お 持ち帰り ガスト テイクアウト メニュー。 【バーミヤン】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版

ガストのテイクアウト(持ち帰り)注文方法まとめ

お 持ち帰り ガスト テイクアウト メニュー

ガストのテイクアウト(持ち帰り)注文方法まとめ 安くてお得なガストのテイクアウト。 利用しない手はありません。 なんと、お手頃価格弁当は380円と低価格。 (税別なので410円ぐらい) レストランのお弁当を気軽にテイクアウト(持ち帰り)するならばやはりガストが一番お得かもしれませんね。 そんなお得なガストのテイクアウト(持ち帰り)の注文方法などをまとめました。 ガストのテイクアウト(持ち帰り)メニューについて ガストのテイクアウト(持ち帰り)メニューは別途まとめているのでそちらも参考にしてください。 お手頃価格弁当は380円~という低価格。 また、ランチタイム限定のランチハンバーグロコモコ丼やランチから揚げテリタル丼は297円というびっくり価格です。 (参考:) また、ガストの店内飲食をした人ならば知っていると思いますが、ガスト店内のテーブルにテイクアウト(持ち帰り)弁当のメニューを書いたリーフレットが置いてあります。 私の良く行くお店ではレジ横にも置いていました。 (店舗によっては無いかもしれません) ガストのテイクアウト(持ち帰り)をしたいということであればそういったリーフレットをお持ち帰りしておくといいと思います。 公式サイトにもテイクアウトメニューあるのでそちらからチェックするのもいいでしょう。 (参考:) ガストのテイクアウト(持ち帰り)注文方法 ガストのテイクアウトは電話注文、ネット注文、店頭注文の3種類があります。 店頭注文についてはお店に行って注文して待てばいいだけなので特に難しいことはありませんが、やはり待ち時間がかかるのが難点。 予め注文して取りに行きたいところでしょう。 やはり電話注文とネット注文がお薦めということで、その方法についてまとめます。 電話での注文 ガストのテイクアウト(持ち帰り)の注文を電話でする場合は、店舗に直接電話することになります。 デリバリーの場合はフリーダイヤルがありますが、テイクアウト(持ち帰り)は専用フリーダイヤルがありません。 電話番号についてはネットで検索することも可能です。 (参考:) ネットでの注文 ガストのテイクアウト(持ち帰り)はネットで注文することも可能です。 メニューを見ながら注文できるのがいい感じです。 ガスト以外にもすかいらーくグループのバーミヤンやジョナサンなどのテイクアウト注文も可能です。 (参考:) 私は最初、ネットできちんと注文が通るのか不安でしたが特に問題なく注文できました。 慣れればこちらの方が楽だと思うので一度チャレンジすることをお薦めします。 店頭での支払いと受け取り 注文したら、指定した時間に店舗に取りに行けばOKです。 そこで支払いをして商品を受け取ります。 これは電話注文でもネット注文でも同じ。 また、支払いは現金、クレジットカード、Tポイント、優待券など通常の店内飲食と同じ方法が利用可能です。 ガストのテイクアウト(持ち帰り)商品を店内で食べれる? ガストのテイクアウト(持ち帰り)商品は店内での飲食は不可です。 持ち帰りしかできないので注意してください。 この辺りはファーストフード店とは異なります。 ガストのテイクアウト、待ち時間にドリンクバー無料? ネットで検索したらガストのテイクアウトは「待ち時間にドリンクバーが無料になる」という書き込みがありました。 でも、私が何度か注文した時には一度もそのようなことはありません。 お店によってはそういうサービスをしているところもあるのかもしれませんが、基本的には無いと思ってください。 (気になったら店員さんに聞いてみてね) ガストの店内メニューについて ガストは店内メニューも安くてお得なメニューがたくさんあります。 期間限定メニューなど季節のメニューもあるのでお薦めです。 別途まとめているのでそちらもチェックしてください。 (参考:) ガストのランチメニューもまとめています。 ガストのランチは日替わりランチがお薦め。 日替わりスープ飲み放題で499円とリーズナブルです。 (参考:) ガストのモーニングメニューもまとめています。 ガストのモーニングは299円~という低価格でドリンクバー、日替わりスープ飲み放題付き。 ガストはモーニング時間帯も要チェックです。 店内飲食で一番お得な時間帯かも? (参考:) ガストの宅配(デリバリー)について ガストは宅配(デリバリー)もあります。 テイクアウト(持ち帰り)が面倒という人は宅配も検討してください。 ただし、テイクアウトに比べると少し値段が高いです。 また、地域によって値段が異なります。 メニューのチェック方法やお得な注文方法などまとめているのでこちらもチェックしてください。 (参考:) 宅配(デリバリー)と言えばやはりお得なのはピザ屋さんだと思います。 半額で注文できる場合も多いのでこちらも必要に応じてチェックしてください。 持ち帰りならば半額で1000円のメニューとかもあります。 (参考:) (参考:) (参考:) ガストのテイクアウト(持ち帰り)注文方法まとめ ガストのテイクアウト(持ち帰り)は380円からという低価格でレストランの作るお弁当が食べれるとあってかなりお得。 注文はネット注文、電話注文、店頭注文が可能です。 個人的にはネット注文が簡単便利でお薦め。 是非、一度試してみてください。 また、ガストは店内飲食もお得! デリバリー(宅配)もお得! いろいろな形でガストのメニューを楽しんでください。 (合わせてお読みください).

