ニンテンドー スイッチ sd カード 交換。 【64/128GB】ニンテンドースイッチおすすめSDカード安さランキング|公式の基準を元に価格と性能で比較!

容量が足りなくなったのでNintendo Switchのmicro SDカードを交換した

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

今回は、microSDカードを購入後、いざニンテンドースイッチに使って初期化と本体ストレージから『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』と『マリオカート8デラックス』をmicroSDカードに移動させたので、そのやり方とニンテンドースイッチでのmicroSDカードの取り扱いについて覚えておきたいこと基本事項について解説します。 スリープ状態でmicroSDカードの出し入れをした場合、下手をするとmicroSDカード内のデータが破損してしまったり、最悪ニンテンドースイッチ本体が故障する可能性があります。 絶対に電源をOFFにしてからmicroSDカードの出し入れをしましょう。 ニンテンドースイッチのmicroSDカード挿入口 microSDカードを購入してまず最初に迷うのが、ニンテンドースイッチのどこにmicroSDカードを挿入すればいいかということ。 なんたってニンテンドースイッチの入っている箱には説明書が入っていませんからね。 で、microSDカードの挿入口ですが、ニンテンドースイッチ本体の裏側、スタンドの部分にmicroSDカードを挿入します。 指の爪を入れれば「カパッ!」と簡単に開くことが出来ます。 まさかテーブルモードで使う自立スタンドがmicroSDカードのカバーの役割も担っているなんて思いもしませんでした。 ある意味、無駄のない作りですね(笑) カチッと音がするまで奧まで優しくmicroSDカード押し込みます。 microSDカードを奧まで挿入したのが以下の写真です。 ここまで挿入したら自立スタンドのフタを閉めましょう。 microSDカードを初期化する方法 microSDカードをニンテンドースイッチに挿入してからまず最初にやっておきたいことがmicroSDカードの初期化です。 初期化しなくても使える場合もありますが、基本的には初期化してから使った方が良いと考えます。 さて、初期化の方法ですが、microSDカードをニンテンドースイッチ本体に挿入後、電源を入れます。 初めてmicroSDカードをニンテンドースイッチ本体に挿入して、なおかつそのmicroSDカードがmicroXCSDカードだった場合、以下のように本体更新を促されるので、画面に従って [本体を更新する] を押します。 その後、ホーム画面の [設定] ボタンを押します。 [SDカードのフォーマット] ボタンを押します。 SDカードのフォーマットについての説明が表示されるので、よく読んで [つづける] ボタンを押します。 SDカードのフォーマット最終確認画面が表示されます。 よければ [フォーマットする] ボタンを押します。 SDカードのフォーマット後、本体が再起動してホーム画面が表示されればmicroSDカードの初期化は完了です。 ソフト、セーブデータ、アルバムの保存先 ニンテンドースイッチにmicroSDカードを挿入すると、ゲームソフトのダウンロード版、アルバムのスクリーンショットは自動的にmicroSDカードに保存されるようになります。 設定から保存先を指定することが出来ないようです。 もしもmicroSDカードにダウンロード版のソフトを保存させたくない場合は、microSDカードをニンテンドースイッチ本体から取り出してからニンテンドーeショップでダウンロードする必要があります。 また、ゲームのセーブデータに関しては本体ストレージにしか保存できない仕様となっています。 もしも本体が故障してしまった場合、セーブデータまで失われる可能性があるので、ここは今後の本体更新でmicroSDカードにも保存できるようにしてほしいところです。 任天堂さんお願いします!! アルバム内のスクリーンショット(画面写真)は、保存先を本体ストレージかmicroSDカードを指定できるようになっています。 