エラ が み ポケモン。 【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論と対策

エラ が み ポケモン

説明文 たたかうわざ かたい エラで かみつく。 あいてより さきに こうげきできると わざの いりょくは 2ばいに なる。 漢字 かたい エラで かみつく。 相手より 先に 攻撃できると 技の 威力は 2倍に なる。 使用ポケモン:覚える方法 レベルアップ ポケモン名 ソフト SwSh 63 63 こんなときに使おう• 優秀な効果があることから物理主体のとに必須級のメインウェポン。 特には特性の効果と先制時の威力補正で込みのを超える火力となり耐久型のポケモンを一発で倒せるほどの威力を期待できる。 におけるエラがみ アニメにおけるエラがみ 備考• の一種で、特性のポケモンが使うと威力が1. 5倍になる。 相手がで出てきたと同時に当てたときも威力が2倍になる。 先に行動したなどの技の効果で出てきたポケモンに当てたときも威力が2倍になる。 相手が先に行動してからレッドカードなど持ち物の効果で出てきたポケモンに当てたときも威力が2倍になる。 において、他のポケモンが先に動いた場合でも、攻撃する対象がまだ動いていなければ威力は2倍になる。 相手が先に動いたが・・で技が出せなかった場合では、行動したとみなされ威力は2倍にならない。 ・の準備行動をしただけで、攻撃をしていない相手に使用した場合は威力は2倍になる。 各言語版での名称 言語 名前 エラがみ Fishious Rend Kiemenbiss Branchicrok Branchiomorso Branquibocado 아가미물기 簡体字 鳃咬 繁体字 鰓咬 関連項目•

次の

【ポケモン剣盾】化石ポケモン「ウオノラゴン」エラがみを最高に活かせ!【種族値と育成論】

エラ が み ポケモン

ウオノラゴン ポケモン剣盾の化石ポケモン! 今作の化石ポケモンは「キメラ」をテーマに作られており、人間のエゴで合わない上半身と下半身をくっつけられて産まれた可愛そうな生命体です。 「ウオノラゴン」 魚の顔がついてる体! 「ウオチルドン」 顔が上下逆? 「パッチラゴン」 ギクシャクしてる 「パッチルドン」 風邪ひいてはる。 今回はこの中で、対戦環境でも使用される」ウオノラゴン」について書いていきます。 ウオノラゴンのタイプ 「みず」「ドラゴン」 とても優秀な複合タイプ 弱点2倍:「ドラゴン」「フェアリー」 耐性2分の1:「はがね」 耐性4分の1:「ほのお」「みず」 弱点が少なく、メジャーなタイプの「みず」「ほのお」を4分の1で抑えられるので、しっかり読めば受け出しも可能。 ウオノラゴンの種族値 種族値 HP 90 攻撃 90 防御 100 特攻 70 特防 80 素早さ 75 合計種族値 505 攻撃、防御面どちらも、平均的で当たり障りのない種族値です。 種族値的に耐久型は厳しく、 種族値も覚える技も物理に依ったものが多い為、自ずと物理アタッカーとしての採用になるでしょう。 物理アタッカーの採用の際に、注目すべきは こうげき種族値「90」と、すばやさ種族値「75」です。 アタッカーの中では強くない。 むしろかなり弱い方に分類される為、対戦環境での採用は厳しそうですが、、 なぜこの「ウオノラゴン」が活躍できるのでしょうか? ウオノラゴンのとくせい 「がんじょうあご」 キバ系の攻撃技の威力を1. 3倍にする。 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえば』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』の威力が1. 5倍になる。 「ちょすい」 みずタイプの技を受けると体力を4ぶんの1回復する。 「すなかき」 「すなあらし」状態の時、「すばやさ」が2倍になる。 「がんじょうあご」で採用されている 対戦環境で多くみられる「ウオノラゴン」はとくせい「がんじょうあご」で使われている事がほとんどです。 耐久性方面の種族値が高くなく、「ちょすい」で採用するなら「ラプラス」のほうがHP種族値が高く強いです。 専用技「エラがみ」 ウオノラゴンの強さはこの「エラがみ」と言う技です。 「エラがみ」 水技。 タイプ一致 威力85 命中100 先制で打つと威力が2倍になる。 どこまで威力が上がる?「エラがみ」 威力85の「エラがみ」が、 「タイプ」一致で1. 「ゴースト」「エスパー」タイプへの打点として、「がんじょうあご」の補正も乗る。 「水」タイプが刺さらない「くさ」タイプ対策に。 「がんじょうあご」の補正が乗ります。 苦手なフェアリータイプに。 ひるみ効果が地味に強い。 「サイコファング」 エスパー技 威力85 命中100 相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を無効化し、ダメージを与え、破壊する。 あまり知られてない方の壁破壊技。 「ドヒドイデ」と格闘タイプへのピンポイントになる 「けたぐり」 格闘技 相手の重さによって威力が変動する。 ダイマックス状態の相手には効かない。 ダイマックスして打てば、威力固定の「ダイナックル」になる。 はがねタイプ対策に。 「アーマーガア」には等倍なので微妙か 「ストーンエッジ」 岩技打点 威力100 命中80 岩技の物理技は全て命中不安定。 「ひこう」タイプ対策に がんせきふうじ 岩技打点。 威力65 命中95 相手のすばやさランクを1段階下げる。 先制を取るために打つ技。 交代読みや起点作りにもなる。 「じしん」 地面技 威力100 命中100 「ドヒドイデ」や浮いていないはがねタイプへ じならし 地面技 威力60 命中100 相手のすばやさランクを1段階さげる。 先制を取るために打つ技。 交代読みや起点作りにもなる。 ウオノラゴンの活かし方 とにかく「先制」をとる工夫を! 専用技の「エラがみ」は先制で打つことさえできれば、威力330の攻撃技になる為、 等倍であっても耐えられるポケモンはそうはいません。 とにかくこの「エラがみ」を先制で打てるような技構成を考えてあげよう。 「こだわりスカーフ」型 もっともポピュラーな使い方が、この「こだわりスカーフ」持ちです。 同じ技しか出せませんが、技の威力が2倍になります。 もう「エラがみ」しか打たないと心に決めたウオノラゴンに、サブウエポンなんてもう飾りのようなものです。 「タスキ」「がんせきふうじ」型 「きあいのタスキ」を持たせ、一撃を必ず耐えその隙に「がんせきふうじ」を当て素早さを逆転します。 「あられ」「すなあらし」などの天候や、先制技で縛られてしまいますが、すばやさダウンで後続のサポートもできるのでとても強いです。 「トリックルーム」構築。 「ミミッキュ」や「ブリムオン」などに「トリックルーム」を展開させ、上から殴っていく型。 ウオノラゴン自体が「すばやさ」種族値75で早くも遅くもない為、同種族値帯だと抜けている抜けていないが判断し辛い。 ウオノラゴン自体も「がんせきふうじ」や「じならし」を搭載し臨機応変な戦い方が求められる。 「ねばねばネット」構築 「ツボツボ」や「デンチュラ」などねばねばネットを撒けば、地面についているポケモンは全て登場時に「すばやさ」が1段階下がる。

