褒め言葉一覧。 褒め言葉一覧 子どものやる気はこの一言を加えると効果抜群になる

おすすめの褒め言葉一覧|男女別/種類別/シーン別/相手別

褒め言葉一覧

6月 23, 2016 7月 29, 2019 このページでは、 仕事で使える「 褒め言葉一覧・褒め方の例文」と「 異性への褒め方まとめ」についてご紹介しています。 社会人の方でしたら、相手を褒めるという状況になる事は当たり前。 しかし、褒め方一つで、それが嫌味のように聞こえてしまったり、微妙な空気に・・ そんな失敗をしない為にも、褒め方というのはとても大事です。 ただ、褒め言葉を並べれば良いというわけでもないのが、仕事で使う褒め言葉の難しいところですね。 そこで、今回は様々なシチュエーションに合った 褒め言葉一覧とビジネスマンが良く使う 褒め方の例文を載せますので、参考にしてみて下さい。 仕事で使える褒め言葉一覧と例文 「褒め言葉」には、様々なものがあります。 その中でも、職場の人への褒め方は意外と難しいものです。 そこで、まずは 仕事で使える褒め方についてまとめましたので参考にしてください。 相手を褒める時に大事なのは言葉だけでなく表情もとても大事です。 無表情で相手に伝えても嘘のように聞こえてしまう時もあります。 少し照れくさい・・と思う人もいるかもしれませんがその人との良い人間関係を築いていくためにも、恥ずかしい気持ちは捨ててあなたの気持ちを素直に表現しましょう。 相手を褒める言葉として、様々なパターンがありますので今回は下記のビジネスシーンで使える3パターンのフレーズを紹介します。 職場で使える褒め言葉• 褒める基本フレーズ• 部下などを褒める時に使うフレーズ• 職場の女性を褒める時に用いるフレーズ 1.褒める基本フレーズ 職場など普段使える褒め方についてです。 と目標にする事で相手を褒めることも出来ます。 「課長のようになりたいです」と述べるのも良いですが具体的に伝えるとより、気持ちを伝える事が出来ます。 相手が自分のことを考えしてくれた=周りを気にかけ的確なアドバイスをくれた そういった行動に対して認めて感謝しているという事は相手を褒める事にもつながるからです。 ありがとうございました」 深いですね この言葉には、使う時によって様々な意味に変わります。 内容に深みがある。 考えが深い。 など様々な意味になります。 いずれも、知的ですね、頭が良いですね。 と褒めていることには変わりはないですが、この言葉を使う時も、自分自身にもある程度の知識がないと使えないので、自分も知的である事をアピールできる 完璧ですね 完璧とは、欠点がない。 という意味である。 つまり、最高の褒め言葉になります。 例えば、本番前のリハーサル中などに激励する意味も込められている。 驚きました 日常的に、驚く事が少ない職場などでは、とてもインパクトのある褒め言葉。 口下手な人への褒め言葉として、有効ですし、褒め言葉が見つからないときに使われる事もある 一緒に仕事が出来て嬉しい 職場の同僚に何かをしてもらった時などお礼と同時に相手を褒める時に使うフレーズ。 すがすがしいは、万人受けする言葉である為、誰にでも使え言われた側も悪い気はしない言葉。 ユーモアのセンスがありますね 面白い事をよく口にする人に対しての褒め言葉として使えます。 わかっていても、なかなかできない事ですよ 日ごろ、当たり前にするような事でも、意外と出来ないような事を地道に努力してる人などを褒める時に使えるフレーズ。 頼もしいですね 相手に期待感を表す褒め言葉。 具体的な部分を褒める 大事なのは、上司がしっかり自分のことを見てくれているという信頼です。 なので、細かい変化を褒めてあげたり、部下が行った行動の細部まで見てないと気づかないような部分を褒めてあげると良いでしょう。 