ティンダー 登録 できない。 ティンダー(Tinder)が友達にバレる4選!5つの身バレ対策も紹介!

不具合発生?Tinder(ティンダー)でログインできない・起動しない・落ちた時の対処法

ティンダー 登録 できない

ティンダー(Tinder)を利用しているのが身バレして、友達や知り合いにバレるのってなんだか気が引けますよね? 残念なことに、ティンダーというのはマッチングアプリのイメージが悪くないアメリカ発祥のサービスなので、 他のマッチングアプリよりも身バレの防止機能が甘いところがあります。 事実、ティンダーについてリサーチしていると「 スワイプしていたら友達が出てきた」「 Facebook登録したら本名が表示されてバレるのが怖い」という意見の口コミをよく見かけます。 ただ、こういった友達に利用がバレるパターンを知り、上手く対策すればバレる可能性というのは下げることができます。 本記事では、記事前半にティンダーを利用していて友達にバレてしまうパターン4選を紹介し、後半に友達にバレる可能性を極限まで下げる方法5を紹介してきます。 できるだけティンダーを利用して、友達などからバレたくない人は参考にしてみてください。 ティンダー(Tinder)が友達にバレるパターン4選 ここでは実際に、ティンダーを利用してバレてしまうパターンを紹介します。 ティンダーをまた扱いなれていない人であったりや、なんとなくティンダーを初めてみたという方は、これから紹介する友達にバレるというパターンが多いです。 まだ、自分の中でティンダーというものが、どういうものかわからない人はしっかりと確認するようにしましょう。 1.位置情報でバレる ティンダーのスワイプで異性が表示されるのは、 基本的にあなたが設定している位置情報が近いところです。 なので、実家住まいの方であったりは、どうしてもティンダーを利用している地元の友達とバッティングしやすくなります。 もちろん、友達にあなたが利用していることがバレますし、あなたもバレます。 ただ、他のマッチングアプリも位置情報からマッチング候補の相手を見つける機能にしているのもあるので、他の要因もプラスされてバレてしまうのでしょう。 2.共通のつながりで身バレしてしまう ティンダーの機能にはプロフィールに自分と相手のFacebook上の共通の友達を表示する「共通のつながり」機能があります。 なので、もし友達がティンダーを利用している時に、Facebookであなたと友達になっている人が表示されれば、「共通のつながり」で友達に利用していることがバレてしまうのです。 共通のつながりに関しては、 設定上変更ができないので、対策ができない問題になります。 利用者に安心感を持って貰うための機能かわかりませんが、利用者側からするとかなりやっかいな機能になりますね。 4.写真やプロフィールでバレる 次に写真やプロフィールでバレてしまう場合です。 当然、マッチングアプリなので、新しい出会いが必要なのであれば自分のプロフィール画像は登録しているはずです。 そして、中には誠実さなどを持たせるために、しっかりとした自己紹介を書く人もいるでしょう。 ただ、こういった詳しい情報を載せたアカウントというのは、 偶然に友達のティンダーに表示された時に身バレの可能性を高くしてしまいます。 丁寧に書きすぎたプロフィールや写真というのは、あなたと特定する材料になってしまうので、できる範囲で個人情報を載せすぎないようにも気を付けると良いでしょう。 Facebook登録限定!友達スワイプ機能は気にしなくてよい 特に、Facebook登録している方は「 友達とスワイプ」という機能もあるのですが、気にする必要はありません。 友達とスワイプという機能は簡単に説明するとティンダーに登録している友達を表示させる設定です。 ただ上の文章を読んでいただけるように、 友達とスワイプは 2017年8月にサービスを停止しています。 なので、この部分に関しては気にする必要はないでしょう。 ティンダー(Tinder)で身バレを防ぐ方法 ここではティンダーを利用する上で、身バレを防ぐ対策を紹介していきます。 全部で5つ紹介するのですが、身バレの可能性をできるだけ下げたい人は全て実践するのがおすすめです。 電話番号で登録をする まず、ティンダーを登録する時は電話番号で登録しましょう。 Facebookで登録するのも楽なので良いのですが、 下の本名が表示されるので身元がバレる原因になってしまいます。 