中学生 税 の 作文 書き方。 【税についての作文】税金に詳しくない中学生のための文章作成法

【上手な作文を書くコツ】出だしや書き方2つのポイント[1/2]

中学生 税 の 作文 書き方

もしバレたら……。 恐らく、相談者さんの想像している以上の事態になります。 単に学校内の作文コンクルールであれば、バレても怒られる&再提出で済むでしょう。 でも、この作文コンクールの主催しているのは国税庁と全国納税貯蓄組合連合会です。 特に国税庁は脱税などを取り締まる機関なので、たかが中学生の作文コンクールといえど見逃すことができないんです。 私は報道機関で仕事をしておりますが、今回の作文コンクールのように全国規模でやっているもので盗作がバレるとシャレになりません。 もしバレた場合、学校の校長はコンクールの主催団体に謝罪に行かなければなりません。 地元の教育委員会にも事情説明を行い、学校側は始末書を提出します。 当然、教育委員会から学校長は「もっとちゃんと指導しなさい」的なことを言われます。 また、これが入賞作が発表になった後で、相談者さんの作文が選ばれてしまった場合、学校側は地元の市長などにも謝罪に行かなければなりません。 なぜならこの作文コンクールの場合、入選者は自治体のウェブサイトで発表したり、市長などが作文を書いた生徒を直接表彰すケースが多いからです。 学校内では担任の先生が学校長や教頭、学年主任などの先生からお説教を受けます。 「こんなことになったのは先生がちゃんとあの生徒を指導しなかったからだ!」と。 学校では教頭などが各担任の仕事ぶりを評価する立場にあり、各先生のキャリアなどに大きく影響しますが、このような問題を起こすと担任の評価は間違いなく下がります。 あと相談者さんですが、高校進学に大きな影響を与えます。 学校推薦などはしてもらえないとまず思ってください。 友人が教師を務める中学校では、内部でそういう規定を設けているそうです。 恐らく、高校などに情報が直接漏れることはないと思いますが、どの生徒が盗作したかは分からなくてもどの学校の生徒が盗作したかは把握しています。 税の作文のような大規模なコンクールの場合、入選作が盗作だと新聞やニュースなどで報道されてしまうので。 それに高校側は盗作を行った人物のことを知らなくても第三者が密告する場合が結構あります。 特に高校在学中に問題が発覚すると、通っている高校を問題に巻き込んでしまうので大変です。 公立ならともかく、私立高校なら中学校にかなりキツいクレームを入れるでしょう。 もし高校の名前が出ると、学校のイメージが傷つき翌年の入学者減少などにつながりかねないので。 中学生の相談者さんの「たかが宿題……」と思われる気持ちはよく分かります。 でも、上記で述べたような事態を招く可能性は十分あります。 ちなみに最終選考に残ったような作文は、文の一部(段落丸ごと)などをそのままネットに入力し、盗作でないか確認する作業を行うことが多いです。 一言一句そのままでなくても盗作とみなされることが多いので、「~である。 」を「~だ。 」という程度に変えた程度じゃ危ないですよ。 しかし、月曜に提出なら時間がまだあります。 盗用した作文に手を加え、オリジナルにするしかないでしょう。 まず、文中の言葉は類語(同じ意味を持つ、似た言葉)検索を使って、違う言い回しに変えましょう。 あと、途中で自分の考えや意見を挟むようにしましょう。 つまり、盗作ではく、「参考にした」というレベルにしてしまうんです。 これなら指摘されても「最初の状態では盗作と疑われ、余計な誤解を生みそうだったので内容を一部修正しました」と言えば済む話です。 無論、ちゃんと「参考にした」レベルの作文にしていれば、そのような指摘すら受けないはずです。 恐らく、これが一番リスクが少ない方法だと思います。 たかが宿題で進路に影響する大問題になってしまうのは相談者さんの望んではいないはず。 貴重な日曜日は潰れてしまうかもしれませんが、それで最悪の事態が回避できるなら安いものです。 大変でしょうが頑張ってください。 中学生ですか? うーん、正直に謝るのが一番いいのですけど。。 とりあえず、そのままコンクールに出展するのは絶対だめですよね。 高確率でバレます。 もしバレたら、最悪ニュースとかになって、 高校進学のときにも響いてきますよ。 高校の先生は、地域の中学生の情報は把握してますから。。 これからずっとあなたにマイナスイメージがついて回ると思えば、今謝る方がよっぽどましです。 今あなたは、パクらなければ良かったって、きっと思ってますよね。 もしこのままでバレたら、きっとあのとき勇気を出して謝っておけば良かったって、絶対思いますよ。。 逆に、もしバレなくて入賞したら、ほっとするのでしょうか? この先、ずっとあなたの心にひっかかって、苦しくなってしまうと思いますよ。 仮に今バレなくても、数年後に発覚することだって、いくらでも考えられます。 来年また、同じサイトからパクった生徒がいたら、先生だってあれ?これ見たことあるぞ?って思いますよね。 何年もずっとビクビクして暮らすのはいやでしょ? お姉さんが大丈夫じゃない?って言うのは、全然根拠がないです。。 社会をなめすぎ。 全然大丈夫じゃないです。。 どうか、正直に謝ってください。 がんばって! バレるよ。 大変なことになるよ。 まあ、先に謝っておくんだな。 先生もコピペを見抜けなかったという落ち度がある。 