クリナップ ステディア。 【人気】リフォームのプロがいちばんおすすめするクリナップステンレス製キッチンを比較!ステディアの価格口コミは?2020

クリナップ「ステディア」の価格相場&6つの清潔で使いやすいと評判良い機能まとめ!

クリナップ ステディア

夏バテを長引かせないよう、ナスや枝豆、梅干しやシソなど夏野菜をしっかり食べて、からだを整えています。 また、足りない栄養素は、酵素ドリンクで補うなど、バランスよく食べる!を心がけています。 先日は、キッチンやユニットバスなど、設備の打ち合わせに、クリナップ新宿ショールームに行ってきましたが、調理器具や備品も沢山ありお客様も楽しく迷われていました。 ステディアとラクエラの違い キッチンを選ぶ時、収納は大きなポイントになりますが、クラスにより作りは大きく違います。 クリナップ新宿では、プロジェクションマッピングでキッチン全体のイメージを把握できるコーナーがあり、グレードの違いも見ることができます。 ラクエラは下部収納の高さがあり、ステディアは上部収納の高さがある。 また、ステディアの内部は、ステンレスなので、汚れがつきにくく、長く使うキッチンはお手入れが楽な方がいいですね。 また、内部にしっかりモノが収納されているので、やはりイメージがつきやすい。 オプションの箱も、いるかいらないかなど、判断する時の材料になり、お客様に優しいショールームになっています。 食洗機の上に引き出しが! 食洗機を付けると、引き出しがなくなってしまい、収納が減ってしまう。 ハーマンかリンナイか。 調理器具も沢山あり、グレードの違いで機能に違いがあるのですが、最近はIHとガスは、どちらも人気。 今まで、ガスを使っていて、鍋を買い替えたくない方にはやはりガスをオススメしています。 安全面では炎のない調理ができるIH。 悩みますねー。 今回はガスを選んだのですが、その中でもメーカーに特色があります。 例えば、ゴトクの形状。 洗いやすいのはどちらかな?ガラストップの色もお部屋のデザインにより、明るいトーンか、クロか、選びたいです。 素材や質感、機能や収納など、カタログでは見れない部分をしっかり確認できるのがショールームのいいところですので、お気軽に足を運んでみてください。 あなたにとってリュクスな暮らしとは?.

