ティアマト マリス hl。 ティアマトマリスHL・ソロ討伐編成紹介【マグナ編成】

HIGH LEVELマルチバトル攻略法/マリスHL

ティアマト マリス hl

ティアマトマリス 一日一回、感謝のティアマトマリス 18年12月に追加された6人制HLであるティアマトマリス。 この記事の主目的はマリスに行く事ですが、マリスに行くのは間接的にアーカーシャに行くため。 アーカーシャも同じくハードルが高いように感じるかもしれませんが、 18人制なのでアルバハHLよりは 精神的な 負担が少ない印象。 Rank180辺りからは行きまくるべきクエストだと思います!(Rankが低くても今から準備しておくべき!) アーカーシャに行く理由は虚空武器交換用の 鍵や、各種 銀片の入手(依代の欠片のやつ)、 究竟の証も直にドロップする。 ヒヒイロチャンスもあるのでできるだけ通いたい。 18連戦で 究竟の証5枚落ちたこともあります。 しかもドロップ入手なので凸まで4本必要。 風と闇の2種があります。 美味い! というわけで次項はマリス戦の行き方について! マリス連戦参戦時の注意点! ・火属性のスパルタが無難 ・ディスペルは必須! ・グラビティが欲しい!(1人は ・スロウ、恐怖があると良い!! ・アビ延長の対策をしておく! 最悪汁で復活可能 なのでお気軽に!!(適当だと死ぬぞ!) 火属性のスパルタが無難 マリスは風属性なので火で行くのが無難。 また、トリガー特殊技が多く結構痛いのでファランクスを飛ばしまくったら攻略が安定します。 これを 各自で消せないと攻略に時間が掛かるのでディスペルを持っていきたい。 グラビティが欲しい!(1人は CT1と短く、そのままだと特殊技がバンバン飛んできて壊滅する。 グラビティが欲しい。 これにより ファランクスを使えなくされてしまいます。

次の

HIGH LEVELマルチバトル攻略法/マリスHL

ティアマト マリス hl

ティアマトマリス 一日一回、感謝のティアマトマリス 18年12月に追加された6人制HLであるティアマトマリス。 この記事の主目的はマリスに行く事ですが、マリスに行くのは間接的にアーカーシャに行くため。 アーカーシャも同じくハードルが高いように感じるかもしれませんが、 18人制なのでアルバハHLよりは 精神的な 負担が少ない印象。 Rank180辺りからは行きまくるべきクエストだと思います!(Rankが低くても今から準備しておくべき!) アーカーシャに行く理由は虚空武器交換用の 鍵や、各種 銀片の入手(依代の欠片のやつ)、 究竟の証も直にドロップする。 ヒヒイロチャンスもあるのでできるだけ通いたい。 18連戦で 究竟の証5枚落ちたこともあります。 しかもドロップ入手なので凸まで4本必要。 風と闇の2種があります。 美味い! というわけで次項はマリス戦の行き方について! マリス連戦参戦時の注意点! ・火属性のスパルタが無難 ・ディスペルは必須! ・グラビティが欲しい!(1人は ・スロウ、恐怖があると良い!! ・アビ延長の対策をしておく! 最悪汁で復活可能 なのでお気軽に!!(適当だと死ぬぞ!) 火属性のスパルタが無難 マリスは風属性なので火で行くのが無難。 また、トリガー特殊技が多く結構痛いのでファランクスを飛ばしまくったら攻略が安定します。 これを 各自で消せないと攻略に時間が掛かるのでディスペルを持っていきたい。 グラビティが欲しい!(1人は CT1と短く、そのままだと特殊技がバンバン飛んできて壊滅する。 グラビティが欲しい。 これにより ファランクスを使えなくされてしまいます。

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHLを軽くやってみた感想。マリス・フラグメントはどのぐらい落ちる?武器の性能は微妙・・・?|こーひーのグラブル攻略ガイド

