妻の裏切り。 長編にちゃんまとめ 修羅場・浮気:2/2出張から戻ってきたら嫁が離婚届け出してきた。「上司と結婚したい」「裏切り続けるのが辛くて」「正直に言えて楽になった」おまえは楽になれるのだろうが俺は…

長編にちゃんまとめ 修羅場・浮気:2/2出張から戻ってきたら嫁が離婚届け出してきた。「上司と結婚したい」「裏切り続けるのが辛くて」「正直に言えて楽になった」おまえは楽になれるのだろうが俺は…

妻の裏切り

どんなに冷めきった夫婦でも、いざ夫の不倫を知ると、裏切りへの悲しみや怒りが湧くのは当然のこと。 でも、本当に辛いのは「夫の裏切り」だけでしょうか? サレ妻たちに話を聞くと「実はもっと辛かったことがある」という声が。 彼女たちはどんなことに傷ついて、どんなことに涙を流したのか…お聞きください。 なので割と、すぐに気づきましたね。 でも、離婚を切り出されるわけでもなく、私も離婚する気はなく、見て見ぬふりをしていたんです。 ところがある日、子どもの幼稚園のママ友が旦那のデート現場を目撃したらしく、あっという間に噂が広まりました。 表立って仲間外れにされるようなことはありませんでしたが…明らかにママ友たちの態度が違う。 その日から〝夫に不倫されたかわいそうな女〟というレッテルを貼られ、見えないマウンティングが始まりました。 会話に家族旅行が出てこようものなら、「あ…ごめんなさーい。 香菜さんとこは、いま大変だもんね」「香菜さんの前で家族旅行の話なんかダメだって~」など、何かにつけて私を〝サレ妻〟として茶化すような態度。 本当にみじめで、辛いものでした。 この春には卒園で、ママ友たちと離れられるのでホッとしています。 他人が不幸になったとたんに優越感を感じる人と、もうつき合うこともないと思います。 そこから激しい口論を繰り返しましたが、最終的に旦那は不倫を認め、離婚するかしないかで険悪な状態が続いた時期がありました。 でもふと冷静になると、中学生の子どもの様子が「なにも変わらない」ことに気づいたんです。 毎晩あれだけ激しく言い争いをしていれば、いまの状況がわからないはずがない。 それでも普段と変わらない様子を見て、(子どもって、結構平気なものなんだな)と思っていました。 でも本当は、私たちに気を遣って明るく振る舞っていただけで、「学校ではふさぎこんでいる」と、後になって同級生から聞きました。 部屋で気づかれないように泣いていたこともあったようです。 親の諍いに傷つかない子どもなんていませんよね…自分たちのことばかり考えていて、本当に母親失格だったと思います。 それを知ってからというもの、不倫された痛みよりも、必死で明るく振る舞う子どもの姿がつらかったですね。 旦那とも話し合い、お互いに反省してやり直すことにしました。 あのとき、子どもに無理をさせてしまったことが、いまでも悔やまれる経験です。 仕事が忙しいといっては帰りが遅くなり、休日にも仕事だと言って出かけることが増えて。 最初は信じ込んでていましたが、休日出勤だったはずの旦那のバッグから、温泉地の土産物の包みが…そこで初めて不倫に気づいたんです。 私は旦那が好きだったし、最も信頼していた人に裏切られることは、人生で最高につらいできごとでした。 最初は取り乱して号泣し、そして次第に「離婚したら今後の生活はどうなるんだろう」という不安と恐怖でいっぱいになり、なにも食べられなくなっていました。 そんな生活のなかで、「旦那にいかに依存しているか」に気づいたんです…旦那が不倫した原因は、そこにもあるのかもしれない。 自分依存心に向き合った私は仕事を始め、積極的に世間と関わって自分を変える努力を始めました。 その変化に気づいてくれたのか、旦那も相手とは別れ、最終的に離婚には至りませんでした。 ひとりで生きていくことの不安と恐怖は、想像だけでも本当に辛いものでしたね。 「夫に裏切られた」という直接的な痛みだけでなく、周りの人間関係や家族関係、果ては自分自身の内面まで、深く掘り下げてしまうほど壮絶な経験。 「不倫」はますます、一時の出来心なんかで始めていいものではありませんね。 ライター:白藤やよ 現役のホステスライター。 20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。 不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。 最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

次の

裏切り妻に一矢報いたい!心を打ち砕かれた夫に必要な「強さ」(上)

