ホットケーキミックス クレープ生地。 ホットケーキミックスで作る ミルクレープ 作り方・レシピ

絶品クレープの作り方!HMホットケーキミックスで簡単失敗なし!

ホットケーキミックス クレープ生地

クレープを作る際、焼くときはフライパンとホットプレートの2種類になりますよね。 まずはフライパンでの焼き方からご紹介します。 フライパンでクレープを焼く際に気を付けることは、サラダ油を使うこととフライパンを温めておくことです。 生地にバターが入っているので、フライパンに引くのはサラダ油がおすすめです。 まず、フライパンに油を少量引き、2~3分強火でフライパンを温めます。 その後中火に落とします。 シッカリと生地を混ぜてから、お玉でフライパンに生地を回し入れます。 生地を流し込む時に小さく『ジュワーッ』と音がするくらいが適温になります。 この時生地が均等になるように素早く広げましょう。 そうしないと厚く固い生地になってしまいます。 薄い生地にするためにはスピード勝負になります。

次の

レンジで時短で簡単!薄いクレープ生地の作り方&アレンジレシピ

ホットケーキミックス クレープ生地

クレープを作る際、焼くときはフライパンとホットプレートの2種類になりますよね。 まずはフライパンでの焼き方からご紹介します。 フライパンでクレープを焼く際に気を付けることは、サラダ油を使うこととフライパンを温めておくことです。 生地にバターが入っているので、フライパンに引くのはサラダ油がおすすめです。 まず、フライパンに油を少量引き、2~3分強火でフライパンを温めます。 その後中火に落とします。 シッカリと生地を混ぜてから、お玉でフライパンに生地を回し入れます。 生地を流し込む時に小さく『ジュワーッ』と音がするくらいが適温になります。 この時生地が均等になるように素早く広げましょう。 そうしないと厚く固い生地になってしまいます。 薄い生地にするためにはスピード勝負になります。

次の

【クレープ生地】もちもちorパリパリ?食感別の生地レシピ決定版!

ホットケーキミックス クレープ生地

【もちもち食感のクレープ生地】溶かしバターと強力粉がポイント! もちもち食感の生地は溶かしバターと強力粉を使って、少し厚めに焼き上げます。 バターのコクでリッチな味わいに。 強力粉…100g• 砂糖…大さじ3• 卵…1個• 牛乳…1カップ• バター(有塩)…15g• サラダ油(フライパン用)…少量 1 強力粉に砂糖を加えて混ぜる 強力粉と砂糖・塩を混ぜ合わせる。 泡立て器を使って空気を入れるように混ぜると生地が均一に混ざり、強力粉を振るう手間も省ける。 2 別のボウルに卵を溶き、牛乳と混ぜ合わせる 卵を割り入れてよくほぐし、牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。 4 ザルで濾し、溶かしたバターを加え冷蔵庫で1時間寝かせる 生地をザルで濾してなめらかにする。 バターを耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで約30秒温め溶かし、溶けたバターを生地に加えてしっかりと混ぜ込む。 ラップをして冷蔵庫で1時間寝かせる。 ひと晩寝かせるともちもち感UP! 冷蔵庫でひと晩ほど寝かせると、焼き上がりのもちもち感がさらにアップする。 薄力粉…70g• 砂糖…大さじ3• 卵…1個• 牛乳…1カップ• サラダ油…大さじ1• サラダ油(フライパン用)…少量 1 薄力粉・砂糖・塩を加えて混ぜる 薄力粉と砂糖を泡立て器で混ぜる。 このとき泡立て器を使って空気を入れるように混ぜること。 生地が均一に混ざり、薄力粉を振るう手間も省ける。 パリパリ生地は有塩バターの代わりにサラダ油を使うので、塩を加える。 2 別のボウルに卵を溶き、牛乳と混ぜ合わせる 卵を割り入れてよくほぐし、牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。 4 ザルで濾してサラダ油大さじ1を加え、冷蔵庫で1時間寝かせる ザルで濾してサラダ油を加える。 ラップをして冷蔵庫で1時間寝かせる。 バターではなくサラダ油を使うことで生地液がサラサラになり、焼いたときにパリパリとした食感に仕上がる。 【クレープ生地の焼き方】竹串・菜箸を使うときれいにひっくり返せる! 1 フライパンにサラダ油を熱し、生地を薄く広げて極弱火で焼く 26cmのフライパンに対してもちもち生地はお玉1杯(約55ml)程度、パリパリ生地はお玉1杯弱(約53ml)程度が目安。 生地を流し入れたらフライパンを傾けながら回し均等に広げる。 POINT 焼く直前、熱したフライパンを一度火から外して濡れ布巾の上に置き、フライパンの底を冷ますのが上手に焼くコツ。 2 焦げ色が付いたら生地をひっくり返す 表面が乾いてきたら竹串などで生地のふちを剥がして生地少し持ち上げ、焼き色を確認する。 軽く焼き目が付いていたら指でつまむか菜箸を使って裏返す。 破れやすいパリパリ生地は、菜箸を使って丁寧に裏返して! 生地のふちから竹串を差し込んで、フライパンとの間に隙間を作る。 そのまま菜箸を持ち上げてひっくり返し、生地をフライパンに戻す。 3 さらに10~20秒焼いたら完成 裏面も焦がさないように気をつけて10~20秒程度さっと焼く。 焼き上がった生地は重ねてラップをかけておく 焼き上がった生地は、1枚ごとにペーパータオルを挟んで重ねると扱いやすい(冷めたらそのまま重ねてもOK)。 すべて焼き上がったら、乾燥しないようラップをかけておくとよい。

次の