ティアマト マリス hl

攻略 ランバージャックとの相性が最高にイイ火属性ドラポン、ドラゴニックハープの実装により、火属性フルオート編成が台頭してきました。 ようやく私も作成&最終上限解放(5凸)できましたので、毎日苦戦していたティアマトマリスへと挑んだ次第です。 ドラゴニックハープ スキルとしては、やっぱりこうですね。 別に火パでどこかへ出張するつもりはないので、安定性を取って対風特化です。 神威の方は、私はアグニス編成なので、紅蓮(オプティマス)の方をチョイス。 火力を上げるだけなら、マグナも一考でるかもしれませんが、その場合は神威のHP情報が乗ってこないので、やっぱり神石編成はオプティマスがいいと思います。 高HPは正義なのです。 行動表 とりあえずHPトリガーの復習です。 フルオートなので関係ないんですけども。 HPトリガーもしんどいティアマトマリスなんですけども、CTMAXの特殊技のほうがきつい印象が強いです。 CTも1で、バンバン飛んでくる割に、コチラの被害が大きくなりがちなので、手動攻略のパターンでは、スロウやグラビティを駆使して、特殊技の頻度を極力減らすように立ち回っていました。 フルオート編成に移行する前には、こんな感じで、スロウモリモリパーティでポチポチとやっていた次第です。 キリングバイト:風属性単体ダメージ+確率で即死付与 通常CTMAXに対して幻影張っておけばいいんですが、今回はこれもフルオートなのである程度運によります。 パーティ編成 パーティ編成としては、2つ紹介しておきます。 アニラとムゲンが限定枠ですが、ムゲンは別キャラでも大丈夫な気がしました。 初挑戦時に討伐成功したパーティです。 ちょっと運要素が強かった気がします。 グラビティがないので、特殊技の頻度も高く、被ダメは増加傾向。 ムゲンが入っているのは、オート適正高めと聞いて使ってみたかったからです。 確かに後半飛び出してきて覚醒してから、一人で毎ターン300万とか叩き出していたので、めっちゃつえーなって思いました。 そしてこちらはムゲンとティナが限定キャラで、運の絡む要素ありますが、フロントメンバーだけで討伐できることもあります。 フロントメンバーだけなら恒常キャラですね! ティナは回復とグラビティ願いでしたが、フルオート適正ありますね。 ただ、いずれのパーティにおいても、火属性ジークフリートがちょっと強すぎやしませんかね? という印象。 なにより、サポアビの返り血の代償で一人ブースト状態。 奥義撃つだけで500万近いダメージが稼げます。 火属性のサプチケ優先候補でいいと思いますね! 一番強いのはもちろんドラポンかついだジータちゃんなのですけども。 毎度おなじみになってきたピルファーですけども、ティアマリ戦においては、木こりのうたによる動物アタックが輝きます。 なんでかこれ、全体攻撃なので、幻影剥がしに有効ですし、累積デバフや回復と、攻撃力の高いティアマトマリスに刺さってきます。 装備編成 サイドストーリーの「救国の騎士」で2本ゲットできると思います。 未所持の場合は取っておいたほうが色々融通ききますね。 ルシHL行きたいけどHP3万が確保できない! というときとか普通に入ってきます。 前述の装備編成で、HPはこんな感じ。 ベリアル抜いたらもう少し増えますけども。 実践結果 こちらは初挑戦の際の討伐成功ログ。 もともとのフロントが こうなので、フロント全壊+ジータちゃん瀕死でのクリアですね。 なんとか倒せたものの不安は残る形でした。 このときにソロ討伐称号はゲット。 ホントに毎日苦戦していたので、ソロで倒せるようになったことは精神的に随分楽になりました。 そしてこちらが第二回ティアマリフルオート討伐のログです。 編成変えてて、さらにクリア時点で生存しているのがジータちゃんとティナの二人になってしまっていますが、アニラ入りより安定するような印象がありました。 この時点では、ティナの3アビを覚えていなかったので、覚えるだけでも少々強化されます。 (ティナ3アビ:火属性ダメ+ウェポンバースト+アビリティリキャスト) そして3回めのログ。 ちょっと討伐成功時点のSSが撮れなかったので、誰が生存していたか不明なのですけども、編成は2回めと同じです。 ムゲンについては、前述しましたけれど、どちらかといえば使ってみたかったという点が大きいので、別キャラでも構わないと思います。 与ダメ加速枠的な位置づけだと思いますので、シヴァや他のこともできるスツルム殿、火属性ヴィーラ(DVD特典)、バレンタインスカーサハ(火属性追撃効果、一回だけベホマズン)など、入れ替え候補は結構いる気がします。 入れ替え候補が限定キャラばかりなのが気になりますけども! まとめ 結局、火属性の場合はドラゴニックウェポンが全てと言っていい気がします。 まったく同じ編成で、ナタクやグリームニルも倒せるようになるかと思います。

次の