不正 出血 腰痛。 不正出血で腹痛、下腹部痛、お腹の痛みの原因は?

不正出血に下腹部痛と腰痛まで!病院めぐりの1週間

不正 出血 腰痛

不正出血で腹痛が起こる原因は様々ですが、婦人科疾患で出血を起こしていることがあります。 婦人科疾患でも、良性と悪性があってその両方が出血を症状としているものがあって、出血の量や色、性状だけで原因は分かりません。 出血の症状があったら、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。 不正出血でも腹痛なしなら大丈夫? 不正出血の症状があって、出血を確認できても腹痛を伴わないときがあります。 しかし、腹痛がないからといって大丈夫というわけでなく、病気ではないというわけではないのです。 出血の症状がでるのは、何かしら原因があって出血している可能性があります。 生理週での排卵の時期に起こる排卵出血や妊娠している兆候の着床出血など心配のないものがありますが、自分では判断することは困難です。 出血を確認したら、早めに産婦人科を受診して原因を調べてもらいましょう。 不正出血で腹痛、下腹部痛がある病気 不正出血があって、腹痛、下腹部痛がある病気をまとめています。 痛みと出血があるのはこれだけではありませんが代表的なものをまとめています。 それでは、各疾患を簡単に紹介してきます。 子宮内膜症の人は卵巣チョコレートのう胞を伴っていることもあります。 症状としては、痛みと不妊が主な症状です。 痛みは下腹部痛の他にも腰痛などがある場合があります。 20代から30代に多くみられ年齢が進むにつれて女性ホルモンの減少と共に減少していく傾向がみられます。 治療法は痛みを抑える治療が中心で、ピルや漢方が用いられることもあります。 子宮頚がんは比較的若い世代に多いもので、子宮体がんは40代以降に多いとされます。 子宮頚がんは、子宮頸部に発生するがんで、ヒトパピローマウイルス(HPV)との関連が指摘されているものです。 最近ではワクチンが接種できるようになっています。 症状としては、初期段階では無症状のことが多く不正出血や腹痛を起こすことがあります。 治療法としては手術療法、放射線療法、化学療法などがあります。 子宮体がんは、卵胞ホルモン(エストロゲン)が発生に関与しているとされる疾患で、一番多い症状が不正出血です。 閉経後に出血するときは子宮体がんが疑われます。 閉経後に不正出血を確認したらすぐに産婦人科を受診するようにしてください。 卵巣の腫瘍は、良性か悪性かの鑑別診断を行うことが非常に難しいとされます。 特に月経量が多い過多月経になっているときは子宮筋腫になっている可能性があります。 コブができる場所によって粘膜下筋腫、筋層内筋腫、漿膜下筋腫に分類されます。 症状としては、不正出血以外に腰痛や生理痛が重い、トイレが近くなるなどがあります。 治療法としては、手術や薬、ピルを使った治療法があります。 最近では感染症による原因で炎症が広がることも増えてきました。 クラミジアは不妊症の原因ともなるので注意が必要です。 このように、不正出血と腹痛、下腹部痛が一緒に起こるときは何らかの疾患に罹患していることが考えられます。 不正出血と痛みは放置せずに産婦人科で診察を受けることが必要です。

次の

不正出血で鮮血が…考えられる病気は?病院へ行くべき?対処法を解説!

