新型コロナウイルス 岩手県 なぜ。 岩手県

岩手県がコロナ感染者0名で優勝!理由はなぜ?検査拒否か人口密度か県民の性格か?

新型コロナウイルス 岩手県 なぜ

「なぜ岩手でコロナが出ないの」「検査を絞っている」。 全国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、47都道府県で唯一、感染者ゼロの続く岩手県についての疑問が、岩手日報社の特命取材班に寄せられている。 県民や医療関係者からは岩手県の低い人口密度のほか、手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの見方も。 一方、人口当たりのPCR検査数は同県が全国最少。 医療関係者からは「本当に感染者がいないのか」と指摘する声も聞かれる。 県によると、県内の検査は5日現在104件で、全員が陰性だ。 厚生労働省などによると、人口に対する検査人数(1月15日~4月5日)は、岩手県が0・008%で全国最低。 次に低い福島県(0・018%)とも大きな差がある。 全国平均は0・042%、兵庫県は0・057%。 感染者がゼロで検査人数に対する割合を他県と比較できないため、達増拓也知事は1日の記者会見で「検査が足りないとは言い切れないし、十分という確信も持てないが、検査は適切にしており、県民の命と健康は守れている」と述べた。 (岩手日報社) 【記事特集リンク】.

次の

濃厚接触4人は陰性 新型コロナ感染男性、本県滞在は8日間

新型コロナウイルス 岩手県 なぜ

それにより、 日本で唯一感染していない県は、「岩手県」のみになりました。 なぜ最後まで岩手県がコロナウイルスの感染者が0人なんでしょうか? ネットで書き込まれている情報をもとに理由をまとめてみました。 これは最新の都道府県別、人口・面積・人口密度ランキングです。 2020年4月1日現在の自治体構成 最新 引用: これをみてみると、 人口では鳥取・島根が47位・46位で岩手は32位ですが、 面積は岩手が2位という結果です。 人口密度でみるとなんと 島根が43位、鳥取が37位と岩手は46位! そして人口が少ないから検査する人が少ないから検査する人も少ないですね! 県内の帰国者・接触者相談センターへの相談状況は3日現在で計2399件。 県によると、県内の検査は7日午前1時10分現在、計104件で全員が陰性となっている。 厚生労働省などによると、本県の人口に対する検査人数(5日現在)は0・006%で全国最低。 次に低い神奈川県(0・012%)とも大きな差がある。 」という旨のツイートを見つけて不謹慎とはいえ、笑ってしまった。 真面目な話をするのであれば、都会に比べて医療資源が少ないから発症者が見つかってない可能性が高いと思う。 一関はほぼ宮城と一体、水沢と北上つながり弱く、 花巻と盛岡はつながりあるが弱く 三陸の釜石も独立だし。 そんな感じだから少ないのかな? 山陰 特に鳥取 は弱いながらつながり強いし 市町村ごとよ — 夕焼けアイスティー KiraU10 とうとう岩手県だけになったのか。

次の

何故に岩手県だけは『新型コロナウイルス』の感染者が

新型コロナウイルス 岩手県 なぜ

岩手県は新型コロナウイルスの感染がゼロなのか。 ご当地女性タレントのふじポンが現地をリポートした。 「ウイルスは飛んでいるんだけど、人がいないからくっつかない。 渋谷のスクランブル交差点の人が減ったというけど、盛岡なんて、いつもこんなもんです」と女性は語っている。 岩手県の人口は全国32位の122万人だが、面積は北海道に次いで全国2位と広く、人口密度も1平方キロメートルあたり80人で2番目に少ない。 「口数の少ない県民性で飛沫も少ない」「真面目な県民性。 やりましょうということに対して、岩手県民は『はい、わかりました』とやる人が多い」と、県民性を理由にあげる人もいた。 また、「納豆とか食べていて、健康に気を使っているから」「豆腐や納豆を食べるといいよとよく聞きます」と、納豆を挙げる人が多数いた。 雪が多い東北地方では、納豆は冬場の貴重なタンパク源。 盛岡市の納豆購入金額は、総務省の2018年の調査で全国1位なのだ。 「感染者1号のなりたくない」とみんなで予防 病院の連携体制や独自の外出自粛要請など、達増拓也知事の対応の早さを評価する声もあった。 古着店で働く男性は、「みんな、(県内の新型コロナ感染者の)1人目になりたくないという意識が強いのかもしれない。 それが(予防の)徹底につながっている」と話していた。 東邦大の小林寅喆教授「知事の初動が早く、県民もそれに従うということが成果に表れています」 キャスターの立川志らく「(感染者ゼロは)たまたではなく、いろんなことが積み重なっています。 真似るべきですね」 「感染ゼロ」がクローズアップされると、必ず岩手へ行こうというバカ者が出てくる。 さくらまつりを中止した岩手県北上市の住民は「『住民です』と嘘をついて入ってくる観光客で渋滞が起きてます。 控えてほしい」と訴える。 県内のある旅館は、平日でも予約の半分を関東の客が占めるようになり、安全のため休館にした。 髙橋知典(弁護士)「今は岩手に行かないことが大事です」.

次の