次の

新築のキッチンを使ってみての感想クリナップのステディア|家づくり DIYブログ

クリナップ ステディア

水栓:Efine まずは水栓ですが、我が家は標準の水栓からグレードを上げてEfineというクリナップが推している水栓にしました。 この水栓の特徴は、 水洗の吐水位置が高い位置になっているため、鍋など大きなサイズの洗い物がしやすいというメリットがあります。 Efineは水が跳ねにくい工夫がされているけど… しかし、気になっていたのが高い位置から水が出るとシンクに当たって水が跳ねるのではないかと思っていました。 しかし Efineは細かい繊細なシャワー式なので跳ねにくいように工夫がされているということでした。 ですが、 実際に使用してみてですが、Efinaめちゃめちゃ跳ねます。。。 てか そもそも最大の水量にしたときの水の出方がかなり強いです。 初めて使用した時にいきなり全開で開いたんですが水流の強さにびっくりしました。 なので、レバーを捻る加減を覚えるのに少してこずります。 Efineは水が跳ねにくい工夫がせれているけどさすがに水の強さMAXではびちゃびちゃになります。 まあ、Efineに限らずどの水栓でも水の出を最大にすれば跳ねると思うので、このEfineがダメなわけではないです。 むしろ、Efineは高い位置から水が出ているので、これで水跳ねは抑えられている方だと思います。 水の強さを調整すれば、全然跳ねは気にならないので結論としては使いやすい水栓です。 Efineのレバーが長いのが意外と洗い物時に便利 それと、水洗のシリーズにはタッチレス水栓もあるのですが、そちらとも我が家は悩みました。 洗剤の付いた手をレバーに付けずに操作できるタッチレスにも憧れましたが、最終的にはいらないでしょとなったのです。 Efinaはレーバーが水洗の下側に付いており、レバーが長めになっているので手の甲で何とか洗剤の手でも使用できています。 今となってはタッチレスでなくても全然よかったと思っています。 このEfinaを使ってみて総合的には採用してよかったと思っています。 なんといっても洗い物がしやすいという1点が強いです。 水流が強いのは水を早く出したいとかで便利ですし、慣れれば水の強さの調整を上手くできるようになります。 シンク:流レールシンク シンクはクリナップならではの性能のある流レールシンクです。 これは我が家一押しです。 というかこの機能がよくてクリナップにしたというところでもあります。 ちなみに、洗い物は旦那である私が基本的には担当していて、特にこの流レールシンクにはお世話になっています。 流レールシンクは写真で見てわかる通り、シンクの手前からゴミ受けまで勾配が付いた溝が付いています。 この溝が料理中や洗い物しているときに出た水が、溝を通して切りくずなどをゴミ受けまで流してくれるという、画期的なシンクになっています。 実際に使用してですが、これは非常に便利です。 使ってみてわかったんですがシンクの平らなところも若干溝側へ勾配が付いているので、簡単に溝までゴミが流れてくれます。 そして 洗い物を終えた後って皆さんシンクの中のゴミ屑を集めてビニール袋などにまとめて捨てると思いますが、その際も非常に便利です。 というのも、 水洗で水をシンクに掛ければ通常のシンクに比べてゴミが集まりやすくかなり楽です。 特に実感したのが、お茶葉などの細かくて量が多い屑は簡単にゴミ受けに集まってくれて掃除が楽です。 以前は賃貸に住んでいましてその際は水を流しても右へ左へなかなか全部集まらなっかゴミたちが簡単にゴミ受けに集合してくれます。 それと補足でですが、この流レールシンクはステンレスに強みを持っているクリナップだからこそなのか、シンクとゴミ受け周りが一体になっています。 なので、余計な部材のつなぎ目がなく溝にゴミが溜まったりすることがありません。 なので衛生的にもすごくいいということもあります。 コンロ:ガラストップコンロ ガラストップコンロはお手入れ楽々 まず我が家では IHコンロにはする気がさらさらありませんでした。 ちゃんと料理は火を使用して調理を使用したいというのと将来子供ができたときに、ちゃんと火の危険性なども学んでもらいたいというのが理由なわけです。 そんなガスコンロですが、 標準よりグレードを上げてガラストップコンロにしています。 ガラストップコンロはデザイン性もですが、強度、耐熱性、お掃除のしやすさなど標準のガスコンロに比べて全てで性能が上がります。 なので、せめてガスコンロにするならガラストップにすることをお勧めします。 この ガラストップにしても、IHコンロよりも値段が安いです。 そのガラストップですが、うちの奥さんが言うには、 ガスコンロを掃除するのが以前の賃貸より掃除が楽とのことです。 たまに油を使用して調理もするので油の跳ねなどが特にお掃除が大変なところだと思いますが、ガラストップの方が楽に落ちます。 補足ですが、今時の新築のお家にはおそらく当たり前に付いている機能ですが、 今時のコンロには、 湯沸かし機能や、油の温度調整機能がセンサーによって制御することができます。 なので、 嫁が特に便利といっているのが、油の温度設定です。 コンロがセンサーによって 油の温度を一定に保ってくれる機能です。 作る側が楽ということだけでなく、揚げるときに温度を一定に保てるので揚げ物の上げ具合も一定に調理ができます。 つまり、 揚げ物が楽にできてかつ美味しく出来上がるということです。 これを使用すれば橋やてんぷら粉を入れてみて泡などの加減で調理をするなど揚げ物のプロではなくても安定した調理ができるということです。 