不正 出血 腰痛

Q 不正出血に関して、御相談に乗って下さい。 宜しくお願い致します。 18~9. 23(周期29~35日) 3、不正出血10. 2~10. 8現在 初日の出血量は少量で3日目辺りから多くなってます。 塊りではなくサラサラした鮮血が8日間続いてます。 出血量は、普通の日用のナプキンを1日に2度かえる程度です。 痛みはありません。 少し下腹部が重い感じはありますが… 出血した翌日に産婦人科で受診(超音波検査のみ)しましたが、 「おそらく排卵期出血で、血も止まってきてるから大丈夫です。 子宮内膜の状態は良くないけど治療する程じゃない」との事でした。 しかし受診した翌日から出血量が増えてきたので、心配になり質問させて頂きました。 原因はストレスだろうという事でしたが、特に心当たりありません。 そこでお聞きしたいのですが、このような症状で考えられる病気はありますか? また、このまま様子を見た方がいいのか受診した方がいいのかで悩んでいます。 宜しくお願い致します。 不正出血に関して、御相談に乗って下さい。 宜しくお願い致します。 18~9. 23(周期29~35日) 3、不正出血10. 2~10. 8現在 初日の出血量は少量で3日目辺りから多くなってます。 塊りではなくサラサラした鮮血が8日間続いてます。 出血量は、普通の日用のナプキンを1日に2度かえる程度です。 痛みはありません。 少し下腹部が重い感じはありますが… 出血した翌日に産婦人科で受診(超音波検査のみ)しましたが、 「おそらく排... A ベストアンサー 誰も回答がないのでお邪魔します。。。 質問されて2日経過で、、、まだそのままの状態なのでしょうか??? 病院で診察受けて翌日から出血量が増えてきたんですね。。。 と思いますし。。。 病院へ行けばすぐ薬を貰えますのでもう一度行かれると良いですよ。。。 私も1ヶ月以上ダラダラを放置した事2回程あります。。。 なかなか産婦人科の門を潜るのは勇気がいりますし、来月もおかしかったら行こう。。。 なんてのん気な考えで、、、 さすが、2回目のダラダラ鮮血1ヶ月以上の大量出血の時は母に 「鮮血は怖いし死ぬよ!!」と言われ行きました。。。 出血中内診もあり^^;超音波、念の為の尿検査(私の場合は生理の上がりかけの年齢位ですが、^^;、、、ストレスでホルモンのバランス崩れで薬を10日間貰い出血も治まりその次からは毎月定期的に生理があります。 ) チビチビダラダラも精神衛生上ストレスになります。。。 勇気を持ちもう一度病院へ行きましょう! もう、、、止まる状態でしたら来月の状態で判断されても良いですが。。。 お大事に。。。 誰も回答がないのでお邪魔します。。。 質問されて2日経過で、、、まだそのままの状態なのでしょうか??? 病院で診察受けて翌日から出血量が増えてきたんですね。。。 Q 2週間ほど前に3日間の不正出血がありました。 生理かな?と思ったんですが生理にしては早かったので 不正出血だと判断しました 出血が終わり2日ほど経った頃、下腹部痛・腰痛に 襲われるようになりました・・・股関節も違和感があります 寝ても寝てもダルいし眠いし、肌荒れもしてます。 前までこんなことなかったんですが、 ひょっとしたら妊娠かも?と思ったんです。 心当たりがあるので・・・着床しててもおかしくない程 日にちが経っています。 おりものの量も増えました。 毎日出ます・・・。 気にし過ぎてちょっとした事が気になったりしてるだけってこともあります。 ウチは妊娠を何カ月も待っていた者ですが、毎回想像妊娠状態でしたww 本当に妊娠してた時は特に症状はなく、むしろ肌もきれいで元気でしたww 生理予定日からもうすぐで1週間ですか? 多分、妊娠検査薬でそろそろ反応は出る頃だと思います。 ウチは生理予定日にハッキリ反応でました。 一応生理予定日から1週間後が確実ですけど。 それで陽性がでればほぼ妊娠確実ですが、病院はすぐに行っても確認できない場合があります。 胎嚢だけでも確認したいならすぐでもいいかも知れません。 心拍まで確認できておめでとうございますって言われるので、その場合はもう1、2週間後でもいいかも知れません。 不正出血+下腹部痛、腰痛で なにかの病気と思って 昨日婦人科で診て貰ったのですが、 「子宮も正常の大きさですし、 腫瘍なども見つかりませんでした」と言われた後、 「4日後くらいに検査結果が出るので 4日後に電話して下さい。 異常が無ければもう来なくても大丈夫です」 と言われました。 その時は「あ、はい、わかりました」 的な事を言って帰ったのですが、 家帰って処方された 出血を止める薬の袋眺めながら 「あれ、大丈夫って言われたのに 検査結果ってなんの?」