれません。 4月12日(日)の大阪セミナーも、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 最後の懇親会は、午後11時まで、皆で熱く語り合いました。 新しい地球は、このセミナー&懇親会から始まると思います。 今から、楽しみです。 この日の翌日、13日(月)に、主に、このセミナーの受講者を中心に声をかけて、京都市にある、「天龍寺」にも、裏の歴史の調査に行きました。 「天龍寺」に行こうと思ったのは、先日に書いて、超大反響だった、「赤い靴」というブログ記事の関係でした。 「骨と禅」という映画があることを知り、その作品をDVDで観たのです。 作品を、ざっと説明すると、こんなかんじです。 京都嵐山の天龍寺に、一風変わった禅僧がいて、ヘンリ・ミトワという名前だったそうです。 1918年に、横浜で、アメリカ人の父と新橋の芸者だった母の間に生まれた日系アメリカ人です。 1940年、単身渡米して、戦時中は、敵性外国人として、日系人強制収容所で過ごし、1961年に帰国しています。 」 80歳を目前に突如、こう言いだし、この追い求めた夢によって、晩年は、波乱万丈な人生を、生きることになったというのです。 この映画を最後まで観て、 「ヘンリさんという僧は、赤い靴をはいていた女の子、そのモデルのきみちゃんのことを、知っていたのではないだろうか?」 こう思い、調査を始めたのです。 このヘンリさんは、晩年は、「天龍寺」に住み込みながら、日本文化を研究していたようなのです。 「天龍寺」に行った話の前に、今回のメインテーマである、「サンタクロース」について、書いておきましょう。 一般的なイメージでは、クリスマスに、プレゼントを運んでくる、親切なオジサンですが、裏の歴史を調べると、これほど怖い存在はありません。 元々は、とても怖い存在なのです。 ヨーロッパの周辺では、起源を調べると、子供をさらいに来る、「人さらい」だったようです。 ドイツの「サンタクロース」です。 「クランプス」という名前の怪物です。 この存在が、日本に渡ってきたのが、秋田県で有名な「なまはげ」だったそうです。 これらが、本来の「サンタクロース」なのです。 大晦日の夜に、 「泣く子はいねがー! 親の言うこど聞がね子はいねがー!」 などと叫びながら、地域の家々を巡り、子供を震え上がらせます。 親が子供にかわって、謝ったりする伝統行事ですね。 ヨーロッパでは、「クランプス」と「サンタクロース」が、一緒に歩き回る祭りがあるそうです。 古代のヨーロッパの「サンタクロース」は、だいたい、「ブラックサンタ」と呼ばれる、別の「人さらい」の「サンタ」を連れて歩いていたようです。 この赤い帽子を被っているほうの「サンタ」は、「良いサンタ」で、隣の黒ひげが、「悪いサンタ」だそうです。 しかし、いつの時代も、善人面しているほうが、「極悪」だったりするのです。 モデルになったのは、「ミラの聖ニコライ」と言われている人物で、別名が、「シンタクロース」だったともいわれています。 これが、「シンタクロース(ミラの聖ニコラ)」だと言われている人物の絵です。 真ん中で、「十字架」の描かれたマフラーのようなものを、身にまとっている白髪の老人です。 説明分には、 「無実の罪の三人を死刑から救う」 こう書いてあるそうです。 しかし、「赤い靴」と「ゾンビ」で紹介したように、この三人の罪人たちの正体は、間違いなく、「悪魔教」の信者たちです。 特に、左側の罪人を見てください。 「赤い靴」を履いていますね。 来ている服、つまり、女装しているように見える服装は、殺した女の子の服かもしれません。 しかも、悪魔教の信者特有の目になっていますね。 「アドレノクロム」の禁断症状で出てくる、目の周りの黒い痣もあります。 最近の漫画でも、悪魔教の信者であり、ゾンビでもある人々の目が、赤くなる表現は、描かれていますね。 そうなのです。 「サンタクロース」の起源であり、実在のモデルである、「シンタクロース(ミラの聖ニコラ)」という人物は、悪魔教の信者を、死刑から救った、彼らのヒーローなのです。 つまり、「悪魔の中の悪魔」であり、一番の大ボスだったということです。 「サンタクロース」が、「人さらい」の集団である、「悪魔教」の大ボスだったのです。 「良いサンタ」は、「極悪のサンタ」だったのです。 日本では、1900年に、教材などに登場したそうです。 その名前は、「北國の老爺 三太九郎」という名前だったそうです。 