よくあそこまで調べ上げたね」 脱帽するよ 目上の人が、目下の人に言うと効果的な褒め言葉です。 上司が部下に対して褒めたい時にも活用できる言い方。 そういったところを見つけ、伸ばしていくのが上司として必要になってくると思います。 そういった時は、当たり前の事でもきちんと出来ている事を見つけてあげて褒めてあげましょう。 言葉遣いや、挨拶、掃除など探せばその人が頑張ってる事がきっとあるはずです。 また評価してるのは、自分だけでなく他の第三者の人を出すとより、効果はアップ 第三者は、目上の方からの評価を出すとより良い。 職場の女性に可愛いね。 などとストレートに褒めては勘違いされてしまう可能性もありますのでこういったフレーズを用いると良いです。 「物腰がやわらか」とは、どんな女性でも使えるフレーズなので覚えておくと便利です。 異性に使える褒め言葉一覧と例文 次に異性に使える褒め言葉についてご紹介していきます。 男性や女性を褒める時は、意外と難しいと思う人もいると思います。 そこで、今回は異性を褒める時に便利なフレーズを集めてみました。 異性を褒める言葉として、様々なパターンがありますので今回は下記の3パターンのフレーズを紹介します。 異性への褒める言葉• 男女共通で使える褒め言葉• 男性を褒める時• 女性を褒める時 1.男女共通で使える褒め言葉 ・いつもありがとう 相手が自分を思って何かをしてくれている。 =気配りが出来ているといったように相手を褒める事にも繋がります。 ・モテるでしょ? モテる=魅力があると褒めている ・清潔感がありますね。 清潔感とは、様々な要素を踏まえているのでその人の様々な部分を褒めている事にもなる ・足が長いですね。 ・いい声ですね。 ・安心します。 あなたがいると、ほっとするという安心感がある事で相手の存在を褒めている ・癒し系ですね。 ・正直者ですね。 ・働き者ですね。 ・責任感がありますね。 ・良いこと言いますね。 ・感動しました。 相手がしてくれた行為などに対してお礼と同時に伝えることが出来るフレーズ ・頭の回転が速いですね。 ・計算早いですね。 ・物知りですね。 ・器用ですね。 ・何を着ても似合いますね。 ・料理、うまいですね。 ・面倒見が良いですね。 ・気が利きますね。 ・しっかりしているね。 ・字が奇麗ですね。 2.男性を褒める時 主に男性を褒める時に使うと喜ばれるフレーズ ・背が高いですね ・いい体格してますね。 ・男前ですね。 ・りりしいですね。 ・筋肉スゴイですね。 ・いい時計してますね。 ・太っ腹ですね。 ・器が大きいですね。 ・度胸がありますね。 ・ユーモアセンスがありますね。 ・運動神経が良いですね。 ・運転が上手いですね。 3.女性を褒める時 主に女性を褒める時に使うと喜ばれるフレーズ ・足が細いですね。 ・髪、サラサラですね。 ・肌が奇麗ですね。 ・今日は雰囲気が違うね。 素敵です。 ・家庭的な部分もあるんですね。 ・子供がいるなんて、驚きだな。 ・お母さんに似て可愛いねと子供を褒める ・お茶目な面もあるんですね。 ・品がありますね。 言い方次第で褒め言葉に 嫌がられるような言葉も言い方次第では、褒め言葉にもなります。 相手の良いところを上手く見つけられないという方は、相手の特徴をまずは思い浮かべてみてください。 そんな時に悪口と思えてしまうような特徴しか思いつかない時でも大丈夫! 「飽きっぽい」など一見悪口に聞こえてしまうような言葉でさえも言い方を変えるだけで褒め言葉になりますので下記を参考に様々な褒め方を身につけておくと気の利いた一言が言えるカッコイイ大人になりますね。 ・ まとめ 褒め方一つでも、印象はガラリと変わりますし、褒められた側は本当にうれしいです。 ちょっとした事でも、シッカリ言葉にして相手に伝える事で本人のやる気など仕事に対してのモチベーションも変わってくると思います。