とふと思いました。 病院で気付けば良かったものの、 ガンかもしれないと思ってたので 気が抜けてぼけーっとしてて 全く気づかなかったです. 私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。 当時は、少し精神的にショックなことがあり 過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。 女性ホルモンは、とてもデリケートです。 環境の変化やストレス、いろいろな原因で 生理の周期が変わってしまうこともありますよ。 普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。 >いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか? 何か、環境の変化があったのでようか? もしかしたら、それが原因かもしれませんね。 私は、医師ではないので断言は出来ませんが。 それでも、隠れた婦人疾患というのも考えられますので、 不安を取り除くためにも、一度婦人科で受診してみてくださいね。 女性ホルモンはとてもデリケートで 女性にとっても大切なものなので。。 参考、アドレス貼っておきますね。 j-medical. 私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。 当時は、少し精神的にショックなことがあり 過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。 女性ホルモンは、とてもデリケートです。 環境の変化やストレス、いろいろな原因で 生理の周期が変わってしまうこともありますよ。 普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。 >いままでと違う生活だと、... Q 当方20歳の女です。 生理が終わって10日経ったら血が出始めました。 1日目は血が出て少量パンツにつきました。 トイレに行った時も拭いたら血がついてきました。 2日目も血が出てて1日目より血の量が多くなりました。 拭いても血がついてきます。 おりものナプキンをあててたんですがパンツに血がつきました。 下腹部痛もありました。 3日目の今日も拭いたら血がついてきます。 血の量は昨日と同じぐらいだと思います。 今は小さいナプキンをしています。 ナプキンにも血はついています。 下腹部痛もあります。 回答お願いします。 Q 出血があったのですが不正出血なのか生理が早くきたのか 分らなくて悩んでます・・・。 どなたか見解を教えていただけませんか? 私の生理周期は、34~40日です。 最終月経が9月26日~10月1日。 性交があったのが、10月11、10月13日、10月17日、10月20日、10月22日。 不正出血があったのが、10月22日から3日間。 不正出血は、初日がおりものが混ざっている薄い血で 徐々に赤茶っぽい血になりました。 量は軽い生理くらいです。 不正出血時に下痢と軽い腰痛と軽い下腹部痛がありました。 その後、今も軽い腰痛と下腹部痛があったりなかったりしつつ続いております。 そして11月1日から急激に体温が上がり・・・ 1日が36. 98 2日が36. 93 3日が36. 66 4日が36. 71 5日が36. 54 6日が36. 80 という感じで今に至ります。 もちろん生理はきていません。 検査薬は、チェックワンファスト使用で 10月30日と11月5日に検査しましたが陰性でした。 どう思われますか? A ベストアンサー 初めまして。 私にも似た経験があるので、 参考になったら、、と思うのですが。 最終生理から、11月1日まで、高温にならなくて 出血をしたとしたら、不正出血だと思います。 そして、1日からの高温が安定しているのでしたら、 今回は排卵が遅く、だいたい11月14日頃が生理予定日と なると思います。 なので、1日の前日あたりに仲良しをされていたとしたら、 妊娠の可能性はありますが、まだ検査では結果が分からないと思います。 不正出血だとして、考えられるかなと思うのは、 内膜が妊娠に備えて厚くなってきているにもかかわらず、 排卵が無く、持ちこたえられず出血という場合や、 (私は病院で、持ちこたえられず炎症が起こった状態と 言われました) 排卵が何らかの理由で上手く行かず、卵巣がはれてしまい出血する場合が 一番ありそうかな??と感じました。 