ツイッター モーメント と は。 【ツイッター】モーメントのまとめ 作り方・削除の仕方

twitterモーメントの作り方【作成・編集・削除・シェア方法】

ツイッター モーメント と は

ツイッターでは、「モーメント」という新機能を発表しました。 あるテーマに沿ったつぶやきを集められるキュレーション的な機能です。 いよいよ作成機能も一般公開されることになりました。 モーメントとは? モーメンツは、ツイッターのつぶやきから自分の好きなものやテーマに沿ったものだけを集めて専用ページを作れる機能です。 トギャッターなどのツイッターのキュレーションサイトのようなものといってよいでしょう。 パソコン版でモーメントを作る 作るには? まずは自分の気になるツイートのメニューを開きます。 すると「モーメントを作成」というのがあるので実行します。 するとモーメント作成ページへ移動します。 1つだけでは寂しいのでツイートを追加しましょう。 下へスクロールすると• いいねしたツイート• アカウント別ツイート• ツイート検索• ツイートへのリンクから などのほうほうでツイートを探すことができます。 右にあるチェックマークをクリックすることで追加できます。 追加が終わったら、タイトルや説明文を入力します。 該当箇所をクリックして文字を入れればOK。 タイトル画像を入れないと完成できません。 「カバーを選ぶ」ボタンを押すと、選んだツイートにある画像が一覧され、カバー画像として選ぶことができます。 なお、ツイートの各画像を携帯用に最適化しないと、公開できません。 このあたり一括ボタンのようなものがあると便利なので、今後の改善に期待しましょう。 以上が終わり、右上の「モーメントを公開」ボタンを押すと確認画面がでます。 確認すると 公開されます。 続けて共有用のつぶやき画面がでます。 ツイートボタンを押すと自分のタイムラインへモーメントのリンクをつぶやくことができます。 以上で終わりです。 右上の「完了」ボタンを押しましょう。 埋め込むには? 公開されたページはこんな感じ。 メニューより「モーメントをサイトに埋め込む」を選んでコードをコピペするとブログなどに貼ることができます。 埋め込んだサンプルはこちら。 削除するには? モーメントのその他のメニューには「モーメントを削除」というのがあります。 自分の作ったモーメントは削除することができます。 自分の作ったモーメントを一覧するには? 右上の自分のアイコンから「モーメント」を選ぶと、作ったモーメントを一覧できます。 アプリでモーメントを作る やっとアプリからもモーメントを作れるようになりました。 自分のマイページで「歯車アイコン」でメニューを表示。 「モーメント」とあるのでタップします。 作成するには? 新しく作るには「モーメントを作成」をタップします。 「ツイートを追加」で早速追加していきましょう。 検索もできますが、自分のツイートや自分がいいねしたものからピックアップすると探しやすいと思います。 普段からネタは「いいね」しておきましょう。 ツイートの追加が終わったら、表紙で「タイトルを設定」「説明を設定」をタップして上書きします。 「右下」の「さらに表示」を使うと設定項目が出てきます。 もし過激な?内容の写真を含むツイートを含める場合「不適切な内容が含まれる」という設定をオンにしておきましょう。 また、モーメントを削除する場合には、こちらにある「モーメントを削除」を実行してください。 公開するには? メイン画面の右上にある「モーメントを公開する」をタップするといよいよ作ったモーメントを誰でも見れるようにできます。 なお「公開」にすると、続けてこのモーメントについてのつぶやきを投稿する画面となりますが、こちらは必ずしも投稿しなくても大丈夫です。 削除するには? モーメントの一覧を表示します。 削除したい項目を左側にスワイプすると削除の選択肢が出てきます。 あとは削除をタップします。 モーメントの不具合 モーメントアイコンが出ない? モーメントのアイコンがツールバーへもつく予定とされています。 ただしモーメント機能は順次アップデートされます。 人によっては、上にモーメントアイコンがまだ出ないという場合があります。 もっともこの記事執筆時もモーメントアイコンはメニューバーには見当たらないので、実は出ない... というオチなのかもしれません。 しかしメインのメニューには「モーメント」アイコンのようなものは特につかないようです。 apicode.

