酵素洗顔 オススメ。 オススメ酵素洗顔|suisaiやオバジなど市販で人気&プチプラ酵素洗顔を厳選!毛穴ケア、敏感肌にも♪

酵素洗顔おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

酵素洗顔 オススメ

酵素洗顔とは どんな人におすすめ? 酵素洗顔とは、酵素が入った洗顔料で顔を洗うこと。 酵素にはタンパク質を分解してくれる力があるため、• 毛穴の詰まりや黒ずみにお悩みの方• 肌のざらつき、くすみが気になる方• ターンオーバーが遅れがちな人 に特にオススメの洗顔方法です。 どんな特徴があるの? 酵素は、水に溶かした状態で保存していると、働きが弱くなってしまうという性質があります。 そのため、洗顔時にきちんと酵素のパワーが発揮できるように、パウダータイプのものが多い傾向にあります。 中には、湿気でパウダーが固まらないように、個別包装になっている商品も。 ですが、個別包装の商品は、洗顔のたびにゴミが出るため面倒だと感じる方も多いようです。 最近では、パウダータイプではない酵素洗顔料も販売されているため、ゴミが面倒な方は、そのようなタイプのものを選ぶと良いでしょう。 使われている成分は? 酵素洗顔に使われている成分にはいくつか種類がありますが、共通していることは、「たんぱく質」や「脂肪」を分解してくれる成分であること。 一般的には「プロテアーゼ」「パパイン酵素」「ブロメライン」「リパーゼ」などが主流です。 古い角質を分解する目的で配合されることが多い。 パパイン酵素 未成熟なパパイヤ(青パパイヤ)から抽出した食物酵素。 生きた細胞には働かず、不要な角質だけを分解して取り除く ブロメライン パイナップルに含まれる成分。 たんぱく質を分解する力が強い。 リパーゼ 人をはじめすべての生物に存在する酵素。 脂肪(皮脂)を分解する働きを持つ。 ご紹介した以外にも、最近の酵素洗顔には、海の微生物由来の酵素なども使われているようです。 酵素洗顔の嬉しい効果3つ 酵素洗顔を取り入れるメリットは主に3つ。 古い角質を除去する• 角栓等の汚れを除去する• ターンオーバーの周期を整える 詳しく見ていきましょう! 1. 古い角質の除去 酵素洗顔には、肌に残った古い角質を取り除く効果が期待できます。 肌のくすみ、ザラつきに 古い角質は、肌のくすみ、ザラつきなどの原因の1つ。 酵素洗顔によって肌の古い角質が除去されることで• 肌の透明感がアップ• 肌触りの良さがアップ すると言われています。 スキンケアの効果をイマイチ実感できていない方は、一度酵素洗顔を試してみても良いかもしれません。 角栓等の汚れの除去 酵素洗顔は、毛穴の汚れとなる角栓の詰まりを解消してくれます。 角栓の正体は、皮脂と角質のたんぱく質が毛穴の入口で固まったもの。 酸化すると、黒ずみなどの原因にもなるため、角栓を毛穴に溜め込まないようにしなければなりません。 しかし、通常の洗顔料では、皮脂は落とせますが、角質の成分であるたんぱく質を落とすことができません。 そこでパワーを発揮してくれるのが酵素洗顔料というわけです! 酵素が含まれている洗顔料なら、皮脂はもちろん、通常の洗顔料で溶かすことができない角質タンパクを落としてくれるため、毛穴の汚れや詰まりを解消してくれますよ。 ターンオーバーの周期を整える 酵素洗顔を取り入れることにより、ターンオーバーが遅くなってしまったお肌の正常化が期待できます。 これは、酵素が、古い角質や皮脂を分解し、新しい角質をつくろうとする働きを促してくれるため。 ターンオーバーが正常化すれば、シミの原因となるメラニンも適切に排泄されるようになるため、• 肌が明るくなる• ごわつき、ザラつきの改善 などの効果が期待できますよ。 酵素洗顔の注意点 多くのメリットがある酵素洗顔ですが、洗浄力が強いため、使い方には注意が必要です。 酵素洗顔料で注意すべき点をまとめてみました! 使う頻度は? 酵素洗顔は毎日使ってよいのか?何日おきに使えばよいのか?気になるところだと思います。 肌質には個人差がありますので、これが正解!というのはないのですが、使いすぎには注意が必要です。 使用頻度が高すぎると、必要な角質まで分解してしまい、肌のバリア機能が失われる原因になるからです。 商品にもよりますが、使用頻度の目安としては、下記表の回数にとどめておくと安心でしょう。 肌質 使用頻度の目安 普通肌、脂性肌、混合肌で肌が丈夫 週3~4回 乾燥肌やインナードライ肌 週1~2回 敏感肌 週1回~2週間に1回 もちろん、毎日使える商品もありますが、そのような商品は、酵素の配合量を少なくするなど、安全に使えるように、工夫がされています。 