ちなみに、うちの嫁は機械音痴で最初はこの機能に一切触れていなかったのですが、一度試しに使用してみたら便利で今では毎回使用しています。 両面焼きグリル ガラストップコンロと一緒にグリルを両面焼きにしました。 我が家では頻繁にグリルを使用することはないのですが、たまにホッケなど魚を焼くことがあります、なのでせっかくなので両面焼きグリルにしておきました。 これは予想通りの機能ですが、全体に火が均一に通るし、ひっくり返す手間もなく料理ができます。 グリルを頻繁に使用する方は両面焼きにするのをお勧めします。 また、グリルの底には水を入れる必要がないので、お手入れや水を入れたり、水をこぼすなどの心配もありません。 レンジフード:洗エールレンジフード 洗エールレンジフードは何といっても レンジフードの中を掃除するときにお湯をセットすればオートで洗浄してくれるという大掃除などで大活躍するレンジフードです。 この機能は大掃除などの機会はまだ引っ越ししたばかりなので使用していないのでこれに関しての感想はまだ書けません… ただ、この洗エールレンジフードは他の機能をあって便利じゃんと思ったのが、 風力の自動調整機能です。 レンジフードのスイッチを入れながら料理をしていて、炒め物などしていて料理の 匂いが強くなったときレンジフードが勝手に風量を強くしてくれます。 この機能は事前に把握していなかったので、入居してから勝手に風量が変わって驚きました。 まあ無くても困らない機能ですが、あると便利な機能です。 ~~~~~~~追記~~~~~~~~~ 後日、実際に洗エールレンジフードを使用してみました。 非常に簡単にファンのお掃除ができました。 詳しくは下の記事でまとめています。 扉カラー:スエードチャコール 扉の色はスエードチャコールというグレードでいうと一番低い色です。 なので、シンプルにチャコールの単色になっています。 我が家の場合はキッチンの色はシンプルにして、それ以外のところでオシャレにしようという作戦でキッチン周りを考えました。 なので、例えばキッチンの後ろはこのようにオークという家具などにも使用される木材を使用。 壁のアクセントクロスに白のレンガ調。 食器棚の吊り戸はアイアンを取り入れるなどこだわりました。 ちなみに、この食器棚はIKEAの商品でキッチンメーカーの食器棚より安く購入することができました。 そして、床材はフロアタイル等油汚れなどのお掃除もしやすくデザイン性のある塩ビタイルにしています。 キッチン以外は無垢フローリングなので、キッチンだけフロアタイルにしています。 内容がそれましたが、キッチンをシンプルにしたい方はグレードの低い色でも全然いいと思います。 ただ、少し安っぽくも見えるのでショールームでの確認は必要だと思います。 安っぽく見える分価格もだいぶ下げることができるので、予算との兼ね合いもあると思います。 取っ手:ショートバーブラック 取っ手が太ももに刺さる!! これ以外と重要なんですが、 洗い物しているときに扉の取っ手が太ももに刺さります。 とうのも、スエードチャコールのグレードはショートバーしか付けることができませんが、シンクで洗い物をしているときに、 シンクの下の取っ手がちょうど太ももの位置にあります。 なので、 特に嫁が少し前屈みになると太ももが取っ手の角に当たってしまいます。 これがですね、たいしたことではないんです。 今の嫁の太ももは青あざだらけです。 今後慣れれば大丈夫なのかはわかりませんが、 身長の低めの方は取っ手の位置を気にした方がいいかもしれません。 ちなみに私もたまに太ももに当たって痛い思いをしています。 出っ張った取っ手なしのライン取っ手を選べるのはスエードチャコールからワンランクだけ扉のグレードを上げれば選べます。 扉の色選びの際は取っ手の種類も考えて選んでください。 キャビネット底をステンレス ステンレスを売りにしているクリナップですが、 キャビネットの底は通常はメラニン材です。 底板をステンレスにするのはオプションになります。 ステンレスにすると衛生面や、掃除のしやすさ、デザインなどですごくいいです。 ただ、実際に使用してから気づいたことがあります。 それは ステンレスは陶器など焼き物器などで傷が付きやすいです。 我が家はキッチンの真ん中の上段に調味料を入れているのですが、 砂糖や塩を入れている器は焼き物なので底がざらざらしています。 特にキャビネットの中で滑らしたりしてはいませんが、傷に気づかないで 1カ月ほど使用したら写真のように傷だらけでした。 おそらくメラニン材ならこうはならなかったと思います。 なので、今回は器の底にゴム製のクッションを張って対応はしたんですが、 まさか傷つくとは考えていませんでした。 なので、 もしキッチンのキャビネット底をステンレスにしようとしている方は器等による擦り傷対策を検討しておく必要があります。 クリナップのステディアを使用してみて:まとめ• 流レールシンクはゴミが勝手に流れてくれて最高!• 水洗のEfineは洗い物中などで高さがあるため使いやすい!• 洗エールレンジフードは大掃除が楽!• ショートバーの取っ手は太ももにあざができる可能性があるので注意!• キャビネット底をステンレスにするとかっこいいけど傷付きやすいので注意! 今回は我が家の新居のキッチンを紹介させてもらって使ってみてのレビューを書いていきました。 キッチンに関しての記事は主に主婦などの女性の方が多いような気がしますが、私は男性でかつ職人です… ということで私の使用してのこととか、嫁へのヒアリングをもとに記事にさせていただきました。 まだ新居に引っ越しして1カ月ちょっとなので、今後も使用していって気づいた点は補足していこうと思います。

