げんじぶ ブログ。 げんじぶ相棒列記①~2019

げんじぶはいいぞって話

げんじぶ ブログ

今日4月8日は、FAKE MOTIONの第1話の放送日! 今日の 深夜24時59分から、日本テレビでFAKE MOTIONの第1話が放送! 関東ローカルですが、 HuluとdTVでも見逃し配信が行われます! 僕は関東住みじゃないのでdTV契約して、明日の朝から見ます。 リアタイしてえ。 このドラマを超ざっくり説明すると、 高校生の間で卓球が超流行った結果、喧嘩の代わりに卓球で勝負するようになりました。 そんな時、色んな高校を傘下に引き入れためっちゃ強い高校に、主人公・高杉律(佐野勇斗)が所属する高校が、下克上を挑む。 といった具合ですね。 はやく見たああああああああああい! ちなみに僕はあらすじ書きにも挑戦するので、書いたらここにも貼っておきます。 多分明日中には…かきます…きっと… あらすじ予定地 そんな感じで、見るのを楽しみにしておきます! 「ジャニーズ銀座」が全公演中止 シアタークリエで5月に開催予定だった 「ジャニーズ銀座」が全公演中止となりました。 全公演の払い戻しが行われるようです。 公式サイトは。 出演する予定だったのは、美少年、7MEN侍、少年忍者の3グループと、佐藤新くん、椿泰我くん、影山拓也くん、基俊介くん、横原悠毅くん、鈴木大河くん、松井奏くんの7人のチーム。 しかし、美少年は3人3人の2チームに、少年忍者は全体と5人と8人の3パターンでの公演。 なかなか独特です。 しかし、この異質なメンバーの組み合わせ見たさに、申し込んだ方も沢山いらっしゃると思います。 僕も、Gチームはめちゃくちゃ見たかったので…(距離の都合で無理でした) ただ、この組み合わせでのパフォーマンスは、前回の少クラでも見ることができました! 美 少年の2チームと少年忍者のGチームですね! そんな少クラはこちら! なので今週の少クラは、少年忍者のFチームや無所の7人のパフォーマンスの放送に期待! 少クラの編成さん、お願いですからああ… 宮世琉弥くん、大倉空人くん、長野凌大くんがブログを更新! 僕の推しの皆様、今日もブログを更新していただき、ありがとうございます。 こちとら、感謝感激雨嵐でございます。 まずは、 宮世琉弥くん!ブログ本編は! 本日のタイトルは 「ぎたーー。 」 きっと、「。 」はつけたかったんでしょうね、気分的に。 笑 ギターを独学で練習とのこと。 僕は、楽器は全然ダメなので、かっけえって素直に思ってしまいます。 頭の中はおっさんですが、僕もいうても現役の高校生なので、楽器とかやってみたいなあとか思った時期もありました。 でも、楽器って結構なお値段するじゃないですか。 僕は、その分推しに貢ぎたいと思ってしまうタイプなので、一生無理ですね。 いつかは琉弥の弾き語りを見てみたいです。 絶対、かっこいいんだろーなー。 次に、 大倉空人くん。 ブログ本編は! 髪を切ったらしい。 へーって思いながら見てましたよ。 でも、髪切った写真のビジュが意味わからんくらいにかっこいい。 しかも、ノーマルカメラで!(昨日に引き続き) なんでこんなに、イケメンなんだろ。 ノーマルカメラなのに!(盛れない男の叫び) あと、ばちくそ白パーカー似合っとる。 ベストジーニスト賞みたいな感じで、ベスト白パーカー賞をあげたいですね。 ブログ本編は! 今日の タイトルは「Mild Night Beam」 りょうちんはいつも曲のタイトルがブログのタイトルになっているので、早速調べて来ました! なんだか幻想的な曲です。 すっごい夜中に聞いてるんですけど、心に沁みますね。 聞き惚れましたよ。 あと、このいるかの映像が何とも言えない…なんだろう。 でも、ずっと目で追いかけちゃってましたね。 さあ、本編の話に戻りますが、りょうちんは「あつ森」をやってるとのこと。 しかも、両隣にかわいい弟と相棒の雅哉を配置してるんですね~。 仲いいかよおおお。 (みんな知ってた事実) そして、なんと、なななんと、 あの凌大さんが自撮りをあげてくださったんですね。 控えめにいって、神。 この絵ではかいてないですが、ちょっと肌荒れてるのも愛しいです。 なんか大人な表情ですよね。 次は、いつになるのやら。 まあ結局のところ、そんなりょうちんが好きです。 終わりに 今日から学校でした。 始業式とかがあったんですが、僕は放送部なのでずっと放送室にこもってるんですよ。 すんごい 3つの密ってやつを満たしまくってるんですね。 コロナになってないといいんですけど… うちの地域はまだコロナが出てないので、かかったら村八分にでもされるんじゃないかとビクビクしております。 ひとまずは家で、FAKE MOTIONを見ます! それでは、また明日。 ばいばいっ!.