次の

褒め言葉一覧◇男性.女性.子供.仕事別でまとめました。

褒め言葉一覧

Reading Time: 3 minutes 私は以前、目の前で生徒がノートにうっとりするような字を書いている時、次のように褒めていました。 「〇〇さん、とてもきれいな字を書きますね!」 残念ながら、この時生徒はあまり喜んでいませんでした。 褒める時に何の工夫もしていなかったので、当然と言えば当然です。 「人間的魅力が素晴らしく、(褒められる生徒にとって)その先生が言ったことならなんでも嬉しい」のであれば、問題はないのかもしれません。 しかし、そうでない場合「当たり前のことを当たり前に言う」だけでは、思いは伝わらない場合もあります。 「先生に、動物への思いはノーベル賞級!って言われたこと、めっちゃ覚えてんでー」 先日の成人式で生徒に言われたことです。 思いは保護者に伝わらない場合がありますが、褒めた言葉はそのまま伝わるのです。 記憶にも残るのです。 (画像クリックでPDFファイルを表示) 1.「100の褒め言葉」の使い方 でつくります。 例えば、目の前で普段は丁寧に字を書かない生徒が、とても丁寧に美しく字を書いている時には、 「〇〇さんが丁寧に書いている姿(A)、メッチャカッコいい。 大人に見える。 (B)」 という褒め言葉が完成します。 もし、生徒自身がとても字がうまい生徒(自覚している)なら、 「(字を書いている姿を見て(A))〇〇さんの字、オーラが出ている(B)」 でもよいでしょう。 組み合わせ次第で、褒め言葉は無限に広がっていきます。 もちろん、Bの言葉を単独で言ってもOKです。 ・〇年後がとても楽しみ ・みんなが〇〇さんに釘づけ ・頼りになる ・ドキドキする ・見ていて安心 ・ありがとう ・感動 ・100年かかっても追いつかない。 ・有名になった時、「〇〇さんサイン」を一番にもらうから。 ・家族にしたい。 未来のことを褒める。 頑張りや努力を褒める。 褒めてほしいことを見つけてほめる。 外見や(こだわって)もっているものを褒める。 初めて~できたことを褒める。 継続していることを褒める。 「努力、過程」を褒める。 「細部」を褒める。 「ありのまま」を視点を変えて褒める。 「BESTであること」を褒める。 「ONLYであること」を褒める。 工夫していることを褒める。 当たり前のことを褒める。 生徒への光の当てる方向を変える。 生徒が自分だけの力では気づかない(気づけない)部分に焦点を当てる。 何にこだわっているのか、何に気づいてほしいのかに焦点を当てる。 5.褒め言葉をより効果的にするコツ16• 間を開けずに褒める。 本気の顔で(怖い顔ではない)褒める。 体全体で褒める(身振り、手振り、顔の表情)。 褒め顔を友人先生などに見てもらう、鏡で練習するのがよい。 褒めたい生徒と良い関係でなければ、無理はしない。 本気でそう思っていることしか伝わらない。 評価ではない。 上から目線はアウト。 生徒の名前を入れる(名前を言う時は、特に大事に心を込めて丁寧に言う。 握手しながら言う(同性の生徒に対して)。 関係がよい生徒へは、大袈裟に褒める。 関係がよくない生徒へは、関係の良い先生に伝えてもらうことも考える。 「誰でも気づいていること」を褒めるなら、「どのように褒めるか(言葉を選ぶ)」に重点をおく。 「誰も気づいていないこと」を褒めるなら、「相手の何を褒めるか(視点を選ぶ)」かに重点をおく。 生徒、状況により、言い方を変える。 例:丁寧語(~です、ます)、断定(~だ)、単語だけを言う、砕けた言い方(~的な)• 褒めるには感性が必要である。 感性を磨くことも忘れない。 「生徒を心から褒めたい」という気持ちがあることが大原則。 常に意識していると、「褒めのアンテナ」は高くなる。 6.参考記事 「」 「」 7.褒め言葉一覧表(PDFファイルダウンロード).