もし、まだ登録していないのであれば、まずは電話番号で登録しましょう。 そして、名前の登録部分は友達があまりあなただとイメージできないニックネームに設定すると身バレするリスクを減らすことができます。 Facebook関連の情報をティンダーに反映されないということですから、 共通のつながりなどでバレる可能性を下げることができます。 使わない時は非表示に設定する ティンダーではあなたがアプリを開いていない時でも、スワイプで相手に表示されます。 なので、 ある程度にお目当ての人とLINE交換ができた段階で設定から「Tinderで表示する」をOFFにしてしまいしょう。 この設定をすることで、ティンダーの利用を休止したことになり、他の人にあなたのアカウントが表示されなくなります。 なので、周りの友達にバレるということはなくなります。 そして「またマッチングしたいな」と思った段階で、再度利用を再開すればいいのです。 マッチングもある程度、できるようになったティンダー中級者以上の方におすすめな方法になります。 よっぽど仲の良い友達にしか、 プロフィールの内容を見てバレることはありませんができるだけアバウトな表現を使うようにしましょう。 例えば、「教師」と書くのであれば「公務員」と書いて少しアバウトにしたりする工夫をすればよいでしょう。 また、プロフィールにユーモアを入れて、面白おかしく書いてしまうのも身バレを防ぐ方法の一つになります。 ただし、ユニークな内容にする際には、あまりあなたの普段のキャラクターとかけ離れないようにしてください。 変に面白くプロフィールを書いたのに、じっさいやり取りをするとすごく堅い人だった場合など、印象が下がる要因になってしまうからです。 また、面白おかしく書くのは少しレベルが高いので、思いつかないのであればあきらめましょう。 顔が映っている写真を使わない これは、最終手段になるのですが、自分の写った写真を使わないという方法です。 ティンダーは他のマッチングアプリと違って自由に写真を載せることができます。 なので、コーヒーが好きなのであればコーヒーの写真をのせたり、カメラが趣味な人は最近撮った写真をプロフィールに載せることも可能です。 身バレのリスクが下がりますが、相手側もあなたのイメージが掴めなくなるので、LIKEがつきずらくなるというデメリットが出てきます。 できるだけ、顔が映っている写真は載せた方がマッチング率は高くなるのですが、本当に身バレを防ぎたいのであれば他の写真を載せてしまいましょう。 課金して有料プランにする ティンダーを有料プランにすると自分がLIKEした人だけを表示できたりすることができます。 あなたがミスして、友達にLIKEを送らない限り友達にバレるということはなくなります。 お金にゆとりのある人はTinder PlusかTinder Goldの利用を検討してみるのも手段の一つになります。 課金するとバレにくい?むしろ身バレする? 基本的にTinder Plusや、その上のサービスであるTinder Goldは上の画像のように自分が「いいね!」した人のみに表示できるので身バレの可能性というのは下げることができます。 「Tinder Gold」「Tinder Plus」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。 そして、身バレしてしまう可能性があるのはティンダーの「 ブースト課金」です。 この機能は30分だけ、自分のプロフィールを優先的に表示してもらう機能なのですが、 当然ティンダーでの露出度も上がってしまうので身バレのリスクを上げてしまいます。 友達など周りにバレたくないと考える方は、利用するべきではない課金サービスです。 それに 30分660円というコスパに悪さなので、あまり利用はおすすめできません。 どうしても友達にマッチングアプリをバレることを防ぎたいのであれば有料プランを利用してみましょう。 ただ、本音を言うと有料プランを利用するのであれば、特に男性の場合は 他のマッチングアプリを利用した方が得策です。 というのも、ティンダーで女性とマッチするのは競争率が高いですし、優良にしてはコストパフォーマンスが悪いからです。 身バレでびくびくするのであれば、サクッと出会える有料のマッチングアプリを短期間利用した方が良いでしょう。 ティンダー関連記事.

