那須 川 天心 試合 予定 2019。 那須川天心VS武尊、決定のお知らせ!格闘技夏のメガイベントでき...

那須川天心、亀田興毅を「挑戦者の気持ちで最初から倒しにいく」と宣言(木村悠)

那須 川 天心 試合 予定 2019

スポンサーリンク 2018年9月30日にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN. 13で、ついに 那須川天心VS堀口恭司戦 のビックマッチが決定しました。 那須川天心といえば、ファンの間では軽量級のキックボクシング最強の選手といわれ続けています。 那須川天心については、 こちらの記事も見てみてください。 対して堀口恭司は、階級こそ天心とほぼ同階級で戦っていますが、主戦場はキックボクシングではなくMMAです。 そのMMAの世界では、間違いなく軽量級のトップコンテンダーの1人です。 今回の対戦は 「キックボクシング最強」VS「MMA最強」という図式になりますが、ルールは 3分3ラウンド制のキックボクシングルールで開催されるとのことです。 堀口恭司は記者会見で自信満々の受けごたえをしていましたが、果たして戦っている土俵が違う2人の最強対決の行方は、どのような結末が待っているのでしょうか。 blog. html) 当初はキックボクシングのトーナメントを開催する予定でした。 9月にトーナメントの1回戦を行い、12月の大晦日で決勝戦を行うという予定でしたが、堀口恭司がRIZIN運営側に「トーナメントじゃなくてもいいんじゃないか、那須川天心とワンマッチでやらせてください」と申し入れたようです。 RIZIN側はそれならということで、その申し入れを受け入れる形で急遽トーナメントがなくなり、両者のワンマッチになったという経緯があります。 ただしルールについては、私が記事を書いている時点では細かい部分は決まっていませんが、3分3ラウンドのキックボクシングルールになるということです。 完全に堀口恭司が、那須川天心の土俵に上がる形になるわけです。 この対戦カードについてはネット上でも賛否両論あり、• 那須川天心はズルい、MMAでは勝てないからといってキックボクシングルールでは有利に決まっている。 堀口恭司は男の中の男だ、那須川天心の要望を丸々受けたのはすごい。 キックボクシングルールでは那須川天心が勝つに決まっている。 ロッタンよりも堀口恭司のが強いの?と疑問に思う。 これはすごいカード、那須川天心相手でも堀口恭司が負けるとは思えない。 判定ならテクニシャンである堀口恭司が勝つかもしれない。 堀口恭司は別格。 相手が那須川天心といえども堀口恭司が勝つ。 いろいろな意見がありますが、「キックボクシング」ルールなら那須川天心が有利なのでは?との意見が多く見受けられました。 では実際にこの2人が戦った場合は、どちらが勝つのでしょうか。 那須川天心VS堀口恭司の行方 (出展元:RIZIN公式ホームページ) 私は堀口恭司選手のことを最近まであまりよく知りませんでした。 堀口恭司を初めて見た試合が、RIZINの元谷友貴と戦った試合でしたが、堀口恭司という選手に衝撃を受けたことを今でも覚えています。 堀口恭司にたいして私がそのときに思ったことが、立って良し寝て良しの 「小さなヒョードルみたいな選手」だなと思いました。 私が普段観戦する格闘技は基本「立ち技」オンリーで、MMAに関してはあまりよく知らず、堀口恭司の試合を見たのはこの試合が始めてでしたが、「日本にこんなすごい選手がいたのか」と驚嘆した記憶があります。 打撃の当て感がとても上手く、連打がスムースに打てる、そして寝技に入ってからのポジショニング取りが絶妙で、更にヒョードルのような強烈なパウンドが打てる選手という印象でした。 しかし今回両者が対戦するルールは、MMAルールではなく「キックボクシング」ルールです。 過去にもMMAの選手が、キックボクシングルールに挑んだ試合はいくつかあります。 これら全ての試合にいえることですが、 意外にキックボクサーがMMAの選手に苦戦をしている試合が多く、武田幸三にがぎっては川尻達也にノックアウト負けを喫しています。 キックボクサーにとって、例えば戦う相手がボクサーであれば動きはキックボクサーと動きはそうは変わらず読みやすいので、戦うときにそれほど苦労はしません。 しかし総合格闘家が相手の場合は、キックボクサーの動きとはまるで違った動きをしますので、非常に読みにくく戦いにくいと思います。 MMAの選手の間合いは、キックボクサーの間合いに比べてかなり「遠く」、遠い間合いから一瞬で懐に入り込んで強烈な一撃を叩きこみます。 戦う間合いが違うことが、その間合いに慣れていないキックボクサーにたいして、MMAの選手に優位に働くこともありえます。 karate-isami. MMAの選手は、普段オープンフィンガーグローブを着用していますが、キックボクシングルールとなればボクシンググローブを着用しての戦うことになります。 これが非常に大きな違いで、 オープンフィンガーグローブとボクシンググローブは、重さや距離感などが違うため「似て非なる物」です。 恐らく今回の対戦はキックボクシングルールということなので、ボクシンググローブ着用での試合になると思いますが、果てして「天才」堀口恭司がボクシンググローブを着用して、いかなる戦いをファンに見せてくれるのでしょうか。 恐らくですが、ワンツースリーといったボクシング技術にあるようなコンビネーションパンチを繰り出すのではなく、バックボーンは伝統空手なので一撃必殺を狙ってくるはずです。 MMAにおいても身体能力はずば抜けていて、打撃にたいする防御感も非常に優れているので、那須川天心といえど攻撃を当てることに苦労するかもしれません。 両者について更にいろいろ調べていると、那須川天心の気になる発言を見つけました。 なんと数年前にこの両者は、ボクシンググローブを着用してスパーリングをしたことがあるようです。 そのスパーリングで、那須川天心は 「堀口恭司はキックボクシングルールでもめちゃくちゃ強い」という発言をしています。 会見での堀口恭司の強気の発言は、数年前にグローブを交えた感触で「那須川天心に勝てる」という勝算があるのかもしれません。 まとめ 私は堀口恭司のキックボクシングルールでの戦いを見たことがないので、勝敗についてはどうなるか全く予想がつきません。 予想が全くつかない戦いというのも、非常に楽しみな一戦でもあります。 一格闘技ファンとして、天才同士の両雄の対戦を純粋に楽しみたいと思っています。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 関連記事.

