電解 水 コロナ。 アルカリ電解水とは?除菌できるの?効果と掃除での使い方は?

次亜塩素酸水 「信心」ではコロナ対策はできない

電解 水 コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、品薄状態にあるアルコール消毒液の代用品として、自治体庁舎や福祉施設の除菌に「酸性電解水」を活用する動きが広がっている。 電解水は食品添加物として認められているため安全で、製造する兵庫県内の事業所には全国各地から問い合わせが寄せられている。 食塩水などを電気分解して作る酸性電解水は、カット野菜など食品の洗浄・除菌に利用される。 新型コロナウイルスへの除菌効果は検証されていないが、大腸菌やサルモネラ菌のほか、インフルエンザウイルスやノロウイルスにも効くことから、にわかに注目を浴び始めた。 新型コロナウイルスの感染者が150人を超えた北海道では、岩見沢市が酸性電解水の生成装置を導入。 市庁舎や市立病院の除菌に使っている。 長野県東御市は、生成装置を製造する地元業者の協力を得て、住民に無料で配布している。 介護施設の衛生管理などを手掛ける兵庫県市川町の「アミューズ24」も生成装置を持ち、酸性電解水を製造している。 県内初の感染者が確認された3月1日以降、問い合わせが連日10件以上あり、これまでに地元の町役場や姫路市の福祉施設、神戸市の大手予備校などから電解水を受注した。 東京、広島、福岡などからも注文が入ったという。 学校の休校に合わせて休業していた兵庫県福崎町の学習塾「エフゼミ」では、同社からレンタルした専用の加湿器で電解水を噴霧し、ドアノブや机を常時除菌。 保護者の理解も得て、16日に授業を再開した。 代表の藤原正人さん(65)は「いつまでも休めない。 できる限りの対策をして理解を得たかった」と話す。 同社環境衛生部の仕立達也さん(33)は「『消毒液が調達できない』という相談が増えている。 火急の対策として電解水を生かしてもらえれば」としている。 専用加湿器のレンタルと酸性電解水20リットルのセットで月額4900円(税別)。 アミューズ24TEL0790・26・3009 (井上太郎) 【記事特集リンク】.

次の

コロナウイルス除菌にアルカリ電解水は効果あり?界面活性剤不使用だけど大丈夫?

電解 水 コロナ

pH13の強アルカリ電解水は新型コロナの除菌 除ウィルス に有効でしょうか? 新型コロナウィルスの感染拡大により、消毒用エタノールや無水エタノールは手に入りません。 ネットでは1,000円程度の無水エタノールが10倍、15倍で売られています。 マスクの高額販売どころではありません。 もうひとつの除菌候補として塩素系のものがあります。 除菌効果は抜群ですが、あのツンとする独特の異臭が残るため蒸発するエタノールのようにはいきません。 そこで最後の候補として清掃用の電解アルカリ水を考えました。 手に直接つけることはいたしません。 玄関まわりやドアノブの消毒に使う予定です。 手の消毒に使わなければアルカリ電解水は有効でしょうか? 現状世の中に出回っている除菌剤はエビデンスが有りませんので大丈夫とは言い切れませんが、アルカリイオン電解水は過去にノロウイルスでのエビデンスがあります。 当時アルコールでは駄目でした。 効果無し 今回のコロナウィルスはエンベロープという殻を持ったウィルスでありその殻を壊すことで不活性となりますので脂質を溶かすアルカリ性の物やアルコールであれば問題が無いと思われます。 アルカリイオン電解水は清掃用として使われる事がメインですが実はウィルスや菌にも効果がありますので身の回りの清掃、洗浄しながら除菌が出来て一石二鳥ですよ 自分は手に直接かけてぺ~バー拭きしてますが全く荒れませんしドアノブ、手すり、エレベーターのボタンも2度拭き無しで簡単です、試してみてください。 ちなみに金属も余程の事がない限りは大丈夫です.

次の

コロナウイルス除菌にアルカリ電解水は効果あり?界面活性剤不使用だけど大丈夫?

電解 水 コロナ

新型コロナウィルスの影響で、ホシザキ株式会社では「電解水生成装置」へのお問合せが急増しているそうです。 でも「電解水」って一体どんなものなのでしょうか。 そんな疑問にお答えするため、今回はイートリスタの米本そのこさんが次亜塩素酸と次亜ソーダの違いを中心に、電解水について解説していきます。 そもそも次亜塩素酸水(酸性電解水)って何? 次亜塩素酸水とは、 次亜塩素酸を主成分とした水溶液で、食塩、塩酸、またはその混合液を電解することにより得られます。 強力な殺菌力を持ち、そのpHにより強酸性・弱酸性・微酸性に分類されます。 ここではその中でも、食塩を原料とした強酸性・弱酸性電解水について説明します。 食塩水をイオン交換膜で2室に隔たれた電解槽内で電気分解すると、強・弱酸性とアルカリ性、2種類の電解水が生成されます。 酸性電解水は食品の殺菌や器具の除菌に使うことができます。 加熱せずに提供する生野菜、生果物などの殺菌に向いています。 器具の除菌ですと、特に頻回除菌が必要な包丁まな板・布巾、アルコールスプレーが届かないような複雑な構造をしたミキサーの部品やザル・泡立て器、木製器具に使いやすいです。 また、保育園の方からは、おもちゃの除菌にもいいというお声をいただいています。 一方、アルカリ性電解水は油・タンパク汚れを乳化させる力があり器具洗浄に使えます。 出典: 原料は食塩のみで、一定濃度の殺菌水が希釈などの作業なく水道水感覚で機械から生成されます。 つまり、低コストかつ、原液を希釈するタイプの消毒薬に生じがちな手間と誤希釈の問題が解決できるというメリットがあります。 基本的にはかけ流して使うため、使用中の濃度低下による失活の心配も減るでしょう。 これはHACCP構築にも役立ちます。 後編では、「次亜塩素酸ソーダ(次亜塩素酸ナトリウム)」との違いについて解説します。 mhlw.

次の