次の

テイクアウトメニュー

お 持ち帰り ガスト テイクアウト メニュー

注文しに行ったのは2020年4月16日木曜日のこと。 ガストの持ち帰りメニューは、 直接来店してからでも注文は可能なのか? 結論としては可能だった。 注文方法については、こちらのサイトがとても参考になった。 参照URL:【実際の画像アリ】ガストのTAKEOUTの方法と時間、クーポン、メニュー一覧も このサイトを見て、ガストでは インターネット・電話・直接来店の3つの方法で注文ができることを知る。 直接来店してからでも注文は可能だけど、 どのような流れで注文を進めていくのか? 気になったので実際にガストへ行って確かめてみた。 この記事では、直接来店した時の注文の流れ、持ち帰ったお弁当の様子や食べてみた感想などについて書いていく。 注文しに行く前に ガストへ行く前に、先に注文するものを決めておいた。 持ち帰りの注文をするのはこの時が初めて。 勝手がわからないこともあり、入ってからメニューを見て決めようとすると慌てるかもしれないと思ったので。 後日改めて確かめてみたところ、店内に入ってからでも注文するものを決めることは可能だった。 ガストのアプリで配信されているクーポンの画面を用意。 画面に表示されたメニューを店員さんに見せれば、注文内容をスムーズに伝えることができるだろうと。 なので、今回はクーポンの画面に表示されている「ハンバーグ&若鳥の唐揚げ弁当」を注文してみることに。 店内で食べるメニューよりも値段が手頃であることや、店内でよく食べたことのあるハンバーグを家に持ち帰って食べられるのは面白そうだと思った。 ガストへ向かう 持ち帰りの注文をするためにガストへ。 今回はガスト板橋駅前店へ行ってみることに。 JR埼京線『板橋駅』西口を出て真っすぐ進むと、程なくしてガストのある建物が正面に見えてくる。 この店舗でも持ち帰りメニューの注文ができることは、予めガストのホームページの店舗検索で調べて確認している。 トップ|ガスト店舗検索|すかいらーくグループ それでも初めてやることだから、多少緊張はする。 事前に調べたとはいえ、いきなりお店に乗り込んでって注文できるものなのかとつい考える。 今までファミレスは店内飲食で利用していただけだから、持ち帰りで利用するというイメージがほとんど沸かないこともあって。 2階にある店舗の窓ガラスには、持ち帰りができることを示す掲示があった。 お店の外にもこういう持ち帰り的な案内があるかどうか確かめたくなる。 石橋を叩いて渡る感じで。 あ、持ち帰りのメニューの載ったチラシが設置されてる! 「ガストのテイクアウト」と銘打ったチラシが、ガストの入口へ向かうための階段の所に吊り下げられていた。 お目当てのハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当もちゃんと記載されている。 よかった、ちゃんと取り扱ってるんだ。 それにしても持ち帰りのメニューの種類は色々あるんだな。 お店に行ってから決めようとしたら、選択肢が色々あってちょっと慌てたかもしれない。 こういうチラシがお店に設置してあるってことは、お店に行って初めて注文することも想定しているんだよね。 それならば、直接店舗に行ってからの注文を試すことはできるだろうと、確信できる材料が見つかって一安心。 階段を上がって2階にある入口へと向かう。 入店、持ち帰りの注文の申し出をする 入店したのは17:40頃。 ホームページで持ち帰りのメニューの提供は10:30以降であることも確認済み。 注文するには問題のない時間だろう。 