先生限りで収まるだろう。 [補足] 反感食らうのは次の文だよ。 事実先生が気がつかなかったということは、宿題だったらばれなかったってことだから。 ところがコンクールになると、探す目玉がたくさんある。 特にインターネット時代になってその情報があっという間に広がる。 税の作文、やっている学校多いしね。 最悪、同じ文章がだぶる。 君の中学がどういう構造かしらんが、生徒のコンクール受賞とかで知名度を上げようとしているところなら逆にイメージダウン。 致命傷だろうね。 それは君もそうだし先生もなんらかの処分を受けるだろう。 残念ながら君の今までの知恵袋への書き込みを見る限り、自分でなんとかアレンジするなり別の観点を入れるなりしてしてきれいな文章にまとめなおすのは難しそうだ。 唯一の策は、税に詳しい人に代筆してもらうこと。 そういえば、人権標語、ほかの人の文も作ってあげたら入賞しちゃったなあ。 (自分は落選。 )これはオリジナルだから問題ないんだけど、それでも受賞した本人は若干きまりが悪そうだった。

次の

平成31年度【2019】税についての作文 。中学生・高校生が簡単に書けるコツ・例文やタイトル

中学生 税 の 作文 書き方

税についての詳しい知識は不要です。 身近にある税を考えてください。 スーパーやコンビニのレシートを見てください。 これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。 スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。 また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。 会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。 また、郵便貯金をされていませんか。 毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。 通帳で確認されます。 このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。 そして、その使い道を考えてください。 質問者様の学校は、公立の学校でしょうか? 授業料は無償ですね。 学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。 私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。 また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。 (小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。 しっかり勉強しろ。 」) ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。 税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。 そうすると文章が書けると思います。 また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。 これは、だれが返済するのでしょうか。 今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。 返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。 そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。 このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。 夏休みも、あと2週間! がんばってください。 Q 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろう。 」と思ったこともありました。 そこで、税金の使われ方について調べてみました。 すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、 私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。 また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。 と考えてみると、 私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、 私たちはこれから安心して暮らしていけません。 税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、 私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。 他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、 ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、 医療費は今よりも高くなります。 これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。 そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。 今まで、「税について知りたい! 」とか「税金は必要だ。 」と思ったことは 一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、 税金は必要だと思いました。 私たちは、いつも「勉強したくないなあ。 」と思いながら学校に通っていますが、 こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、 税金があるからできるのだと分かりました。 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。 税金によって、私たちは色々な面で支えられています。 日本全国の人々が、税金を払い、 その税金によって、私たちは支えられています。 だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、 他の人たちを支えたいと思います。 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろ... A ベストアンサー 税金がないなら……と考えてみましょう。 外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。 天下りもなくなります。 しかし、警察も消防もなくなります。 ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。 殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。 病人は救われずに死んでいきます。 裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。 そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。 最近は、福祉についても税金が必要です。 生活保護、公的年金、健康保険、労災保険、等々、社会福祉に関する税金は税の使い道のかなりの部分を占めます。 所得税、相続税については、「所得再分配」という観点から必要になります。 中には、竹中平蔵のように「国民一律の人頭税にすべき」という意見もありますが、それでは富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなることは間違いありません。 払える人は払える分を払い、「公共のもの」をみんなで利用していこうとする、それが所得税のあり方です。 相続税も、努力しない者には払うことができません。 払えなければ物納、つまり土地で納めてもらいますから、一戸建てが持てない人も一戸建てが入手しやすくなるのです。 この点について、経済学者の野口悠紀雄が「相続税率100%」を提唱していました。 意義について、賛成です。 ちなみに、日本銀行は「日本銀行法」に基づく法人ですので、税金がなければそれ をコントロールする立法府・行政府もなくなり、存在意義を失います。 また、お金は日銀が作るものなどではありません。 現在出回っているお金は造幣局や印刷局などで作られたものではなく、銀行の信用創造によって作られているものが多くを占めます。 信用創造については、中学校の公民でやっているはずなので、省略します。 この手の思い込みが国民の間に多いことも、また事実のようです。 税金を払うぐらいなら日本銀行で、というのは、あまりにナンセンスですね。 日本銀行の職員の給与はどうしますか?(まあ、一応はジャスダックに日銀株が登録されているんですが)。 公務員の給与も日銀で払え、ということですか? そうすると、トラック1台に紙幣を積んでも1日の給料が足りなくなりますよ! (頭の訓練として、無税国家を描いてみるとよいかも) 分からなければ、 佐藤雅彦・竹中平蔵『経済ってそういうことだったのか会議』(日本経済新聞社) の第1章の冒頭に、佐藤少年の面白い貨幣の話がありますから、読んでみると面白いでしょう。 なお、宮島洋『税のしくみ』(岩波ジュニア新書)は、中高生向けの書物ながら、大学生以上にもわかりやすく税を紹介してくれています。 ご一読下さい。 税金がないなら……と考えてみましょう。 外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。 天下りもなくなります。 しかし、警察も消防もなくなります。 ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。 殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。 病人は救われずに死んでいきます。 裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。 そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。 最近は、福祉についても税金が必要です。 