妻の裏切り

実は、近々離婚届が届く頃です。 妻とはできちゃった婚で妻が高校を卒業して直ぐに子供を産んだ幼妻なんです。 一年前に経済的な事で共働きになり、妻が働き出したのですが、今年に入りバイト先の社員の男と恋に落ち、それを妻の携帯のメールを見て発見しました。 問い詰めたら、今自分の中で一番大切な人だと言われ、両家の両親揃って話し合いをして別居になり、一度は戻って来ましたが、まだ忘れられない。 と言うメールをまた発見し、離婚の話が持ち上がりましたが自分が耐える事を望みましたが、その後の家事・育児がヒドく、「あんたに言われる筋合いは無い!」と言う妻の一言に自分が激怒し、「誰が何と言おうが離婚する!」と言ってしまい、言ったもんだから取り返しが付かなく、妻は指輪と自宅の鍵を置き、母親と実家へ帰ってしまいした。 😢カッとなった勢いで言ってしまった事に後悔しています。 妻が例え一度限りの過ちを犯したとしても、自分は許して上げるつもりでした…今でも妻を愛しています!でも、恐らく妻は帰って来ないと思います😥誰か良きアドバイスを🙇• 人の気持ちはそう簡単に変えれませんから。 ですがどうしてもやり直したいなら奥さんの実家に行くべきですよ。 意地で離婚してしまうのは避けたいですね。 早くしないと余計気持ちは家庭に戻りませんよ。 出て行ってからどれぐらい経ちましたか?離婚届けを送付すると言って出ていったんですよね?• レス1さん有難うございます。 🙇 妻が実家へ帰ってから、今日で4日になります。 メールで何度か連絡を取り合っていますが、妻は就職活動で忙しい様子で、新しく住む場所が見つかったら残りの荷物を取りに来ると言っていました。 自分が妻の悪態に耐えられない!と、カッとなった勢いで出て行け!と、言って離婚をしなきゃならなくなった事に後悔しています。 奧さまの様子からすると、主サンが許すと言っても今は主サンと生活を続けようという気持ちはないように感じます。 今は好きな人しかみていなく、主サンが頑張っても無理かもしれません。 哀しいけれど、頑張れば頑張るだけ離れていくこともあると思います。 もしかしたら時間がたてば好きな気持も薄れるかもしれないので、もし離婚するつもりはないのであれば、暫く別居して様子をみてみるのも一つの手かも! でもその後主サンの元に戻って来たとしても、お互いかなり努力が必要だと思います。 許す心、お互いに思いやる気持… 奧さまを受け入れる覚悟は大丈夫でしょうか?• 遊びに行ったきり朝まで帰って来ない人で、そんな人に子供を任せられないから、子供は引き取ると言ったら、『じゃ~あげる』と言ったとか。 普通、何があっても子供は手放さないのが母親だと思います。 あなたのなんとか修復したい気持ちは、痛いほど伝わってきます。 しかし、この奥さんとどうして、そこまでやり直したいと思うのですか? 例え、今の時点で生活を奥さんの満足いくようにしたとしても、難しいと思います。 私にも子供がいます。 あなたの立場なら子供との新しい生活に、気力体力を使うとおもいます。 以前に妻は「私は独りのオンナとしてでもありたい!」と言っていました。 それは、女性なら誰しもが思っている事だと思いましたが、妻は度を越えていました。 今日、4日振りに妻と会い、自分の戻って来て欲しいと思う気持ちや妻が生活のしやすい環境の話、妻の今の気持ちを聞いて上げましたが、結論はその場では出してくれませんでした。 幼妻の子供のような考えで、自分に対しては上からモノを言う態度の妻を変えることが可能なのでしょうか!?•