無排卵とはいっても、年に1回程度は誰でもあったりして、 遅れて生理がきたりするので、よく分からないまま過ごすことが多いようです。 妊娠を希望している場合には、気づくのですが。。 出血では他にも、筋腫や内膜症や原因は色々とあるようですので、 おかしなことが続くようでしたら病院へ行かれたほうが良いと思います。 初めまして。 私にも似た経験があるので、 参考になったら、、と思うのですが。 最終生理から、11月1日まで、高温にならなくて 出血をしたとしたら、不正出血だと思います。 そして、1日からの高温が安定しているのでしたら、 今回は排卵が遅く、だいたい11月14日頃が生理予定日と なると思います。 なので、1日の前日あたりに仲良しをされていたとしたら、 妊娠の可能性はありますが、まだ検査では結果が分からないと思います。 不正出血だとして、考えられるかなと思うのは、 内膜が妊娠に... Q おりものに血が混じったようなのが続いてなかなか生理が始まらないのですが、 これってよくあることでしょうか? 生理は規則的にくるほうです。 以前から、たまにですが生理1日目はおりものに血が混じったような感じ(ネバネバしたような)で、ほとんど出血がなく、2日目から普通に生理がくることがありました。 そうかと思えば、1日目から普通に生理がくることもあります。 しかし、今月の生理予定日にまたおりものに血のような感じだったのです、 明日から普通になるパターンだなと思っていると、4日経っても同じ状態が続いて 生理がなかなか始まりません。 数日も続くのは初めてで少し不安になっています。 どういった原因が考えられるのでしょうか? A ベストアンサー 似たような質問に回答したばかりなのですが。 性交渉はされていないということですよね。 生理の始まりに、おりものに血が混じったような感じ。 今回はそのままが4日経っても本来の生理状態にならないってこと。 下腹辺りに違和感はないか? 痒みや傷み、熱はないですよね? 異臭をは放つこともないでしょう?(自分の独特の匂いは別) 専門家ではないので、安易なことは書いてはいけないので あくまでも参考程度に。 私もそういう感じが続いたことがありました。 若い頃何回か。 逆に生理は終わったのに、茶色っぽいおりものが長く続いたりも。 おそらくですが経験から、ホルモンバランスの関係だと思うのですが。 もしくはまだ初潮を迎えて数年くらいしか経ってなかったりすると 多量の生理にならずに、そのまま終わってしまうこともままあります。 出来れば、今の状態のままの方がよいですよ。 そのままおさまってしまったり、本来の生理状態になってからだと 医師も確実な判断が下せないと思うので。 女医先生が診てくれる婦人科だと恥ずかしくなく診察受けられます。 特に問題なしかもしれないし(私はそうでした)ホルモンのバランスを 整えたりの必要があったら投薬くらいのものだと、推測ですが。 今は医師もスタッフ全員若い女性ばかりでキレイなレディスクリニックが 増えてます。 内診は絶対にヤダ! と大泣きだったのでいかにも病院ではない、女医さんの クリニックを探して行かせました。 20代半ばになっても、度々ホルモンバランス崩すことがありますが 自分で行きつけ(笑)になったクリニックにサクサク行ってます。 ついでに(?)子宮癌検診やその他も診てもらえるので安心だそうです。 たぶん、ほとんど、病気ではないと思われますが今後のためにも ちゃんと医師に診てもらって下さい、ね。 似たような質問に回答したばかりなのですが。 性交渉はされていないということですよね。 生理の始まりに、おりものに血が混じったような感じ。 今回はそのままが4日経っても本来の生理状態にならないってこと。 下腹辺りに違和感はないか? 痒みや傷み、熱はないですよね? 異臭をは放つこともないでしょう?(自分の独特の匂いは別) 専門家ではないので、安易なことは書いてはいけないので あくまでも参考程度に。 私もそういう感じが続いたことがありました。 若い頃何回か。 逆に生理は終わったのに、... Q 先月(10月)の23日から約一週間くらい生理でした。 普段28日周期で毎月ちゃんと生理が来るので次の生理はだいたい11月中旬とみてたのですが今月6日になぜか生理が来ました。 前回の生理はいつもより血が少なかった気はしたのですが今までこんなことがなかったので不安になりました。 色々調べていたら着床出血というのがあって精子が卵子にたどりついた時に血がでる事があるという事を知りました。 