旅かえる めきき名人。 旅かえる│完クリ日記

称号

旅かえる めきき名人

スマホゲー『旅かえる』 放置型スマホゲーム『 旅かえる』を、私は2018年4月5日から始めているようです。 ゲームの主人公は「カエル🐸」、プレイヤーが食事や持ち物などの旅支度をしてあげると、カエルは気ままな旅に出ます。 行き先は日本の観光名所で、カエルが旅先から写真を送ってくれたり、旅先からお土産を持ち帰ってきたりしてくれます。 以前当ブログで紹介したときに書いたゲームの説明は上記引用部のとおりです。 『旅かえる』は「放置ゲー」というか、プレイヤーが「かえる」に放置されるゲーです。 私は攻略サイトを見ずにプレイをしています。 正確に書きますと、「称号」 のうち「お菓子なごはん」の入手方法がどうしてもわからなかったため、数ヶ月前に一度攻略サイトさんを拝見してしまっています。 「お菓子なごはん」の称号は攻略サイトさんを見なければ、私の発想力では絶対に入手できなかったと思える入手手段でした。 今現在は攻略を見ることはせずにプレイしています。 攻略サイトを見ていないこともあるので、当ブログで書いていることは、あくまでも私の経験知でしかなく、間違ったり偏ったりしている情報の可能性があります。 こちらの情報は参考程度に抑えてご覧になってください。 他のネット情報の方が間違いなく正確です。 バージョン1. 0 2019年12月20日に『旅かえる』の新バージョン「 Ver. 0」が公開されました。 0を配信開始しました。 冬のイベントに新しい目的地を追加しています。 また、アルバムのページ数を30ページから40ページに拡張しました。 アルバムの矢印長押しでひとっ飛びできます。 冬イベント(北の旅) Ver. 0の実装と同時に「 冬イベント」が開催されています。 2018年の年末から2019年2月末日までだったでしょうか、その期間にも「冬イベント」は開催されていました。 前回の冬イベントは北海道に旅をすることができる「北の旅」でした。 今回のイベントも前回と同じ「北の旅」です。 今回の冬イベは前回から追加要素が加わったもののよう。 新目的地 2019年-20冬イベントで新規追加されたと目的地についてです。 写真 新目的地と思われる写真です。 画像が新目的地と思われる場所です。 画像の場所はまず「 函館(はこだて)」でしょう。 おそらくは2019-20年の冬イベに新規で追加された目的地は函館だけではないかと思われます。 他にもあったら申し訳ありません。 「かえる」が函館に行ったときの様子は、以前当ブログで記事にしています。 あわせてご覧になってください。 新「めいぶつ」 「かえる」が2019-20年の冬イベントで新たに加わった「めいぶつ(名物)」を持ち帰りました。 品名:ハスカップ• 地方:北海道• 説明:不老長寿のめずらしい果物 甘酸っぱくて後味すっきり 画像がそれ。 新「めいぶつ」は「 ハスカップ」でした。 画像がハスカップ。 ハスカップ(学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。 実は食用となる。 和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)。 (略) 北海道内では主に勇払原野に自生する。 本州以南では高山植物として知られている。 - ハスカップのWikipediaには上記引用部のように書かれています。 『胆振総合振興局産業振興部農務課』さんのwebサイトに、ハスカップについての様々な情報がありました。 目的地 「ハスカップ」を持ち帰ったときの、「かえる」の目的地です。 「函館」でした。 函館は先ほど書いたとおり、今回の冬イベから実装された目的地です。 一人旅だったみたいですね。 「かえる」が一匹、写真左下にいます。 おみやげ 「ハスカップ」を持ち帰ったときの、「かえる」の「おみやげ(お土産)」を紹介します。 いっぴん:木彫りのくま• めいぶつ:たまねぎ、みず、ハスカップ 「おみやげ」は上記のとおりです。 「いっぴん(逸品)」は前回の冬イベで獲得した「木彫りのくま」。 「めいぶつ」はハスカップの他、たまねぎと水でした。 かばんの中身と称号 今回、ハスカップを持ち帰ったときに、「かえる」に持たせた「かばん(鞄)」の中身と「しょうごう(称号)」を紹介します。 かばんの中身 まずは「かばん」の中身です。 おべんとう: のびるのキッシュ• おまもり: 北の旅旅行券• どうぐ1: 茶色のボトル• どうぐ2: 黄色のえりまき 以上のようになります。 ボトルは2019年夏イベントの「南の旅」と同時に実装された「どうぐ」です。 えりまきは前回の冬イベから実装された「どうぐ」ですね。 しょうごう 設定していた「しょうごう」です。 しょうごう: めきき名人 称号は「めきき名人」でした。 それまでは「どさんこかえる」を設定してました。 何となしに「めきき名人」に変更したところハスカップを持ち帰ってくれました。 「目利き」の目でハスカップを見出してくれたのかなと思っています。 称号の変更がどれだけ結果に影響するかわからないですけど。 いっぴんとめいぶつ一覧 ハスカップを持ち帰った時点での、「めいぶつ(名物)」と「いっぴん(逸品)」の一覧です。 いっぴん一覧 まずは「いっぴん」。 「いっぴん」一覧です。 既にコンプリートできていましたから以前と変わりなしです。 めいぶつ一覧 次に「めいぶつ」です。 赤丸部分が「ハスカップ」 最下段の枠の色が濃い3箇所がイベント用の枠と思われます。 ハスカップも濃い枠です。 東北地方と思われる1枠がまだ空いています。 なかなか行ってくれません……。 おわりに ということで、『旅かえる』の2019-20年「冬イベント」で「かえる」が新名物「ハスカップ」を持ち帰ってくれたので、かばんの中身と称号をご紹介した記事でした。 しばらくは北の旅には行かずに、東北地方を狙って行こうかと思っています。 なかなか東北に行ってくれないんですよねぇ……。