絵を見てください。 起きたばかりの子供が、怖がっていますね。 暖炉に、「赤い靴」がぶら下がっていることに、注目してください。 これは、私の推測ですが、「サンタ」は、日本にやってきたときは、悪魔であり、狂人の集団であり、全てが真逆の価値観だったので、子供をさらった後に、お礼のプレゼントとして、「赤い靴」を、その家に置いていったのではないでしょうか? そのくらい、 「悪事を働くことは、いいことだ」 こう信じている人間たちなのです。 「クリスマスイブに、サンタが家にやってきて、プレゼントを置いていく」 この話は、彼らが、子供を誘拐しやすくするために、でっち上げた作り話だった可能性が大きいです。 つまり、クリスマスイブに、この格好をして、どこかの家に、外人が不法侵入しようとしても、近所の人々も警官も、 「ああ、お父さんが変装して、子供たちを驚かそうとしているんだな…」 こう思うのです。 これは、「ハロウィーン」というイベントも、そうみたいです。 この日の夜に、見知らぬ人の家を、子供がまわり、行方不明者が続出するのは、どこかの家の悪魔教の信者の家で、拉致され誘拐されていた可能性が大きいのです。 こういう悪魔たちは、価値観が正反対だと言いましたよね。 普通の人々は、相手が喜んだり、健康になったりすると、魂が喜ぶのですが、悪魔たちは、その真逆で、相手が苦しんだり、殺したりうと、魂が喜ぶそうです。 ある調査によると、アメリカの場合、全体の人口の1%が、こういう魂の持ち主だそうです。 日本は、とても少ないと思います。 おそらく、アメリカの1割以下、つまり、全体の人口の0.1%以下だと思います。 こういう存在は、もしかしたら、必要悪なのかもしれません。 逆から考えると、もしも、この悪魔の魂の人々が、いなくなれば、警察や裁判官や弁護士という職業は、なくなると思います。 「悪」をテーマにした、映画やドラマなども、無くなるかもしれません。 だとしたら、いい社会かもしれませんが、反面、とてもつまらない社会になるかもしれません。 「悪」という存在は、私たちの心の奥底で、望んでいる存在でもあるのかもしれないということです。 よく、友人たちと話をするのですが、 「悪魔たちを、処刑したりして殺すのは、いくらなんでもかわいそうではないですか?」 「悪魔たちは、死んだあと、地獄に行くんですよね? そう考えると、気の毒ですね」 こういう意見を聞くこともあります。 しかし、これは、「悪魔」という存在のことを、完全に舐めています。 いいですか? 全てが真逆だといいましたよね。 彼らは、もしかしたら、そういう自分が、殺される場面に、一番興奮して、エクスタシーを感じるかもしれないのです。 さらに、彼らにとってのユートピアは、地獄かもしれないのです。 人々を嬲ったりすることが、快感であれば、もしかしたら、自分が嬲られることにも、快感を覚えるかもしれません。 それくらい、究極のド変態なのです。 もう一度、あの悪魔教の信者を見てください。 まともな感覚など、通用しないのです。 私たちとは、世界観や人生観が、真逆なのです。 こういう真性の悪魔たちは、許したり、愛や光などで包まなくてもいいのかもしれません。 そのまま、処刑してあげたほうが、彼らのためでもあり、世の中のためでもあるのかもしれないのです。 いわゆる、スピリチュアルな教えなど、全く役に立たないのです。 一方で、「悪い人」ではなく、「弱い人」もいます。 「アドレノクロム」という麻薬に中毒になり、「悪魔教」に魂を売った人々は、悪人ではありません。 お気づきのように、彼らの中には、かなりの割合で、映画監督、脚本家、シンガーソングライター、歌手、絵描き、漫画家、小説家、俳優や女優、スポーツ選手など、有名人が、たくさんいます。 半分は、彼ら自身の弱さにあります。 たとえば、シンガーソングライターなどは、一度、大ヒットを飛ばすと、所属事務者やファンなどから、次回作を期待されます。 本当の天才ならば、自力で、もっといい次回作を生み出すことができます。 そして、何十回でも、大ヒットを飛ばし続けることも、可能です。 しかし、ほとんどの人は、それほど、何発もヒットを出し続けることができないそうです。 その時に、薬の誘惑がくるそうです。 副作用があることを知りながら、薬に手を出すのは、それをやると、また、才能が戻ってくるからだそうです。 枯れていたインスピレーションが、また戻ってきて、再びヒットを飛ばせるようになるのだそうです。 