次の

大雅がK

那須 川 天心 試合 予定 2019

RISEは「RISE WORLD SERIES 2019」と題した2階級でのトーナメントを2019年に開催する。 から一夜明けての18日、東京・両国での会見で発表された。 階級は57kg付近、61kg付近を予定。 各階級8選手が参加。 1DAYではなく1大会1試合で、一回戦は3~4月、準決勝は6~7月、決勝は8~9月で、決勝は幕張メッセか両国クラスの大会場となる。 両階級とも賞金は優勝1千万円、準優勝200万円を予定(ファイトマネーは別途)。 ベルトを保持する王者を決める目的のトーナメントではない。 57kg付近のトーナメントには前日の大会での「RISE WORLD SERIES」と銘打たれたワンマッチで勝利した那須川天心、ロッタン・ジットムアンノン、スアキム・PKセンチャイムエタイジム、志朗が出場。 61kg付近のトーナメントには大雅の参戦が決まった。 伊藤隆RISEクリエーション代表によると、ONE Championshipやクンルンファイトといった海外のプロモーターとも交渉中とのことで、引き続き国内外の強豪選手を募集する。 また、来年は女子に関しても「RISE QUEEN」王座を復活し、階級を分け、46kg級を手始めに、50kg等でも王座を設立していくという。 会見では各選手がコメントした。 一回戦から一番強い選手とやらせてもらいたいです。 (目標だった天心戦は?)さすがに57kgには落ちないので、また違う機会にやりたいです。 (初参戦のRISEで何を表現したい?)自分みたいなスタイルの選手はRISEにいなかったと思うので、とりあえず勝って自分を見せたいです。 15kg)王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(55kg)王者/56. (RISE WORLD SERIESトーナメントについて)ずっと望んでいた世界最強を決めるトーナメントが開催されてうれしいです。 自分が一番になります。 強い選手がたくさんいると思いますが、全員KOして優勝します。 (対戦可能性のある志朗について)昔からずっと見ていますし、本当に強い選手で、RISEに来てくれてうれしいです。 昨日の試合はまだ見ていないですけど、これまでの試合を見ていても、RISEルールでも強いだろうなと思いましたので、出場が決まってワクワクしています。 (昨日の試合では昔のスタイルを思い起こしました。 左ストレートが伸びていましたが、打ち方は変えましたか?)打ち方を変えたというより、最近KOができなかったので、昔の迫力を取り戻すために、チャンスあれば最初から倒しに行くつもりでした。 強い相手との試合が続いて、そういう気持ちじゃないと、どんな敵でも倒せないと思いました。 絶対1Rで倒そうとして、いきんだんですけど、いきみがちょうどいい具合になった感じです。 (3年前よりは長い秒数(18秒)でしたが、同じ短時間決着にこだわった?)秒まではこだわっていないですけど、1Rで倒すことにはこだわりました。 父親(弘幸氏)には「1R終わってコーナーに戻ってくるようじゃ負けだ」と言われていました。 (大晦日のRIZINで戦うフロイド・メイウェザーも、ひょっとすると昨日の試合を見ると思いますから、いいアピールになったのでは?)どんなに僕がいい試合をしても、向こうはナメてくると思いますし、皆さんも僕がやられると思っているでしょうけど、年末までにその可能性を引っ繰り返せるように一生懸命練習して、メイウェザーを本気にさせたいです。 (練習プランは?)どうすればいいですかね?