次の

旅かえる(旅行青蛙)攻略

旅かえる めきき名人

スマホゲー『旅かえる』 放置型スマホゲーム『 旅かえる』を、私は2018年4月5日から始めているようです。 ゲームの主人公は「カエル🐸」、プレイヤーが食事や持ち物などの旅支度をしてあげると、カエルは気ままな旅に出ます。 行き先は日本の観光名所で、カエルが旅先から写真を送ってくれたり、旅先からお土産を持ち帰ってきたりしてくれます。 以前当ブログで紹介したときに書いたゲームの説明は上記引用部のとおりです。 『旅かえる』は「放置ゲー」というか、プレイヤーが「かえる」に放置されるゲーです。 私は攻略サイトを見ずにプレイをしています。 正確に書きますと、「称号」 のうち「お菓子なごはん」の入手方法がどうしてもわからなかったため、数ヶ月前に一度攻略サイトさんを拝見してしまっています。 「お菓子なごはん」の称号は攻略サイトさんを見なければ、私の発想力では絶対に入手できなかったと思える入手手段でした。 称号ゲットの方法を見たくらいで、他は一度も見ていませんし、今現在も見ることはせずにプレイしています。 攻略サイトを見ていないこともあるので、当ブログで書いていることは、あくまでも私の経験知でしかなく、間違ったり偏ったりしている情報の可能性があります。 こちらの情報は参考程度に抑えてご覧になってください。 他のネット情報の方が間違いなく正確です。 バージョン1. 0 2019年12月20日に『旅かえる』の新バージョン「 Ver. 0」が公開されました。 0を配信開始しました。 冬のイベントに新しい目的地を追加しています。 また、アルバムのページ数を30ページから40ページに拡張しました。 アルバムの矢印長押しでひとっ飛びできます。 Android版とiOS版のどちらにもVer1. 0が配信されたようです。 バージョンアップをしていない方はアプリストアで最新バージョンにアップデートしましょう。 冬イベント(北の旅) Ver. 0の実装とともに「 冬イベント」が開催されています。 2018年の年末にも「冬イベント」は開催されていました。 昨年は北海道へと旅をすることができる「北の旅」でした。 2019年も同じ「北の旅」のようです。 今年は、基本的には昨年と同じで、追加要素があるのでしょう。 新目的地へ行った 「かえる」が2019年冬イベントで新規追加されたと思われる目的地へ行ってくれました。 写真 新目的地と思われる写真です。 画像が新目的地と思われる場所です。 画像の場所はまず間違いなく「 函館(はこだて)」でしょう。 画像内に「かえる」は「ネズミ」と一緒にいます。 画像の下部、やや左ですね。 「かえる」が立っている場所は「函館山」でしょうか。 函館山から夜の函館の様子を眺めています。 函館の夜景が画像。 そのままですね。 おみやげ 新たな「いっぴん」を持ち帰ったときの、「かえる」の「おみやげ(お土産)」を紹介します。 と言いたいのは山々ですが写真を撮り忘れました。 特に新しい「めいぶつ(名物)」も「いっぴん(逸品)」もなかったです。 いっぴんは確か「木彫りのくま」でした。 2018年の冬イベントにおける「いっぴん」です。 かばんの中身と称号 今回、函館と思われる目的地に行ったときに、「かえる」に持たせた「かばん(鞄)」の中身と「しょうごう(称号)」を紹介します。 かばんの中身 まずは「かばん」の中身です。 おべんとう: のびるのキッシュ• おまもり: 北の旅旅行券• どうぐ1: ろうそく• どうぐ2: 赤色のボトル 以上のようになります。 ボトルは2019年夏イベントの「南の旅」と同時に実装された「どうぐ」です。 ボトルだと遠出しなさそうですから、そのために近場の函館で戻ってきたのかもしれません。 「かえる」は名古屋が本拠地と思われます。 なので、北海道で一番近い場所が函館になるかなと想像しただけで、特別根拠はありません。。 しょうごう 設定していた「しょうごう」です。 しょうごう: めきき名人 「しょうごう」は「めきき名人」でした。 いっぴんとめいぶつ 「かえる」が函館に行った直後の「めいぶつ(名物)」と「いっぴん(逸品)」です。 いっぴん一覧 まずは「いっぴん」。 記事作成現在の「いっぴん」一覧です。 以前と変わりなし。 めいぶつ一覧 次に「めいぶつ」です。 こちらも変わりありません。 最下段の1枠が今回のイベントで追加されたものと思います。 記事作成現在まだ埋められません。 おわりに ということで、『旅かえる』の2019年「冬イベント」で「かえる」が「函館」に行ってくれたので、かばんの中身と称号を紹介した記事でした。