たしか10月の末に一度そういった行為はしましたが避妊してたので信じがたいです、が着床出血はだいたい10日くらい後にくるそうなので計算するとちょうどなんです・・・。 でも普段の生理の時よりも血の量が多くて着床出血ではないような気もします、現在4日目ですがまだ終わりそうにありません。 いつも4日目ならすでに終わりかけなんですが・・・。 妊娠検査薬(尿をかけるやつ)の購入したんですが生理予定日の一週間前に使用してくださいと書いてあるのでいつ使えばいいのかわかりません。 元々最近体調が悪く微熱続きでしたのでたまたま生理が早く来た(りするのでしょうか?)のかそれとも妊娠なのかすごく心配です。 どちらにしろ念のため生理?が終わり次第産婦人科に行こうと思っていますが妊娠の可能性は高いでしょうか?生理の終わりかけの時は妊娠しやすいのでしょうか?! もし妊娠してたらおろす事しかできません・・・。 早期発見なら薬を飲む事でおろす事ができるそうですが費用はいくら程かかるのでしょうか。 妊娠じゃなくても診察料はどれくらいかかるのでしょうか? まさか自分が妊娠してるかもという心配をする日が来るなんて思っていませんでした。 すごく情けないです。 どうかご存知の方、経験者の方、回答お願いします。 ちなみに「着床出血」という言葉辞書にはありませんが読み方はなんて読むのでしょうか?? 先月(10月)の23日から約一週間くらい生理でした。 普段28日周期で毎月ちゃんと生理が来るので次の生理はだいたい11月中旬とみてたのですが今月6日になぜか生理が来ました。 前回の生理はいつもより血が少なかった気はしたのですが今までこんなことがなかったので不安になりました。 色々調べていたら着床出血というのがあって精子が卵子にたどりついた時に血がでる事があるという事を知りました。 たしか10月の末に一度そういった行為はしましたが避妊してたので信じがたいです、が着床出血は... A ベストアンサー >前回の生理はいつもより血が少なかった 前回の生理とは、10月23日から一週間のことですよね! それが本来の生理だとしたら、11月6日は、ちょうど排卵期(出血する人もいるが少量です)の時期にあたります。 つまり、この日前後に妊娠する可能性が高くなります。 しかし、出血が少なかったと言われています。 そして通常排卵期に当たる6日に出血しており、量も多く、文面から判断すると生理のように思います。 行為は10月末に一回でしょうか?だとすれば、生理終わり直後で妊娠は可能性として低いものと思われます。 ただ10月23日の生理といわれているものが量が少なく本来の生理でない事が否定できません。 11月6日が量的に本来の生理とすれば、さかのぼり単純には10月23日頃が排卵期に相当します。 23日の出血が一日でほんの少しだったとすれば、排卵の可能性大でしょう(この日は妊娠しやすい)。 それで10月末の行為が一度なら、可能性は否定できませんが、妊娠する可能性はやや低い(普段、生理不順のない人の場合)。 着床と言う言葉は、すでに妊娠している事を意味します。 以上の状態から妊娠検査薬を使用するとすれば、SEXが10月末間違いなく、一度なら(ここに嘘があれば判断が狂います)、11月15日に調べてマイナスなら心配ないと考えられます。 生理は少しのストレスや悩みなどで簡単に崩れます。 だから排卵日予測で考えてsexすると、思わぬ妊娠に結びつくことも多いのです。 次の生理は確実ではありません。 あくまでも予測です!したがって生理不順の人の予測はできないと考えておく必要があります。 緊急避妊法もありますが、確実ではなく、時期がすでに遅く(72時間以内でかつ早い方がいい)処方はしてもらえないでしょう。 判断には、過去の生理の状態も参考にする必要がありますので、心配で仕方ない場合、病院に行って相談してください。 避妊は必ずしてください。 なんだかんだ言っても最後は、すべて女性であるあなたの体に跳ね返ってきます。 そして確実に安全に手術が出来る保障はありません。 肝に命じてください。 ちなみに私は男ですが、関係者ですので、参考にしてください。 >前回の生理はいつもより血が少なかった 前回の生理とは、10月23日から一週間のことですよね! それが本来の生理だとしたら、11月6日は、ちょうど排卵期(出血する人もいるが少量です)の時期にあたります。 つまり、この日前後に妊娠する可能性が高くなります。 しかし、出血が少なかったと言われています。 そして通常排卵期に当たる6日に出血しており、量も多く、文面から判断すると生理のように思います。 行為は10月末に一回でしょうか?だとすれば、生理終わり直後で妊娠は可能性として低いものと思われま...