本体ストレージからmicroSDカードにソフトを移動させる方法 本体ストレージにダウンロード版ソフトを入れていて、microSDカードにそのソフトであるゲームデータを移動させたい場合の手順を解説します。 厳密に言うと、移動ではなく本体ストレージ内のゲームデータを削除した上で、ニンテンドーeショップからの再ダウンロードになります。 設定内から移動するコマンドがないため、そのような手順になっています。 microSDカードに移動させたいソフトを選んでAボタンを押します。 [データの整理] ボタンを押します。 ソフトのデータ整理に関して説明が表示されるので、よく読んで [整理する] ボタンを押します。 [整理する] ボタンを押すことで本体ストレージからソフトのデータが削除されます。 ただ、説明にも書いてあった通り、ホーム画面には削除されたソフトのアイコンが表示されています。 アイコンを押せばそのままニンテンドーeショップの再ダウンロードページまで行けるので、再ダウンロードします。 ニンテンドースイッチ本体にmicroSDカードが挿入されていれば、自動的にmicroSDカードの方にソフトのデータがダウンロードされるようになっています。 (下の画像は『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』と『マリオカート8デラックス』をmicroSDカードに移動させた時のスクリーンショット) 本体ストレージからmicroSDカードに画面写真を移動させる方法 本体ストレージに入っているスクリーンショット(画面写真)のデータを移動する方法は以下の通りです。 簡単に手順を説明すると、本体ストレージからmicroSDカードにスクリーンショットをコピーした後、本体ストレージ内のスクリーンショットを削除して移動させます。 [画面写真の管理] ボタンを押します。 コピー元である [本体保存メモリー] を選択してAボタンを押します。 また、スクリーンショットを1枚ずつコピーしたいという場合は [ひとつずつ整理] を選択します。 [すべての画面写真をSDカードにコピー] を押します。 これで本体ストレージからmicroSDカードへスクリーンショットがコピーされました。 このままだと本体ストレージとmicroSDカードには同じスクリーンショットが1枚ずつ保存されている状態になっているので、本体ストレージに入っているスクリーンショットを削除してしまいます。 以下の箇所で確認できます。 一応、念のために、削除前にはmicroSDカードにスクリーンショットがコピーされているか確認しておきましょう。 [本体保存メモリー内の画面写真をすべて消去] のボタンを押す前に以下の赤枠の部分でmicroSDカードにスクリーンショットがコピー出来ているか確認できます。 最後に いかがでしたか? 僕がmicroSDカードを購入してニンテンドースイッチで使う上で設定した部分をまとめて書いてみました。 今後もニンテンドースイッチで遊んでいって、気づいた部分やこれは便利だなと思ったことがあれば、また書いていこうと思っています。 microSDカードで、ダウンロード版のソフトを入れる容量が拡張されてウッキウキなくねおでした。 7月21日発売の『スプラトゥーン2』が超絶楽しみです。 ちなみに僕が使っているニンテンドースイッチのmicroSDカードはHORIの64GBのものです。 読み込み速度も速く快適に遊べているのでオススメのmicroSDカードです。 LINEスタンプ(全2種) Androidアプリ Androidアプリ• 全てのカテゴリー• 385• 147• 156• 115• 人気記事ランキング• 2016年2月15日 に投稿された• 2016年4月6日 に投稿された• 2016年1月8日 に投稿された• 2015年11月23日 に投稿された• 2017年4月16日 に投稿された• 2016年2月24日 に投稿された• 2015年11月30日 に投稿された• 2017年5月21日 に投稿された• 2016年4月12日 に投稿された• 2016年4月1日 に投稿された• 2017年6月21日 に投稿された• 2016年3月19日 に投稿された• 2017年5月20日 に投稿された• 2015年9月12日 に投稿された• 2015年9月7日 に投稿された•