次の

【Twitter】意外と知らない!?モーメントの使い方まとめ

ツイッター モーメント と は

モーメント機能とは? モーメント機能とはどのような機能なのでしょうか? この章ではモーメント機能の紹介と、モーメント機能の種類についてお伝えしていきます。 モーメント機能でツイートをまとめられる モーメント機能とは、ツイートをまとめられる機能のことです。 自分がツイートした内容や他者がツイートした内容をまとめられるため、関連性があるツイートをまとめて保存しておくことができます。 モーメント機能でまとめたツイートは、ホームページに埋め込むこともできるため、ブログや企業ホームページに活用することもできるでしょう。 また、まとめたモーメントは「いいね」や「リツイート」をすることもできます。 情報を拡散したいモーメントがある場合は、積極的にDMやツイートをしてモーメントの存在をフォロワーに知らせることが重要です。 モーメント機能は2016年から日本でも実装されていて、日本のすべてのアカウントで使用することが可能です。 しかし、スマートフォンアプリからはモーメントの作成が不可能になったため、モーメント機能を使いたい場合はWEBサイトから作成する必要があります。 2種類あるモーメントの閲覧方法 モーメント機能には、大きく分けると以下の2種類があります。 ・ツイッターモーメント公式アカウントが作るモーメント ・一般ユーザーが作るモーメント ツイッターモーメント公式アカウントが作るモーメントは、検索タブから閲覧することができます。 検索ウィンドウの下にある「今日のモーメント」にある画像が、ツイッターモーメント公式アカウントが作ったモーメントです。 ツイッターで話題のツイートや話題のニュースをモーメントにしてあるので、毎日チェックするとよいかもしれません。 一般ユーザーが作るモーメントは、モーメントを作成したユーザーのプロフィール画面から閲覧することが可能です。 プロフィール画面に移動したら、上部にある歯車マークから「モーメント」をタップすることで、そのユーザーが作成したモーメントを見られます。 モーメント機能とブックマーク機能の違い モーメント機能と似た機能に、ブックマーク機能があります。 では、これらの機能は何が異なるのでしょうか。 モーメント機能とブックマーク機能の違いは、主に以下のことにあります。 他者に知られずに保存しておきたい場合はブックマーク機能を利用して、情報を拡散したい場合はモーメント機能を利用するのがよさそうです。 モーメント機能の使い方 この章では、モーメント機能による以下の使い方をお伝えしていきます。 ・モーメントの作成方法 ・モーメントの編集方法 ・モーメントの削除方法 ひとつずつお伝えしていくので、ウェブサイトからモーメント機能を使ってみましょう。 モーメントの作成方法 モーメント機能の設定方法は、以下の通りです。 ツイッターにログインする 2. 上部にある「モーメント」をクリックする 3. 右上にある「モーメントを作成」をクリックする 4. モーメントのタイトルを入力する(70文字まで) 5. モーメントの説明を入力する(250文字まで) 6. カバー(画像や動画)を選択する 7. モーメントに追加するツイートを選択する 8. 右上にある「モーメントを公開」をクリック 以上で、モーメントの作成から公開までが完成です。 ちなみに、モーメントに追加できるツイートは、以下の項目のツイートのみなので注意してください。 ・いいねしたツイート ・アカウント別ツイート ・ツイート検索 ・ツイートへのリンクから これら以外のツイートは追加することができません。 モーメントを作る前に、いいねをしたりモーメントに追加したいアカウントをフォローしたりすることをおすすめします。 モーメントの編集方法 以下の手順で、公開したモーメントを編集できます。 自分のプロフィール画面に移動する 2. 右上にある「モーメント」をクリックする 3. 編集したいモーメントをクリックする 4. 「編集」をクリックする 5. 編集が完了したら、右上にある「完了」をクリックする 以上で、モーメントの編集が完了します。 編集が完了した時点で編集内容が反映されるので、注意してください。 ちなみに、モーメントを非公開にする方法は、以下の通りです。 モーメントの編集画面に移動する 2. 左上にある「その他」をクリックする 3. 「モーメントの公開をやめる」をクリックする この操作を行うと、一度公開したモーメントを非公開にすることができます。 公開を取りやめたい場合は、お試しください。 モーメントの削除方法 モーメントの削除方法は、以下の通りです。 自分のプロフィール画面に移動する 2. 右上にある「モーメント」をクリックする 3. 削除したいモーメントの右側にあるレ点をクリックする 4. 「モーメントを削除」をクリックする 以上の操作で、モーメントを削除することができます。 モーメント編集画面からもモーメントを削除することができますが、上記の方法のほうが簡単に削除することが可能です。 まとめ ツイッターのモーメント機能を使うことで、関連するツイートをまとめたり公開したりすることができます。 ブックマーク機能とは差別化された機能であるため、使い分けるとよいでしょう。 しかし、モーメント機能はスマートフォンアプリからは利用できないため、ウェブサイトからモーメントを作成する必要があります。 また、モーメントに他者のツイートを加えた場合、通知が届いてしまうので事前にモーメントに加える許可を得るとよいかもしれません。

次の

ツイッターのモーメント機能の使い方とは? ブックマークとの違いは?