次の

Tinder(ティンダー)の登録とログインの仕方【Facebook・電話番号】

ティンダー 登録 できない

Tinder ティンダー の登録に必要なもの• Tinder ティンダー のアプリ• Facebookのアカウント・電話番号のいずれか 上のリストが、Tinder ティンダー の登録に必要なものです。 パソコン PC でログインすることも可能ですが、スマホアプリでアカウントを作成していないと利用できません。 まずはiPhone・Androidのアプリをインストールしてください。 Facebookのアカウントと電話番号は、どちらか一方を用意すれば大丈夫です。 特にこだわりがなければ、電話番号で登録することをおすすめします。 なぜなら、「好きな名前が付けられる」「友達にばれない」などのメリットがあるからです。 電話番号でTinder ティンダー に登録する手順 それでは、電話番号でTinder ティンダー に登録する手順を解説します。 Facebookなしで始めたい男性はこの方法をぜひ試してください。 最初にアプリを起動して、「電話番号でログインする」をタップしたら、以下の手順で進めましょう。 電話番号、ログインコードを入力する• メールアドレス・パスワード・名前などを入力する• 番号に間違いがなければ、SMS ショートメッセージ でログインコードが届きます。 そうしたら、Tinder ティンダー の画面に戻り、6桁の番号を入れてください。 無事認証が完了すると、「新しいアカウントを作成しましょう」という画面が表示されます。 もし、ログインコードが届かなくて登録できないときは、電話番号の入力ミスを疑ってください。 また、番号が6桁あるかどうかを確認しましょう。 メールアドレス・パスワード・名前などを入力する そのあとは画面の指示に従って、メールアドレス・パスワード・名前・生年月日・性別を埋めていきます。 このとき、メールアドレスの入力をスキップしないようにしましょう。 パスワードの再発行・復元のために必ず設定することをおすすめします。 また、名前は本名や変なニックネームにしないように注意しましょう。 Tinder ティンダー は再登録しないと、名前を変更できない仕組みです。 実際に会って呼ばれたときに違和感がないかどうかを基準に考えて名前を決めてください。 顔写真をアップロードする 最後に、顔写真をアップロードして完了です。 マッチングアプリでは、顔写真がマッチング率を左右すると言われています。 特にTinder ティンダー は見た目を重視する女性が多いので、自信のある写真を厳選して登録しましょう。 もし、どの写真を選んでいいのかが分からないときは、その中から3枚アップロードしてみてください。 Tinder ティンダー に搭載されている「スマートフォト」という機能で、女ウケが一番良い顔写真を自動的に表示してくれます。 FacebookでTinder ティンダー に登録する手順 次に、Facebookのアカウントを使って、Tinder ティンダー に登録する手順を解説します。 とは言え、「Facebook経由でログイン」を押して、Facebookにログインするだけで簡単にアカウントを作成することができます。 Facebookにログインする 「Tinder ティンダー がサインインのためにFacebookを使用しようとしています」と表示されるので、「続ける」をタップして進めます。 そして、メールアドレス 電話番号 とパスワードを入力して、Facebookにログインします。 あとは、友達リストや誕生日などの共有を許可するだけで、Tinder ティンダー とFacebookの連携が完了します。 以上が、登録の流れの解説でした。 次回からスマホアプリでもパソコン PC でもログインできるようになります。 Tinder ティンダー の登録方法の注意点 Facebook・電話番号で登録する手順を確認したところで、Tinder ティンダー の登録方法の注意点をまとめます。 「どっちの方法で登録すればいいの?」「ログインができない」と悩むまえに・悩んだときに参考にしてみてください。 Facebookで登録するとばれる危険性が高くなる Tinder ティンダー には、Facebookの友達を除外する機能がありません。 というより、Facebookの友達が「共通のつながり」という欄に表示される機能が備わっています。 Facebookで登録すると却ってばれやすくなるマッチングアプリです。 そのため、「友達や知り合いにばれたくない」という男性は、電話番号で登録・ログインするのがおすすめ。 電話番号での登録なら、名前をニックネームにできるというメリットがあります。 Facebookでの登録では下の名前がデフォルトです。 電話番号で登録すると機種変更で引き継ぎできない 電話番号で登録するときに注意したいのが、機種変更でアカウントデータの引き継ぎができないということです。 厳密に言うと、電話番号の変更を伴う機種変更に対応していません。 番号を頻繁に変えるという人は気をつけてください。 もし、Tinder ティンダー のいいねの履歴やマッチングリストを引き継ぎたいなら、ナンバーポータビリティ MNP で機種変更することをおすすめします。 または、最初からFacebookで登録しておくのが安全です。 登録できないときは再起動をする 「Tinder ティンダー に登録できない」「誕生日が登録できない」などのエラーが起きたときは、アプリを完全に終了 タスクキル させて起動し直してください。 他にも不具合やバグが起きるかもしれませんが、大抵は再起動で解決できます。 ログインできないときもタスクキルを試してください。 登録してまもないときは別のログイン方法を試すのもおすすめです。 特に「電話番号でログインできない」という声が多いので、Facebookのアカウントで登録し直してみましょう。 Tinder ティンダー の登録とログインの仕方のまとめ いかがだったでしょうか。 以上が、Tinder ティンダー の登録とログインの仕方でした。 Facebookをやってない人でも電話番号で簡単にアカウント作成できます。 もし、登録後にアプリの使い方に悩んだときは、このサイトの攻略記事を参考にしてみてください。

次の

【徹底解剖】Tinder(ティンダ―)の退会方法と再登録の方法とは?

