ファイヤースティックつかない。 Amazonファイヤースティックの月額料金は?使い方は簡単なのか使ってみた

必見火起こし術!これを知っていれば絶対火は起こせる!

ファイヤースティックつかない

Fire TV Stick、Amazon Fire TVの 不具合やエラー が発生した時に試すこと、 再起動や 電源を切る、 スリープ、 初期化などの方法をまとめています。 基本操作にもなるので参考にしてくださいね。 これでダメならカスタマーサービスへ連絡してみてください。 Amazonから発売されている超便利アイテム Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)ですが、使用しているうちに少し不具合が出ることもあります。 エラーが出る、不具合が起こる、再生されない、映らない、起動しない、画面が真っ暗など… 何かあればこのページに書いてあることを一度参照してみてください。 以前、AbemaTV事態が落ちてしまって見れなくなることもありました。 FOXチャンネルでも同様のことがありました。 そういった場合はFire tv Stickの不具合ではないのでAbema TV側やdTV側の対応を待ちましょう。 Amazonビデオのエラー Amazonビデオを見ようとすると、 インターネット接続エラー Amazonビデオに接続できません。 デバイスのインターネット接続を確認してください。 各サービスのHPやTwitterでアナウンスされることもあるので確認してみてください。 Fire TV Stick 覚えておきたい操作 これから紹介するのはFire TVシリーズを使用するにあたっての不具合を起こさないためや、不具合が起こったときに解決する 基本的な操作です。 普段Fire TVを使用しない時や、不具合が起こった時などに試してほしい方法などをまとめています。 電源を切る(電源オフ) Fire TV Stick、Amazon Fire TVには「電源スイッチ」というものが付いていません。 リモコンなどからも電源を切ることはできません。 購入された方で、Fire TVに電源がないことをネックとされる方も多いようです。 ごくわずかとはいえスリープ状態でも待機電力が発生していますからね。 Fire TV Stickが起動しない場合にまず試してほしいのが、電源を切ることです。 その後にもう一度電源を入れると起動することがあります。 Fire TV 電源を切る方法 これはコンセントを抜いておくという方法しかありません。 もしくはオンオフのスイッチが付いているを電源代わりに使ってOFFにすると便利ですよ。 Fire TV 電源を入れる方法 電源を入れるのはコンセントをさせば自動的に起動します。 を使う場合はテーブルタップのスイッチをオンにすれば自動的に起動します。 Fire TVをスリープ状態にしている場合は、リモコンのボタンを決定ボタン、ホームボタンなどどれでもいいので押すと自然に起動します。 Fire TV 再起動 基本的にFire TV Stickで不具合が起こったとき、ほとんどが再起動で治ります。 映像が止まったり音声とズレたり、動作が重かったりと調子が何だかおかしいな、と思われたときは再起動しちゃってください。 スリープ状態から起動せず画面が真っ暗のまま、という場合なども再起動を試してください。 しばらくすると、Fire TV Stickが再起動します。 Fire TVホーム画面からの再起動方法 メニューが上部にある場合 ホーム画面の上部メニューから「設定」を選択します。 「端末」から、再起動を選択し決定ボタンを押します。 サイドバーにメニューがある場合 サイドバーの「設定」から「システム」を選択。 「システム」に再起動の項目があります。 一度コンセントを抜く 一度コンセントを抜く、もしくはオンオフのスイッチが付いているテーブルタップを使っている場合は一度OFFにしてください。 そして数秒待って、再度コンセントをさす、もしくはテーブルタップのスイッチをONにしてFire TVを起動させてください。 因みに私はこの方法で再起動していますが、一応Fire TVをスリープ状態にしてから電源を抜いています。 スリープ Fire TVには電源というものが付いていません。 使わない時はスリープしておくと消費電力もほぼかからず、Fire TV本体に負担のかからない状態で放置しておけます。 TVの電源を切ればスリープ状態になると思っていましたが、どうも必ずしもそうではないようです。 特にプライムビデオ以外のアプリを使って動画を見ている場合などはTVを消していても 動画が再生され続けていることがありました。 これによってFire TV Stickの動作が重くなるということが起こりました。 なので テレビの電源を切る前にスリープ状態にすることを強くおすすめします。 Fire TV スリープの方法 Fire TVをスリープ状態にするには リモコンのホームボタンを長押ししてください。 スリープの項目が出てきます。 スリープを選択して、決定ボタンを押します。 スリープからの復旧 スリープ状態からFire TVをまた見るには、リモコンのボタンを何でもいいので押してください。 すぐに見られる状態になりますよ。 初期化 工場出荷時の設定にリセットします。 どうしても動作が重くなりすぎて不快であったり、エラーが頻発したり、何度再起動しても電源を切ってもどうにもならない時は初期化をします。 初期化によって再び快適に動作するようになることも多いですが、再び初期設定やアプリのインストールなどをする必要があり、手間なので最終手段です。 Fire TV 初期化の方法 ホーム画面上部にメニューがある場合 上部のメニューから「設定」を選択します。 設定から「端末」を選択すると、一番下に 「工場出荷時の設定にリセット」という項目があります。 サイドバーにメニューがある場合 サイドバーのメニューから「設定」を選択します。 「設定」の「システム」から 「工場出荷時の設定にリセット」という項目を選択します。 「リセット」を選択すると全てのデータが削除されます。 Fire TVが再起動しますので、初期設定やアプリのダウンロードなどを行ってください。 Fire TVが起動しないとき Fire TVは電源を入れると コンセントをさすと 自動的に起動し、ホーム画面が映し出されます。 しかし電源を入れてもAmazonの文字が出る起動画面から動かなかったり、そもそも起動しない場合があるようです。 そんなときはまずFire TVのコンセントを抜いてからもう一度さしてみて下さい。 それでもちゃんとホーム画面が表示されず、同じような症状が起こる場合は 初期不良の可能性が考えられます。 ちなみにFire TV stick の保証期間は90日間、Fire TV の保証期間は1年間となっています。 何か問題があれば保証期間内に問い合わせてくださいね。 まとめ 基本的にはスティック型の『Fire TV Stick』よりもボックス型の『Amazon Fire TV』のほうがトラブルは少ないですが、新型のFire TV Stickになってからはトラブルがあまり無いように思います。 私は1年以上使用していますが普段から、「スリープしておく」もしくは「電源をオフにしておく」ことをおすすめします。