次の

褒め言葉一覧◇男性.女性.子供.仕事別でまとめました。

褒め言葉一覧

男性の「見た目」を褒める言葉 ・足が長いね ・背が高いね ・いい体格してるね ・いい声してるね ・男前だね ・顔にツヤがあるね ・モテるでしょう? ・カッコイイね ・筋肉質ですね ・個性的ですね ・姿勢がいいね ・センスがいいね ・清潔感があるね ・ダンディーですね ・たくましいね ・存在感があるね ・ハンサムだね ・胸板が厚いね ・目ヂカラがあるよね ・りりしいね ・渋いね ・いい時計してますね ・リッチだね B. 男性の「雰囲気」を褒める言葉 ・癒し系だね ・大物だね ・輝いてるね ・なんだかホッとするよ ・イキイキしてるね C. 男性の「性格」を褒める言葉 ・我慢強いね ・太っ腹だね ・包容力があるね ・ポジティブだね ・度胸があるね ・チャレンジャーだね ・気前がいいね ・肝っ玉がすわってるね ・憧れるよ ・お前、いいヤツだね ・いさぎよいね ・意志が強いね ・器が大きいね ・裏表がない人だ ・エネルギッシュだね ・貫録があるね ・男らしいね ・思い切りがいいね ・思いやりがあるね ・親孝行だね ・親分肌だよね ・口が堅いね ・決断力があるね ・元気いいね ・豪快だね ・心が広いね ・根性あるね ・サッパリしてるね ・爽やかだね ・正直ですね ・情が深いね ・情熱的だね ・自立してるよね ・芯が強いね ・義理を大切にするね ・図太いね ・誠実ですね ・責任感あるよね ・積極的だね ・人間味があるね ・ノリがいいね ・さすが日本男児! ・見かけによらないね ・面倒見がいいな ・優しいね ・勇気あるね ・リーダーシップがあるね ・冷静ですね ・ロマンチストだね D. 男性の「行動」を褒める言葉 ・さすが! ・気合い入ってるね ・良いこと言うなぁ ・ナイスつっこみ! ・食べっぷりがいいね ・美味しそうに食べるね ・感動したよ ・よく頑張るね ・感謝してるわ ・こんなの初めて! ・なかなかやるじゃん! ・素晴らしい ・大胆だね ・体力あるね ・タフですね ・働き者ですね ・夫婦仲が良いね E. 女性の「すべて」を褒める言葉 ・愛してるよ ・会えてうれしいよ ・いつもありがとう ・君のおかげだよ ・君だけだよ ・感謝してるよ ・君は特別だよ B. 女性の「見た目」を褒める言葉 ・センスがいいね ・足が細いね ・いい声してるね ・いい時計してるね ・それ、いいですねぇ ・いいなぁ、うらやましい ・ショートカットも似合うね ・ベッピンさんだね ・オシャレだね ・笑顔もいいね ・エクボがかわいい ・お姫様みたい ・色っぽいね ・モテるでしょう? ・カッコイイね ・髪が綺麗だね ・可愛いね ・キュートだね ・セクシーだね ・瞳が綺麗だね ・小顔だよね ・子どもがいるの! ・素敵なママですね ・姿勢がいいね ・スマートだね ・セクシーですね ・チャーミングだね ・都会的だね ・何を着ても似合うね ・似合うよ ・肌が綺麗ね ・華があるよ ・歯並びが綺麗ね ・お母さんに似てかわいいですね(と、子供を褒める) ・ひときわ目立ってるよ ・魅力的だよ ・まつ毛が長いね ・眼鏡もよく似合うね ・八重歯がかわいいね ・やせたね? ・指が綺麗だね ・指が長いね ・リッチだね ・若いよね~ C. 女性の「雰囲気」を褒める言葉 ・憧れるよ ・イキイキしてるね ・お茶目だね ・輝いてるね ・キラキラしてるね ・凛としてるね ・元気いいね ・謙虚だね ・爽やかだね ・幸せそうですね ・生活感がないよね ・清潔感があるね ・育ちがいいんだね ・品があるね ・夫婦仲が良いわね ・雰囲気いいよ D. 女性の「性格」を褒める言葉 ・心が温かいね ・心が綺麗だね ・しっかりしてるね ・思いやりがあるね ・親孝行だね ・いつも温厚だね ・意志が強いね ・一途だよね ・おおらかですね ・面倒見がいいね ・優しいね ・おてんばだね ・感受性豊かだね ・気持ちの切り替えが早いね ・口が堅いね ・サッパリしてるね ・純粋だね ・情緒豊かだね ・芯が強いね ・繊細だね ・そんな一面もあるんだぁ ・ロマンチストだね ・繊細だね ・悪口を言わないよね ・ピュアだよね ・ポジティブだね E. 