生活保護、公的年金、... A ベストアンサー まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。 若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。 合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。 そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。 そういう状況に企業が追い込まれていくと、企業が国に納める税金も少なくなり、活力のある年代が少なくなるということは、全体的に収入に対する税金も少なくなるということになります。 国としては税収が少なくなって、行政サービスがまともにできなくなる恐れがあるのに、高齢者が増えていきますから、福祉面でのサービス需要はどんどん増えていきます。 税収がどんどん減っていく一方で、高齢化が加速されますから、高齢者福祉がまともにできなくなるかも知れません。 もしかしたら、日本は先進国から滑り落ちる可能性もあります。 増税ですが、きちんとした理由があるならば仕方ないと思いますが、その前に税金の無駄を徹底的に洗い直して、これ以上無駄は何もない、ということであればいいかも知れません。 税金の使われ方について、今まで国民にきちんと説明してこなかったため、国民は不信感があり、増税と言うと神経質になりますね。 今話題になっている「官房機密費」も、元は税金なのに使途について何の説明もありません。 これからは、増税を口に出すならば、国民に対して今までの使途の完全な説明と理解を得る努力が必要でしょうね。 まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。 若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。 合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。 そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。 そういう状況に企業... A ベストアンサー そもそも何故税金が必要なのか。 1,道路や港湾など皆が必要とする財を供給するため。 これは所得税でも消費税でも構いません。 だから、御指摘のようにあえて消費税を設ける必要は ありません。 2,格差を少しでも小さくするため。 これはご存知のように、累進課税にして、金持ちから 沢山とる、ということで、所得税が最適であり 消費税は逆進的で問題がある、ということになります。 3,経済をコントロールするため。 好況の時は増税し、不況になったら減税するという のが典型ですが、減税など実際には滅多にないし 増税も難しいです。 この点からは、消費税も所得税も、実質大差無い と言えます。 以上から質問者さんの指摘は、理論上は正しい と言えます。 しかし、理論上正しいことがそのまま出来ない、という のが現実です。 それは所得税一本槍にすると、納める国民がいやがって 抵抗する、ということです。 つまり、消費税が無く、所得税だけにすると、消費税分 の税金も所得税に被さることになり、所得税をもっと 増税する、ということになります。 所得税は、直接取られますから、納税者の抵抗が強い のです。 つまり、政治家、政党は票を失う、ということになります。 それで、適当に散らした税金を色々考えて、少しでも 納税者の抵抗を減らそう、と知恵を絞る訳です。 消費税はその一環です。 消費税は、個々にかかる金額は少額ですから、納税者の 抵抗を弱めることが出来ます。 それに、所得税においては、脱税とか、徴税上の 不公平税制などがまかり通っています。 脱税だけで20~50兆円、不公平税制で35兆円 あると言われています。 こういうのは、それによって利益を得ている人達の力が 強いので、とれないのです。 しかし、消費税にすれば、そういう人達も否応なしに 納税する結果になります。 現実の政治は、力関係です。 その力関係が原因で、消費税を設ける実際の必要性がある、 ということです。 そもそも何故税金が必要なのか。 1,道路や港湾など皆が必要とする財を供給するため。 これは所得税でも消費税でも構いません。 だから、御指摘のようにあえて消費税を設ける必要は ありません。 2,格差を少しでも小さくするため。 これはご存知のように、累進課税にして、金持ちから 沢山とる、ということで、所得税が最適であり 消費税は逆進的で問題がある、ということになります。 3,経済をコントロールするため。 好況の時は増税し、不況になったら減税するという のが典型ですが、... Q アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 A ベストアンサー 家庭科の宿題で『ホームプロジェクト』…知らなかったわ~。 …埃の中には、ダニやダニの死骸があり、それを吸い込めば…(アレルギーを起こしたり…とかと調べる。 …その理由は、親の部屋・兄弟の部屋を勝手に掃除するのは家族と言えどもプライバシーの侵害かもしれないと思うから。 自分の部屋を勝手に掃除されるのも嫌だから。 …要らないものを捨てるために、自治会のごみの捨て方を母から教えてもらう。 この時、利用頻度の高い物は、取り出しやすい場所に配置したい。 ・・・ 自分の部屋がこの計画通りにキレイになったら、共有スペースの掃除・片づけについて、家族と相談し、実行する。 …カーテンが自宅で洗濯可であれば、カーテンの洗濯(方法はお母さんに教えてもらってもいいし、自分でもネットで調べられますよ)、窓拭きは勝手にやっても良いでしょう、 (事前に準備するもの) 片づけや掃除で参考になるもの、掃除用具(天井を掃除できる長さのモノ、モップ、雑巾、掃除用洗剤) *洗剤に関しては、色んな洗剤があるので、その用途に合わせて。 または、エコを意識するならそれも調べてみて…今なら、重曹を使った掃除がエコにもいいし、そこに住む人間にも優しいと言われていますので、そう言ったことも計画書に盛り込んだ方がいいと思います。 自分が自らの部屋を掃除することで、他の家族が掃除に目覚めてくれたら、今後は家族で協力して生活していけるかもしれない。 それを期待しつつ、この計画をやり遂げたい。 ・・・こんな感じで提出すると思います。 的外れだったらゴメンね。 家庭科の宿題で『ホームプロジェクト』…知らなかったわ~。 …埃の中には、ダニやダニの死骸があり、それを吸い込めば…(アレルギーを起こしたり…とかと調べる。 …その理由は、親の部屋・兄弟の部屋を... A ベストアンサー >消防署や警察、医療関係の施設では、税金が使われているのでしょうか 消防署や警察、もちろん税金が使われています。 〇〇市立病院、〇〇県立病院、国立病院、すべて税金が使われています。 >図書館以外の公共施設では、どのようなところに税金が使われているのでしょうか 公民館、博物館、美術館、動物園、植物園、体育館(アリーナ)、市民プール、球場、陸上競技場、公園、保健所、保健センター、文化センター(文化会館)、老人福祉センター、斎場 などですね。 公立の保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学、国立大学すべて税金が使われています。 市道、県道、国道すべて税金で造られています。 ごみ処理施設、上水道・下水道の設備すべて税金です。 Q こんにちは、中学三年生です。 今、自由研究で困っています。 自由研究は成績に大きく影響するので、なんとかよいものに仕上げたいと思っているのですが、テーマがどうしても思いつきません。 受験生で、競争が激しいので、あまり自由研究に時間をかけることもできません。 植物か環境に関係することを研究したいと思っているのですが、何かいいテーマはないでしょうか。 四つ切画用紙に四枚以上書かなければならないので、たくさんレポートの書けるもの、または関連するいくつかの研究を教えていただければありがたいです。 注文が多くて申し訳ありません。 別に当てはまらなくても構いませんので、何か教えてください。 お願いします。 A ベストアンサー とりあいず僕が去年やろうかなぁと思ってたのを載せるんで参考にしてください。 1.動物の群れが形を変えるメカニズム 2.回転体が高重心ほど安定するのはなぜか 3.液体から固体になり、体積が減るとき、曲面になるのはなぜか 4.沸騰石を入れると突沸が起こらないのはなぜか 5.缶詰の缶を開けるときフタが持ち上がるのはなぜか 6.油を拭き取った後少し残るのはなぜか 7.消しゴムで消した文字が黒くにじむのはなぜか 8.割り箸を割るとき、きれいに割れないのはなぜか 9.ガムとチョコを一緒にかむととけるのはなぜか 10.あたたまると体積が増えるわけ 11.硫酸をかけるとやけどするのはなぜか 12.ロープをゆらすとき、端を固定すると波が逆に返ってくるのに対し、端が固定されていないとそのまま返ってくるのはなぜか 13.電池のパッケージを指できると波状にきれるのはなぜか 14.ステンレスがなぜさびにくいのか 15.テレビ局からの電波がリアルタイムで届くわけ 16.光回線がなぜ速いのか 17.パソコンは1と0だけでなぜ計算ができるのか 18.雷がなぜ高いところに落ちるのか 19.なぜ常緑樹と落葉樹があるのか 20.ひくい津波でも警戒しなければいけないのはなぜか 21.マジックペンのインクがアルコールに弱いわけ 22.見取り図で点線部分が前に見えるのはなぜか 23.輪ゴムが伸びるのはなぜか 24.輪ゴムが劣化するのはなぜか 25.ハードディスクが振動に弱いのはなぜか 26.二酸化炭素が抜けた炭酸水で花が長持ちする? 27.赤錆と黒錆は同じ錆なのに性質上の違いがあるのはなぜか 28.食塩水につけておくとすぐに錆ができるのはなぜか 29.手が冷えているときに熱い湯に手をつけると冷たく感じるのはなぜか 30.デジカメが被写体と背景に同時にピントが合うのはなぜか 32.カップ焼きそばの湯を流しに捨てた後ボコンと音がするのはなぜか 33.波は海底が深いほど速度が速くなるのはなぜか とりあいず僕が去年やろうかなぁと思ってたのを載せるんで参考にしてください。 1.動物の群れが形を変えるメカニズム 2.回転体が高重心ほど安定するのはなぜか 3.液体から固体になり、体積が減るとき、曲面になるのはなぜか 4.沸騰石を入れると突沸が起こらないのはなぜか 5.缶詰の缶を開けるときフタが持ち上がるのはなぜか 6.油を拭き取った後少し残るのはなぜか 7.消しゴムで消した文字が黒くにじむのはなぜか 8.割り箸を割るとき、きれいに割れないのはなぜか 9.ガムとチョコを一...