次の

【修理動画】素人がニンテンドースイッチのSDカード読み取り不良を修理してみた。簡単なのでおすすめです。

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

Nintendo Switch 本体の内蔵容量はわずか 32GB しかありません。 また一部はシステム領域で利用されているため、利用できるのは実質 30GB 弱ほどになります。 2019年8月30日から販売された新型モデルも容量は同じです。 パッケージ版として販売されているカートリッジは、最大容量が 16GB です。 昨今はゲーム内で高画質な映像が多く用いられるため、必然的に容量は拡大傾向にあります。 容量の大きいゲームをいくつかピックアップすると次の通りです。 タイトル 容量 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 15. 7GB ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD 13. 4GB ポケットモンスター ソード 10. 2GB ポケットモンスター シールド 10. 2GB つまり本体容量が 32GB しかないので、実質ダウンロードできるゲームは たった2本です。 もちろん容量の小さいゲームもあるので、一概に2本とは言い切れませんが、それでもダウンロードをメインで考える場合は容量が足りないのは確かです。 容量が少ないのは価格の都合? 昔と違って、昨今のゲーム機本体は価格が3万円前後するのが当たり前です。 少しでも安く提供するには、コスト削減は必須です。 例えば内蔵メモリにはアクセスの速いフラッシュドライブを採用していますが、これが大容量になると一気に価格が高騰する原因になります。 もし 256GB や 512GB の容量を採用していたら、本体価格は5万円を超える高額なものになる可能性もあります。 ただ、大半の利用者は価格を釣り上げてまで大容量を求めていないのが事実です。 よって、本体容量は 32GB で十分だろうというのが、ニンテンドーの出した答えなのでしょう。 コストカットは他にもある Nintendo Switch はオンラインサービスがあるにも関わらず、本体には LAN ポートすら付いていません。 ゲームをやる人ならよく分かると思いますが、Wi-Fi の無線で接続するよりも、LAN ケーブルの有線接続の方がネットワーク回線の安定性が高いので好まれる傾向にあります。 本体のコネクタに汎用的な USB Type-C を採用したのは評価できますが、満を持して発表した最新ハードが要所でコストカットした一面が見えてしまうのが残念です。 LAN コネクターはニンテンドーのライセンス商品ではなくても利用できます。 パソコンで使われる USB タイプの LAN コネクターであれば、スイッチに流用することが可能です。 Nintendo は高性能を求めていない PlayStation や Xbox はプレイヤーの年齢層が高いこともあり、処理能力がある程度必要になるような FPS 系のゲームが多いですが、Nintendo はそもそも最高レベルのゲーム機で技術を集約したゲームを提供するよりも、年齢問わず楽しめるゲームを提供することに重きを置いています。 そのため、ハードウェアの性能も他と比べると見劣りしてしまいます。 それでも魅力あふれるコンテンツでカバーできるのが、Nintendo の持ち味ではないかと思っています。 Nintendo Switch の容量はマイクロSDカードで追加 によると、本体の背面に microSD カードスロットが搭載されています。 Android ユーザーには馴染みのある SD カードです。 どれくらいの容量まで対応している? インターネットにつないで、本体のファームウェアアップデートを実施しないと 上限は 32GB までとなります。 本体の更新により、容量の大きな microSD カードが使えるようになります。 容量の上限については特に記載されていませんが、対応している SD カードの種類が microSDXC までとなるため、 理論上は 2TB が上限になります。 