ティンダー 登録 できない

Tinderについて注意 Tinderは既婚未婚問わず誰でも利用でき、恋愛以外の目的を持った利用者が多いアプリです。 そのため、恋人が欲しい人や結婚したい人には向いていないアプリです。 つい最近、 男も女も一生無料!のTinder(ティンダー)!!を使い始めました! Tinderの使い方や料金など、大枠の概要は前回の記事で解説しています。 Tinderをよく知らない方は先にそちらからどうぞ。 最終手段として表示される女性全員にLikeをしたんです。 が!それでマッチングしたのが1人!!しかも顔写真なし!!メッセージの返信なし! 何だこれは?!おっかしーなーと思い色々調べた結果、 Tinderで男性がマッチできない衝撃の理由が発覚しました。 この真実をTinderでマッチしないと嘆いている男性たちにお伝えしたいと思います。 この記事の目次• Tinderで男がマッチしない原因と解決方法!マッチしない男の特徴とは!? Tinderは元々マッチングしづらく、無課金だとマッチングの確率がとても低いです。 具体的にはあとで説明していきますが、マッチングできない大きな原因がこの3つです。 相手がアクティブユーザーなのかわからない• 相手にLIKE(いいね)したことが伝わらない• 写真1枚で判断されるので『NOPE』に振り分けられる可能性が高い Tinderでマッチングできるのはイケメンだけとも言われていますし、女性は恋愛以外の目的で使っている人が多いです。 他のマッチングアプリと比較してわかる、Tinderのマッチング率の低さ ちなみに、どれくらいマッチングしづらいかというと、僕が今まで使ってきたアプリのマッチング結果を比較して見るとわかります。 いずれも1ヶ月の利用です。 アクティブユーザーなのか分からない Tinderに表示されてくる女性が、今もTinderを使っているアクティブユーザーなのか、すでに使うのをやめてアカウントだけ残っているユーザーなのかが分かりません。 これが致命的。 今自分がLikeした女性、もうtinderやってなかったらどうします? はい、 1Like無駄になりましたー。 泣 そうです、いくら美人が表示されて、必死にlikeして、マッチングするのを祈ったところで、その女性がすでにtinderをやっていなかったら全く意味ありません。 tinder以外もそうなんですが、こういうアプリの場合一度登録したユーザーは、きちんと アカウント削除しないとアプリをスマホから消してもアカウントって残り続けるんですよね。 これを知らずに、 アプリだけ消す女性とかも結構いると思うので、非アクティブユーザーが量産されていきます。 「じゃあ、もうアプリ開いてない女性は表示されないようにすればいいのでは!?」 と思うところですが、悲しいことに tinderにアクティブユーザーのみ表示させる機能はついていません! tinderで検索設定出来るのは「自分からの距離」と「年齢」の二つまでです。 もうこれに関しては、 tinderではどうしようもない問題なので、それを承知で延々とマッチできない女性にLikeを送り続けるしかありません…。 この問題の解決法は、 アクティブユーザーを確認できるマッチングアプリに切り替えるしかないです。 確実に活動している女性と出会いたいならば、ログイン時間を指定して検索できるマッチングアプリを使いましょう。 女性の最終ログイン時間がわかるマッチングアプリ• tinderは自分がLikeを送っても、相手にそれが通知されないのです。 また、自分にLIKEしてくれた女性も課金しないとわかりません。 視界に入らなければ、居ないのと同じです。 tinderの利用者数は全世界で約5,000万人だそうです。 そこから、日本人の女性に絞るともっと人数は減ると思いますが、それにしても相当な数になるはずですね。 さらにその中から、何人の女性に自分を見つけてもらえるのか。 そしてLikeしてもらえるのか。 そして、その女性に自分がLikeするのか。 果てしない。 こりゃー、いくら自分がLikeをして待っててもマッチしませんよね。 でもタップルやOmiaiだと、相手から来たいいねが通知されるので、相手に自分を見てもらえる。 そう考えれば、 tinderよりも他のマッチングアプリの方が、マッチしやすくなるのも当然うなずけます。 