次の

クリナップ「ステディア」の評判や価格は?リフォーム会社探しまで

クリナップ ステディア

リフォームの相談をどこにしたら良いか迷ってませんか? 見積もり比較サイト等の「高額な中間マージン」を抜かれない様に、自分で地域で評判のリフォーム会社に直接見積もり依頼をする事が大事です。 ステディアでリフォームする適正価格を知ろう!激安業者の手抜き工事にご注意を キッチンリフォーム等の水回りの工事をする時は、ちゃんとした工事を行ってくれる業者を選ぶのが大事。 と言うのもいい加減な設置工事をされると、気付かないレベルで水漏れを起こしたり、それがきっかけでシロアリ被害に繋がる事も。 なので、薄利多売で手抜き工事になりがちな激安業者では無く、まともな工事を行う所に依頼しなくてはいけません。 ステディアでキッチンリフォームを行う相場感としては、 140~250万前後が多い価格帯。 オプションを充実させれば、400万をこえる事も。 こういう値段を参考に見積もりを比較していきましょう。 中間マージンを抜く「リフォーム業者仲介サイト」に見積り依頼するのはおすすめ出来ない 激安業者は当然ながら、格安で販売する分「多くの工事を掛け持ちや、無理に短期で工事」しなくては利益が出せません。 結果的に、後々トラブルになり兼ねない雑な施工になりがちなんです。 例え一括仕入れをしても、そこまで他業者と差は付けられません。 また、注意したいのは一括見積もりサイト等の 「リフォーム業者仲介サイト」。 こういうサイトは、必ずリフォーム代金から高額なマージンを抜きます。 なので、激安業者と同等の工事なのに普通の価格になりがちです。 こんな風に、ご自宅のリフォームを行うのであれば、知っておくべき知識がいくつかあるんです。 下記の関連記事では、リフォームで失敗しない為の必要知識を掲載していますのでご参考ください。 下記にはそういった、 『リフォームで失敗しない為の必要知識』や『松戸でおすすめなリフォーム会社』について詳しくまとめていますので、ご参考ください。 参照: キッチンメーカーと言えば「クリナップ」と言われる様に、システムキッチンの品質の高さに定評が高いメーカーが作り上げた目玉商品が「ステディア」です。 では実際に他のキッチンと何が違うのか?どういう所が使ってみて便利に感じるのか? こういった、 クリナップ「ステディア」を便利と実感できる6つの特徴や、メリットデメリットについてまとましたのでご参考ください。 どのキッチンも似た様な機能が有る・・・と思うは是非ご覧下さい。 どの機能もステディアは「ワンランク上」です。 毎日使うシンクや排水口の掃除がとっても楽になる設計 シンクまわりって毎日料理後や食事の後に、お掃除をする方がほとんどだと思います。 頻度が高いからこそ、お掃除がしやすい作りのキッチンってかなり使いやすく感じます。 ステディアのシンクは、 お料理中の細かいゴミが水を流すだけで一か所に集まる「流レールシンク」。 だから手で細かいゴミをかき集めなくてもいいんです。 ステンレスでも人工大理石のシンクでも両方そういう仕様です。 またステディアの「とってもクリン排水口」は、シンクとのつなぎ目が無いから汚れが溜まり辛い上、 油やヌメリが付きにくい「美コート」と言うコーティングがされてるんです。 なので、ゴシゴシ洗わなくてもサッと洗うだけでOK。 毎日の家事を楽にしてくれるキッチン。 それがステディアなんです。 換気扇(レンジフード)の掃除は超簡単!たまにボタンを押して排水を捨てるだけ レンジフードの汚れって中々落ちなくて、洗剤を付けてゴシゴシ・・・。 そんな面倒な掃除をステディアは行う必要がありません! 二ヵ月に一度お掃除ボタンを押すだけで、自動でレンジフード内をお掃除してくれる便利さ。 お掃除の時間だけでは無く、洗う際の光熱費が節約できるのもうれしい所。 ワークトップは強くて美しい!しつこい油汚れも浮かせてサッと一拭きでOK ワークトップは大きく分けてステンレスタイプと、人工大理石の物を選べます。 ステンレスタイプの物は、 なんと油汚れを自然に浮かす仕様で「油性マジックで書いても、力を入れずに水拭きでサッと落ちる」レベル。 油物のお料理でも安心なんです。 また、人工大理石のワークトップも汚れは落としやすく丈夫。 熱い物を置いたり固い物を落としても平気。 