剣盾 首を横に振る。 【ポケモン剣盾】厳選育成や対戦で必要なアイテムの入手場所まとめ【ポケモンソードシールド】|GAMY

ゼルダの伝説 スカイウォードソード > モンスター

剣盾 首を横に振る

ポケモン剣盾のネズさんとホップのお話このところのネズは、シュートシティに立ち寄ることが多くなった。 スパイクタウンのジムリーダーを引退した、ミュージシャンでもありシンガーでもあるネズは、音楽活動の拠点を都会に移そうかと考えていた。 ジムリーダー業や、幼い妹のケアで忙しくしていた分、おざなりにしていた年相応の青年の感覚を取り戻したいという気持ちもあったからだ。 「ほらほら、しゃんとしてっ。 若いお前が、猫背の俺より背中丸めてどうするんですか」 「ネズさん、おれ、ユウリに逢えないのが、こんなにも寂しいとは思わなかったからさ」 「ご機嫌なカフェタイムだったのに、お前のせいでしょっぱくなりそうですよ、ホップ」 マリィ、兄ちゃんはこれから遅咲きの青春時代ば楽しむけんね、などと、現ジムリーダーの妹に言ったのはいいが、つるむ相手がいないことに気づき、とりあえず、カフェで喫食しているところ、ホップに声をかけられた。 ネズが許してもいないのに、ホップは相席し出したのだ。 退屈していたネズは、面倒ごとなら聞きませんよといいつつ、そう言えば、お前は新米研究員の癖して、チャンピオンのユウリがいるシュートシティに遊びに来るなんて、随分と余裕ありますね、その様子ならユウリとウハウハでしょ?などと込み入った話を、自ら切り出してしまった。 元チャンピオン、ダンテの弟であるホップは、現チャンピオンの少女ユウリの幼馴染みで、ネズがノイジーだと評するほど、表情も口調も表現豊かで、何より思いやりにあふれていて聡明だった。 ちょっとした物事の変化で大まかな物事の流れを読みとり、物事の渦中にいる人物への気遣いを忘れないホップは、ネズにとっては好ましい少年だった。 慰めてやらねばと、ネズの肩に力が入る。 「ユウリが誰とポケモンバトルをしようと、誰と会おうと勝手じゃねえですか?」 「……正論だけど、思いやり方がガサツだぞっ、ネズさん」 ホップが持つ聡明さも、強い感情の前では、明後日の方向に暴走しだす。 あったな、おれにもそんなこと。 クールに構えているわりに、首を突っ込みたがるネズは、めんどくささを顔に出しながらも、ホップが座る席に、膝を詰め寄らせた。 聞く姿勢は万端だ。 「ユウリに偶然会えるかなって思って、休みを取ってシュートシティに来ちゃったけど、俺のことなんか、頭にないかも知れないな」 「お前と会う約束をして、すっぽかしたんですか?ユウリは」 「違うぞ。 約束すらしていないんだよ。 ユウリ、忙しすぎて」 「でしょうね。 現チャンピオンですから」 はぁ。 ネズもホップもため息を同時についた。 「約束して、断られたら怖いってやつですか?」 ホップは頷きもしなかった。 図星かそうではないか、ネズにはわかりづらい。 「男を待たせる方が、いい女だと言いますよ。 ユウリも新しいチャンピオン業になって、必死なのかもしれません」 ネズから見て、ホップもなかなかのポケモントレーナーだったが、ユウリは、ホップが学んで理論立てたバトル理論も、感覚で飲み込んで、更に一段上をいく。 天才とはこういう人間のことを言うのだろう。 常人には理解できない感覚と直観が研ぎ澄まされた現チャンピオンは、日常の感覚をどこかに置き去りにして、チャンピオン業に邁進していた。 ホップの兄、元チャンピオンのダンテもそうだったなと、ネズは苦笑いをする。 ホップは、チャンピオンになるには、気が優しく思慮深いので向かなかったのかもしれない。 「なんね。 男なら、どんと構えんね。 ユウリも、お前に頼りづらくなると」 「今のスパイクタウンの言葉?」 「おっとと。 方言が出てしまいましたね。 女の子口説く時にここぞとばかりに使ったもんですよ。 女の子はそういうの、クるみたいですよ?ギャップ萌えって奴で」 「ネズさんって、あざといんだな」 「ほら、おれは細身で色白の美男子じゃないですか?」 「自分で言う?」 「方言を飛び道具的に使うと、おれのとっつきづらいイメージが、ガラガラ崩れて、女の子の母性本能もドヴァってなって、後は話が早いんですよ。 そんな感じで恋してましたね、おれ」 大人って、などとホップは呟いた後、あまりのバカらしさに笑い出した。 その様子を見て、ネズも更に目を細め、唇の端を緩ませる。 「使える戦略は全部使っとくんですよ。 為になりましたか、坊や?」 クシャと、ネズは、ホップのくせっ毛を撫でた。 「なんなら、お前。 うちのマリィと付き合ってみますか?」 この人、いきなり何を言うんだとばかりに、ホップは首と両手のひらを横に振る。 