毎日使用したい方は、「毎日使用してもOK」と書かれている商品を選びましょう。 使わない方が良い場合は? 以下のような場合、酵素洗顔の使用は控えておきましょう。 乾燥がひどい時• 炎症のあるニキビがある時• 肌荒れを起こしている時• 酒さなどがある場合 です。 こうした症状がある時に、無理に酵素洗顔を行うと、肌トラブルを悪化させる可能性があります。 決して無理はしないようにしましょう。 ぬるま湯を使うこと 酵素洗顔の際は、水よりもぬるま湯がおすすめ。 酵素はぬるま湯で、より活性化する性質があるからです。 ちなみに、お湯が熱すぎると、皮脂を必要以上に取り除いてしまうため、お肌のバリア機能が低下する可能性があります。 体温より少し低いぬるま湯で洗いましょう。 おすすめの酵素洗顔6選 酵素洗顔はカネボウ化粧品やオルビスなどの有名メーカーはもちろん、様々なメーカーなどからも販売されています。 非常に種類が豊富で、どれが良いのか悩んでしまいますよね。 そこで、口コミ・評判で評価の高い、おすすめの酵素洗顔料をランキング形式でご紹介していきます! 1位. 持田ヘルスケア「コラージュ洗顔パウダー」 商品のおすすめポイント 「乾燥しがち」 「洗顔料でピリピリと刺激を感じたことがある」などの敏感肌の方でも試しやすいのが、持田ヘルスケアの「コラージュ洗顔パウダー」。 毛穴の黒ずみや肌のくすみ、繰り返す大人ニキビにおすすめの酵素配合の洗顔パウダーです。 低刺激なので、毎日使用してもOK! 口コミ・評判も良く、お肌の弱い方でも肌トラブルになりにくいようですね! さすが、皮膚科で勧められるというだけのことはあります。 無香料なのも嬉しいポイント。 酵素洗顔初心者にも取り入れやすい洗顔料だと思います! 購入する場合は、アマゾンなどの通販で購入した方が安い場合もあります。 アルファピニ28「コーラルクリアパウダーウォッシュ」 商品のおすすめポイント アルファピニ28「コーラルクリアパウダーウォッシュ」は無添加・低刺激で肌に優しい点が魅力。 汚れをしっかり落としつつ、潤いは残してくれるので、乾燥が気になる方でも安心です。 定価3,000円とやや高めに感じますが、朝晩使用で約2ヶ月使えるので、意外とコスパ良し。 公式サイトの定期便なら更に安く購入可能&プレゼント付きなのでお得ですよ。 1本使い切り2本目に突入です。 引用元: SNSの広告でこれを見て購入してみたら酵素洗顔へのイメージが変わりました。 取り敢えず泡立ち良し!突っ張り感なし!今では毎日使ってます!コスパもいいです。 引用元: 使い始めて1ヶ月程ですが確実に成果は出ています! 鼻の角栓だけでなく、頬にあったにきび跡も少しずつ薄くなっています! また購入します! 引用元: 3位. Suisai「ビューティクリアパウダーウォッシュ」 商品のおすすめポイント 2つの酵素配合で、つるつるすべすべ肌に整えてくれる洗顔パウダー。 スイサイを手掛ける「カネボウ化粧品」が、洗顔に酵素を取り入れはじめたのは今から50年以上前。 長い歴史で培った技術とノウハウが詰め込まれている商品であると言えるのではないでしょうか。 コスメの口コミランキングでも一位を取得しており、その人気の高さが伺えますね! トライアルサイズも販売されているので、お手頃価格で気軽に試すことができますよ。 オバジC「酵素洗顔パウダー」 商品のおすすめポイント ロート製薬のオバジC 酵素洗顔パウダーは、ビタミンC配合の洗顔パウダー。 たっぷりのビタミンと酵素で、お肌をいたわりながら、不要な角質をすっきりオフできるスグレモノ。 毛穴の汚れが落ちて、つるんとした触り心地になれると評判です。 パウダーが細かいので、少量のお湯でもすぐに溶けて、柔らかい泡がつくれます! 乾燥が気になるとの口コミもチラホラありましたので使用後の保湿は念入りに。 お肌の調子に合わせて使用頻度も調節しましょう! オバジC「酵素洗顔パウダー」の口コミ・評判 酵素パウダーは、基本的に夜の洗顔に他の洗顔料 泡洗顔 に混ぜて使用。 毛穴汚れもしっかり落とせます。 使い始めてから吹き出物もへり、肌の調子が良いです。 リピ買い確定です。 引用元: 何度かリピして二年目突入。 最初はあまり実感がなかったですが、最近は少しずつですが毛穴(小鼻や? )が目立たなくなりました。 基本的に毎日使ってますが体調によっては洗顔後に多少のつっぱりが感じられる時もあります。 