妊娠 超 初期 足 の むくみ。 妊婦の足つぼマッサージは控えるべき?その理由と対処方法

妊娠初期にマッサージ・マッサージチェアはNG?肩、腰、足のマッサージ方法も紹介

妊娠 超 初期 足 の むくみ

【監修】 成城松村クリニック院長 松村圭子先生 婦人科専門医。 1995年広島大学医学部卒業、同年広島大学付属病院産婦人科学教室入局。 2010年、成城松村クリニックを開院。 女性の「体の健康」「心の健康」のために、一般の婦人科診療だけではなく女性のあらゆる面をトータルにケア。 講演、執筆、TV出演など幅広く活動。 著書に、『女30代からのなんだかわからない体の不調を治す本』(東京書店)、『医者が教える女性のための最強の食事術』(青春出版社)など多数。 adobe. com 妊娠超初期はいつくらい? 「妊娠超初期」と呼ばれる時期はいつごろまでなのでしょうか。 一般的には、妊娠超初期とは「妊娠1カ月の0週(妊娠前の最終生理開始日)から3週ころまで」をさしています。 この時期は、妊娠検査薬を試しても正しい反応が出ないのですが、自分の体調の変化をひしひしと感じている人は少なくありません。 そして、これから妊娠を希望するならば、この超初期の過ごし方はとても重要になってくるのです。 妊娠初期とは 「妊娠初期」とは妊娠1~4カ月ごろをさします。 妊娠週数の数え方は、「妊娠前の最後の生理開始日」を「妊娠0週0日(0w0d)」として計算します。 「7日間で1週」として数え、「4週で1カ月」としてカウントしていくのです。 生理がこなくて、ようやく「妊娠かも」と気づいたときは、すでに妊娠5週になっていた、というケースも珍しくありません。 「なんとなく気持ち悪い」かどうかは人による 妊娠超初期は風邪のひき始めのような体調不良や「何となく気持ち悪い、ムカムカする」などを感じる人もいます。 しかし症状は個人によって大きく異なり、自覚症状が全くなく、妊娠に気付かないでしばらく過ごす人も多いでしょう。 また、妊娠超初期の症状は生理前の症状と似ている部分もあり、区別がつかないケースもあります。 adobe. com 妊娠超初期に起こりうる症状1: 微熱、熱っぽく感じる 妊娠超初期は「微熱があるように」感じやすいです。 それは、体温が高温期に入るためです。 女性の基礎体温は通常、低温期と高温期の2つに分かれます。 排卵を境に基礎体温が低温期から高温期に移行するため、妊娠超初期は熱が出ているように感じてしまうのです。 妊娠超初期に起こりうる症状2: おりものに変化がある 妊娠するとおりものが増加する場合があります。 これは妊娠中は女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が増えるため、おりものの量に変化が生じてくるのです。 また妊娠が進んでいくと、おりものの状態はサラッとした水のように変化していきます。 妊娠超初期に起こりうる症状3: 軽いはき気や気持ち悪さがある ムカムカする気持ち悪さやはき気は「つわり」と言って、妊娠兆候のひとつです。 個人差はありますが、通常は妊娠5~6週ころに始まりますが、超初期に感じる人もいるようです。 だんだんと症状が強くなっていき、妊娠8~10週ころが一番つらい時期となるかもしれません。 その後だんだん軽減し、12週ころには症状が落ち着いてくる傾向です。 妊娠超初期に起こりうる症状4: 眠気やだるさがある 妊娠時にどんどん増える女性ホルモン「プロゲステロン」の影響で、妊娠初期はとにかく眠くなりやすいです。 そのうえ疲れやすく、だるさを感じやすいので、最初はこの症状に戸惑ってしまう人は多いでしょう。 妊娠超初期に起こりうる症状5: 胸が張る 妊娠すると、急に胸が張ってきたり、乳首が服に触れるだけで痛く感じます。 また乳輪が黒っぽくなってくる人もいます。 これは妊娠により女性ホルモンが増加した影響と考えられます。 妊娠超初期に起こりうる症状6: 頭痛・腹痛 頭痛は主に、ホルモンの変化や心身のストレス、疲労、緊張などにより起こる人が多いようです。 とくに、妊娠への不安が強い人は「緊張型頭痛」を起こす可能性があります。 参考サイト: とくしまはぐくみネット.