次の

ポケモン図鑑ソードシールド|剣盾|ポケモン徹底攻略

エラ が み ポケモン

【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はイーブイの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ポケットモンスターピカチュウ・イーブイというソフトが発売されるほどに圧倒的可愛さの人気ポケモンの1体ですね。 また、公式の「」というのもあります。 しかしランクバトルにおける潜在能力はあのエラがみ様こと超火力アタッカー、ウオノラゴン級の火力すらだすポケモンだったりします。 イーブイの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【イーブイの特徴1】かわいい。 イーブイの一番の特徴はなんといっても可愛さでしょう。 ランクバトルでは凶悪なポケモンがたくさんいますが、そんな中にイーブイがぽつんといたらその可愛さはピカイチです。 【イーブイの特徴2】進化の輝石 イーブイは進化前のポケモンなので、進化の輝石をもたせることで進化後のブイズよりも防御と特防が高くなる場合があります。 そのため、イーブイをランクバトルで使う1つのパターンは進化の輝石をもたせたサポート型だと言えるでしょう。 【イーブイの特徴3】特性:てきおうりょく+じたばたの超火力 イーブイが他の進化前ポケモンと違うのは、超火力でおなじみのシザリガーと同様の特性:てきおうりょくを通常特性で持っていて、さらにタイプ一致の最大威力200の技じたばたをおぼえることです。 通常、タイプ一致の技は威力が1.5倍になりますが、特性適応力の場合は2倍になります。 そしてじたばたはHPが減るほど威力が上がり、最大で200まで上がる技です。 つまり、イーブイのもう1つの型はこれを活かした超火力アタッカー型です。 この火力はなんとH132トゲキッスに対して、• がんじょうあご先制ウオノラゴンエラがみ:110. 実際はノーマルタイプのじたばたは弱点を突くことがない一方でみずタイプのエラがみは弱点を突いたときにさらに2倍、4倍となるので潜在的最高火力はさすがにエラがみ様のほうが上になります。 イーブイの育成論と戦い方 イーブイは進化の輝石をもたせた耐久型と、適応力を活かした超火力アタッカー型の2種類が見られます。 【イーブイの育成論】超火力アタッカーイーブイ• 特性:てきおうりょく• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのタスキ• あくびのターンできあいのタスキを発動し、相手が交換してくればじたばた+でんこうせっかできあいのタスキ持ちでも狩ることができます。 交換してこなければ後続が全抜きする起点を作れます。 全てノーマルタイプなので、相手がゴーストや鋼など半減以下にするポケモンが多いパーティの場合はあくびしかできないこともあるので、選出段階で見定めるのが大事です。 ちなみにようきにすると無振りトゲキッスが低乱数になるなど確定力が下がりますが、一方で準速バンギラスなど多くの準速ポケモン(具体的には準速64族以下)が抜けるようになるメリットがあるので、ようきにしてSが抜ける範囲を広げるかいじっぱりにして1回の確定力を上げるかはご自由に。 交代してきたら後続に高火力が入り、居座ってきたら後続の起点になるのでどちらにしてもこちらにとって有利です。 ただしラムのみ持ちに非常に弱いため、相手がラムのみ持ちの可能性があるポケモンのときは初手じたばたを検討に入れましょう。 イーブイの対策 ゴーストや鋼タイプで対応するのがいいでしょう。 アタッカーイーブイの場合はメインウェポンがノーマルタイプのじたばたです。 いくら威力が高くてもゴーストタイプで無効化してしまえば怖いことはありません。 ドラパルトやミミッキュはどのパーティにも採用されていると思うので、どちらかを出しておくといいでしょう。 ただし、イーブイは十中八九あくびを覚えていて、対面で欠伸を撃たれて交代してしまうと後続に強力なじたばたが入ってしまうので立ち回りには気をつけましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】 いかがでしたでしょうか。 イーブイはゴーストや鋼が多い環境では出しにくいですが、立ち回りを工夫すればマスターボール級でも十分活躍できるでしょう。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の