歌手などが、薬に手を出す、大きな理由は、これなのだそうです。 だとしたら、この原因の半分は、私たちだということです。 私たちが、彼らに期待するのが、もう一つの理由だということです。 「もっと素晴らしい次回作を期待してますよ!」 「次は、どんな面白い作品ができあがるのだろうか?」 「いつまでも、今と変わらない美しさでいてくださいね」 こういうファンの心理が、彼らを追い詰め、薬の副作用である、「ゾンビ」の状態に追い込んでいたのです。 私が、「キリストの愛」で、 「彼らを、許してあげましょう」 こう提案したのは、こういう意味なのです。 さらに、「悪魔教」というのは、5000年以上の歴史があると、何回も書いていますが、これも、必要悪だったみたいです。 世界中、どこでも、親が育てられない子供たちというのは、どうしても出てきます。 その理由が、貧困であったりすることもあります。 他にも、いろいろな理由で、望まれていない子供を授かることもあります。 特に、昔は、避妊や中絶や堕胎などの技術がなかったために、子供を産んだ後、そのまま放置してしまうことも、あったと思うのです。 そういう時、その放置された赤ちゃんや子供たちには、三つの選択肢しかありません。 一つは、そのまま道端に放置して、死体が腐り、蛆がわき、悪臭を放ちながら死んでいく。 二つ目は、その山の中に、捨ててくる。 そのあと、オオカミやカラスなどに、生きたまま食い散らかされる。 三つ目は、悪魔教の儀式に、生贄として与える。 この三つの中で、一番残酷なのは、どれでしょうか? 私は、三番目の悪魔教の儀式が、一番優しいような気がします。 ちゃんと丁寧に扱ってくれるし、死体処理まで、やってくれます。 もちろん、いいとは言いませんが、これも、昔の社会では、必要悪だったと思うのです。 ただし、以前にも書いたように、現代の先進国では、必要ありません。 時代錯誤です。 現在の悪魔教のメンバーは、トップは、ただの狂信者ばかりです。 このあたりは、区別して考えなくてはいけません。 目安は、 「その儀式に、古い歴史があるか?」 ということです。 数百年間、続いていた儀式、そして、それに関わっていた組織などは、この必要悪のグループです。 つまり、どの時代でも、周囲の社会では暗黙の了解で、ある程度認められていたということです。 ただし、いちいち表立って、その儀式を口にする人は、いなかったのです。 さて、ここからが本題です。 私たちの一行は、雨降る中、午前中に「天龍寺」に着きました。 門を入っすぐのところが、前述した禅僧、ヘンリ・ミトワさんが住んでいた建物です。 とても空いていました。 一緒に同行した友人たち曰く、 「竹林の道が、これほど空いているのは、この寺ができて以来の出来事じゃないか?」 とのことでした。 見てください。 私たち以外、誰もいません。 境内には、明らかに、「聖母マリア(イナンナ)」だと思われる像もありました。 胸に、「十字架」がありました。 有名な庭園です。 皆で、この前で記念撮影をしたのですが、逆光で、黒っぽく写りました。 でも、これは、この寺の光と闇を暗示していたのです。 これほど綺麗な光の庭園は、その真逆の汚い闇もあるということです。 この部屋には、初めて見る、真っ黒な「不動明王」、それから、その背景には、血の色が描かれている絵が置いてありました。 ここで、話題をもう一度、「サンタクロース」に戻します。 「赤い服を全身にまとったオジサン」 このコンセプトを共通項にして、歴史上の人物を探ってみると、ある一人が、浮かび上がってきます。 この方です。 「達磨大使」であり、キリストの弟子の一人でもある、「トマス」です。 ネットで調べると、こういう記事が出てきました。 わかりやすいように、箇条書きしますね。 〇達磨大使の正体は、イエス・キリストの弟子、トマスだった。 〇ダルマのモデルは、禅宗の開祖となるインドの僧侶・ダルマ大使である。 〇ダルマは「七転八起」として縁起ものとしてしられているが、聖書にも、「正しい者は七度倒れてもまた起き上がる(箴言24章16節)」と記述されている。 〇達磨大師は、南インド出身であり、南インドは、キリスト教のトマスが宣教していた地である。 〇達磨大師の命日は、10月6日であり、ギリシャ正教会は、10月6日をトマスの召天日(命日)と定めている。 〇トマスはイエス・キリストの12使徒のうちの1人であり、トマスの発音がアラム語の「双子」の発音に近いため、トマスはイエス・キリストの双子だという説もあります。 