「いやいやいやいやっ!」 「なーにがいやいやですか?失礼な奴め」 「言ってることが唐突だぞっ」 「うちのマリィは、ポケモンバトルの天才で、ちょっとぶっきらぼうだけど優しくて、見ての通りの愛らしい器量ですよ?なにが不満です?」 「だって、ネズさんっ。 あんた、マリィに近づく男は許さないとかなんとか言って、タチフサグマやストリンダーでギッタギタにしそうだぞ?」 「ダブルに失礼な奴ですね、てめーは」 お前、表に出ますか?と、ネズは笑った。 今頃、可愛い妹は、スパイクタウンのジムリーダー業を、粛々とこなしているのだろうか。 結局、おれはチャンピオンにもなれず、優勝をしてスパイクタウンに笑顔を届けることもできず、ポケモンバトルの見せ場であるダイマックスを使わないという流儀だけしか貫けなかった。 それが何をもたらしたか。 次世代を担う妹に重荷を減らしてやることが出来なかったのだ。 「どうせ、表に出るならさ。 一曲、俺に歌ってよ、ネズさん」 「嫌です。 あいにくと音痴なんでね、おれは」 あんた、シンガーじゃないかと、ホップは続ける。 「好きだったんだぞ。 ネズさんの、愛してーるのエールをあげーるって歌」 ネズ自身がジムリーダーを就任したころ、すでに寂れてしまった故郷のスパイクタウン。 産業もジリジリと先細り、ポケモンを巨大化させるダイマックスを売りにした、ポケモンバトルも出来ない痩せた土地だ。 ダイマックスも出来ないジムとなると、ジム観戦で集客を見込むという産業も期待できず、あるのは気概と反骨だけ。 妹のマリィと同じくらいの年齢でネズもいろんなものを背負っていた時代があったのだ。 腕の中には、泣き虫の妹、背中には、年若いジムリーダーへの期待、胸には、ダイマックスが出来ないジムに魅力などないと言われた、棘のような言葉。 頭には、ローズ委員長の、スパイクタウンごと、ジムを引っ越さないかという提案。 それらを背負って、スックと立つ脚。 「便利な言葉ですよ。 愛なんて」 ローズ委員長の申し出は結局断った。 それが正しかったのかはわからない。 ローズ委員長の申し出に従えば、スパイクタウンのみんなも妹も、楽な暮らしが手に入ったのだろうか。 ここを出て行っては生活が立ちいかないと、今更新しい土地では暮らせないと、不安がるスパイクタウンの人々に、年若いネズは、大丈夫としか伝えられず。 共に生きようと、街を盛り上げることを誓った。 ダイマックスの出来ない土地とともに生き、ともに沈む覚悟で。 いや、沈んでなるものかと、ネズは、自ら作り出した新たな産業である「歌」に願いを込めて、力を失った人々に、あなた方を愛していると力づけていた。 「誰かに思われただけで、こたえなきゃって思っちゃうよね。 そういう優しいものにずっと触れておきたくなる。 ……あぁ、すまない、ホップ。 聞き流してくださいな。 お前に、おれの歌を聞きたいと言われて、なんだかくすぐったくなっただけです」 「ジムチャレンジの時に、歌ってたでしょ、ネズさん。 あの時ね、ネズさんの曲を聴いてるエール団のみんなに囲まれて、ネズさん、兄貴みたいに見えたんだ」 「おれが?ダンデに?」 「……うん。 兄貴にもファンがいるように、ネズさんのことを見て、憧れて、力をもらえる人たちっているんだね。 ……ユウリも、今、そうなろうとしてるんだよな……、無理だよ俺には」 元チャンピオンも、現チャンピオンも、ガラルの光だ。 光になることで、新たな熱狂を生み、人々の心を明るく灯すのだ。 「ユウリと会う約束出来なかったのは、ユウリと俺が会って、二人とも気持ちが弱くなったらと思うと、怖くてさ」 「……なんだ、とっくに出来てたんですか、お前たち」 「俺たちが好きあってるの、内緒だぞ?」 「そんなもん、お前たち二人と会った時から、ユウリもホップも気持ちがダダ漏れですよ」 リア充め、とネズはニヤニヤしながら呟いた。 故郷のスパイクタウンを盛り上げるために、妹を育てるために必死だった、若い日を思い起こしながら。 「いいな。 青春じゃないですか、お前たち」 「……離れ離れで全然逢えないのに?」 「お前は、ユウリと会うことで、二人とも気持ちが弱くなったらって心配してるじゃねぇですか。 そこまで深く思える相手に、人生でどれだけ出会えますかね?」 元もとのネズは、妹と過ごす穏やかな時間を好む、素朴で、おとなしい性格だった。 好きな「歌」でスパイクタウンを盛り上げたいと、天啓のように心に決め、自身の整った外見も武器になると気付くと、体重も、摘むような余分な肉がないほどに絞り、髪は猫背になるくらい、長く伸ばし整髪料で固めた。 ネズを慕う群衆が出来、熱狂がスパイクタウンを支配する。 