ただし、こんなに大容量のマイクロ SD カードは販売されていないので、現実的には 128GB もしくは 256GB のマイクロ SD カードを利用することになります。 Nintendo Switch のソフトはパッケージ版を買うべきか? カートリッジのサイズは 3DS と比べても、ほとんど同じ大きさです。 Wii や Wii U のようなディスクでないため、複数本持ち歩くのも苦にはなりません。 カートリッジを取り替えるのが手間でなければ、SD カードを使わなくても何も問題ないでしょう。 本体容量の少なさは、ダウンロードプレイをメインで考えていた人にとっては残念な仕様です。 しかし必要な人は SD カードを追加してパワーアップできるので、伸び代がある作りなのは評価できるポイントです。 マイクロ SD カードは必要か? 必要性は、どんなゲームをプレイするかによります。 僕の場合は、当初 Switch 版のマインクラフトをプレイするためにマイクロ SD カードを利用していましたが、今はパッケージ版も販売されています。 今でも主な用途は、パッケージ版が無いソフトのダウンロード用として活用しています。 microSD カードが無いと、すぐに容量がいっぱいになってしまい、プレイしないソフトの削除をしなければなりません。 僕の microSD カードの用途• 無料体験版のダウンロード• パッケージ版がない無料ソフト(フォートナイト、他)• パッケージ版がない有料ソフト(オーバークック、他)• 発売日すぐにプレイしたいソフト• 頻繁に遊ぶソフト ちなみに、スマブラ発売に伴いダウンロード版の利便性を改めて感じています。 我が家ではテレビに接続してプロコンでプレイしているので、カートリッジ式だと交換にも手間が掛かります。 ダウンロード版であれば、コントローラーの操作のみでゲームを切り替えられます。 遊ぶ頻度の高いゲームほど、SD カードにダウンロード版を入れていくと快適になるのは事実です。 スプラトゥーン2をプレイして、スマブラをやったかと思ったら、フレンドがオンラインになり改めてスプラトゥーン2に戻したりと、カートリッジ交換だと何度も入れ替えるのが本当に面倒なのです。 UHS-I について詳しい情報を知りたい方は、次のページを参考にしてください。 SD カードは Switch へ挿しっぱなしになるので、ある程度値段が張っても安心できる製品を選ぶことが重要です。 ただ昨今は日本のメーカー/海外メーカー問わず品質が高いので、僕は性能重視かつコストパフォーマンスが高いことを基準に購入しても大丈夫です。 容量はどれくらい必要か? マイクロ SD カードで市場に出回っている大容量タイプは 256GByte と 512GByte です。 少し前までは数万円する程でしたが、今はかなり手頃な価格まで落ちています。 半年前なら 128GByte 推しでしたが、そんなに毎日ゲームをしない僕でさえも 128GByte 1枚では足りなくなってしまいました。 これから買うなら 256GByte を選んだほうが遊べるゲームの幅も増えて、安心感もあるのではないかと思っています。 1枚で不足した最大の要因は フォートナイトのような無料のダウンロード専用コンテンツが増えたことです。 無料ならダウンロードしてしてみようから始まり、いつの間にか 128GB の容量いっぱいとなったのが僕です。 (苦笑) 転送速度は高速が良い? 転送速度が速い SD カードは、それだけ金額も高くなります。 SD カードの性能が良すぎても、Switch では活かしきれません。 僕が実際に利用している microSD カードで、実際にスイッチで利用しても全く問題なかったものを厳選しています。 コスパが最強の万能 SD カード• スピードクラス …… Class 10• UHS-I• UHS クラス … 3• 保証期間 ………… 10年 Nintendo Switch に利用するには十分すぎる能力を持っています。 