扉を開けて入るとすぐに「空いているお好きなお席へどうぞ」と、店員さんから声が掛かった。 ガストでは店内の空席が多い時によく聞く案内である。 店内飲食の時はそれが非常に楽チンでありがたいんだけど。 入店すると基本的には店内飲食が前提の案内となるようだ。 そのため、 持ち帰りの注文をする時には店員さんに改めて注文したい旨を申し出る必要があることが分かった。 呼び出しボタンを押して来てもらうのに慣れているから、改めて声を掛けるというのはちょっと手間には感じた。 ちょうど近くに店員さんがいたので「すいません」と直接声を掛け、「持ち帰りのメニューを注文したいんですけど」と切り出すと、レジの方へ誘導してもらってすぐに対応してもらえることになった。 持ち帰りの注文のやり取りはレジで行うことになる。 なので、もし店員さんが近くにいないようだったら、レジに設置されている「チーン」と鳴るベルか呼び出しボタンを押すと、その場で持ち帰りの対応をしてもらえるものと思われる。 レジで注文する レジで注文を進めていくことに。 まずは店員さんからメニューはお決まりですか?という確認がある。 メニューは冒頭で述べた「ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当」で既に決定。 クーポン価格を適用してもらうために、アプリの画面を表示して店員さんに提示。 画面を見せながらクーポンの番号を伝えると、店員さんが専用の端末に入力してクーポン価格を反映した形で注文を取ってくれる。 ・まだメニューが決まっていない時は お店の中でメニュー表を見て決めることができる。 2020年4月25日の日曜日に検証。 店員さんからメニュー表をもらって、空いているテーブル席に座って選ぶことができた。 注文するものが決まったら、テーブルの上にある呼び出しボタン押して店員さんに来てもらい、その場で注文したいメニューを伝えるといった形でやりとりをする。 持ち帰りのメニュー表 表面 メニュー表は三つ折りに畳まれたリーフレット形式で、展開するとメニューがずらり。 持ち帰りのメニュー表 裏面 ひっくり返すと別のメニューがある。 メニュー表は各テーブル席やレジの近くに設置されていた。 配布用に何部かストックされており、持って帰ることもできる。 会計をする 持ち帰りメニューの会計は先払い。 注文内容を店員さんに伝えることができたら、出来上がったお弁当を受け取る前にレジで会計をする。 ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当は、クーポン価格が適用されて380円。 これに消費税が加算されて410円となった。 持ち帰りは軽減税率が適用されるため、 加算される消費税は8%。 会計はPayPayの残高で支払い。 もちろん現金やクレジットなどでも支払いはできる。 持ち帰りのメニューについても、店内飲食の時と決済できる手段は変わらない。 キャンペーンは2020年4月30日に終了 尚、PayPayの支払いでもTポイントは貯まる。 そういえばPayPayのアプリ内にはモバイルTカードを表示する機能があったんだったなと、後で気が付く。 出来上がるまで店内で待つ 会計が終わると、注文したお弁当の調理が始まる。 店員さんから出来上がりまで10分ほど掛かるという案内があり、店内で待つかどうかの確認があった。 今回は店内で待つことを希望する。 そうすると、 待っている間はドリンクバーを利用してOKという案内があった。 さらに 店内の空いてる座席を使って待って良いとの案内も。 そ、そうなのか、こりゃ驚いた。 