ネズ自身、どれだけ熱狂を維持できるか、気概と反骨で出来たスパイクタウンを導けるのか、強くもないおれがこんなことをして何になるのか、わからないままだった。 青春時代は熱狂に費やし、ささくれた心を、妹の触れ合いで癒すのも、妹を傷つけることにならないかと不安になり、一人の時間は泣いていた。 「ネズさんは、出会えなかったの?女の子には母性本能に働きかけるってさっき言ったじゃん?」 いずれも、ネズの心に触れてこない一夜限りの恋だった。 「はは。 結局、本気でおれのことを案じてくれるのはマリィだけですよ」 ネズの魂を救ってくれたのは、ネズが腕の中で大事にしていた、妹だった。 妹は目覚しい活躍をネズに見せ、ジムリーダーを継ぐことで、ネズに安息を、もう一度、好きな「歌」と向き合う時間をくれたのだ。 「おれにとって、マリィは光です。 だからこそ、マリィと年相応の恋愛をしてくれる相手がいたらなとは思っているんですよ」 「意外だな。 ネズさん、マリィはお嫁に行かせませんって言うかと思ってた」 「おれの所業を振り返ったら、マリィに恋愛をするななんて言えませんよ。 ……人は、一人では輝けません。 マリィのことを、おれよりも底抜けに愛してくれる人が出来たらいいな。 その点、ホップ。 お前は誰よりも優しく思慮深いから、マリィといてくれたらと思ったんですけどね」 「……ごめんなさい。 マリィはいい子だけど、俺には……」 「わかっていますよ」 項垂れるホップの肩に手をやり、ネズは立ち上がった。 「さて、外に出ましょう?やはり、ミュージシャンは普段からギターを持っておくもんですね。 思いったったら、直ぐにライブが出来るからさ。 ユウリに電話なりメールなりしてくれよ。 ネズさんのゲリラライブが始まるから見に来いって。 おれ、お前のリクエストなら、なんでも歌いますよ」 「ネズさん!」 ネズは造作もなく、ホップの分の会計も済ませ、カフェの扉を開けた。 アコースティックギターのケースがネズの体の一部のように、ネズの手に収まっている。 「ジムリーダー引退後の初ライブが、野外になってしまいましたね。 おれ、ダメなやつだからさ。 女の子と一緒にいても、結局、歌のネタにしかならないんだよね。 ホップ、お前みたいな、甘口はなくても、辛いのや酸っぱいのや渋いのなら、たくさんあるよ?どれが聞きたい?」 ホップは、ネズのウインクを受け取ると、一番聞きたかった、愛してるのエールをあげるのメロディを口ずさんだ。 生徒と教え子の夏• 犯人はヤス 犯人が蝶のあざを持つ男というだけで、脱がされて自供する刑事さん。 ハンサムらしい。 沢木兄妹 鬼畜サングラスライターこと、堀井雄二御大に生み出された悲劇の兄妹。 奇面組は、唯ちゃんが作り出した夢なのか。 それとも「やっぱり今の無し」が出来る人外めいた力を持つ零さんが作り出したループなのか。 考えだすとワクワクが止まらなかったり。 17 らんまの良右イラスト 昔、DayDreamBeleiverという、らんま1/2の響良牙と久遠寺右京のファンサイトを持っていました。 宝物である、いただきものをこちらでアップさせていただきます。 サーバーはyahoo! ジオシティーズさんから借りてましたが、今回サービス終了となり、10年以上ものあいだ、こうしてホームページを維持してもらえた有り難さを深く噛み締めております。 ワンコと推し ラッシーをかわいがるのもいいけど、眉間にしわ寄せてお世話するのもあり。 バーゲン大好き• フレディ・マーキュリー初期コスは偉大• もうすぐ立春 冬来りなば、春遠からず• 事代先生と一堂零がいちゃついてる話 性描写ぬるめですがあります。 諸星あたるこそ、究極のツンデレ• 2 一堂零と、幼馴染のチャコ。 道化の仮面を被った男が、過ちで幼馴染に自分の弱さをさらけ出し、恋に落ちる妄想をするのが楽しい。 幼馴染のチャコは、彼が道化の仮面の下は、誰よりも優しくて誠実な性格だということを知っている。 自分を抱いてくれた零に対し、思い入れはあるけれど、彼がまだ、したいことだらけの発展途上な若者であり、チャコ自身もまだ若い。 お互いの可能性に見誤ったとき、この関係はいつか終止符を打つのだと思う。 このふたりは、幼なすぎて、ウェディングまでには辿りつけないのではないかな。 ロック・ホーム• 九能ちゃんとなびきさん• 事代先生はかわいいのだ• チャコ零の何が素晴らしいかといえば、紳士然で笑顔の鉄仮面の零さんが、いとも簡単に幼馴染に苦虫を噛み潰したような顔にさせられてしまうとこだと思います。 ある夏の日 息子の店番が信じられない父。 お好み焼きの右京• 隙を見せる君が悪いよ• 似蛭田妖くんのメリクリ• おっさんたちの戯れ• 犯人はヤス• チャコ!地味な顔に、ダイナマイトボディー、少しゆるい頭が、最高にエロい!.