ツイッター モーメント と は

[モーメント] タブから作る場合• [モーメント] タブで、 [モーメントを作成] ボタンをクリックします。 [モーメントのタイトルを入力] フィールドをクリックして、モーメントに名前をつけます。 [説明を追加] フィールドをクリックして、モーメントの説明を入力します。 モーメントに追加するツイートを選びます。 ページ下部の [モーメントに追加するツイートを以下から選んでください] セクションでツイートを選びます。 [いいねしたツイート]、 [アカウント別ツイート]、 [ツイートへのリンクから]、 [ツイート検索] オプションを使うと、モーメントに追加したいツイートにすばやくアクセスできます。 モーメントにツイートを追加するには、 チェックマークアイコン をクリックします。 [カバーを選ぶ] をクリックして、選んだツイートの中からカバー画像を選ぶか、スマートフォンやパソコンの画像をアップロードします。 選んだ画像をドラッグして [モバイルプレビュー] を設定し、 [次へ]、 [保存] の順にクリックします。 画像を変更する場合は、カバー画像にマウスの矢印を合わせて [カバーを変更] をクリックします。 カバー画像を設定すると、画像の下に引用元が表示されます。 ツイートをモーメントに追加したら、ツイートの右側の 上矢印または 下矢印ボタンをクリックして、上または下に移動します。 モーメントからツイートを削除するには、 削除ボタン をクリックします。 選んだツイートの トリミングボタン をクリックすると、モバイル向けの表示を選べます。 ページ上部の [後で] ボタンをクリックして、下書きを保存します。 モーメントを公開する準備ができたら、ページ上部の [モーメントを公開] ボタンをクリックします。 ツイートから作る場合• アイコンをクリックします。 [モーメントを作成] を選んで、そのツイートを新しいモーメントに追加します。 公開済みのモーメントやモーメントの下書きの一覧から選ぶこともできます。 上記の手順でモーメントを完成させます。 プロフィールページの [モーメント] タブから作る場合• [モーメント] タブ、 [モーメントを作成] ボタンの順にクリックします。 上記の手順でモーメントを完成させます。 モーメントを作る際の他のオプション ページ上部のその他メニューでの操作• 下書きモードで [••• その他] をクリックします。 必要に応じて [携帯端末用のテーマ色を選択] をクリックして色を適用します。 該当する場合、 [このモーメントをセンシティブな内容を含むものとして設定する] を選びます。 モーメントのリンクを限られたアカウントだけと共有するためにコピーして貼り付けるには、 [モーメントの限定公開用のリンクを表示] を選びます。 そのモーメントはプロフィールにもTwitter上にも公開されなくなり、リンクを共有する人だけが閲覧できるようになります。 [モーメントの公開をやめる] を選ぶと、そのモーメントが公開されなくなります。 [モーメントを削除] を選ぶと、モーメントがプロフィールやTwitterから完全に削除されます。 削除される前に確認メッセージが表示されます。 モーメントの下書きを保存した後の操作• モーメントの編集を再開するには、モーメントの説明の下の [編集] ボタンをクリックします。 モーメントをフォロワーと共有するには、モーメントの説明の下の ツイートボタンをクリックします。 ツイート作成ボックスが表示されます。 このボックス内にモーメントのタイトルやリンクが自動生成され、そこで内容の編集や追加ができます。 モーメントの説明の下の アイコンをクリックして、ダイレクトメッセージによるモーメントの送信、プレビュー、およびモーメントへのリンクの埋め込みを行えます。 保存または公開済みのモーメントをスクロールしていくと、モーメントの 編集、 ツイート、 ダイレクトメッセージの送信に便利なメニューが左側に表示されます。 プロフィールアイコンをクリックしてドロップダウンメニューの [モーメント] を選ぶと、自分のすべてのモーメント(下書きや公開済み)にアクセスできます。

次の