なお、小さいカプセルは最初は面倒だなと思ってましたが、旅行の際など小分けになっているので便利です。 洗い上がりのスッキリ感が気に入っているので、これからもリピします。 引用元: 5位. キュア「スペシャルパウダーソープ」 商品のおすすめポイント 2つの酵素と2つの泥成分を配合で、毛穴の黒ずみ汚れ、角栓、ザラつき、くすみなどを取りさってくれるキュア スペシャルパウダーソープ。 毎日でも使用できますが、メーカーとしては週2~3回を推奨しています。 キュア「スペシャルパウダーソープ」の口コミ・評判 泡がやわらかくて洗い心地が良いです。 敏感肌なので洗い流した後が心配でしたが、しっとりツルツルになりました。 使い続けてみたいと思います。 引用元: 使いはじめてから鼻の黒ずみが減ってきた気がします。 水橋保寿堂製薬「いつかの石けん」 商品のおすすめポイント さっぱりとした洗い心地が好きな方や、夏場にオススメなのが、いつかの石けん。 @cosmeや雑誌などでも話題の洗顔料です。 実際に使用してみたところ、かなりの泡立ちの良さに感動しました。 洗い上がりがやや乾燥してしまうため、乾燥しやすい私には向きませんでしたが、オイリー肌の方には良さそうです! パウダータイプではないため、パウダーの洗顔料が苦手な方にぴったりです。 使用のしやすさは、酵素洗顔料の中でも上位に入ると思います。 練りタイプチューブタイプもありますので、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか? 水橋保寿堂製薬「いつかの石けん」の口コミ・評判 泡立ちと、濃密加減が良いです! 値段もお手頃なのでリピートしようと思ってます! 引用元: 毛穴が気になり口コミをみて購入! 使用感はつっぱらず毛穴さっぱり! 肌がツルツルになりました。 洗浄力は強い方だと思うので乾燥肌にはあまりむかないかもしれないです。 引用元: まとめ 酵素洗顔料は、不要な角質、角栓を分解し、毛穴の黒ずみ、くすみなどを改善してくれます。 しかし、使いすぎると肌トラブルの原因にもなることを理解しておきましょう。

次の

手間をかけるほど美肌への近道に☆普段の洗顔にプラスワン!理想のたまご肌を作る酵素洗顔で肌悩みを払拭!|新作・人気コスメ情報なら FAVOR(フェイバー)

酵素洗顔 オススメ

「オバジC 酵素洗顔パウダーって、毎日使っても大丈夫かな?」 酵素洗顔というと、毛穴対策に効果的と言われていますが毎日使っても肌に大きなダメージはないのか?や乾燥したりしないのか?など、不安なことはたくさんあると思います。 この商品は毎日使っても大丈夫なのか気になるとこです。 これ結論からお伝えしますと、オバジC 酵素洗顔パウダーは毎日使っても大丈夫です。 ただ、人によっては洗浄力が強く、毎日使うのは抵抗がある場合もあります。 では、このオバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使うときのポイントとして、この3つについて詳しく解説します。 初めて使用する:週1~2回• 使用後に肌がつっぱる:週2~4回• 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う それでは詳しく見ていきましょう。 オバジC 酵素洗顔パウダーの使い方のポイントとは? オバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使う場合はこのような3つのポイントがありましたね。 初めて使用する:週1~2回• 使用後に肌がつっぱる:週2~4回• 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う では、詳しく見ていきましょう。 初めて使用する:週1~2回 オバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使用する場合は、週に1~2回の使用がオススメです。 人によってタンパク質分解酵素が配合されている洗顔料は洗浄力が強い場合があり、使用後に肌の乾燥やつっぱり感を感じる場合があります。 そのため、まずは週に1~2回のペースで始めていき、問題がなさそうなら徐々に回数を増やしていくのがオススメです。 使用後に肌がつっぱる:週2~4回 オバジC 酵素洗顔パウダーを使ってみて、使用後に肌がつっぱる場合は毎日使用するのではなく、週に2~4回を目安に使用してみてください。 特に問題がなければ毎日使用していただいても問題はありませんが、体質によって洗浄力が強く、肌のトラブルに繋がってしまう場合もあります。 