一応tinderにもこの問題を解消できる「Super Like」もありますが、 無料でSuper Like出来るのは1日1回まで。 有料会員になれば、Super Likeの回数増やせますが、それでも1日に5回まで。 中々高いですねー。 正直、マッチング出来る確率を上げるために課金するのであれば、他のマッチングアプリで、 好みのお相手とマッチングするまで無料で使って、メッセージの課金をするほうがお得な感じします。 Tinderはメッセージは無料ですが、それ以前にマッチしなければお話になりませんからね!Tinderは無料といいつつも、結局は課金しないとマッチングがかなり難しいというのが実情です。 写真で判断されることが多い Tinderが他のマッチングアプリに比べてマッチングしずらいのは、相手を プロフィール写真だけで判断してしまうからというのも考えられます。 ペアーズやOmiaiなどの国内大手マッチングアプリでは、相手を探す際に年収・職業・趣味などで絞り込み検索ができるので、様々な条件にあう理想の相手を探すことが簡単にできます。 顔がそれほど好みではなかったとしても、自分の指定した条件に当てはまる人なら興味を持ちますし、プロフィールを詳しく見てみようという気にもなりますよね。 ですがTinderで相手を探すときは、年齢と自分からの距離しか設定できません。 そのため、相手を選ぶ時に気になるかどうか 決める基準が顔写真しかないのです。 となると、イケメンだけが得をする世界の出来上がり…というわけ。 顔に興味を持てないと速攻で「NOPE(イマイチ)」されるので、プロフィールすら読んでもらえないんです。 顔写真だけで判断されたくない!というかたは、趣味・価値観の一致や相性を重視した国内のマッチングアプリ 「with」をお勧めします。 マッチ率が良いアプリのおさらい! マッチング率が良いアプリの条件は2つ!• 現在も利用している女性を狙うため、ログイン日時が表示されているアプリ• 自分が送ったLIKE(いいね)の通知が相手に届くアプリ• 顔写真だけでなく、スペックや価値観・趣味・相性などを重視するアプリ この3つに当てはまるのは この3つのアプリ!• トップの写真がおしゃれではない• 表示されている会社名や学歴が有名ではない 男女誰でも無料で使えると言う事は、それだけ 始める敷居も低いと言う事、自然とライバルも増えます。 見た目や収入などに自信が無い人は、 はじめから課金前提のマッチングアプリ使うようにしましょう! 僕が有料のマッチングアプリで、出会えた体験談も置いておくので、参考にしてみてください。 Tinderでマッチ率を高める!マッチしない男のための解決方法 確実にマッチングしたいならペアーズなど他のアプリをお勧めしますが、それでもTinderを使いたい!という方のために、マッチ率を上げるための解決方法を考えました! 毎日ログインして全員にLikeをする マッチ率を上げるには、まず 自分から相手にたくさんLikeを送ることが鉄則です。 Tinderの無料会員は、12時間で120回Likeが送れるようになっていますので、これをフル活用しましょう。 誰からLikeされたかわからない以上、気になる相手には全員にLikeする勢いで少しでもマッチング率をあげる、数撃てば当たる作戦です。 ちなみに、Tinderで相手からLIKEされていた人をNOPEすると、「おっとマッチし損ねました」という表示が出るのですが、これってもったいないですよね。 なので、「おっとマッチし損ねました」が出ないように、毎日ログインしてLIKEを送ることがおすすめです。 仮に相手があなたを「Nope(いまいち)」したとしても、それがあなたに通知されることはありません。 傷つくこともないので、気にせずどんどんLikeを送りましょう。 ただ、Likeを送りすぎると「あなたの周りには誰もいません」と表示されることがあるかもしれません。 これは「あなたの周りにはもう会員がいないよ」ということなので検索で設定している年齢と距離の範囲を広げてみて下さい。 毎日気に入った人にSuper Likeをする Super Likeはブルーの星のアイコンで、 誰でも1日1回無料で使えるアイテム。 通常の「Like」を送っても受け取った相手には知らされませんが、Super Likeは相手に「誰かがSuper Likeしましたよ」と通知がいきます。 