郵便局ゆうゆう窓口とは。 【郵便局】24時間営業のゆうゆう窓口・取扱業務まとめ【全国版】

ゆうゆう窓口とは?営業時間と設置している郵便局〜速達やゆうパックは送れるの?

郵便局ゆうゆう窓口とは

東京で24時間営業のゆうゆうゆう窓口一覧です。 店舗名をクリックすると郵便局の各店舗のページに飛び、電話番号や地図が見れます。 ゆうゆう窓口でできることできないことについてはこちらの記事をどうぞ。 貯金や保険に関する手続きができないだけで基本的な郵便関係のことはほぼ全部できます。 関連ページ 身近にあって便利な郵便局。 ネットオークションが好きな人は、郵便局から商品を発送する事も多いのではないでしょうか? その際土日も配達されるのか気になりますよね。 今回は受け取る側も送る側も気になる、郵便の配達は土日もしてくれるのかについて調べてみました。 仕事や学校などで平日郵便局に行くことができない人は多いです。 もし、土日に郵便局が営業していたら利用うれしいですよね。 そこで、土日にも郵便局の窓口は営業しているのか、また営業時間はいつからいつまでなのか、調べてみました。 郵便局は、営業時間が決まっています。 全国どこにでもあり身近な存在ですが、平日自由な時間が限られている人にとっては、コンビニのようにいつでも利用できるわけではないのが悩ましいところです。 仕事や学校の帰りに郵便局に寄ってみたら、窓口がもう閉まっていた…という経験がある人もいるかもしれませんね。 そこで、平日の郵便局の営業時間についてまとめました。 平日郵便局に行くことが難しい学生さんや社会人の方、必見です! 一部の郵便局では祝日もATMを利用することができます。 祝日で仕事や学校がお休みの方にとっては、利用しやすい時間に開いていてほしいですよね。 また、コンビニのように24時間営業のATMが存在するのか、気になるところです。 今回は、ゆうちょATMの祝日の営業時間についてまとめました。 郵便物の不在票が入っていたけど、平日はなかなか時間がとれなくて・・・。 仕事に家事に育児に。 と、バタバタしていて再配達なんかできませんよね。 土日の休日なら受け取れるけど、土日の再配達ってやってくれるの? 今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。 ゆうパックは土日も配達はしてくれるのかな? 土日祝日にゆうパックは配達してもらえるのか? 年末年始やゴールデンウィークの間の配達はどうなのか? などについて説明しますので、ぜひ参考になさってくださいね〜。 郵便を今日中に送りたい。 そんなとき、郵便ポストの最終回収時間がわかれば便利ですよね。 実は調べる方法があるんです! 図解で説明しますね。 はがきや定形・定形外郵便で出す場合、追跡番号がないので相手にどのくらいで届くのかわかりませんよね。 そこで、普通郵便の配達は、何時から何時までなのか、また、土日や祝日も配達してくれるのかを調べてみました。 再配達の時間についてもあわせて調べましたので、参考してくださいね。 24時間営業のゆうゆう窓口一覧(全国版)です。 急ぎで郵便を出したい方はぜひ参考にしてください。 急に郵便局を利用しなければいけない状況が起きたことはありませんか? 郵便局には土日でも受付をしてくれる、ゆうゆう窓口があります。 今回はゆうゆう窓口の営業時間や業務内容をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 郵便局で振込をしたいけど、営業時間って何時まで〜?!と焦ることありますよね。 私はせっかく平日に休みを取ったのに、違うことをしているとすぐに時間が過ぎてしまって、役所や金融機関の手続きに急ぐことがよくあります。 気づいたら窓口がもう閉まっていた…なんてことがないように、しっかり確認しておきましょう!.