次の

妊娠超初期は足のむくみがひどくなる?原因と5つの対処法

妊娠 超 初期 足 の むくみ

妊娠初期から出産まで むくみ がでる人もいれば、 初期だけ むくむ。 後期だけ むくむ という人もいるでしょう。 むくみ も一日のうち 夕方だけ とか 一日中長く続かない、 連日続かないのであれば 心配するものではありません。 しかし、中には 足がパンパンに腫れあがったりと ひどい症状の人もいます。 むくみ解消法として、 塩分、水分の過剰摂取をさける。 適度な運動(足だけでも動かす、軽い散歩程度) 立ちっぱなしの仕事の人は、一時間に一度は横になって休むようにしましょう。 デスクワークで座りっぱなしの人も 足が むくみやすくなっていますので、 少し歩いたり、足を動かすようにしましょう。 注意!! 水分は制限しすぎると、血液濃度が上がり血液がドロドロとなり、あまり良くありません。 妊娠初期の むくみ解消法 代表的な むくみ解消法は 塩分や水分を控える。 ですね。 産院で医師に相談しても たいていは 塩分のコントロール との答えでしょう。 塩分コントロールと簡単に言われても、知らないうちに塩分を摂取しているのでわかりにくいですよね。。。 そんな時は、宅配食材の塩分制限食事などを頼んでみると自分で管理しにくい食事での塩分も抑えることができます。 これは、ウェルネスダイニングの塩分制限食事の一例。 他にも、カロリー制限食、糖質制限、健康食など様々なメニューがあるので、自分で管理が難しい場合は楽にできる宅配サービスの利用もありですね! 余談ですけど、妊娠中って本当、家事するの面倒なんですよね・・・。 ウェルネスダイニングのように塩分制限食事などの宅配サービスの他に、カット食材を届けてくれて、レシピ見ながら作るだけの食材キットサービスもあります。 毎日の献立面倒だけど、毎日惣菜やコンビニ弁当っていうわけにもいかないので、せめて何かしら手作りした〜という気分になりたいですよねwなので、私はよく「ヨシケイのカット食材サービス」頼んでました。 すっごい楽ちんです。 産後の今でも、仕事復帰したら家事の時間を短縮したいので利用してます。 栄養バランスも考えられているし、買い物に行かないでいいのがとっても楽!妊娠中の家事の負担を少しでも減らせるので、買い物や食事作りが億劫な妊婦さんにおすすめです。 ではでは、妊娠中のむくみ取りにもどりまして、 重大な むくみ でない場合は、 足を高くして 寝る!!というのが一番良いですね。 私は、最初ダイソーのコロコロを持ってましたが(笑)なんかただの気休めにしかならないな・・・と思って、思い切ってリファカラット買っちゃいました!!リファはお風呂でも使えるので、お風呂にゆっくりつかりながら、軽くコロコロするだけでも気持ちいいです!。 お風呂で足のむくみ、手のむくみ対策に使っていてかなり癒されました!あと、顔もコロコロしていたので、気になるフェイスラインもすっきりしてきました。 妊娠中は肌が敏感になっているので、肌荒れなどには気を付けて使用してください! 下着は、締め付けない下着で 少し大き目の下着を着用しましょう。 また、気分転換を兼ねて エステやマッサージを受けに行くのも良いですね。 しかし、妊娠しているということを告げて、軽くマッサージをしてもらうようにしましょう。 体調が悪くなったら、すぐにやめてもらうようにしたり、時間をはじめから短く設定してもらったりしましょう。