また、使用後はしっかりと保水と保湿を行って肌を保護してください。 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う とくに洗いあがりの肌に問題がなければ、オバジC 酵素洗顔パウダーを毎日使っていただいても問題はありません。 毎日使用することで、余分な皮脂汚れや角栓詰まりを予防できるため、いちご鼻やニキビの予防に効果的とされています。 また、ターンオーバーの乱れによる肌のざらつきも解消され、化粧水の浸透がアップする効果も期待できます。 効果や特徴はどうなっているの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、この商品の効果や特徴について気になりませんか? 酵素洗顔なのは分かりますが、具体的な商品の効果などが分かれば安心ですし、商品の特徴についても気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーにはこのような効果や特徴があります。 毛穴の黒ずみや角栓を取り除く• 肌を整える保湿成分配合 では、詳しく見ていきましょう。 毛穴の黒ずみや角栓を取り除く オバジC 酵素洗顔パウダーはタンパク質分解酵素が配合されているため、毛穴の黒ずみや角栓、肌の古い角質などを改善する効果が期待できます。 このオバジC 酵素洗顔パウダーは毛穴の黒ずみや角栓詰まりなどを酵素の力で分解して洗い流す効果があり、更に乾燥が原因でざらついてしまった肌をつるんとなめらかにする効果が期待できます。 タンパク質分解酵素は、皮脂汚れや角栓を分解して洗い流してくれるため、乾燥や皮脂が原因の肌トラブルに悩んでいる場合にとてもオススメの商品ということになります。 肌を整える保湿成分配合 オバジC 酵素洗顔パウダーには肌を整える保湿成分であるピュアビタミンCが配合されています。 この成分と酵素の力で肌をなめらかに整えてくれる効果が期待できるとされています。 効果的な使い方は? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、商品を効果的に使うにはどうしたら良いのか気になりませんか? 商品によって使い方が異なる場合もありますし、もしも間違った使い方をして肌荒れなどのトラブルを起こしてしまったら嫌ですよね。 そのため、この商品の効果的な使い方が気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの効果的な使い方は下記のようになります。 1回の使用量の目安:1包• 使用頻度:毎日使ってもOK• 使い方:良く泡立ててから使用する では、詳しく見ていきましょう。 1回の使用量の目安:1包 オバジC 酵素洗顔パウダーの1回の使用量の目安は1包です。 ミルクやガムシロップのような容器に1回の使用量分だけ入っているので、効果的に使う場合には必ず1包を使い切ってください。 使用頻度:毎日使ってもOK オバジC 酵素洗顔パウダーは毎日使用しても大丈夫です。 ただ、口コミを見ていると洗浄力が強いと感じる場合もあるようなので、もしも洗浄力が不安な場合には週に2~3回使用するなどの工夫をして頂くと安心です。 使い方:良く泡立ててから使用する オバジC 酵素洗顔パウダーを使う場合には良く泡立ててから使用してください。 実際に使ってみた方の口コミや体験談を調べていると「泡立ちが悪いかも?」というコメントを見かけました。 そのため、泡立てネットで良く洗顔料を泡立ててからやさしく肌に乗せて使ってください。 オバジC 酵素洗顔パウダーの使用感とは? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、しょうひんの使用感について気になりませんか? もしも使ってみて「イメージと全然違う」なんて嫌ですし、やはり事前に商品の使用感などは気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの使用感はこのようになっています。 「クリーム状の洗顔料と比べると泡立ちが少ない」• 「ふんわりサッパリしている泡」• 「パウダー洗顔料だけどスクラブみたいに残らない」• 「洗いあがりはサッパリしている」• 「肌がキシキシするかも?」