次の

原稿用紙

中学生 税 の 作文 書き方

税金の作文の書き出しは? 作文を書くとき、もっとも困ってしまうのが 『書き出し』ですよね? 『好きなように書きなさい』 なんて、先生は言うけど、そもそも税金の話題なんて好きでも何でもないのだから、なかなか書けません。 そんなときは、 『今が旬の話題』を使ってみましょう。 税金関係の話題といえば、やっぱり 『2019年の消費税アップ』です。 2019年10月には、消費税が8%から10%に上がります。 ですので、もしもあなたがこれを読んでいる時点でまだ消費税が上がっていない場合は、 『もうすぐ消費税が上がりますが…』 という感じの書き出しにし、もしもすでに消費税が上がっているのなら、 『この前、消費税が上がりましたが…』 という感じの書き出しにすると、とても簡単です。 オススメの書き出しの見本を以下にまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。 『税金作文の書き出し(見本)』 (消費税アップ前) 〇2019年10月に、消費税が8%から10%に上がることが決定しました。 私たちの家庭にも大きな影響が出ることが予想されます。 たとえば… 〇安倍政権によって、もうすぐ消費税が10%に上がることが決定しました。 僕は、この決定は絶対に良くないことだと思います。 なぜなら… 〇もうすぐ消費税が10%になります。 安倍政権が無理やり決めてしまったこの税率のせいで、僕たちの暮らしはますます苦しくなると思います。 (消費税アップ後) 〇2019年の10月に、消費税が8%から10%に上がりました。 僕の両親は、「ますます生活が苦しくなる」と言って怒っていました。 〇安倍政権によって、消費税が10%に上がりました。 8%から10%上がっただけなので、大したことはないと思っていましたが、大人たちはみんな困り果てています。 〇今年(去年)の10月に、消費税が10%に上がりました。 みんなは反対していますが、私は、日本の財政を立て直すための政策なので仕方のないことだと思います。 いちばん大事なのはあなたの意見をハッキリ書くこと ところで、 作文を書くときにもっとも大事なことは何だと思いますか? 上手に書くこと? 難しい言葉を使うこと? いいえ、違います。 『自分の意見をハッキリと書くこと』 です。 それも、できるだけ早めに書くことです。 なぜ、自分の意見を書く事が大事なのかというと、作文というのはようするに、 『あなたの考えを聞かせてください』 と、聞かれているものだからです。 決して、正しいことを言ったり、難しい文章を書く事を求められているわけではないのです。 ですので、 『自分の意見をハッキリ書くこと』 を、意識しさえすれば、スラスラ書けるようになります。 『でも、自分の意見なんてどうやって書けばいいのか分からない…』 というひともいるかもしれませんが、これも簡単です。 好きか、嫌いか。 もしくは、 賛成か反対か、を書けばいいのです。 消費税作文の場合は、 『消費税が上がったことについて、賛成か、反対か』を書けば良いだけです。 あとは、その理由を書いていくだけで、作文なんて簡単に完成していしまいます。 つまり、作文の書き出しというのは、 『〇〇というものがあります。 私はそれについて(賛成・反対)です。 理由は〇〇だからです』 と、書いてしまえば良いのです。 〇2019年10月から消費税が10%に上がります。 私は、消費税が上がることには反対です。 なぜなら、私たちの生活が苦しくなるからです。 〇今年の10月から、消費税が10%に上がりました。 多くの大人たちは、この決定に反対しているけれど、僕は仕方のないことだと思います。 なぜなら、消費税を上げなければ日本の財政が再建できないからです。 このように、消費税アップのことについて触れたら、すぐに 『それについて自分は賛成か、反対か』を書きましょう。 続けて、 『その理由は〇〇だからです』と、賛成する理由、反対する理由を書きましょう。 これができているだけで、あなたの作文の評価は大きく上がります。 もっともダメな作文は、 『結局、何が言いたいのか分からない』 というものです。 消費税アップについて、賛成なのか、反対なのか、そもそも税金についてどう思っているのか、さっぱり分からない作文は評価されません。 繰り返しますが、正しい知識や素晴らしい文章を書くのが作文ではないのです。 『〇〇について、あなたがどう思っているか』 を、書くのが作文なのです。 ですので、消費税や税金について、あなたがどう思っているのかをしっかりと書きましょう。 2019年に消費税が8%から10%に上がります。 テレビのニュースや大人たちは、この決定に反対してばかりですが、僕は賛成です。 なぜなら、消費税を上げなければ日本の財政を立て直すことができないからです。 日本は今、たくさんの借金を抱えています。 それらを返すためには、やっぱり税収を上げなければいけません。 借金を減らさなければ、結局日本の社会は貧しくなり、僕たちの日々の生活も苦しくなってしまいます。 税金というのは、他の誰でもない、僕たちの生活のために使われるのです。 