そして、相手がカードをスワイプしていく中でブルーの星がついたあなたを見つけて「Like」を返してくれればマッチ成立となります。 通常のLikeを送ってもマッチングする確率はかなり低いですが、Super Likeは「この人はあなたにSuper Likeを送っている」とカードをみた時にわかるため、使い続ければマッチング率がアップします。 好印象のプロフィール写真に変更する 先ほども解説した通り、Tinderにおいてプロフィール写真は超重要。 実際にやってみるとわかるのですが、写真を見て相手を選ぶ時に、LikeするかNopeにするか決めるのに1秒もかかりません。 それくらい、パッと見た時の写真の印象は大切なのです。 1秒以内に相手に好印象を与えるためには、最低限でも次のような写真を使ってください!• 顔がハッキリわかる写真• 他撮り• 明るい場所で撮った写真 1枚だけだと「本当に本人かな?」と疑われてしまう可能性もあるので、できれば1枚だけでなく、顔がわかる写真を複数枚載せるとベター。 写真を変えてみても反応が変わらなければまた違う写真に変えてみて、結果が出るまでトライ&エラーでいきましょう。 モテる写真を撮るコツは、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。 参考 興味を引く自己紹介文に変更 自己紹介文をサボらず、相手に興味を持ってもらえる内容にすることも大切です。 Tinderは写真勝負のアプリだからか、 自己紹介文がテキトーな人が多いです。 実際、マッチング前に相手の自己紹介文をじっくり読む人は少ないでしょう。 ですが、周りが手を抜いているからこそ、 相手の興味を引く自己紹介文にしておけばチャンスが増えるというもの。 何も書かれていない人や極端に情報が少ない人は警戒されてしまうので、自己紹介では次のようなことを書いてみて下さい。 どんな目的でTinderを使っているか• 仕事や職業• 趣味、休日の過ごし方 Tinderはどんな理由で使っているのかわからない人がほとんどなので、恋人探し・友達探し・飲み友達探しなど目的をハッキリさせると同じ目的の相手に興味を持ってもらいやすくなります。 職業のことは長く語りすぎず、「こんな仕事しています(怪しい人じゃないですよ)」というのが伝わればOK。 趣味や休日の過ごし方は、ダラダラ語るよりも箇条書きで興味のあることを並べておくと読みやすいです。 モテる自己紹介文の書き方はこちらの記事でも詳しく解説しています! 参考 プロフィールはしっかりと入力しておく 自己紹介文と同じく、プロフィールもきっちり埋めている人は少ないです。 なので、埋められる範囲で埋めて差をつけておきましょう。 Tinderでは、写真と自己紹介文の他に次のようなプロフィール項目があります。 勤め先• 在住 プロフィールの目的は、自分がどんな人か知ってもらって、 マッチング後のメッセージが弾みやすいようにすることです。 特に、「興味」というプロフィール欄は重要です。 ここでは自分の興味のある事柄をハッシュタグのようにプロフィールに追加できるので、同じ趣味の相手を探しやすくなります。 そのため、なるべく女性と盛り上がりそうな話題の興味を追加しておくと良いですよ。 ちなみに、プロフィールで住所や職場などの詳しい個人情報は、危ないので絶対に書かないで下さいね。 Instaglamのアカウントと紐づけることもできるのですが、個人情報がバレたら怖いのでお勧めはしません。 参考 Tinderでマッチしたいなら課金しかない 僕は別のアプリを使うことをお勧めしますが、どうしてもTinderでマッチしたいなら、課金するしかありません。 Tinderには、月額制の有料プラン「Tinder Plus」と「Tinder Gold」があり、課金アイテムとして「Super Like」と「ブースト」もあります。 課金すると使えるこれらのプレミアム機能について、解説していきます。 Tinder PlusとTinder Goldができること Tinderの会員は3種類あって、無料会員・Tinder Plus(有料)・Tinder Gold(有料)に分かれています。 有料会員の中でも、Tinder PlusよりTinder Goldの方がランクの高い会員です。 それぞれの会員には使える機能に差があります。 有料会員は無制限で異性にアプローチができます。 また、Tinder Goldは誰が自分にLikeをしてくれたか分かり、自分に届いたLikeにLikeを返せばマッチングできます。 