次の

Fire TV Stickのリモコンが動かなくなる症状、これで直りました

ファイヤースティックつかない

Amazonプライム・ビデオ(以下プライム・ビデオ)やNetflixの動画を大画面で視聴したい。 そんな時はメディアストリーミング端末の出番です。 中でもおすすめがAmazonの 「Fire TV Stick」(ファイヤー TV スティック)。 価格は 4K非対応型で4,980円、4K対応型で6,980円とお手頃で、HDMI差込口のあるテレビとWi-Fi回線があればすぐに利用可能です。 という事で本記事ではFire TV Stickを徹底解説。 Fire TV Stickでできること、通常版と4K版の比較、初回セットアップ手順から基本的な使い方まで解説していきます。 特におすすめのメディアストリーミング端末 Alexa対応音声認識リモコンが付属。 あわせて読みたい おすすめメディアストリーミング端末比較 Fire TV Stickについて解説する前に、おすすめのメディアストリーミング端末をご紹介します。 画質にこだわる方は Fire TV Stick 4Kを選んでもよいでしょう。 ここからは、Fire TV Stickをより詳しく説明していきます。 Fire TV Stick、メディアストリーミング端末とは? Fire TV StickはAmazonが販売しているメディアストリーミング端末(セットトップボックスとも)です。 そしてメディアストリーミング端末とは、端的に言うと インターネットのサービスをテレビやモニターで利用可能にする機器の事です。 主な使用用途は動画配信サービスの視聴で、衛星放送のインターネット版が利用可能になると考えるとわかりやすいです。 ほかにはミラーリング機能でスマホの画面をテレビに映したり、ゲームで遊んだりといった事ができます。 Fire TV Stickの使用用途・メリット Fire TV StickはスマホやPCのように様々な機能がありますが、主な使用用途や基本機能は以下の通りです。 またFire TV Stickは他のメディアストリーミング端末と比べてどんなメリットがあるのかも要チェックです。 Amazonプライム・ビデオなどの動画をテレビの大画面で視聴。 最大4K画質 おそらくFire TV Stickを購入する人のほとんどの目的がコレでしょう。 今までスマホやPCで視聴していた動画配信サービスの映像を、迫力の大画面で楽しめます。 Fire TV Stick 4Kかつ、4K対応テレビやモニターなら 最大4K(Ultra HD)の高画質に。 テレビに比べてモニターなら4K対応でも比較的安価で売っているので、4Kを体験してみたい人はモニターの購入を検討するのもありです。 小数点以下は四捨五入。 4K版は画質が4Kに対応している以外にも 本体スペックが全体的に向上し、動作が快適になっています。 特に顕著なのが再起動で、 非4K版が操作可能になるまで1分40秒ほどかかったのに対し、4K版は45秒とおよそ1分も早く操作可能です。 各アプリの起動も4K型が安定して3秒以上早くなっています。 また 4K版は画面を高速スクロールした際のもたつきも目に見えるほど少なく、スペック差を明らかに実感できるレベルでした。 2,000円余分に払うだけの価値は十分にあります。 おすすめはFire TV Stick 4K。 Fire TV Stickも値段相応の価値あり 画質、性能どちらを鑑みても、4K対応のテレビやモニターを持っているなら 金銭的な事情がない限り4K版を買うのが得策です。 また4K対応テレビを持っていなくても、本体性能と保証目当てで4K版を買う選択肢は十分にあります。 今後4K対応のテレビと動画が普及される可能性も高いです。 一方 非4K版は4K映像は観られませんが、最大画質はフルHD(1,080p)と十分綺麗に感じるレベル。 動作は4K版と比べると多少重く感じるものの、あくまで比較での話であり 普段使いする分には十分。 4,980円分の価値は十分に感じられます。 フルHD(1080p)、モニター直撮りでもこれだけ綺麗に。 迫力の映像を楽しめる。 Fire TVは現在販売販売停止中 過去にはFire TV Stickより大きめのサイズで、より高性能な「Amazon Fire TV」が販売されていました。 ですがAmazon Fire TVとほぼ同機能でコンパクトな「Fire TV Stick 4K」が登場したためか、現在は販売停止中となっています。 Fire TV Stickの購入方法 どちらのFire TV Stickが自分に合っているかわかったら、早速購入しましょう。 Fire TV StickはAmazon謹製の商品なので、 Amazonで買うのが鉄板です。 Amazonで購入した場合は本体にアカウント情報を登録した状態で送ってくれるので、初期設定が楽になります。 また購入の前に、Fire TV Stickの利用に必要なものが揃っているか確認しましょう。 特に使用頻度の高いボタンと、その機能は以下の通りです。 アプリによって機能が変わる 1. これで認証が完了します。 Fire TV Stickで遊べるゲームの例 ・アスファルト8 ・『ファイナルファンタジー』シリーズ ・パックマン ・麻雀 ・テトリス ・オンラインクレーンゲーム トレバ ほか多数 Fire TV Stickで遊べるゲーム一覧はこちら ミラーリングでスマホの画面をテレビに映す Androidなら無料、iOSなら専用アプリが必要とOSで差はありますが、スマホの画面と音声をそのままテレビに出力する「ミラーリング」機能があります。 Fire TV Stick用のアプリが出ていない動画配信サービスも、これで実質的にテレビで視聴可能に。 他にも電子書籍を映したりと応用は様々。 若干操作遅延があるため、アクションゲームのミラーリングは不向きですが、ストーリーを観る程度なら全く問題ありません。 Fire TV Stick対応の音楽配信サービスの例 ・Amazon Music ・AWA ・Spotify Fire TV Stickのここが気になるQ&A。 再起動やリモコン紛失など そのほかFire TV Stickで気になる疑問点、質問点と回答をまとめました。 Amazonプライム会員でないと使えない? プライム会員であればより便利なのは事実ですが、Fire TV StickはNetflix、Hulu、YouTubeなど様々な動画サービスをテレビで楽しめます。 プライム・ビデオに限らず、 どこか一つの動画サイトのヘビーユーザーなら、買う価値は十分にあります。 シャットダウンの方法は? Fire TV Stickに シャットダウン機能は無く、スリープがその代わりとなっています。 スリープ状態であれば、テレビから本体を抜いても問題ありません。 スリープの方法は、 リモコンのホームボタンを長押しし、出てきた簡易メニューの中から[スリープ]を選択です。