女性の「行動」を褒める言葉 ・よく頑張るね ・気がきくね ・行儀がいいね ・さすが! ・素晴らしい ・働き者だね ・君らしくていいよ F. 子供の「すべて」を褒める言葉 ・ありがとう ・応援してるよ ・君のおかげだよ ・生まれてきてくれてありがとう B. 子供の「見た目」を褒める言葉 ・笑顔がいいね ・お姫様みたい ・男前だね ・モテるでしょう? ・カッコイイね ・可愛いね ・姿勢がいいね ・たくましいね ・いい男になったね C. 子供の「雰囲気」を褒める言葉 ・イキイキしてるね ・表情がいいよ ・輝いてるね ・キラキラしてるね ・爽やかだね ・清潔感があるね ・立派になったね D. 子供の「性格」を褒める言葉 ・明るいね ・元気いいね ・意志が強いね ・いつも落ち着いてるね ・思いやりがあるね ・我慢強いね ・心が綺麗だね ・しっかりしてるね ・根性あるね ・純粋だね ・正直だね ・積極的だね ・度胸があるね ・勇気あるね ・友達多いね ・悪口を言わないよね ・前向きだね ・真面目だね ・面倒見がいいね ・優しいね ・大人だねぇ ・チャレンジャーだね E. 子供の「行動」を褒める言葉 ・感動したよ ・よく頑張るね ・親孝行だね ・運が強いね ・偉いね ・男らしいね ・お手柄だよ ・完璧だね ・お行儀がいいね ・礼儀正しいね ・さすが! ・よくやった! ・お利口さん ・真剣だね ・良いところに気がついたね ・素晴らしい ・整理整頓できるね ・丁寧だね ・君らしくていいよ F. 仕事で「すべて」を褒める言葉 ・一緒に仕事ができて嬉しいよ ・応援してるよ ・期待してるよ B. 仕事で「雰囲気」を褒める言葉 ・輝いてるね ・元気いいね C. 仕事で「性格」を褒める言葉 ・根性あるね ・意志が強いね ・思い切りがいいね ・我慢強いね ・気がきくね ・しっかりしてるね ・気持ちの切り替えが早いね ・協調性があるね ・責任感あるよね ・積極的だね ・大胆だね ・ポジティブだね ・面倒見がいいね ・冷静ですね D. 仕事で「行動」を褒める言葉 ・良いこと言うなぁ ・挨拶がいいね ・おかげで助かったよ ・感動したよ ・面白そうだね ・お手柄だよ ・よく頑張るね ・完璧だよ ・気合入ってるね ・好調ですね ・仕事が丁寧だね ・仕事熱心だね ・努力家だよね ・真剣だね ・素晴らしい ・次回も頼むよ ・丁寧ですね ・でかした! ・参った~! ・お見事! ・良いところに気がついたね ・君らしくていいよ E. 仕事で「能力」を褒める言葉 ・アイディアマンだね ・頼りがいがあるよ ・頭の回転が速いね ・アドバイスありがとう ・一流だね ・腕あげたね ・成長したよ ・腕がいいね ・期待の星だよ ・将来有望だよ ・リーダーシップがあるね ・教えてください ・君ならできる! ・勘がいいね ・観察力があるね ・感心するよ ・機転が利くね ・さすが! ・参考になります ・出世するよ ・センスがいいね ・センスあるね ・情報通ですね ・何でも知ってるね ・飲みっぷりがいいね ・人を見る目があるね ・プロフェッショナルだね ・手際がいいね ・器用だね ・見習いたいよ ・大器晩成型だね ・筋がいいね ・板についてきたね ・飲み込みが早いな! 「褒め言葉一覧」まとめ いかがでしたでしょうか? 「あの人」にピッタリの褒め言葉は見つかりましたか? 人は、たとえお世辞であっても、褒められれば嬉しいものです。 「またまた~、心にもないことを」と疑われても… 「ぼくは、そう思うよ」と言ってあげてください。 きっと相手は「スキップしたい気持ち」になるはずです。 長~い記事を、ここまで読んで下さったあなたは、「人を褒めてあげたい」という美しい心を持っています。 いつまでも、その心を忘れずに、どんどん人を褒めてくださいね! それを続けていれば、必ず「いいこと」が次々と起こり始めます。 あたかも神様が見ていてくれたかのように…。 仕事別でまとめました」でした。 最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! (心理カウンセラー・ラッキー).

次の