てっきり入口付近の順番待ちのスペースにでも居て待つのかなと思ってたんだが。 ドリンクバーコーナーにあったグラスにメロンソーダを注ぐ。 お弁当を一つ注文しただけなんだけど、使っちゃっていいのかな?と戸惑いつつ、空いているテーブル席へ着席して待つことに。 ジュースを飲みながら待てるのか、すげえなぁ。 まあ毎回こういった対応があるとは考えない方が良いだろう。 お店が混雑している場合はこうやって客席は使えないだろうし、他の店舗だとそもそもこういった対応がないことも考えられる。 今回はたまたまこのような対応をしてもらえる条件が揃っていて、ラッキーだったんだなと。 出来上がったお弁当を受け取る 店員さんが出来上がったお弁当をテーブルまで持ってきてくれた。 会計が終わってから10分ほど経った頃で、案内してもらった通りの待ち時間だった。 お弁当はビニール袋に入れた状態で渡してくれるので、そのまますぐ持って帰ることができる。 会計は先に済ませているから、あとはお店を出て持ち帰るだけ。 まだ残っていたメロンソーダを飲み干しつつ。 ちなみに持ち帰りのメニューは、店内で食べることはできない。 ホームページ上でもご遠慮下さいとの案内がある。 必ずお店を出て、家などに持ち帰って食べよう。 注文してから調理してもらっていたので、まだ温かい。 袋から出してすぐ食べても問題無さそうだ。 ちなみにガストの持ち帰りメニューの中には、持ち帰ってから電子レンジでの加熱が必要なものもある。 持ち帰りのメニュー表にその旨の記載があるので、注文する時には予めその点も確認しておくといいかも。 ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当は、ご飯、ハンバーグ、唐揚げ、漬物という構成。 値段が安いから量は少ないのかなと思っていたが、ボリュームは意外とある。 家まで持って帰ってくる時も、ずっしりとした感じがあった。 食材の種類を絞り込むことで、値段を安く抑えているのかなと。 お弁当を取り出すと、一緒にフォーク、割りばし、手拭き用のウエットも入っていた。 すぐ食べられる形になっていてありがたい。 ハンバーグは大きい。 ガストの店内で食べる時に出てくる鉄板に乗ったハンバーグと同じぐらいの大きさじゃないかな。 ハンバーグにかかっていたソースは、ガストの店内でよく食べたことのある味だった。 家の中でお店の味を食べられるってのも面白いもんだ。 唐揚げの方は、中の鶏肉の密度がちゃんとあってジューシーだった。 食べ応えがあって美味い。 ハンバーグの下にはキャベツもちょこっと敷いてあった。 付け合わせの漬物ともども箸休めには丁度良く、最後まで美味しく食べることができた。 栄養価を考えると他の品目を別途買い足す必要はありそうだが、ボリュームに関しては十分な量があって、食べたらしっかりお腹を満たすことはできた。 これで税込み410円は納得。 この値段でお店の味をいただけるのだから、コスパは優れているのではないかと思う。 まとめ 来店してから注文する際は、近くにいる店員さんを見つけて申し出る必要があるので、それが少々手間に感じる。 ただ、その後はレジで注文や会計をしていくのでスムーズに事が進んだと思う。 クーポンも問題なく使用できたし。 来店してからの注文は受け取るまでに待ち時間が生じるものの、ドリンクバーを利用することができたので、なんだか得した感じに。 むしろ貴重な体験ができたみたいで楽しかった。 持ち帰ったお弁当はボリュームがあったし、ガストならではの味を手頃な値段で食べられるのは良いと思った。 RENSTA.