次の

【3.18版本更新】旅行青蛙(旅かえる)的玄学攻略(1)【基础篇】

旅かえる めきき名人

Contents• 「旅かえる」でかえるの称号をもらう方法 一定条件を満たすと称号がもらえる 旅かえるでは、かえるが旅から戻ってきた時、一定条件を満たすと称号を獲得することができます。 獲得した称号は、かえるが帰った時に確認することができます。 獲得した称号を選ぶことで、かえるの旅先に影響を与えることができます。 かえるの称号の確認方法と変え方 かえるの称号を確認するには、かえるが家の中にいる時に、かえるをタップします。 すると、名前と称号のパラメータが出てきます。 上段のかえるアイコンの欄が名前の変更、下段の黄色いよつ葉のアイコンの欄が称号です。 称号の欄をタップすると、現在獲得している称号の一覧がでてきます。 この中から好きな称号を選ぶと、称号の変更ができます。 「旅かえる」の称号と効果一覧 「旅かえる」で獲得できる称号と、かえるに与える効果の一覧です。 称号 獲得条件と効果 ひとりたび 獲得条件:はじめての旅から帰ってくる 効果:ひとり写真が多くなる きままな旅行者 獲得条件:かえるが10回以上旅に出る 効果:草むら・大樹・木の枝の写真が多くなる さすらいの旅人 獲得条件:かえるが30回以上旅に出る 効果:どうぐを使用した写真が多くなる はてなき冒険家 獲得条件:かえるが50回以上旅に出る 効果:移動距離がのびる(帰宅時間が遅くなる) めきき名人 獲得条件:食材系の「めいぶつ」を全種類コンプリート 効果:草むら・道・木・海の写真が多くなる おさんぽ日和 獲得条件:30分未満で旅から帰ってくる(スコーン・キッシュを持たせると獲得しやすい) 効果:川・海・道などの写真が多くなる かえらぬ旅路 獲得条件:帰宅まで1440分以上かかる 効果:旅行が長引く(遠くの名所に行きやすくなる?) かえるにみつ葉 獲得条件:みつ葉のクローバーを10万以上収穫する 効果:調査中 かみだのみ 獲得条件:ふくびきを20回以上引く 効果:おべんとうの効果が逆になりやすくなる お菓子なごはん 獲得条件:おべんとうに金平糖を4回連続持たせて旅に出す 効果:調査中 まんじゅうこわい 獲得条件:「温泉まんじゅう」を30個以上所持している 効果:調査中.

次の