この内容で、驚いたのは、「10月6日」という日付でした。 私の誕生日です。 名前も、「トーマ」と似ているし、不思議な縁を感じます。 笑 特筆すべきことは、達磨大師がモデルとなった「ダルマ」には、丸くて手足がないそうです。 その理由を、ネットで調べてみました。 あるサイトに、こう書かれていました。 「このような姿になった理由は、達磨大師が、9年というあまりにも長い間、洞窟で壁に向かって、座禅を組んでいたため、手足が腐ってなくなってしまったのだ」 わかりましたか? そうなのです。 生きながら、どんどん、身体が腐っていく病気は、「ゾンビ」なのです。 つまり、「アドレノクロム」の禁断症状だったということです。 だから、「達磨=トマス」は、晩年には、人肉を食べた副作用で、「ゾンビ」になっていたということです。 だんだん、言いたいことが、わかってきましたね。 そうです。 「天龍寺」という寺の入り口には、バーンとデッカく、「達磨」が置かれています。 「赤い服」を見にまとっていますね。 「達磨=トマス」ですね。 この寺の御神体であり、祭神のような存在は、「達磨」だったのです。 皆で、記念撮影しました。 この絵の裏には、文字が書かれています。 全部は、読み解けませんが、「龍吟」という文字がありますね。 「吟」という文字は、「吟味」という単語にも使われますが、「確かめる」や「探る」、「うめく」、「なげく」という意味もあるそうです。 つまり、 「龍が味わう」 というニュアンスを、私は、この文字から感じるのです。 つまり、 「レプティリアン(爬虫類人)が、人を味わって食べていた場所」 これが、この寺における、古代の裏の歴史なんだと思います。 「天龍寺=天(宇宙)からやってきた、龍(レプティリアン)たちが、住んでいた寺」 こうなるのです。 庭の前の「龍」の絵は、ここの寺の場合は、「レプティリアン(爬虫類人)」の意味になると思います。 そして、極めつけは、これです。 「ハドリアヌス6世」という人物です。 昔のローマ教皇の服装は、「達磨=トマス」のファッションだったのです。 もうわかりましたね。 こういう等式になります。 「サンタクロース」=「達磨」=「トマス」=「ローマ教皇」=「レプティリアン(爬虫類人)」 もう一度、「バチカン」の話です。 バチカンは、崇めている神様が、「レプティリアン(爬虫類人)」です。 蛇なのです。 「レプティリアン(爬虫類人)」のシンボルは、「蛇」だったり、「龍(竜)」だったり、「ワニ」だったりします。 「天龍寺」の境内も、マップで見ると、「ワニ」が直立しているような地上絵になっています。 建物内には、もう一つ、「黄色の達磨」の絵もあります。 記念撮影しました。 奇遇ですが、この日の私の服も、黄色でした。 なぜ、「赤い達磨」と「黄色の達磨」があるか、わかりましたか? バチカンの国章です。 赤ですね。 バチカンの国旗です。 黄色ですね。 そういうことです。 建物内には、トイレの近くに、二頭の馬の絵もあります。 これは、馬の色ではなく、馬の紐、しかも、それを結んでいる金具に、秘密があります。 「金」と「銀」の金具ですね。 「バチカン」=「天龍寺」 こういうことだったのです。 ちなみに、「バチカン」という土地は、元々は、「墓場」だったそうです。 つまり、「死人の町」であり、「ゾンビの町」だったのです。 寺の建物内には、「聖資」と書かれた文字もあります。 しかし、私の目には、「聖贄」に見えます。 「聖なる生贄」という意味です。 「金色の服を着ている人に、生贄を捧げる場所」 この寺は、そういう場所だったと言っているのです。 「金色の服を着ている人」は、とっても少ないです。 ハイ! この方たちですね。 この寺の建物には、とても不思議な空間があります。 変な方向を拝む場所があるのです。 その先には、大きな木の机がありました。 椅子には、「十字架」が刻まれていました。 「ローマ教皇」が座る椅子ですね。 子供の頃から、こういう場面に出くわすと、必ず悪戯したくなるのです。 今回も、こんなことしちゃいました。 (笑) いいのかな? まあ、いいか!(笑) ここの建物には、こう書かれています。 「方丈」 わかりましたか? 文字を分解しますね。 「方丈」=「十」+「ノ」+「方」=「十字架の方=「ローマ教皇」 こうなるのです。 結論です。 ここは、古代から、おそらく、フランシスコ・ザビエルあたりが、日本に来た頃から、キリスト教の宣教師たちを、接待する場所だったのです。 