• 「汚れがしっかりと落ちている感じがします」• 「洗顔後は早く保湿しないと肌が乾燥する」• 「刺激がなくて肌が荒れにくい」• 「洗顔直後に皮膚の表面が乾燥しているように感じる」• 「肌のざらつきが即効で改善された」• 「角栓の量は減るけど、全部はなくならない」• 「洗っている最中にざらつきがなくなって滑らかになっていくのが分かる」 上記のように、オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使った人の体験談やコメントを調べてみると商品の使用感が分かりました。 脂性肌に悩んでいる場合や、乾燥による肌のターンオーバーが乱れている人にはオススメの商品ではないでしょうか? ただ、多くの方が洗顔後に肌が乾燥すると言っていますので、洗顔後すぐに保水と保湿ができるように準備しておく必要がありそうです。 成分はどうなっているの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、どんな成分が配合されている商品なのか気になりませんか? 肌に合わない成分が入っていたら困りますし、購入前に商品の全成分が分かると安心ですよね。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの成分はこのようになっております。 タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ソルビトール、ココイルグリシンNa、アクリレーツクロスポリマー-2-Na、アスコルビン酸、プロテアーゼ、リパーゼ、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキス、水、シリカ、デキストリン、BG、リン酸K、リン酸2Na、メチルパラベン このような成分が配合されている商品ですので、もしも成分表の中に肌に合わない成分が配合されている場合には残念ながらオススメできませんのでご了承ください。 また、それ以外の場合でも、肌荒れの心配がある場合にはパッチテストをしてからのご使用をオススメ致します。 また、成分の最後に配合されているメチルパラベンは低刺激の防腐剤でバリア機能が正常な場合には問題のない成分です。 ただ、もしも肌のバリア機能が正常ではない場合は注意が必要な成分です。 そのため、もしも使用最中に肌に異常を感じてしまった場合には使用を中止してください。 オバジC 酵素洗顔パウダーの口コミ評価は? このアイテムを実際に使っている人の口コミ評価がどうなっているのか気になりませんか? 欲しいな、と思っても実際にその商品の評価が低かったら嫌ですし、商品の購入前に実際に使っている人の意見などが気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの評価はとても高く、多くの方が「洗い上がりがサッパリしていて良い」というコメントを残していることが分かりました。 ただ、中には低評価の口コミもあります。 そこで、オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使っている人の口コミとして、以下2つの口コミについて紹介します。 悪い口コミ評価• 良い口コミ評価 では、詳しく見ていきましょう。 悪い口コミ評価 オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使って低評価をつけている人の口コミは、このようになっています。 このように、オバジC 酵素洗顔パウダーの高評価の口コミでは「毛穴の黒ずみがきれいになる」という書き込みが目立ち、多くの方が満足していることが分かりました。 もしも毛穴の黒ずみや肌のざらつきが気になる場合には試してみてはいかがでしょうか? オススメ出来る人とは? とても評判が良く人気の高いオバジC 酵素洗顔パウダーですが、この商品をオススメ出来る人について気になりませんか? 商品を購入する前に自分に合っている洗顔料なのか、どんな場合にオススメの商品なのかが分かると安心ですし、気になるところです。 結論から言いますとオバジC 酵素洗顔パウダーをオススメ出来る人は下記のようになります。 肌が弱くて炎症を起こしやすい• 毛穴の黒ずみを改善したい• 角栓を取り除きたい• 肌をしっかりと洗いたい• 泡立てが苦手• 酵素洗顔を使ってみたい• 今までの商品では満足できなかった• 定期的なケアに使用したい• 手軽に買える商品を探している• サッパリした使い心地の洗顔を探している• 旅行にも便利な洗顔を探している• 肌のざらつきをすぐに解消したい• 化粧水の浸透をアップしたい 上記のような悩みをお持ちの場合には、オバジC 酵素洗顔パウダーがオススメとなります。 