次の

東京で24時間営業のゆうゆうゆう窓口一覧

郵便局ゆうゆう窓口とは

通常の郵便物 普通郵便、速達、書留、簡易書留、現金書留など• 保管郵便物、不在時預かりの郵便物の受け取り• はがきの購入• 年賀状の購入 在庫がある場合のみ• 封筒の購入 一部の郵便局のみ• 収入印紙の購入• 現金書留封筒の購入• ゆうパック• レターパックの購入と発送• 電子郵便• 国際郵便• 住所変更の届出• ヤフオクやゆうゆうメルカリ便の発送 一般的な郵便局とゆうゆう窓口とでは営業時間が大きく異なりますが、利用できるサービス内容については大きな差はありません。 ただし、ゆうゆう窓口によって、 封筒の購入ができないところがあるので、事前に確認が必要です。 封筒は、あらかじめ用意してから行くと安心でしょう。 郵便物に関しては、書留や速達も利用できるので、急用の際にも助かります。 また、上記で紹介したゆうゆう窓口で扱っているサービス内容について、押さえておきたいポイントを以下にまとめました。 地域によってはないところもあるので、その点については把握しておきましょう。 まとめ 夜間や休日に郵便物の発送や受け取りができるゆうゆう窓口は、営業時間を把握して利用するととても便利です。 封筒の購入はできないものの、書留や速達などの一通りの郵便物は出すことができ、国際郵便の取り扱いも行なわれています。 一方、 貯金や保険の業務、通帳の繰越などのサービスは実施していないので、気をつけましょう。 ゆうゆう窓口によっては、平日と土曜、日・祝日などによって営業時間に違いがある場合もあるので、よく利用するゆうゆう窓口については確認をしておくと安心です。 また、 24時間対応しているゆうゆう窓口がない地域もあるので、夜間や休日に郵便局に行く用事ができた場合には、郵便局のホームページで確認してから行くようにしましょう。 ゆうゆう窓口でできることとできないことを知っていると、急な時にも対応できます。

次の

郵便窓口とゆうゆう窓口の違いについて

郵便局ゆうゆう窓口とは

ゆうゆう窓口は「日本郵便(郵便事業株式会社)」の直営、 郵便窓口は「郵便局株式会社」が 日本郵便の「郵便窓口業務」を代行していると認識しております。 民営化してからややこしいですよね~。 今までは時間外窓口という認識でしたが。 対して郵便局はその直営店に併設されていることも多いですが、 会社は別、営業時間も別です。 街中の小さな郵便局は、郵便局株式会社。 郵便だけでなく、貯金 ゆうちょ銀行)、簡保(かんぽ生命)の窓口業務を 代行している会社といえばいいでしょうか。 今度本局に行ったら、入口の表示や看板をよく見てみてください。 なんとなく違いがわかるかと。 で、郵便窓口とゆうゆう窓口では、同じ日本郵便の商品を扱っているので、 受付内容に変わりはありません。 対応する社員は違いますけどね。 郵便窓口とゆうゆう窓口とは会社が違います。 ゆうゆう窓口は郵便事業会社。 郵便窓口は郵便局会社です。 ゆうゆう窓口があるところは郵便事業会社の支店で郵便窓口の 営業時間以外の時間の郵便の引受や郵便商品の販売(郵便を差し出すための商品に限ります。 ) 取扱も異なります。 ゆうゆう窓口と郵便局の窓口は併用している局 支店)では 郵便の取扱は郵便窓口で不在通知による郵便の受取や私書箱、大口の郵便(荷物)の引受は昼間でもゆうゆう窓口で取り扱います。 ゆうゆう窓口は郵便局の営業時間外に便宜上引受や販売と郵便物等の受取を行っていますので、切手等の交換、くじ付きはがきの当選賞品の交換 一部の支店では取扱をしています)や特殊な印紙 登記印紙、自動車重量税印紙など)の取扱はありません。 切手や収入印紙の大量のストックはありません。 あくまで郵便、ゆうパックを差し出す為の窓口です。 併用している支店(局)での郵便物の受取は昼間でもゆうゆう窓口が担当します。 町中の規模の小さな郵便局でも不在通知で指定した場合や郵便局留にしたとき事業会社から郵便局会社に委託して受取る事が出来ます。 他に、会社の違いから通信日付印も異なります。 事業会社は従来通りですが、郵便局会社の通信日付印には年号の下にアンダーラインがあり、識別出来ます。 また、会社が違うため、販売商品に違いがあったり(郵便局では扱うが、事業会社では扱わない独自の商品)や記念切手や季節商品 年賀はがき、かもめ~る)で片方で品切れでも一方で在庫があるケースがあります。

次の