値段・性能に対する価格のバランスが良く、デジカメや GoPro などにも使える万能 microSD カードです。 かなり性能が高く、 コストパフォーマンスは最強 と銘打っておすすめできる良い製品です。 普段は Android とデジカメ用に使っています。 品質面や信頼度が高いのも評価できるポイントです。 今回紹介する microSD カードの中で、公式のマイニンテンドーストアでも販売している唯一の製品です!ニンテンドー公式のストアだと販売価格が高いので、買うなら Amazon のようなネットショップで買うのがおすすめです。 価格重視なら Transcend• スピードクラス …… Class 10• UHS-I• UHS クラス … 1• 保証期間 ………… 5年 僕自身は Transcend のカードをこれまで8枚ほど購入していますが、初期不良もなく長いものだと5年以上使っているので、満足度としては高いです。 Amazon レビューを見ると初期不良に関するレビューを見かけますが、これはどのメーカーの製品を買ってもあり得る話です。 Transcend は性能に対して価格が安いのが特徴ですが、Samsung 製のほうが使い勝手が良いため、Amazon の売れ筋ランキングを見ても Samsung 人気が高いのが伺えます。 UHS スピードクラス 3• UHS-I 対応• 保証期間 ………… 5年 ここ数年で一気に名前が表に出るようになった台湾のメーカーで、価格の安さが売りです。 2019年モデルになって性能が一気に向上し、Samsung や Transcend と拮抗するほどになりました。 仕様上 3D NAND を採用して品質・信頼性は上がったものの、マイナスなレビューも散見されます。 まだ microSD 界では王道と言えない程度ゆえ、購入するならそれを理解した上で検討してください。 なお Switch 用としての性能は、こちらも十分なくらいの能力を持っています。 人気の SanDisk をおすすめしない理由 大容量で値段も安く、以前から人気がある商品です。 しかし、ネットで購入できる並行輸入品や海外パッケージ版は、 日本国内の代理店のサポートが受けられないので注意が必要です。 この影響もあってか、いつの間にか Samsung の EVO シリーズが microSD の人気商品として、ランキング上位に君臨するようになりました。 SD カードはいくら信頼の高いメーカーの製品を購入しても、数ヶ月で故障してしまう製品がまれに含まれています。 初期不良による交換期限が切れた場合は、通常サポートによる保証で交換してもらうことになるので、海外用に作られたものを購入するのはおすすめできません。 なお代理店から販売されている製品は、しっかりと保証が付きサポートが受けられます。 しかしその一方で、microSD カード自体の価格が一気に上がってしまいますので、購入の際は気をつけてください。 サポートなんてどうでもいい!安くて品質がある程度定評があれば並行輸入品でもいい!と考えているなら、SanDisk の 256GB の microSD カードが最もコスパの高い製品です。 イチオシは出来ませんが、性能面だけなら十分におすすめできるレベルです。 マイクロ SD カード選びは意外と難しい 普段から SD カードを利用しているユーザーであれば、自身のお気に入りのメーカーから選ぶのが良いですが、スマホを iPhone にしてから SD カードと無縁になってしまった人も増え、どの SD カードを選ぶべきか悩んでしまうのが正直なところだと思います。 僕はメインが Android であり、他にもデジカメやウェアラブル端末等でお世話になっているので、それなりに SD カードは使い込んでいるほうだと思っています。 上記に紹介した製品は、僕がこれまで利用してきたものから選ばせていただきました。 Nintendo Switch は SD カードにそこまで強靭な性能を求めていないので、上記のいずれかを選んでおけば間違いありません。 判断基準は人それぞれですが、Amazon や楽天の売れ筋ランキングも参考になると思うので、参考にしてみてください。