また、口コミでもありましたが、人によっては肌のざらつきや毛穴の黒ずみに即効性を感じる場合もあるようなので、もしも毛穴のトラブルや肌のかさつきなどに悩んでいる場合には、オバジC 酵素洗顔パウダーを試してみてはいかがでしょうか? オバジC 酵素洗顔パウダーは薬局で買えるの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、薬局でも購入可能な商品なのか気になりませんか? 洗顔料などの日用品はまとめて買ってしまったほうが便利ですし、買い物帰りに一緒にまとめて購入できれば便利ですよね。 この商品は薬局でも購入可能な商品なのか気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーは薬局でも購入可能な商品です。 ただ、人気の商品なので、お近くの薬局で在庫切れとなっている場合もありますので注意してください。 また、このオバジC 酵素洗顔パウダーを通販サイトで購入したいという場合は、下記のような価格の比較をしてみましたので、ぜひ参考になさってください。 店舗名 価格 楽天 1571円 送料別 Amazon 1939円 送料無料 Yahoo!ショッピング 1549円 送料無料 マツモトキヨシ 取り扱いなし このような大手通販サイトで購入可能な商品となっておりまして、価格は送料を含めますとロート製薬オンラインショップ以外での購入の場合は価格に大きな違いはないことが分かりました。 そのため、いつも利用している通販サイトやお手持ちのポイントなどを確認してから購入して頂くのがオススメとなります。 ただ、購入された方の口コミには「肌がヒリヒリする」という意見も中にはありましたので、肌が荒れないか不安な場合は使用するのに抵抗が出てくるかもしれません。 そこで、肌荒れの不安がある場合は敏感肌のことを考えた酵素洗顔料の「コラージュ洗顔パウダー」がオススメです。 こちらの記事で詳しく解説していますのでよければ参考にされてください。 肌に優しく保湿力のあるオールインワンジェルを選ぶ• 気軽に試せる返金保証の付いているオールインワンジェルを選ぶ• 衛生面が保たれる容器に入っているタイプを選ぶ• 続けやすい価格のオールインワンジェルを選ぶ• 他の化粧品と組み合わせやすいものを選ぶ このポイントを意識することで、購入して試した後に、「あれ?ちょっと違う…」という事も無くなります。 ただ・・・。 ポイントがわかっても、条件に合うオールインワンジェルを探すのが大変ですよね。 そこで、「 アラサー女子に多い肌トラブル」に、おすすめの「 肌に優しく刺激が少ない」オールインワンゲルをランキングにしましたので、よければご覧ください。

次の

酵素洗顔おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

酵素洗顔 オススメ

普通のクレンジング剤や洗顔料に使われる 石油系の洗浄剤に比べたら めちゃくちゃ環境にも動物にも優しいのですが 「肌に優しいか?」と言われると 敏感肌やアトピー、アレルギー肌においては 少し気をつけた方が良いアイテムでもあります。 酵素はもともとタンパク質の一種 酵素はもともと タンパク質の一種で 私たちが健康に生きていく上で 欠かせない物質です。 酵素にはタンパク質と 脂肪を分解する働きがあります。 その働きを利用したのが、 酵素洗顔ですね! 肌の古い角質や、余分な皮脂を 酵素で分解してきれいにするのが酵素洗顔です。 古い角質をキレイに取り去ることができるので 肌触りもつるつるになり ターンオーバーも改善されます。 何故、毛穴が詰まるのか? 人の肌からは絶えず 汗や皮脂が分泌されていますね。 しかし、肌の表面に現れてからは 肌に付着した様々な表面の垢や 既に雑菌を取り込んでいる皮脂に混じると 汗は悪いニオイを持つようになります。 なお、脇の下など思春期以降に発育する アポクリン腺から出る汗は 他の菌の作用を受けやすく 元から悪いニオイを伴ってしまいます! 皮脂は 「グリセリン脂肪酸エステル」という成分です。 本来は皮脂膜と呼ばれる膜を作って 肌を弱酸性に保ち 雑菌の繁殖を抑えるため 少しの分泌は良いものなのですが 過剰に分泌されると テカリとなってしまいますし また古くなったり雑菌が 混じってしまった皮脂は 肌に悪影響となるため 洗顔で流す必要があるのですね。 毛穴にその汚れが溜まると 角栓の原因にもなってしまいます。 