次の

【ジョリーパスタ】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版

お 持ち帰り ガスト テイクアウト メニュー

こんにちは!子どもが長い休みに入ってしまい、料理のネタが思いつかないヨムーノライターの相場一花です。 子どもが1日中おうちにいるとき、食事の準備や献立には頭を抱えてしまいますよね。 そもそも料理するのが面倒臭い! そんな時に便利なのが、飲食チェーン店のお持ち帰り。 少々お値段は張りますが、万人受けする確かな味わいで子どもも大満足間違いなし。 今回は、ガストで実際にお持ち帰りして食べた5品をくわしく紹介します。 ガストで持ち帰りをする方法 全国各地で店舗を展開しているファミリーレストラン「ガスト」。 利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 「ガスト」と聞くとイートインするイメージが強めですが、実はガストのメニューを持ち帰りすることもできるんですよ。 ネットでお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ガストのお持ち帰り品はお弁当屋よりもコスパが良い?! 私は何度ガストでイートイン利用をしていますが、ランチやキッズメニュー以外はさほど安いという印象はありません。 お肉系のガッツリメニューを中心に食べていくと、1人あたり1,000円位になってしまうことも。 気軽に小さな子どもと一緒に食事できる点は魅力ですが、1人で食事をすると考えると値段的な面ではメリットが薄いような気がします。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューを見ると、ワンコイン以下のお手頃価格弁当やランチタイム限定メニューなど手が届きやすい価格帯のものも。 ランチタイム(10:30〜17:00)限定品&お持ち帰り限定商品です。 「安い」というイメージのないガストで296円という価格設定は、何かの間違いではないかと不安になるほど……。 (笑) ライス大盛がなんと無料 ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」最大の魅力とも言えるのが、ライス大盛り無料という点。 ガッツリ食べたい人にはぴったりですね。 高さのある容器で、持ってみるとずっしり感が伝わってきました。 ライス大盛りの場合、容器の3分の2ほどまでライスが入ってますよ。 甘辛タレでの味付けは絶品! 「ランチハンバーグロコモコ丼」は、醤油ベースの甘辛いタレがかかっていました。 大盛りライスにも甘辛いタレが染みていて美味しい! 私や夫だけでなく、4歳と2歳の子どもにも大好評でした。 辛みは一切ありませんので、小さな子どもにも安心して食べさせられてますね。 ロコモコ丼はなじみがないとも、照り焼きチキンや焼き鳥を好む人であれば、口に合うと思います。 高コスパすぎて家族内で絶賛の嵐に ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」は、味・値段・ボリューム共に満足度の高い丼ぶりに仕上がっています。 高コスパとはまさにこのこと! 少々ケチな夫も大絶賛して「ランチを作る時間はロコモコ丼を注文するといいよ」と言っていました。 子どもたちも気に入ったようで「また食べたい」と連呼していました。 味・値段・ボリュームの3拍子そろった丼ぶりを見つけることはまれなので、個人的には「すごいどんぶりを見つけてしまった!」とテンションがあがりました。 その中の1つがガスト「チキンガーリック&春巻き弁当」390円。 お弁当の大ききは、一般的な成人女性がお腹いっぱいになる程度はあります。 思ったよりもライスが多かった件 おかずの量とライスのバランスがつりあっていないように思いました。 おかずを食べ切ってもライスが半分くらい残った状態に……。 残ってしまったライスは、冷蔵保存して夕食時に回しました。 チキンはパサつきが気になる 「チキンガーリック&春巻き弁当」はチキンがメインですが、肝心のチキンはパサつきがあって残念でした。 ガーリック風味のトマトソースと絡めて食べると気にならなくなりましたが、チキン単体で食べると微妙……。 チープな味わいながらも合格点 「チキンガーリック&春巻き弁当」に入っているチキンや春巻は、一般的なスーパーで販売されている冷凍食品のような仕上がりです。 春巻はくしゅっとしていました。 チープな味ですがスーパーにある冷凍食品に抵抗がなければ、特に問題なく食べきれると思います。 安い冷凍食品をなんなく食べられる私達家族には、「チキンガーリック&春巻き弁当」の味について、特段問題視するようなこともありませんでした。 