その時に出される食事が、「アドレノクロム」だったのです。 つまり、 「子供の死体であり、その脳から抽出される松果体」 だったのです。 これは勘ですが、おそらく、昭和の時代までは、やっていたのではないでしょうか? 戦後のしばらくは、ここでも、そういうことが行われていたように感じるのです。 もちろん、現在は、やっていないと思いますよ。 そして、ここでの儀式は、前述したように、「必要悪」だったような気がします。 つまり、社会のシステム上は、しょうがなかったのかもしれません。 そういう視点で、境内を探索すると、違った景色が見えてきます。 花で、生贄の「子羊」の形を作っているように見えます。 今までに、ここで流されてきた、たくさんの「血の一滴」のための碑だと思います。 もしかしたら、ここで、赤ちゃんや子供の生贄の儀式を、やっていたのかもしれません。 「心洗」と刻まれていますね。 私には、「心」という文字が、「子供の顔」に見えます。 「目と鼻と口」ですね。 だから、ここは、「子供を洗う」という場所だったと思います。 極めつけは、この境内の地上絵です。 わかりましたか? 池が、「赤ちゃん」だと思います。 そして、その赤ちゃんに、斧のようなものを振り上げて、殺そうとしている人物がいますね。 「多宝殿」が、「刃」の部分で、「廊下」が、「柄」の部分です。 「殺害する人物」が、「天龍寺」です。 そして、その下には、その殺害した赤ちゃんの死体を、バラバラにする絵があります。 この人物も、解体用の道具を持っているように見えますね。 建物が、そのまんま、「選佛場」ですね。 「仏になった肉片を、見極めて選ぶ場所」 凄いですね~! ヘンリ・ミトワという僧が住んでいた建物のあたりも、「杖をもった人物」の地上絵になっています。 どうですか? 今回の話も、凄い話でしたね。 これほど、重たいテーマなのに、私のまわりの仲間たちは、終始笑顔で、ユーモア溢れる話題ばかりでした。 まあ、これほど暗い話だから、その真逆の光の話題になったのかもしれません。 最後に皆で、打ち上げのお茶会をやっている場面です。 お疲れ様でした~! ある情報筋によると、大阪セミナーを開催した、4月12日(日)に、「バチカン」が終焉していたそうです。 この日に、事実上、力が亡くなり、組織としては終わったのだそうです。 その翌日の13日(月)に、私たちが、「天龍寺」に行ったことに、大いなる天の采配を感じます。 私たちが、「天龍寺」を訪問した、この日に、地球上の「悪魔」は、かなりパワーダウンしたということです。 「もう、地球には、いなくてもいいですよ。 今まで長い間、お役目ご苦労でした!」 なんとなく、こうお礼を言いたくなってきました。 オマケで、もう一つです。 ご存じのように、現在、表向きのカムフラージュとして、一般の人々には、この「悪魔教」との最終決戦である、第三次世界大戦を知らせないような報道が、行われています。 ダミー情報であり、煙幕としての情報操作です。 これは、ショックを与えないような、「優しい嘘」なので、このままでいいと思いますが、そろそろ、これも終焉を迎えると思います。 なぜならば、ほとんどの世界的な事件は、ユダヤの「過ぎ越しの祭」に合わせるからです。 今年の期間です。 4月8日~15日までだったそうです。 だとした、この騒動も、そろそろ終わりだということです。 「サンタ(santa)」という単語は、並べ替えると、「サタン(satan)」になります。 今まで、子供たちの憧れだった存在が、現実には、こういう存在だったということです。 私の友人たちが、 「これから、子供たちに、どう説明したらいいんだろうか?」 こう言っているのを聞いて、私は、こう言いました。 「まあ、子供に説明する前に、まずは、大人たちの認識も、変えないといけないと思います。 大人たちも、幻想の世界で、ふわふわしてないで、今こそ、現実を直視する時ですよ」 これを聞いた友人たちは、 「なるほど~!」 こう言って笑っていました。 新しい時代の地球になる前に、真実の歴史を、正面から直視しましょう。 それは、とても辛くて厳しいことですが、その先に、本当の「光」が待っているのです。 ぜひ読んでみたください。 記事が面白かったら、応援クリックもお願いします。 不思議な体験談や精神世界の探求が、たくさん書いてあります。 現在は、ほとんど更新していませんが、遊びにいってみてくださいね。 tomaatlas.

次の