では、一体何を使えば オーガニックスキンケアとして 「肌育」に繋がる良い洗顔ができるのでしょうか? 「酵素洗顔」が合う肌質とは 酵素洗顔が肌に合う肌質の方もおります。 まず前提として 人の肌は人それぞれの性質があります。 洗顔料は大きく二つのタイプに分かれますね。 「酸性」か 「アルカリ性」か、です。 人の肌は基本的に弱酸性なので シンプルに考えれば「弱酸性」の洗顔料が 良いということになりますが 弱酸性は 洗浄力が弱く 洗い残しから結果的に肌荒れにつながったり オイリー肌の人にはその保湿能力の高さが 逆に仇となることもあります。 しかし、これは私的な考えですが 俗に「敏感肌」と呼ばれる方々は 「アルカリ性」に傾いている方がほとんどです。 そんな方は、 アルカリ性の洗顔料(代表的なものは石鹸) 逆に弱アルカリ性はやはり洗浄力が高い分 肌への刺激の強さがあります。 なので、アルカリ洗浄力が強いもので 顔を洗い続けるのは 日々のスキンケアにおいては 少し無理があるのかな・・・と。 皮脂が多い男性や子供には ちょうどいいかもしれませんね。 敏感肌・乾燥肌・老化肌の女性は 顔に使うときはご注意を! そもそも、ケミカルな洗顔からの移行を考えると すごくいい製品でもありますよね! 「そもそも洗い流さなくていい」 メイクやスキンケアをする生活 ちなみに、私はそもそも洗い流せなくて困る メイクアップもスキンケアもしていません。 笑 サンケアスキンオイルも アロールートフェイスパウダーも お肌に残っても良い成分ですし サンケアスキンオイルにおいては 肌に浸透させたい抗酸化オイルですので 「そもそも洗い流さない」メイクやスキンケアを している方は 洗浄力が弱い方が好都合です。 ここだけの話・・・ ポイントメイク(例えば眉毛だけ)だけの日なんて 大豆レシチンを含むの乳液で 拭き取って落とすこともあります。 例えばこちらとか・・・ 乳化に使用される大豆レシチンにも 弱い界面活性剤作用がありますから オーガニックの軽めのチークや眉は 乳液で落とせたりするのですよ。 笑 黒ずみの原因は「タンパク質」 鼻の頭に現れる黒い点々、毛穴の黒ずみ。 その黒い点の正体は 毛穴の中に詰まった古い皮脂や角質。 でもね、詰まるそもそもの理由は 洗顔不足ではなく 「汗をかいていない」ことなど 皮膚の代謝機能が妨げられているからです。 合成ポリマーやシリコン入りのメイクやクリームを それでも辞められず使っている時点で 「治す気ないのかな?」と少しだけ思います・・・ (ごめんね) それが累積したものを 「角栓(かくせん)」と呼びますね。 この「角栓」は ほとんどが 「タンパク質」で出来ており 通常の洗顔では 除去することができません。 そもそも オーガニックスキンケア的に考えると これを除去するに必要自体がないのですが(笑) それは置いておいて、、、 酵素の力でタンパク質を除去! 名前の通り 「酵素」を使って 汚れを落とす洗顔料なのですが タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」と 皮脂を分解する酵素「リパーゼ」が 配合されているので 角栓を溶かし毛穴の奥まで 綺麗さっぱり洗浄してくれるのです。 頻度は控えめ、ケアも忘れずに。 黒ずみをごっそり撃退してくれる 酵素洗顔ですが 洗浄力の強さ故に使いすぎは肌荒れの元。 最初は週に1回程度 慣れてきても週に最大2回くらいで 抑えておくのがオススメです。 そして洗顔後には必ず間を置かずに 化粧水や乳液でケアを。 角質というバリアがなくなった肌を すかさず守ってあげましょう。 某メーカーの公式ホームページから 引用した注意書きです。 ・・・!!え! 〈角質バリアが無くなるの?〉 って、思いませんか?爆 「洗いすぎないでください」ほど 守ってもらえないルールは 無いと思います。 本気で悩んでる方は鵜呑みにして たくさん使ってしまうと 思うんですね。 肌荒れは、心の肌荒れ。 吹出物は、心の吹出物。 書き方書いたくらいでは お客様はその言葉を理解せず 自分流に使います。 〈これ、効いてんのかな?〉くらいが 肌にはちょうどいい変化なのです。 ただ、注意書き よく見ておいくださいね! 成分は米ぬかと小麦ふすま 小麦ぬか のみの 完全無添加の洗顔クレンジングです。 有益微生物の酵素が通常の 合成界面活性剤クレンジングよりも 高い洗浄力で洗い上げます。 一切の化学薬品を使用していないので 人にも環境にも無害で安全です。 適量を手のひらにとり 少量の水でトロッと馴染ませて 洗顔とクレンジングを同時に行えます。 