我が家の4歳と2歳の子どもはアンパンマン大好きなので、「お子さまハンバーグ」を見てテンションMAXに! 思ったよりも量が多い 「お子さま」と名がついていますが、我が家の食いしん坊きょうだい・4歳と2歳の子どもがめいいっぱい食べても完食には至らず。 思ったよりもサイズが大きい印象です。 1人あたり195円のランチになり、ランチ代としてはかなり安くおさまりました。 それでも、2歳の子どもは食べきれませんでした。 全体的に味は濃い目 ハンバーグやポテトにケチャップを付けようかなと思いましたが、両者共にガッツリと味が付いていました。 ハンバーグは肉っぽさがよく出ています。 ゼリーを小さな子どもに食べさせるのはリスクがあると思い、スプーンですくいながら食べさせました。 アンパンマンのシールがついていて子どもが大喜び! 「お子さまハンバーグ」を食べ終えて器を捨てよう……という時に、器の裏側にくっついていたアンパンマンのシール。 アンパンマンが大好きな4歳と2歳は大喜び! 2人でシールを取り合って、アンパンマンの絵本にシールを貼り付ける作業をしていました。 通常1,408円のところ、999円で注文できました。 安い! 我が家は夫婦+4歳2歳という家族構成の為、家族全員分のおかずになりそう。 つまり、1人あたり約249円。 飲食チェーン店のお持ち帰りとしては、かなりリーズナブルな価格ですね。 思ったよりもボリューミー! 「ガストミックスセット」を手で持ってみると感じる重量感。 これまで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしてきた感覚では、トップクラスで重さを感じます……。 想像以上の重さだったため、家族4人で食べきれるかどうか不安になりました。 チキンステーキソースが2種類から選べる 「ガストミックスセット」にはいっているチキンステーキ用のソースは以下の2種類から選べます。 ガーリックソース• 醤油ソース 今回私はガーリックソースを選択。 写真右側がガーリックソースです。 ガーリックソースの他に、コロッケやハンバーグ用と思われるデミグラスソースも入っていました。 ハンバーグとチキンステーキのずっしり感がすごい…… ガストミックスセットの中に入っている「ハンバーグ」。 お弁当のおかずとして使用できそうな小さいサイズではなく、手の平ほどの大きさだったので驚きました。 味はお肉感が強調されていて、まずまずの美味しさといったところ。 ペースト状になったじゃがいもコロッケがおいしい 個人的に一番気に入ったのが「コロッケ」。 持ち帰り時間から約30分後にガストミックスセットをいただきましたが、少々サクサク感が残っていました。 コロッケの中身を確認すると、ほぼペースト状になったじゃがいもで占めていました。 細かく刻まれたにんじんも入っていましたが、存在感はありません。 シンプルなじゃがいもコロッケに仕上がっており余計な味がせず、美味しくいただけました。 じゃがいも好きであれば、口に合うと思います。 値段の表記を間違えているのではないかと感じる位のお手頃価格。 なお、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はランチ時のみ販売しているお持ち帰り限定のメニューです。 私は今まで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしましたが、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はトップクラスにお値段を安く抑えている印象です。 ごはん大盛り無料! 296円という価格だけでも衝撃的ですが、ごはん大盛無料なのがすごい! 甘めのタレがかかった唐揚げが最高においしい 「ランチ 唐揚げテリタル丼」は、安いだけのお持ち帰り品ではありません。 甘めのタレがかかっているカリカリの唐揚げがとっても美味しいんですよ!タルタルソースは味が薄めに仕上がっており、甘辛タレの味を邪魔していません。 勢いで注文した「ランチ 唐揚げテリタル丼」ですが、想像以上に美味しくいただけました。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューは500円以下の価格帯もあり、ファストフードや牛丼チェーン店、コンビニと比較しても安い部類ではないでしょうか。 「今日のランチは手抜きしたい!」なんて時には、ガストのお持ち帰りもおすすめです。 是非ともガストでお持ち帰りをお試しくださいね。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の