次の

原因は自分にある。にハマった話

げんじぶ ブログ

2019年デビューEBiDAN発の7人組ダンスボーイズグループグループである原因は自分にある。 の公式にて新曲 『嘘から始まる自称系』のMVが公開されました。 公開前日に意味深な画像と共に予告されてから公開され、果たしてこの曲が3rdシングルなのか配信限定シングルなのかアルバムのリード曲となるのかまだまだ謎が多い 『嘘から始まる自称系』。 【予告】 — 原因は自分にある。 新曲の方向性、正直にいうと殴られたようにびっくりしました。 予想は超えてくるだろうな、変化球を投げてくるだろうなとは思っていたけど、それを超えてくるあたり。 今回の『嘘から始まる自称系』は、各記事が書いているようにまさに 「攻撃的な新曲」。 以前書きましたが、2ndリング曲の『Joy to the world』が3rdタイトル曲に相応しかった、リングには勿体ない出来だと感じていて、ピアノを基調としつつさらにジャズっぽさに寄せ大人な雰囲気を感じさせるところがそれっぽかったと考えていました。 『嘘から始まる自称系』はある意味、0に戻った、という印象を受けました。 作曲はお世話になっております久下真音さんで、随所にピアノが入り込むげんじぶらしい楽曲になっています。 」である、という理解をしていました。 というのも原因は自分にある。 本人たちが 「普段バンドとかを聴く層にも ボーイズグループである自分たちの曲を 聴いて欲しい」と言及していることから、彼らは邦ロックへのアプローチをしているんだなという印象を受けていたからかと思います。 それゆえもし3rdシングルが『原因は自分にある。 』、『嗜好に関する』に続くげんじぶの本流ともいえるとMVで発表されてもさほど違和感がないし、もっと突拍子もないものを提示されてもまあそれもげんじぶだしとも受け止められる、良い塩梅の、良いタイミングの新曲発表になったように思えます。 いわゆるアイドルである彼ら そして近年トップクラスの顔面偏差値の高さを誇るとわたしは思ってる が顔出しではないMVを原因は自分にある。 として3番目に出すのも、げんじぶって枠に囚われずこんな感じで行くけど、いいよね?まあ別に着いてこれないなら置いていくけど。 みたいな強気なトップスピードを感じたりもしています。 そういう柔軟で頑固な姿勢、嫌いじゃない。 しかしそもそもボカロとJ-POPの親和性を考えてみるとボカロに戻るという感覚も不自然なものであって。 初期のボカロPは、、、などの影響を受けて育ち、そのボカロを聴いた世代であるいわゆるネイティブ世代である髭男dismだとかそれこそが今のJ-POPを作り始めてるわけであるから、ボカロとJ-POPが交錯するのは必然であったとも言えます。 だからこそ、そこにアイドルが乗っかってきてもおかしくないし、何なら遅かったくらいであって、遅かれ早かれ原因は自分にある。 のようなグループが誕生するのも時間の問題だったのかもしれません。 また、そんなボカロネイティブの髭男・が席巻する今のJ-POPシーンに類似性を持った曲で堂々と斬り込んでいく原因は自分にある。 は、アイドルとしても、J-POPとしても割と先端の部分にいると言っても過言ではなさそうだなんて思ってみたり。 のメンバーの若々しくて真っ直ぐな声が聴こえることでその面白さが何乗にもなっています。 そして、3rdだからこその彼らの声質を捉えてそれを引き出したパート振り、3rdだからこその彼らの成長とそれを見込んだ製作陣の連携プレーが為せる技がこれでもかというくらい見せられる楽曲の完成度。 のボーイズグループの無限の可能性を原因は自分にある。 に見せつけられているように思います。 の影響でエンターテインメント界が萎縮してしまっている状態ですがそんな状況も逆手にとって原因は自分にある。 らしく前に進んでいってほしいです。