マッチング率を上げたいなら、Tinder Gold会員になるべきですね。 Tinder PlusとTinder Goldの料金 Tinder PlusとTinder Goldの料金は、支払い方法によって異なります。 Webブラウザ版とアプリ版(iOS、Android)があり、 Webブラウザ版の方が安いです。 ペアーズを始め他のアプリとの比較が気になった方は、優良なマッチングアプリを比較して解説したこちらの記事も参考にしてみてください。 参考 ブーストの料金 課金アイテムの「ブースト」は、自分のプロフィールが、 30分間異性の画面に優先して表示されます。 料金はWebブラウザ版とアプリ版で異なり、Webブラウザ版の方が安くなっています。 という感じもします。 優先的に表示されても確実にLike貰えるとは限りませんからね。 逆に男性に聞きます。 「 好みじゃない女性ばかり、優先して表示されてきたらどうします?」 僕なら即Tinderアンインストールしますね。 しかもアプリの説明には「自分のエリアのトッププロフィールになれる」と書いてあるのですが、自分のエリアってどこ!?というくらいの曖昧さです。 なので、ブースト機能だけ使ってもマッチしない可能性はあります。 Super Likeの料金 Super Likeは通常のLIkeと違い、送った相手に通知が届きます。 ただし、誰がSuper Likeをくれたのかは分からないようになっていて、「誰かがSuper Likeしましたよ」という通知です。 誰がSuper Likeをくれたのかを知るには、カードスタックをスワイプしていく必要があります。 表示されるカードの中に、青い星のアイコンで表示されている人がいたら、その人が自分にSuper Likeを送ってくれた人だということが分かります。 相手がカードの中から見つけてくれればラッキーですが、Super LIkeを見つけてもらえない可能性もあるということ…。 Super Likeした相手がTinder Goldであれば、Super Likeしてくれた相手が誰だかすぐに確認できるのですが、そうでなければ通知されないので、 やや不便な機能ではありますね。 Webブラウザ版の料金は次のようになっています。 Super Like Webブラウザ版 5回 150. Tinderの使い方についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。 参考 Tinderでマッチしないならば乗り換えるべし 少し早いですが、Tinderの結論 無課金でマッチしていない人は、Tinderに向いていない。 無課金でマッチするのはTinderを使わなくてもモテるイケメン東大生くらいでしょう。 いくら無料だからと言っても、マッチしない・出会えないのであれば、もういっそTinderはあきらめて、活動場所 アプリ を変えるべきです。 僕が、Tinderでまったく女性とマッチしないときに無意識に開いていたのが、マッチングアプリのタップルでした。 タップルのマッチングしやすさにつられたんでしょうね。 タップル誕生を使っていた時は、1ヵ月で60人とマッチング出来ていましたから。 Tinderと似ているのにマッチしやすいタップル誕生 Tinderもタップル誕生も異性のプロフィールを左右にスワイプして、マッチしたらメッセージができるという仕組みです。 機能はとてもよく似ているんですが、タップルのほうが断然使いやすいです。 僕自身はタップル誕生に課金して実際に女の子とメッセージ出来ているので、タップルでマッチングできる事は確認済み。 僕の場合、150人スワイプできるカードが余っていたので、150人全てにLikeスワイプ! 結果は。 結果、タップルの圧勝でした。 スワイプしていて気づいたのですが、 タップルは顔写真の掲載率がほぼ100%!この時点でTinderよりもスワイプが楽しい! 150人にいいかも(LIKE)した結果、数日に渡っていいかもへの「ありがとう」が返ってきて、 結局60人以上とマッチ成立しました!! さすが、 マッチング率最高クラスのマッチングアプリは違います。 ちなみに、久しぶりにログインしたので、上位に表示されたせいか、お相手からの「いいかも」も大量に貰ってしまいました。 