環境に優しい、と、肌に優しい、は 全く別物の時があります。 化粧品は、あくまでも 肌を綺麗にするもの。 それが前提にあり 環境や動物、人体に優しいと なお良いのです。 この酵素洗顔を使ってみて 乾燥を感じる方は、乾燥肌の方です。 男性や子供なら 自分の皮脂が溢れるほどあるので おそらく問題ないでしょう! 私もこの化粧品は、素晴らしいと いつも思っているので あくまでも酵素洗顔というジャンルが 総合的に 〈通常の 合成界面活性剤クレンジングよりも 高い洗浄力〉 である、ということを念頭に あなたは何のために オーガニックコスメを使うのか? 一緒に考え見て欲しいのです。 角栓を取る必要なんて無い そもそも冒頭でお話ししましたよね。 〈角栓を取る必要なんて無い〉と。 語弊がないように 再度お伝えするとしたら 不要な酸化した皮脂 過酸化脂質 や 落ちきれなかった古い角質 排気ガスの酸化物、メイク汚れなど これらは毛穴に落ち込んでいた場合 取っておきたいのは確かです。 でも、ここで 「酵素」を使って タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」と 皮脂を分解する酵素「リパーゼ」が 角栓を溶かし〈毛穴の奥まで〉 洗い流したとしたら それって、肌に「穴が開く」ってことです。 タンパク質は、皮膚の一部。 この記事、読み直してくださいね。 — — 取るのではなく、表面を整え 毛穴周りの皮膚を水分たっぷりの やわらかいクッションの状態に導き 大きくなってしまった角栓を 毛穴の中に埋めて ふわっと隠してしまう、ことが一番肌にとって 目立たなくなる最短の方法です。 結果よりも、肌のこの先の健康を考えてほしい。 私たちは年を老いても、ずっと女性ですから やっぱり今だけのことよりも 未来の肌のことを考えてほしい。 スキンケアでそこまで考える人は きっと私くらいなんだ思いますが それでも私は 〈肌は変えるものではない ありのままを育てるもの〉 と考えます。 あなたなら どうしますか? 今一度、角栓との向き合い方を 考えていきましょうね。 「何を基準にするのか」 スキンケアなんて 「何を基準にするのか」で 意見は全く異なりますから ここに書いてことはあくまでも 「肌育目的」だということを 忘れないでくださいね。 ケミカルなクレンジングが 必要な 濃いめのメイクの方には 是非、ポイントメイク洗顔からでも 酵素洗顔は試していただきたい製品でもあります。 植物オイルクレンジングで落ちない 合成ポリマーやシリコンの使用された 被膜の強いメイクアップの方に 酵素洗顔はオススメします。 でも、やっぱり乾燥するから保湿は入念にね・・・涙 皮脂やタンパク質の分解のし過ぎ ただ、敏感な人や乾燥肌の人には 「皮脂やタンパク質の分解のし過ぎ」は 大切な皮膚バリア機能を低下させてしまう恐れがあるため 使い過ぎには注意して 全体の毛穴のケアや、角質ケアなら 「ホワイトクレイパック」くらいからスタートして 日々のメイク落としには 「植物オイル+軽めのソープ洗顔」に留めたい。 これは私的に オススメな毛穴ケアとして紹介します。 「植物オイル+軽めのソープ洗顔」 「ツッパリ洗顔」は卒業しましょう。 上記にあるように 「角質バリアがなくなる洗顔」なんて 毎日してはいけませんよ!! 天然の角質バリアを育てるために オーガニックスキンケアを選択しているのです。 「目的」が違いますよね。 合成ポリマーやシリコンなどの強い密封性被膜化粧品を まずは卒業すること。 オーガニックメイクアップなら アムリターラさんがオススメです。 そして、 皮膚の常在菌や皮脂膜を 洗い流し過ぎないように メイクアップ(油剤)を植物オイル(油剤)で軽く浮かせて さっとアルカリ性のオイルソープで 植物オイルを塗ったところだけ洗い流しましょう。 皮膚を直接ソープ洗顔しないこと。 ポイントメイクだけなら ポイントメイクにだけ植物オイルをつけて浮かせて さっとソープで洗い、 すっぴんの箇所は「濯ぐ」だけ。 週に1-2度くらい 古い角質を優しく取り除き くすみ予防・過酸化脂質除去を行うなら 「クレイパック」がオススメです。 (天然のイオン交換作用) 濃いメイクをした時は もしかしたら植物オイルクレンジングでは 落ちないことがありますね。 そんな時は、天然成分100%で作った 植物合成界面活性剤入りの 「アクアクレンジングジェリー」か 「米ぬか酵素洗顔」で洗い流しましょう。 毎日使うもの、いざという時使うもの 分けていきましょうね。 ethical. house gmail.

次の