次の

【妻の裏切り】妻が寝言で男の名前言ったので軽く聞いたら、キョドって嘘ついてる行動を取られたんだが…

妻の裏切り

保護命令が切れる直前に、妻から離婚調停を申し立てられた。 浮気され、逆切れされ、怒鳴り散らされ、精神的に追い詰められ、 つい手を上げてしまった。 妻は自ら、2階のベランダから飛び降り、全身打撲。 その写真を、あたかも私がやったかのような保護命令の申し立てをされ、 結果、私の言い分は聞き入れられず保護命令が出た。 やっと、保護命令が終わりに近づくと離婚調停。 はめられたような気がしてならない。 ここまでされると、さすがに頭にくる。 子供が、大学受験を控えているので、そっとしておいてやりたかった。 そんな、私の気持ちも踏みにじられた。 おまけに、不倫相手とは連絡を取り合っている。 このままでは、気がおさまらない。 何か良い方法はないのだろうか? 弁護士に依頼したが、あまり頼りになりそうもない。 このまま、やりたい放題されるのだけは、さけたい。 どうすれば、私の言い分を法的に認めてもらえるのだろうか? 苦悩で、夜も一睡できない日々が続く。 このままでは、私は壊れてしまう・・・ 今日は、次男の16回目の誕生日。 あいつの作った誕生日ケーキを皆で食べているのだろう。 次男は、保護命令に同意している為、こちらからは一切連絡できない。 たった一言伝えることも出来ない。 浮気して、人を怒らせて、保護命令を申し立てたあいつが憎い。 言われるままに、わけわからず同意した次男もどうかと思う。 あいつと、次男の携帯代金の支払を止めてきた。 連絡できない携帯代金を支払う必要が無いと思ったから。 直接連絡出来ない為、事前に、警官にたのんであいつに 了承をもらっている。 あいつは、覚悟していたと警官に言ったそうだ。 あいつは、もう覚悟を決めているのだろうか? 俺も、覚悟決めないといけないのかな。 一昨日の夜、妻達が住んでいる隣の市からわざわざ警察官が、 保護命令の説明にやって来た。 ご主人が、保護命令に違反したら私達がご主人を捕まえに 来なくてはならないので、そうならない用に説明に来たと言う。 私には、妻の話を一方的に聞き、私を暴力亭主と決め付け、 妻に保護命令を勧めておいて、その上国家権力を利用し、 脅しに来たのかと思えた。 妻の浮気の事。 浮気が発覚してから妻が私にとり続けてきた 態度、暴言、暴行をこの警官に全て話している。 妻が、警察に電話し一方的に私に暴力を振るわれたと言われ、 当初は私を暴力亭主と思ったと言う。 しかし、恥を忍んで全てを話した。 話さないと私のとった行動が 説明がつかないからだ。 それこそ、ただの暴力亭主と思われてしまうからだ。 詳しく、話を聞くとそうではないと思うと言った。 しかし、保護命令が出た後では遅すぎる! 裁判所の出した命令だから、警察は命令を遵守する事しか出来ない。 なにか、納得いかない。 保護命令に対して、控訴できるようだが、 DV法に関する保護命令は、原因はあまり関係なく、実際に 暴力を振るったかどうかと言う事しか、判断されないとの事だった。 そんな状況の中。 控訴しても勝ち目は無いと悟った。 これで、私は半年間家に戻れない。 妻とも次男とも連絡が取れない。 長男と次男が同じ高校に通っている為、学校行事にも参加できなくなった。 法の力を最大限利用して、やりたい放題となった妻は、去年3度も子供達のいる 家に不倫相手を、2泊3日で泊まらせ隣の部屋に子供達がいるにもかかわらず、 肉体関係を結んでいた。 これから、先6ヶ月間同じ事が繰り返されるのだろうか。 私は、妻がそういう事をしていたという事実を認知しながら、私を妻から遠のける 保護命令を勧めた警察。 判断を下した裁判所が憎くなってきた。 なぜ、法の番人たちは正しい者の味方をしないのだろうか? 法的には、女と言うだけで、立場的に弱い者と位置づけられ、守るに値するのだ そうだ。 理由は関係なく・・・。 これが、日本の法律だと思うと腹立たしくなってくる。 日本国民は、法の下に平等であると昔、学校で習ったはずだが・・・ 妻は、警察や女性相談センター等、無料で法的相談できる場所があり、 相談しながら、自分に有利なように都合の悪いことは何一つ表に出さずに 法的手段を取ってくる。 私にはすでが無い。 不公平すぎる。 どうすれば、妻をギャフンと言わせる事が出来るのだろうか。 このままでは、あまりにも自分がみじめ過ぎる。 現在、単身赴任し始めて2年ちょっとたった。 単身赴任が始まって、半年後には妻の浮気が始まっていた。 ネットゲームで知り合った17歳年下の当時25歳の男と・・・ 一昨年の11月に、ゲームで知り合ったらしい。 昨年の5月・6月・8月に、子供達のいる自宅にそれぞれ2泊3日で呼んでいた。 子供達のいる家の中で、片道2時間掛け最寄の新幹線の停まる駅まで 送り迎えに行き、家に向かう車の中で、肉体関係を結んでいた。 あいつ(妻)が書いていた不倫ブログを見つけて見てしまった。 あいつと、不倫相手の携帯電話メールのやり取りを見てしまった。 間違いない。 保護命令をあいつに申し立てられ、裁判所に出廷した時、 そのブログと携帯メールを証拠品として、提出した。 裁判官は、あいつが不貞(不倫)を働いていたと認識しました。 と言ってくれた。 今回はDVに関する申し立てなので、持ってこられた 証拠品の提出は、不要との事。 しかし、離婚調停等の時確実に証拠となるので、その時は改めて提出してください。 それまで、大切に保管しておくようにと言われた。 保護命令は、出てしまったが唯一裁判官が、あいつの不貞(不倫)を 認めてくれた事が、救いとなった。 もう、あいつの思い通りにはさせたくない。 DVだって、不倫が発覚して以来俺に対して半年以上続けられた、暴言、態度、 ヒステリーが原因で、つい手を出してしまった。 それが、あいつの思うつぼだった・・・ 悔しい。 妻の浮気は、1年8ヶ月前から、始まっていたようだ。 浮気が、発覚したのは8ヶ月前。 約1年私や子供達を裏切っていたのだ。 もしかしたら、いまだに連絡を取り合っているのかもしれない。 浮気が、発覚して一度は全てを認めていたのに、浮気相手の写メや メールの内容など、削除してからは一変して否定し始めた。 それからと言うものは、まともに話する事もほとんど無くなった。 何か言おうとすると、大声で叫びながらさえぎってしまう。 自分の言いたいことだけ、怒鳴り散らし一方的に電話を切ってしまう。 この繰り返し。 家に帰った時もまったく同じ。 ついに、手を上げてしまった。 その為、保護命令の申し立てをされてしまった。 本当に、一人ぼっちになってしまった。 寂しい。 悔しい。 この気持ちを、どこへぶつければ言いのだろう。

次の