次の

「妊娠?生理?」妊娠(超)初期症状と生理前の症状(PMS)の見分け方

妊娠 超 初期 足 の むくみ

妊婦のむくみ解消法!妊娠後期に足がむくみやすい原因まとめ 2018年7月18日 こそだてハック 「むくみ(浮腫)」は妊娠中にほとんどの妊婦さんが感じるトラブルの1つです。 特に妊娠後期に多いのですが、デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢をとりつづけることの多い妊婦さんを中心に、妊娠中期からむくみに悩まされる人も少なくありません。 今回は妊娠中にむくみやすくなってしまう原因と、むくみを解消する5つの方法をご紹介します。 むくみ(浮腫)とは? むくみは、体の皮下組織などに水分がたまって腫れる現象です。 基本的に痛みはないことが多いのですが、顔や手足がパンパンに腫れて指で押すと跡が残ります。 妊娠中期・後期になると、赤ちゃんも大きくなってきて、妊婦さん自身の体重増加も気になる頃です。 顔や足が丸くなり「もしかして食べ過ぎたかも?」と思う妊婦さんも多いのですが、実際にはむくみのせいで太ったように感じることもあるようです。 ただし、むくみがひどいときには妊娠高血圧症候群などの病気も疑われるので、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。 関連記事 妊娠中にむくみやすい原因は?妊娠後期・妊娠中期で違う? むくみは、塩分のとり過ぎや運動不足が主な原因ですが、妊娠中は赤ちゃんに届ける血液量が増えて体内の水分量が増えているので、妊娠前に比べてむくみやすい状態です。 妊娠6週目あたりから血液のなかの血漿の量が増加しはじめ、妊娠20週後半には妊娠前の約1. それ以外にも、妊娠中期・後期で次のような原因があります。 妊娠中期のむくみ つわりも終わり、安定期に入って健康な日々を送れていると、ついつい家事や仕事などで活発に動いてしまいがちです。 特に血液量が増加していく時期ですが、体内が変化していることに気づかず、妊娠前と同じように体を動かしているとむくんでしまいます。 妊娠後期のむくみ 妊娠後期になると、お腹の中の赤ちゃんが大きくなって重みが増してきます。 そのため、お腹の周りの血管が圧迫され、足のむくみがより顕著に。 あまりにむくみがひどいときには、妊娠高血圧症候群のリスクもあるので、産婦人科医の診察を受けましょう。 妊娠中は赤ちゃんの分の血液や水分も体に抱えることになるので、ある程度むくんでしまうのは仕方がありません。 しかし、できるだけ不快感は解消したいところですよね。 妊婦さんにおすすめの解消法を紹介しますので、ぜひ試してみてください。 関連記事 妊婦のむくみ解消法2. 足を冷やさない 体が冷えると、血管が収縮して血液が循環しにくくなり、むくみが現れやすくなります。 特に下半身は、冬はもちろん、夏の冷房でもあっという間に冷えてしまうので、靴下やレッグウォーマーで体温調節をしましょう。 また、足先の冷えにはフットバスがおすすめです。 ただし、足が水で濡れたままになっていると余計に冷えてしまうので、タオルで指の間までしっかり拭き取り、すぐに靴下を履くようにしましょう。 妊娠後期は歩くだけでも疲れてしまうので、パートナーにマッサージしてもらうようにお願いしてみてはいかがでしょうか? 妊婦のむくみ解消法3. マッサージをする マッサージで足の血液循環をよくすると、むくみの解消につながります。 ただ、お腹が大きくなってくると、自分で足をマッサージするのは難しいものです。 そんなときはパートナーの出番です。 足の裏をギュッギュッと押してもらうと、気持ちがいいのはもちろんですが、夫婦間のコミュニケーションにも効果を発揮しそうですね。 関連記事 妊婦のむくみ対策は「無理をしない」 積極的にむくみを解消するのも大切ですが、なによりも無理をしないことが一番のむくみ対策になります。 疲れを感じたらこまめに休憩をとるなど、できるだけリラックスして日々を過ごしていきましょう。 また、妊娠中のむくみは、出産とともに自然に解消されるので、あまり心配しすぎないでくださいね。

次の