ですから、たとえ消費税が2%上がっても、そのお金は無駄ではないのです。 道路を作るのも、水道管を修理するのも、税金がなければできません。 僕たちが税金を払わなければ、車で出かけることも、お風呂に入ることもできなくなってしまうのです。 確かに、買い物をするときにお金を多く取られるのは誰だって嫌です。 だけど、そのお金が結局は自分たちの生活を良くするために使われるのなら、決して無駄ではありません。 それに、消費税は他の税金と違って、なにもしなくても勝手に取られるというものではありません。 自分が買い物をしたときだけ、自分の買い物金額に応じて払うだけです。 つまり、自分でいくらでもコントロールすることができるのです。 2%の増税というのは大きいようですが、無駄遣いをやめれば、簡単に取り戻せる金額です。 僕たちは今、道路があり、水道が使えるという生活をあまりにも当たり前のものと思いすぎていると思います。 しかし、それらは決して当たり前のものではなく、国民がしっかりと税金を納めているからこそ、使えるものなのです。 ですので、税金というのは言ってみれば、僕たちが当たり前だと思っているこの生活を維持するためになくてはならない血液のようなものです。 消費税が上がるのが嫌だ、払うのは嫌だと文句を言う人は、水道や道路がない生活になっても良いのかどうか考えてみるべきだと思います。 僕は今回の消費税の増税をきっかけに、自分たちが当たり前のように暮らしているこの社会が、とてもたくさんの税金によって支えられているのだと改めて知りました。 そして、この生活をやめられない以上、僕たちには税金を支払う義務があるのだと改めて学びました。 世の中の大人たちも、文句ばかり言っていないで、自分もこの社会の一員である以上はしっかりと義務を果たすべきだと思います。 与えられることばかりを考えている大人には、僕は絶対になりたくないと思います。 消費税アップに反対の場合 今年の10月に、ついに消費税が8%から10%に上がりました。 私は、消費税が上がることには絶対に反対です。 確かに、私たちの生活は税金によって支えられています。 道路や水道、学校の教科書に至るまで、私たちが当たり前のように使っているものは、すべて税金によって用意され、修理したり作られたりしています。 ですから、税金を収めること自体については、決して反対はしません。 だけど、だからといって必ずしも消費税を上げなければいけないというわけではないと思います。 たとえば、収入の多い人たちからの所得税をアップしたり、役人の給料を下げたりすれば、いくらでも賄えると思います。 特におかしいと思うのが、政治家や法律は弱い立ち場のひとを守るためにあるはずなのに、お金持ちばかりが得をするシステムになってしまったことです。 たとえば、消費税が上がっていちばん困るのは、所得の低い人たちです。 月収20万円で暮らす人たちは、野菜の値段やお米の値段がちょっと上がっただけでも、家計は大打撃をくらいます。 でも、月収100万円で暮らす人たちは、ビクともしません。 予算20万円のなかで、食費が五千円上がるのと、予算100万円のなかで食費が5千円上がるのとでは、同じ5千円でもまったく苦しさが違います。 今、日本は格差社会が問題になっています。 お金持ちの家庭に生まれた子供は良質な教育を受け、よい大学や企業に入ってまたお金持ちになるのに、貧しい家庭に生まれた子供は進学するお金もないためにお給料の安い仕事に就いてしまい、結局貧しくなる…という負の連鎖が社会問題になっています。 それなのに、この上さらにお金持ちばかりが得をして、お金のない人たちばかりが損をする制度を作るのは、絶対に間違っています。 日本には誰にでも平等にチャンスがある、なんてことを言うひともいますが、私はそんなものはキレイ事に過ぎないと思っています。 世の中には、生まれながらに苦しい生活を強いられている子供が山ほどいます。 大した努力もせずともお金に困らない生活を送れるひともいます。 世の中はそもそも不平等なのです。 だからこそ、政治はすべてのひとにとって平等でなければいけないと思います。 お金持ちだけが得をする消費税増税は、絶対に許すわけにはいきません。 私が大人になり、選挙権を手に入れたら、安倍政権には絶対に票は入れません。 庶民の気持ちに寄り添える政治家に一票を入れようと思っています。 まとめ いかがでしたか? 『税の作文の書き出しと書き方』 について、ご紹介してみました。 作文が苦手なひとは、どうしても 『上手なことを書こう』と思ってしまいます。 しかし、論文と作文は違います。 論文は、しっかりとした客観的なデータをもとに、正しい理論を書くものですが、作文はあくまでも 『自分の意見』を書くだけです。 正しいも間違っているもありません。 税金についての深い知識がなくても全然OKです。 ただ、 私は〇〇についてどう思っているのか、を書けばそれで良いのです。 ちなみに、作文には 『起承転結』というテクニックがあります。 これは、作文の内容により説得力を持たせるために使うテクニックなのですが、興味がある方はぜひこちらの記事も読んでみてください。 消費税以外の税の作文の見本も紹介していますので、より勉強になりますよ! 関連記事『』.

次の