Tinderでは有料でしか見れない相手からのいいかもですが、 タップル誕生は無料で見ることができます。 ただ、女性へメッセージを送るのが有料です。 ただし、 タップルはある裏ワザを使えばほぼ無料で使えるので、Tinderに課金するくらいならば無料でタップル使ったほうが全然いいです。 もし、真剣に彼女を作りたいのであれば、ペアーズまたはOmiaiが向いています。 この2つは会員数も多いし、彼氏を探している女性が多いため、真剣度が高くマッチング率も良いです。 もう少しだけ特徴を紹介しますね。 自分に興味がある子が一瞬でわかる ペアーズとOmiaiには「足跡」と「もらったいいね」を確認することができます。 自分のプロフィールを見てくれた人にLIKEをすればマッチング率が上がりますし、 もらったいいねに返信すれば 100%マッチングできます。 ログイン時間が見えるから反応してもらえる子か先にわかる ペアーズもOmiaiもその子がいつアプリを見たのか知ることができます。 昨日、今日アプリを開いた子にLIKE(いいね)していけばマッチング率をあげることができます! 顔写真を一覧で見れるので効率よく好みの子を探せる Tinderは一人ずつしか写真を見れないので、毎日腱鞘炎になるほどのスワイプが必要です。 でも、ペアーズとOmiaiは1画面で6人の写真を見れるので、1分あれば30人くらいの顔写真を見れます。 カタログ見ながら好みの子を探す感覚でとっても効率が良いです。 ペアーズとOmiai、どっちを使えばいい? ペアーズの方が男性の月額利用料が安く、地方エリアの会員数が多いです。 また、共通の趣味から出会えるので、「一緒にゲームして遊びたい」「旅行に行ける恋人が欲しい」なんて人にオススメです。 Omiaiは真剣度が高いので、「早く彼女を作って幸せを感じたい」「結婚して親を安心させたい」こんな気持ちがある人に向いています。 もう少し詳しい情報は別の記事で解説しています。 ペアーズ、Omiaiとは? ペアーズもOmiaiもTinderと同じ出会いのマッチングアプリです。 それぞれの特徴は別の記事で細かく解説しているので、そちらも一緒に参考にしてみてください。 注意!Tinder利用規約が示すトラブルのリスク 僕が使っていて感じたTinderのデメリット・注意点は他にもあります。 おすすめしにくい一番の理由、驚愕の利用規約も見てください• 顔写真がない人が多すぎる• プロフィールの情報が少なすぎる• そもそも既婚者や恋人持ちが多く紛れている Tinderは「」なので、恋人を探している人だけが登録しているアプリではないんです。 しかもTinderの利用規約には、次な記載があります。 他のユーザーとの交流に対する一切の責任はお客様にあります。 「出会う機能は提供するけど、あとは勝手にやってよ。 」というスタンスです。 何らかのトラブルがあっても責任持たないと言ってるわけですから、信じられない利用規約ですね。 つまり Tinderを使うと、既婚者や彼氏持ち、マルチ業者の被害に遭う危険性があるというわけです。 本気の恋人探しの人は、注意が必要ですよ。 一方で恋人探しの目的で使われているOmiaiは恋愛を希望する男女だけと書いてあります。 当サービスは、恋愛や出会いを希望する世界中の独身の男女 18歳以上 を対象に、最適なパートナーと知り合う機会を提供するものです。 禁止事項にも既婚者NG、恋愛目的以外の利用NGとあるので、こういったユーザーは利用規約違反で排除することができます。 そもそもマッチしないのでこの違いにすら気づかない人が多いです。 でも実際にマッチするようになってメッセージを始めると「アレ?アレ?こんなはずじゃ」となるはず。 無料だからとTinderを使うのではなくて、自分の目的に合うアプリを使わないと意味がないですよー 無料だとしてもTinderを続ける価値は低い 無料なので、毎日全員Likeを日課にしてメッセージ出来たらラッキーくらいに考えて、期待はしないことにしました。 毎日毎日Likeを続けていると1週間で1~2人はマッチするような感じです。 基本無料のマッチングアプリなので、入れておいても害はないですし、そのままにします。 僕を主夫にしてくれる彼女を早く見つけるという目的があるので、Tinderは合いませんでした。 新しいアプリ探してこよーっと。 まとめ ここまで紹介してきた、Tinderでマッチしない原因と解決方法をまとめます。

次の