日本での練習も考えていますし、海外で見てもらうのもありますし 近いうちにどういう方向で練習するか決めたいです。 年末に向けて全力を尽くします。 来年のトーナメントは全力で戦います。 (天心の昨日の再戦要求を聞いて)私ももう一度天心と試合をしたいです。 第10試合 RISE World Series 57. 5kg)王者/57. 次はルールがわかったので、綺麗に倒せると思うので期待してください。 トーナメントのメンバーで一番自分不利だとは思いますが、楽しみにしてください。 強い選手と戦いたいです。 (スアキムやロッタンとRISEルールで戦ったとしたら?)パンチでの戦いなら勝てる自信があります。 フェザー級のボクシングのランカーとスパーリングをやっても負けないぐらいです。 (昨日の天心の試合を見た感想)やっぱりパンチのスピードは世界トップクラスだと感じました。 強い選手だと再確認できました。 第6試合 RISE World Series フェザー級(57. 5kg)2位、WKN世界57kg級王者/57. トーナメントではもっといい試合をします。 超満員の中で試合できて幸せでした。 結城選手の気持ちの強さも感じましたし、正面からガンガン打ち合ってくれたので、いい結果が出せたと思います。 これからも強豪との試合が続くと思いますけど、勝ち続けて、最終的には那須川天心選手とやりたいです。 (上写真:鈴木のバンタム級王座を以前保持していたのは天心。 天心が鈴木のベルトを見て何かを指摘し、2人が談笑していた。 一回戦で対戦し、天心が1R KO勝ちしているが、以降は気持ちの通じ合う間柄となっているようだ) 第7試合 第2代RISEウェルター級(67. 5kg)2位、J-NETWORKウェルター級王者、極真会館2018全日本ウェイト制軽量級(70kg)優勝/67. KOしたかったんですけど、渡部選手がタフでした。 三日月蹴りをもらって、ウーッって声が出てしまって、渡部選手に聞こえていたと思います。 いつの日かのボブ・サップみたいに倒れて、ブラックパンサーとは違ったビースト感が危うく出そうなところでした。 第4試合 66. 8kg)12位/66. 伊藤さんからも言っていただけたように、次は勝負論のある試合をしたいです。 (2回参戦し、RISEの選手もそろそろ覚えて来る頃だと思いますが、ベイノア選手なんかはどうですか?)昨日のベイノア選手と渡部選手の試合を見て、僕とベイノア選手がやったら、客観的に見ても面白いと思います。 インパクトが薄かったですけど、まだまだこんなもんじゃないと次の試合で見せます。 (今後戦いたい相手は?)63kgに上げたので(同級王者の)不可思選手と戦いたいと前に言っていたんですけど、秀樹選手ともやれたらなと思っています。 次はKOできるようもっと練習します。 不可思選手にはKNOCK OUTで負けているのでリベンジしたいです。 白鳥選手とも、僕もやってやる気持ちでいます。 5kg)4位/58. とりあえず(今回元々戦う予定だった森本)狂犬とやって、工藤(政英)さんにリベンジしたいです。 平岡選手に私のことを言ってもらえましたけど、相手は誰でもいいです。 (RISE QUEENについて)せっかくRISEに出ているからにはベルトが欲しいので取りに行きたいです。 梨々選手と百花選手がいい試合をしていたので、階級も同じなのでいつかやりたいです。 (RISE QUEENについて)プロになってからの目標がずっとチャンピオンなので、必ず取ります。

次の

那須川天心対亀田興毅の試合結果速報!1000万企画はやらせ?八百長は?