次の

境界線上のホライゾン~王のための剣と盾~

剣盾 首を横に振る

後半で、操作を補助するスクリプトについて説明していくことにします。 歩いたり走ったりする場合は、モーションのキーフレームは一定間隔で指定していました。 では、余分な1フレーム分の違和感をなくすという作業をしましたが、今回はわざと違和感というか動きのメリハリを出すようにします。 右手に剣を左手に盾を ではポーズとして武器を持たせましたが、今回はアニメーションさせます。 再び「」からいくつかピックアップしました。 モデルはです。 武器を読み込んだ直後。 剣も盾も少し大きいのでサイズを調整し、剣と盾それぞれにボーンを入れました。 手間でしたら、ボールジョイント内に剣や盾のポリゴンメッシュを入れる スキンは割り当てない 、でもよいかと思います。 ボーンやボールジョイントを使う場合は、キャラクタのときと同様に変換行列の回転が 0, 0 ,0 、スケールが 1, 1, 1 となるようにしておきます。 手にモノを持たせる 手にモノを持たせる場合は、2つの方法が思い浮かぶかと思います。 キャラクタの手のボーン内に武器を配置する場合と、キャラクタとは別の階層に武器を配置する場合、です。 それぞれについて、利点と欠点を追ってみましょう。 上記画像ではボーン構造内にポリゴンメッシュを入れていますが、ポリゴンメッシュはスキンを適用したボーンについてくるものですので外に出してしまってもいいです。 ゲームなどのリアルタイム用途だと、ポリゴンメッシュとボーン構造は分離したほうがすっきりするかもしれません。 手の中に武器や盾のボーンを入れたときの利点としては、キャラクタが歩行して前進した場合でも武器は特に調整しなくてもいい、という点が挙げられます。 これは、手の中という相対的な位置にあるからですね。 剣や盾を常に手に持たせている、という状態のときはこの構成にするほうが楽そうです。 ただ、剣や盾を拾い上げたり投げたりした場合はどうでしょう?剣や盾が手離れした場合は、キャラクタについてこないようにして独立させておく必要があります。 そのような場合は、手の中に武器を持たせるのは逆に手間がかかってしまいます。 キャラクタとは別の階層に武器を配置する 剣や盾をキャラクタが拾ったり投げたりする場合、前述の手の中に武器がある構成はあまり好ましくありません。 この場合は、キャラクタと独立した構造に武器のポリゴンメッシュとボーンを配置します。 この場合の利点としては、地面に落ちている武器を拾って投げる、などの手に取る武器の所有権がキャラクタから離れるモーションがしやすい点が挙げられます。 欠点としては、武器を手に持ってないわけですので歩行やキャラクタの動きにあわせて武器を「ついてこさせる」必要がある点。 これらについては別途で詳しく説明したほうがいいため、ここでは後回しとさせてください。 近いうちに解説とスクリプト紹介を行う予定にしてます。 武器を持ったモーション さて、剣と盾を装備した状態での攻撃のモーションを考えてみます。 今回は、手のボーン内に武器を入れた形でアクションさせることにします。 以下のようにモーションをつけました。 重いものを持って振り下ろすことになるため、体全体を使って動かすようにします。 この場合は、右腕を振り上げるため右肩が上がって腰から首までひねりを加えてます。 剣を振り下ろすときに、それをバネのように戻す動きをつけました。 また、目線は攻撃対象者である前を見据えるように調整してます。 10フレーム間隔でポーズをつけキーフレーム登録、最終フレームは0フレーム目と同じポーズとしました。 40-50フレームで、剣で横に切る動きをしてます。 この段階では、剣を横殴りにしただけです。 