次の

Fire TV Stickの電源はどうする?切り方や電源がつかないときの対処法も解説

ファイヤースティックつかない

IQOSをちょっとメンテナンスすれば新品のように回復しますよ。 本記事では、 IQOSが吸えなくなってしまう原因とその対処法について解説します。 初期のIQOSからIQOSユーザーを続けているせいや()です。 IQOSを長く使っているので、吸えなくなったり故障したり一通りの経験をしました。 IQOSを吸ったとき、 「なんか吸い味がいつもと違うな」、 「吸いにくいな」って思っても何が原因か分かりませんよね。 本記事では、僕の経験を元にIQOSが吸えなくなったときの主な原因と対処法をお話しします。 記事を読めば、 あなたのIQOSも新品同様の吸い味に復活します。 また、 故障時の交換方法についても触れているので、IQOSがうんともすんとも言わなくなってしまった方もぜひ参考にしてくれると嬉しいです。 IQOSの吸えないときの掃除方法 IQOSは定期的な掃除が必要です。 放っておくとすぐに汚れが溜まります。 IQOSが満足に吸えないのは 掃除不足のせいかもしれません。 僕の経験ではIQOSを使って2週間程度経ったとき、焦げたススがIQOS本体のブレード下部に溜まり過ぎてしまいほとんど吸えなくなったことがあります。 日頃の 簡単なメンテナンスから ガッツリした本格的な掃除まで、やり方を以下の記事にまとめました。 IQOSを掃除するときはきっと参考になると思います。 この場合、IQOS本体内部のコンピュータで 異常が発生している可能性があります。 IQOS本体のリセット手順は以下の記事をご覧下さい。 IQOSを使うにあたって、どうしても 1〜2週間に一度の本体クリーニングが必要です。 でもクリーニングってとても 面倒ですよね。 僕もしょっちゅうクリーニングするのを忘れて、いつの間にかIQOSが吸えなくなってしまうことがあります。 あの瞬間ってイライラしちゃいます。 公式なIQOSにこだわりがなければ、 IQOS互換機を使うという選択肢もあります。 IQOS互換機は IQOSのヒートスティックがそのまま使えます。 自動クリーニングなどユニークな機能を搭載している製品も多く、サブ機としてもおすすめです。 価格もIQOSに比べると安いので気楽に試すことができます。 IQOS互換機は以下の記事で紹介しているのでよかったらご覧下さい。 ちょっとした休憩時間などでは、充電しているだけで休み時間が終わってしまいます。 IQOSが吸えない状況を避けるため、.

次の