次の

不正出血とは…生理の違い・出血の種類・原因・治療法 [オトナ女子の不調・カラダの悩み

不正 出血 腰痛

日本産婦人科学会認定専門医。 千葉県総合周産期母子医療センター勤務。 一人でも多くのママと赤ちゃんを救いたいという想いで日々診療しています。 また、現役の産婦人科専門医として、医療情報をテレビやラジオ、雑誌... 生理の始まる時期でもないのに出血があり、不安になったことはありませんか?その出血が排卵出血の場合は問題ありませんが、もしかしたら身体の異常からくる不正出血かもしれません。 今回は、不正出血について、原因や気づく症状、排卵出血や生理の出血の見分け方をまとめました。 不正出血とは? 不正出血とは、周期的に起きる生理での出血を除いた、性器からの出血を指します。 不正性器出血とも言います。 その症状は様々で、大量に鮮血が出ることもあれば、おりものに少量の血が混ざっている程度の場合もあります。 女性の体はデリケートなので、不正出血も起きやすく、何の問題もないこともありますが、病気が隠れている可能性もあるので、自己判断は禁物です。 不正出血の原因は? 不正出血の原因は様々ですが、大きくは以下の3つに分類されます。 器質性出血 子宮や卵管に、炎症や腫瘍など、何らかの病気があって起こる不正出血を「器質性出血」といいます。 子宮筋腫や子宮体がんが原因で起こる不正出血が代表例です。 機能性出血 子宮の炎症や腫瘍などの病気による器質性出血や、妊娠性の出血、子宮以外からの出血(痔など)を除いた出血を「機能性出血」といいます。 「機能性子宮出血」と呼ばれることもあり、不正出血の多くがこれにあたります。 主にホルモンバランスの乱れが原因によって起こり、生理ではないのに子宮内膜が剥がれて出血してしまっている状態です。 たとえば、排卵出血や無排卵月経は機能性出血に分類されます。 排卵出血とは、生理予定日の14日ほど前の排卵時期に起こる出血です。 生理現象のため、病気ではありません。 排卵出血については関連記事を参考にしてください。 ほかにも、経口避妊薬の服用による出血(薬剤性出血)や、血液疾患などによる出血も機能性出血です。 関連記事 その他の出血 器質性出血と機能性出血以外の原因で不正出血が起きることもあります。 たとえば、妊娠性の出血や、性行為によって腟の一部が傷つくことで起こる不正出血などです。 不正出血はどんな症状?腹痛や腰痛、鮮血があるの? 不正出血はその原因によって、腹痛や腰痛など、伴う症状も様々です。 出血以外の症状がないこともあります。 出血の内容についても人それぞれで、少量、多量、鮮血であったり、ピンク色のおりものが出る程度だったりする人もいます。 排卵出血や一時的なホルモンバランスの変化による出血であれば、それほど不安になる必要はないのですが、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮頸がんなどでも出血することがあります。 出血の原因を症状などから自分で判断することは困難なので、不正出血があった場合は、早めの産婦人科受診を検討してください。 ここからは、不正出血があったときに注意したい病気についてご説明します。 不正出血で考えられる病気は? 不正出血があったときに考えられる病気には様々なものがあります。 不正出血の症状からどの病気かを判断するのは困難なので、自己判断せずに産婦人科で診断を受けましょう。 ここでは、注意が必要な病名をいくつかご紹介します。 子宮がん 子宮がんは子宮にできるがんの総称で、「子宮頸がん」「子宮体がん」の2つに分類されます。 子宮頸がんは30代後半での発症が最も多く、近年では20代や30代前半での発症も増加傾向にあります。 一方、子宮体がんは40代から発症数が増え、50~60代が最も多くなっています。 関連記事 不正出血の特徴 一番の特徴は、生理ではない時期に起こることが多いということです。 また、不正出血は単発で起こったり、少量の出血がずっと続いたりということもあります。 ただ、生理と不正出血で全く区別できないことも少なくありません。 「生理だと思っていた」と、産婦人科の受診が遅れる人もよくいます。 生理周期や基礎体温の変化を見ながら、何か気になる点があれば早めに産婦人科を受診してください。 また、不正出血のなかでも「排卵出血」は、排卵期に起こる出血です。 起こる人もいれば起こらない人もいますし、同じ人でも排卵期によって起こったり起こらなかったりします。 期間は1~3日と短いことが多いです。 なかには、排卵痛と呼ばれる下腹部痛を伴う場合もあります。 関連記事 不正出血はもしかしたら妊娠のサイン? 妊娠初期に不正出血がみられることがあります。 これは、一般的に「着床出血」と呼ばれる着床時の出血や、着床後に起こる出血です。 受精卵が子宮内膜に定着して妊娠が始まることで起こり、排卵日から7日後以降に見られます。 ただし、流産でも不正出血が見られることがあります。 また、妊娠していたとしても正常妊娠ではなく、異常妊娠の可能性もあります。 子宮以外の場所に受精卵が着床してしまう「子宮外妊娠」や、異常な受精卵が増殖したものである「胞状奇胎」も不正出血の原因として考えられるので、注意が必要です。 生理だと思っていて妊娠性の不正出血だったということもあるので、生理がいつもと違う場合は、妊娠の可能性も考えましょう。

次の