那須 川 天心 試合 予定 2019

スポンサーリンク AbemaTVの「1000万円シリーズ」で那須川天心と亀田興毅が対戦することになりました。 那須川天心はキックボクシング界の神童と呼ばれており、亀田興毅は2015年に現役引退したものの、2017年には初の「1000万シリーズ」で4人と対戦して全勝をおさめています。 まさかの、那須川天心と亀田興毅が番組企画といえども、対戦することにネット上では大きな話題になりました。 本企画はAbemaTVで視聴出来ますが、あまり馴染みがない方は使い方がわからず、試合が始まっているのか終わっているのか把握しづらいと思います。 そこで今回は「那須川天心対亀田興毅の試合結果速報!」というタイトルで試合当日速報でお伝えしていきます。 「1000万円シリーズ」を調べていたら、「やらせ」「八百長」といったキーワードが見られましたので、少し疑問に思ったので調べてみようと思います。 スポンサーリンク Contents• 那須川天心対亀田興毅の1000万円企画の詳細 放送日:2019年6月22日 放送時間:午後7時〜 放送媒体:インターネットテレビ局AbemaTV 那須川天心も亀田興毅もAbemaTV企画「1000万円シリーズ」に参戦しています。 両者の結果は対戦者全員に勝利しています。 記憶に新しいのは那須川天心で、2019年5月18日に応募者約3500人の中から選ばれた挑戦者2人とキックなしのボクシングルールで試合を行なっていましたね。 亀田興毅は2017年5月に特別ルールにて、4人と対戦して勝利を収めています。 亀田興毅は自身のインスタグラムにて、このようなコメントを記載しています。 少なくとも自分だったら元チャンピオンとして恥ずかしくない状態には仕上げてリングにあがる ボクシング人気の低迷により競技人口が減っている、プロテスト受験者も激減してきている危機的な状況において、このような形でボクシングにフォーカスしてくれるAbemaTVはボクシング界にとってとても貴重な存在だと思っている 元チャンピオンとして、しっかりと調整を行なって本試合に挑むことでしょう! 那須川天心対亀田興毅の試合結果予想! AbemaTVの公式YouTubeでは那須川天心か亀田興毅のどちらが勝利するのか、視聴者から募集をしていました。 2019年6月13日は那須川勝利の予想が58%、亀田勝利の予想は42%。 2019年6月20日時点では、約7000人以上のアンケート結果は那須川勝利の予想が46%、亀田勝利の予想は54%と、亀田興毅が上回っていました。 果たして、どうなるのでしょうか。 那須川天心対亀田興毅の試合結果速報! こちらには番組が始まり次第、 リアルタイムで更新していきたいと思います。 注目度でいえば「1000万円シリーズ」内で1番といっても過言ではないですね。 AbemaTVの放送予定では、「22時半から両者激突!」と記載ありました。 那須川天心は試合前にエヴァンゲリオンを見ていたことに驚きました。 番組内で試合は22時半〜と情報がありました。 放送開始は19時〜からで、3時半も試合開始まであるって長すぎですね・・・。 23時14分、両者がリングに上がりました。 ヘッドギアありで、12オンスのグローブを着用しています。 23時18分、第1ラウンドが始まりました。 第一ラウンドは那須川天心のジャブが亀田興毅に襲い掛かります。 ジャブ、ストレートで那須川天心が一歩リードしています。 亀田興毅は距離感が上手く取れていないように感じます。 23時23分に、第2ラウンドが始まりました。 那須川天心のペースで、なかなか亀田興毅のパンチが出せず。 23時27分、両者ヘッドギアを外しました。 台本の流れなのでしょうか・・・。 23時28分、第3ラウンドが始まりました。 序盤、亀田興毅の動きが良くなり、前に出ます。 那須川天心の右フックが亀田興毅を捉え、一気に攻められますが、亀田興毅がガードで固めます。 亀田興毅がプレッシャーを掛けるも、那須川天心のペースのまま。 23時31分、試合終了。 那須川天心が1000万円を守り抜きました。 亀田興毅ノックアウト出来ず・・・。 那須川天心対亀田興毅の1000万企画はやらせ?八百長は? 「1000万円シリーズ」を調べてみると、「やらせ」「八百長」といったキーワードでユーザーが検索していることが分かりました。 最初はナメているやつらばっかだったんで、同じ格闘家としてナメんなよと思っていて、言っていることとかもムカついていたんですけど、みんな真面目で。 終わったあとは感動して、挑戦者たちを称えにいきたくなりました。 あそこにあがる勇気というか。 皆一生懸命取り組んでいて、感動しましたね。 ヤラセはなかったですよ。 やらせはないのかもしれません。 もし、ヤラセ疑惑で考えられるのはグローブとヘットギアですかね? 前回は、亀田興毅が着用しているものと挑戦者が着用しているものが違うのではないか、という疑惑が生まれました。 4人との連続の試合でしたので、亀田興毅も最後の方は疲労が溜まっていたのだと思います。 しかし、今回は那須川天心と亀田興毅の1試合だけの対決になっていますので両者ともガチンコで勝負に挑むことが考えられます。 「やらせ」「八百長」は考えにくいと思いますが、実際の試合を見て、少し疑問に思った部分がありましたら追記していきたいと思います。 【2019年6月22日更新】 両者ヘッドギアを着用して、試合が始まりました。 第2ラウンドが終わり、第3ラウンドが始まる前に両者がヘッドギアを外しました。 まとめ 今回は「那須川天心対亀田興毅の試合結果速報!1000万企画はやらせ?八百長は?」というタイトルでまとめさせていただきました。 両者とも、知名度や人気度が高く、ボクシングをあまり知らない方でさえも、興味を持ってしまう試合になると思います。 AbemaTVの使い方が分からない方も多く、リアルタイムで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。 「やらせ」「八百長」に関しては、実際の試合を見てみないと分からない部分が多いので疑問に思ったことがあれば追記していきます。

次の