何より他のメーカーのワークトップと比べると、段違いな美しさです。 高級アンティーク家具と同じ方式の、「象嵌(ぞうがん)」と言われる技法が使われているから他とレベルが違うんです。 デザイン家具の様におしゃれ!取っ手や扉等をかわいくカスタマイズ可能 ステディアが他のキッチンと大きく違うのは、「デザインのお洒落さと自由度」。 取っ手の形状や扉の質感&カラー等が豊富に用意されており、どれを選んでもおしゃれな物ばかり。 北欧風なデザインにしたい、おしゃれなカフェテイストにしたい、モダンで洗練された感じにしたい…。 ステディアなら、憧れのデザインにカスタマイズが可能です。 ステディアの収納は動線を考え込まれて大容量!吊戸棚も自動昇降で楽ちん 収納だってステディアはもちろん他のキッチンとレベルが違います。 家事動線を考えて作り込まれており、リフォーム後に「アレ?お料理の流れがストップしない!」と実感できる作りになっています。 使用頻度や使う位置に応じて、収納が効率的になる様に作られています。 立体構造なので、収納力だってとても高いのも魅力的。 加えて、吊戸棚って中々届かなくていちいち台にのって取り出す・・・。 なんて面倒な事も有りません。 オートムーブの自動昇降機能付きだから、ボタン一つで吊戸棚を上げ下げできるうれしさ。 お料理がもっと上手に、短時間で行える様になる機能が「ステディア」には豊富に有るんです。 ステディアは壁付け・対面・アイランド等「プランが豊富」だから理想を形に出来る! キッチンリフォームをする際には、対面キッチンにしたいとか、アイランドタイプにしたいとかご希望が有ると思います。 ステディアには豊富なプランが用意されているので、どんな形でも柔軟に対応可能。 良くマンションだと「梁」等の色々制限が掛かるケースが有るんですが、 ステディアはそういった制限を受けない様に考えて設計されています。 奥様の希望を実現する事が可能なキッチンが、ステディアなんです。 ラクエラとステディアの違いは何?ステンレスやデザインが「ワンランク上」なんです! 上記にはクリナップ「ステディア」の機能についてご紹介してきましたが、「実際の所ラクエラと何が違うの?」と疑問に持たれる方も多いです。 基本的には、ラクエラよりもステンレスや人工大理石の質やデザイン性の高さが違うのがステディアです。 ステンレスの質が違うから長持ちでお手入れ楽々! ステディアのワークトップに使われている物は、美コート仕上げだから汚れが付きにくく、美しい見た目です。 何より大きな違いは、 ステディアは骨組み等「見えない所まで」ステンレス仕上げ。 だから湿気や虫を寄せ付けず、お掃除なども楽々。 いつでも清潔なキッチンを長持ちさせてくれます。 人工大理石の技術が違う ラクエラの人工大理石は他のメーカーと同レベルに近い品質ですが、ステディアはワンランク上の材質。 本物の天然石の様な質感な上、高級アンティーク家具と同じ技術が使われており、比べると一目瞭然です。 選べる取っ手やカラーのデザインが違う ステディアはラクエラよりも、デザインの部分でもレベルが違う物が採用されています。 ラクエラも他メーカーの物と比べるおしゃれな物が用意されていますが、ステディアのそれとは比べ物になりません。 プリントと分かる様なものでは無く、リアルなデザイン感で同クラスのシステムキッチンを大きく突き放しています。 この他にも、一つ一つの機能がステディアはラクエラよりもワンランク上。 毎日お料理を作るご家庭なら、日々の家事が時短できて「使ってて嬉しい」と奥様が感じるステディアを選ばれるのがおすすめです。 さいごに ステディアについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。 コスト&パフォーマンスだけでは無く、デザイン面から見てもステディアは他のキッチンとは段違い。 キッチンのNo1メーカー「クリナップ」の技術の集大成のシステムキッチンです。 けれども、 そんな素晴らしいキッチンでも取り付け工事がいい加減では、水漏れや後々トラブルに悩まされる結果に繋がります。 なので工事を行うリフォーム業者は、「激安業者」や「無料といいつつピンハネするリフォーム一括見積りサイト」では無くしっかり選ばないといけません。 下記にはそういった、リフォームで失敗しない為の必要知識をまとめましたので、是非ご参考ください。

次の