なんだか退屈な動きですよね。 ここで「タメ」「ツメ」を考慮してフレーム間隔を調整します。 タメとツメ 「タメ」(溜め)とは、アニメーションのうち、動きをゆっくりにしてある位置のポーズを強調するような効果になります。 攻撃のポーズの場合、剣を振り上げるところではタメを用いて強調し、一気に振り下ろす感じになります。 タメ表現の場合、キーフレーム間隔を広くします。 剣を振り下ろす際の加速しながら一気に、の移行が「ツメ」 詰め です。 キーフレーム間隔を一定ではなく変化させます。 この場合は狭める動作。 振り下ろし開始ではゆっくり、横殴りの動きでスパっと、という動きです。 これにより、動きの誇張を行います。 ということで、百聞は一見にしかず、攻撃の動きのタメとツメを考慮してキーフレーム間隔を調整しました。 shd。 30-37フレーム目は同じポーズで剣を振り上げたときのタメ、37-43-48フレーム目でゆっくり振り下ろし開始、48-53フレーム目で素早く剣を横殴り、のツメ表現になります。 どうでしょうか、こうするとアニメーションもメリハリが効いて楽しくなってきますね。 ポージングの補助スクリプト 上記の攻撃モーションを作った際、剣を握る手のポーズについては補助スクリプトを使って少し作業時間を短縮しました。 そのスクリプトの紹介です。 手を開いたり閉じたりの動きは特にですが、だいたい流用できます。 その割には、指一本一本のポージングをしなければならず(左右2回も!)手間がかかりますよね。 そこで、スクリプト(ウィジット)で動きのパターンを登録しておくと、ウィジット上のスライダ動作で間を補間したポーズをしてくれるツールを作ってみました。 その後、Shade 3Dを起動してください。 Shade 3D ver. txtをご参照くださいませ。 これにより、ポーズをある程度ざっくりつけて適度なポーズをキーフレームとして登録、後でキーフレームでのボーンのオフセットや回転を微調整、と作業を効率化することができます。 また、このウィジットに独自に作成したパターン 複数のポーズを格納できる を追加登録できます。 手を開いたり閉じたり、体全体で大の字にする、前屈運動、をあらかじめプリセットとして登録しています。 humanIK形式のボーン名の規則に沿った人体キャラクタで活用できるかと思います。 ポーズを決める Motion Keyframe Tools - Modify スクリプト使用• メインメニューの「スクリプト」-「Motion Keyframe Tools - Modify」を選択。 左上のリストボックスから、適用したいパターン名を選択。 リストボックス下のスライダをドラッグで変更。 これで、登録されたパターン内のポーズ(複数格納可能)を補間した状態のポーズになります。 好きなポーズのときに、モーションウィンドウのキーフレームとして登録するようにします。 これにより、手の開閉については手に持つモノの大きさに合わせて調整しやすくなるかと思います。 ということで、今回は動きを誇張するタメやツメについて説明し、補助スクリプトを紹介しました。 ここで作成した最終的な攻撃のモーションについてはダウンロード できるようにしました。 今回は武器を手に持ったままの動きでしたが、、、落ちているモノを拾ったり、剣を投げたりしてみましょうかね。 徐々にモーションとして難易度の高い動きになっていきますが、こんなこともできるんだ、という発見につながれば幸いと思っています。 スクリプトに頼ってるので反則?いえいえ、それも加味して表現力を高めていきましょう! それでは、次回もお楽しみに。 文: この記事へのご意見・ご感想などはこちらで受け付けております。 Shade3D 記事へのご意見・ご感想など.