次の

ニンテンドースイッチ おすすめのmicroSDカード5選!必要な容量・速度の違いも比較!

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

発売から早くも2ヶ月になるNintendo Switch。 皆さん手に入れましたか?筆者はもちろん購入しました。 大型タイトルの発売も控え、気になるのが本体の記憶容量。 ハイペースでダウンロード専売タイトルが発表される中、とりあえずは内蔵32GBでしのいでいるという方も多いのではないでしょうか。 筆者もこれまで『ソフトはパッケージで買う!派』だったのですが、Nintendo Switchに限らず、所持ソフトが増えてくると何だかんだで差し替えがめんどくさくなってきます。 その他にもソフト自体を無くしたり、ケースを開けると他のソフトが入ってたりって事ありませんか?。 私は有ります……(汗。 やはり複数ソフトを所持し、遊ぶならば、ダウンロードは気楽で簡単、かつ賢い判断かもしれません。 さて、そこで問題になるのが、 Nintendo Switchの記録領域について。 前述したように、購入時の本体内蔵容量は32GBですが、マイクロSDを取り付ける事でこの容量を増やすことが可能です。 そんな訳でソフトを沢山買いたい!遊びたい!!という方にはマイクロSDの増設で容量を増やしておく事を強くオススメいたします! 索引• 対応マイクロSDカード、取付け方法について 対応するマイクロSDカードについては、公式の記事『 』の記事にある通り、• microSDメモリーカード• microSDHCメモリーカード• microSDXCメモリーカード Nintendo Switchをより快適に遊んでいただくために、読み込み速度(転送速度)が高速なmicroSDカードをおすすめします。 高速なmicroSDカードの目安• UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応• また、UHS-1以上の高速転送カードを推奨しているようですので、この辺りも今回の記事で掘り下げていきたいと思います。 取付場所、設定方法について マイクロSDカードのスロットは背面のスタンド部分にあります。 こういう所に収納させるデザインは中々秀逸だと思うのですが、その反面暫く気がつかない方も多いのでは? ちなみに、マイクロSDカードを外すときは電源が切れる仕様になっているようです。 本体やゲーム起動中のマイクロSDカードの抜き差しは基本NGと考えておいた方が良いでしょう。 ちなみに……、マイクロSDの設置前に本体メモリへダウンロードしてあるゲームをSDカードに移動させる場合は、一度削除して再ダウンロードするとマイクロSDカード側に保存される仕様です。 Nintendo Switch内でのゲームデータの移動は、2017年5月現在ではできないようですのでご注意を。 これ、将来的には対応して欲しいところですね。 microSDカードを使ってみよう! さて、今回は3枚のマイクロSDカードを用意したので、折角だから 「いっしょにチョキッとスニッパーズ 体験版」の起動時間を手動計測で比べてみます。 計測は ホーム画面から、起動後にタイトルロゴが上から落ちてきて止まった所とします。 手元のストップウォッチ計測となりますので、誤差を減らす為6回計測し、その平均値を算出しました。 マイクロSD 3連星 SanDisk Ultra 64GB を計測! 最初にサンディスクのウルトラを計測。 さすがの数値を叩き出しています。 計測6回の平均値は約20秒。 小数点以下は筆者の反応速度によるバラツキと考えてもらええると、我ながら良い速度で反応が出来ていると思うのですがいかがでしょうか。 もしかしたら今日、この計測の為に生まれてきたのかもしれません。 そんなの嫌ですが。 1回目 19. 2回目 19. 3回目 19. 4回目 19. 5回目 19. 6回目 19. 47 平均値 19. 49秒 この調子で計測を続けます。 Team microSD 128GB 500Xで計測!! 続いてTeamの128GB。 値段も手頃で、最初に購入するにしてもベストチョイスです。 スコアは約19秒と、正直「値段的に考えて、そこまで早くないっしょ(笑」と考えていた筆者による計測前の舐めた予想を、いい意味で裏切ってくれました。 1回目 18. 2回目 18. 3回目 18. 4回目 18. 5回目 18. 6回目 18. 75 平均値 18. 78秒 Team microSD COLOR CARD 256GBも計測!!! 最後は憧れの大容量、256GBでチェック。 余談ですが、256GBのマイクロSDはお値段が相応に高い。 しかも今回利用したTeamのマイクロSDはパープル?ピンク?で、少し大人の雰囲気が漂う。 現行の容量では最大級の容量だけにこれを持っていれば、当面は保存容量の心配はないでしょう。 これ、このまま貰ってもいいですか? だめですか。 そんな訳で、計測結果はこちら。 1回目 19. 78 2回目 19. 94 3回目 20. 00 4回目 19. 70 5回目 19. 85 6回目 20,05 平均値 19. 88秒 起動までも約20秒と、申し分のない速度で文句なしですね。 このまま貰ってもいい(ry Nintendo Switchの内蔵メモリも計測 最後に本体内蔵メモリからの起動もチェックしておきましょう。 1回目 13. 72 2回目 13. 67 3回目 13. 41 4回目 13. 47 5回目 13. 30 6回目 13. 54 平均値 13. 52秒 なるほど、予想通りすさまじい速さです。 約14秒で起動しているのは、さすがの内蔵メモリですね。 速さなら内蔵メモリが一番です。 結論! 正直、今回使用したマイクロSDの個体による速度差はそこまで感じませんでした。 現時点でシステム上でデータの移動ができない事も加味して、お財布と相談して可能な範囲で大容量のマイクロSDを早めに増設しておくのがよいのではないでしょうか。 一方速度面では断然内蔵メモリに優位性があります。 メインで遊ぶゲームは内蔵メモリに常駐させ、その他のゲームはmicro SDへ退避させる。 これがNintendo Switchのベストな運用方法と言えるかもしれません。 そんな訳で早速ゲームをガンガンとダウンロードして遊びましょう!我々のNintendo Switchライフはまだ始まったばかりなのですから!.

次の