次の

原因は自分にある。

げんじぶ ブログ

田舎住み、リリイベの為に3時起き。 オタクの朝は早いレベルではない。 スターダストに飼い慣らされたオタクです。 えっ朝鬼早〜!!!まだ外真っ暗なんですけど〜!!! 違う、書くことが違う。 げんじぶはいいぞって話を書きたかった。 めちゃくちゃ手前味噌だけど。 そもそも「原因は自分にある。 」とは? 2019年7月7日のデビューから1ヶ月、「BATTLE STREET」から一新し、「原因は自分にある。 」という新たなユニット名に変貌を遂げた、スターダストの新たなユニット! 「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。 通称「げんじぶ」 HPより そもそもBATTLE STREETってなに?って話ですよね。 所属のから選出されたSDR スターダストレーベル との合同企画でCDデビューした7人組。 スターダスト の中のジャニーズJr EBiDAN の中の東京ジャニーズJr の中の BATTLE STREET が改名してデビューするよ!って話です 伝わる人にしか伝わらない とにかく顔がいい中学2年生〜高校3年生のボーイズグループです。 ここまで書いて自分で「や、ややこし〜〜〜〜!!!」ってなってます。 まぁそんなこと知らなくても応援はできるからねッッそのうち理解する。 そんな原因は自分にある。 」で改名後初シングルを出します。 グループ名が1発目のシングルってどういうことかわかりますか? 売れます 確信 嵐だってだってグループ名がデビューシングルですからね、売れます 大事なことなので2回言いました 今から応援すれば誰もが古参! 知らんけど 沼に落ちるのに早いに越したことはない。 げんじぶはいいぞポイント1 楽曲が耳に残りやすい。 」ボカロ通ってたら絶対好き。 1回聞いたら耳に残る楽曲。 楽曲ってめちゃくちゃ大事。 耳に残りやすい曲だと意識してなくても次の日とか調べちゃうもんね。 げんじぶはいいぞポイント2 メンバー間の仲がいい。 やっぱりメンバー間の仲って大事。 この子達仲がいいってレベルじゃない。 距離感がおかしい。 特に杢代和人。 見てもらった方が早い。 年頃の男の子のわちゃわちゃ、好きでしょ?????? げんじぶはいいぞポイント3 顔がいい。 誰を見ても顔がいい。 和風日本男子顔からわんこ系、最近流行りの系までなんでもござれ。 顔がいい。 顔が良ければグッズの購買意欲が上がるし、顔モチベが生まれる。 顔だけじゃないけどとにかく顔がいい 大事なことなので3回言いました げんじぶはいいぞポイント4 伸び代しかない。 まだお世辞にもパフォーマンス力が高いとは言えない、だがそこがいい。 まだ中高生の彼らがこれから成長するにつれダンススキルも歌唱力も色気なんかもつけちゃって大人になる姿を想像したら最高。 丼飯3杯はイケます。 \絶対歌割り増やそうな〜!/ げんじぶはいいぞポイント5 ができる。 誕生日おめでとうやライブのここがよかった等本人に直接伝えられるって本当に魅力的。 全握になって秒数は短くなってしまったけど一往復分の会話は出来ます。 この感動を共有したい cv. イベントは人気になればなるほど開催が難しくなってしまうので今来て欲しい。 後悔はさせない。 誰? とまぁ書ききれないぐらい魅力の暴力なこのグループ!動画全部見てくれた律儀な人ならそろそろ気になるメンバーも出てきたはず。 メンバー紹介します。 武藤 潤 むとう じゅん 2001年8月18日生まれ 東京都出身 大体歌ってるのは彼です。 最年長ながらみんなにイジられてるのが可愛い。 声変わりした?ってぐらい高いファルセット。 ネオの高校生、この子です。 大倉 空人 おおくら たかと 2002年4月12日生まれ 神奈川県出身 ラップしてるのこの子です。 で回しもしてます。 おしとやかそうなのに全然そんなことない。 歌もダンスもそつなくこなします。 長野 凌大 ながの りょうた 2003年7月16日生まれ 出身 げんじぶのセンター、最小。 小さいながらも圧倒的なパフォーマンス力。 ところがどっこいステージを降りたらばぶ。 だってメンバーも言ってた。 顔が小さい、みんな小さいけどレベチ。 吉澤 要人 よしざわ かなめ 2003年7月12日生まれ 東京都出身 全体的に声が高めのげんじぶの中で1番低い声、1番高い身長。 大人しそうに見えて意外とおちゃめ。 よくコーヒー飲んでるけどこんなにコーヒーが似合う高校1年生いますか?いません。 杢代 和人 もくだい かずと 2004年5月生まれ 東京都出身 自分大好きかまってちゃん。 げんじぶ間奏で飛んでるのはこの子です。 まだ成長途中の高すぎない身長だけど足が長い。 事務所入りから1年ちょいでデビューした令和のシンデレラボーイ。 オフショで何か食べてるとこ撮られがち。 いっぱい食べて大きくなるんだよ……。 上に貼った列記3でお母さんのせいにしてるの可愛いので見てください。 え〜!!!全員可愛い〜!!! 今から推すのは全然遅くない。 遠方だと難しいかもしれないけど来れるならフリーライブだけでも来て欲しい。 タダだから!みんな大好きタダだから!!! オタクの皆さん「推しはもっとこんないい所があるぞ!」ってとこあったら教えてください。 書き足します。 締め方がわからなくなったのでオススメの動画貼っときます。

次の