次の

【ポケモン剣盾】厳選育成や対戦で必要なアイテムの入手場所まとめ【ポケモンソードシールド】|GAMY

剣盾 首を横に振る

取得日時 再生数 コメント数 マイリスト数 登録タグ 2020年3月10日 19:32 55528 330 159• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年3月10日 18:34 55524 330 159• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年2月27日 6:38 54843 329 162• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年2月27日 5:39 54841 329 162• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年2月24日 4:36 54658 329 162• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年2月24日 3:34 54657 329 162• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年1月17日 12:38 52841 326 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年1月17日 11:39 52837 326 164• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年1月15日 13:36 52638 321 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2020年1月15日 12:36 52635 321 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月23日 5:42 51580 320 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月23日 4:41 51579 320 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月11日 18:40 50697 319 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月11日 17:39 50685 319 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月4日 4:41 49689 317 172• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月4日 3:42 49686 317 172• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月3日 17:40 49555 317 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月3日 16:39 49549 317 171• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月2日 12:40 49233 311 169• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年12月2日 11:41 49226 311 169• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク• 身勝手の極意 2019年11月26日 1:40 47568 307 170• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク 2019年11月26日 0:40 47555 307 170• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド• バーチャルYouTuber見どころまとめリンク 2019年11月25日 16:43 47358 307 169• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド 2019年11月25日 15:42 47343 307 169• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド 2019年11月25日 12:42 47308 307 168• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド 2019年11月25日 11:41 47291 307 168• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド 2019年11月24日 11:40 46598 304 168• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• ポケットモンスターソード・シールド 2019年11月24日 10:40 46562 304 169• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 18:41 46089 304 166• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 17:40 46046 304 166• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 14:42 45863 300 166• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 13:42 45787 300 165• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 10:41 45605 300 165• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 9:42 45548 300 165• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 8:43 45486 300 165• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 3:42 45373 299 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 2:41 45343 299 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 1:40 45287 299 163• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月23日 0:39 45183 298 162• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 23:40 45098 298 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 22:40 44999 297 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 21:40 44902 297 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 20:40 44786 297 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 19:41 44707 297 160• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 15:42 44530 295 160• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 14:41 44507 294 160• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 10:44 44367 294 160• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 9:42 44334 294 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 3:44 44181 293 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる 2019年11月22日 2:42 44162 293 161• 鈴鹿詩子• にじさんじ• バーチャルYouTuber• ポケモン剣盾• ショタ博士• たんぱんこぞう• 医者が黙って首を横に振るシリーズ• 変態淑女• 腐女子• みやぶる.

次の