ライン アイコン 面白い。 LINE(ライン)のアイコン画像の変更方法、プロフィールの変更方法も解説

出世する男の【LINEアイコン】はネットの面白画像を使っている?

ライン アイコン 面白い

スポンサーリンク 1. アイコンのプロフィール画像の変更方法 LINEではアイコンのプロフィール画像を設定することができます。 通常であれば、アイコンのプロフィール画像を変更すると友だちのタイムライン上に変更した旨の通知がいってしまいます。 [完了]でアイコンのプロフィール画像に反映されます。 プロフィール背景画像・ホーム画面の変更方法 LINEではプロフィール背景画像・ホーム画面を設定することができます。 通常であれば、プロフィール背景画像・ホーム画面を変更すると友だちのタイムライン上に変更した旨の通知がいってしまいます。 画像変更による通知しない方法 アイコンのプロフィール画像やプロフィール背景画像・ホーム画面を変更すると次のように友だちのタイムラインに通知されてしまいます。 プロフィール背景画像・ホーム画面変更した場合も同様の効果があります。 a)「画像の変更を投稿」をオフ b)タイムラインの公開設定を非公開にする a)「画像の変更を投稿」をオフ 「画像の変更を投稿」設定をオフにすることで友達のタイムラインに通知しないことができます。 【設定方法】 プロフィール設定の[画像の変更を投稿]をオフにすることで通知しないことができます。 【結果】 「画像の変更を投稿」設定をオフにすることで、左画像のようにアイコンのプロフィール画像を変更しても、右画像のように獅子のままで、友だちのタイムラインに通知がないことを確認できます。 (左:プロフィール画像変更側 右:友だちのタイムライン側) b)タイムラインの公開設定を非公開にする そもそもタイムラインの公開設定を「非公開」にすることで友だちのタイムラインへの通知をしないこともできます。 【結果】 「画像の変更を投稿」設定がオンでもタイムラインを非公開にすると、左画像のようにアイコンのプロフィール画像を変更しても、右画像のように獅子のままで、友だちのタイムラインに通知がないことを確認できます。 (左:プロフィール画像変更側 右:友だちのタイムライン側) 4. おわりに 以上、LINEのプロフィール画像・ホーム画面の変更方法と通知しない方法についてでした。 友だちのプロフィール画像やホーム画面の変更について、自分のタイムラインに通知されていることがよくありますよね? 自分が変更するときはわざわざ友だちのタイムラインに通知したくないという方が多いかと思います。 設定次第で通知しないようにすることができますので、ぜひ参考にしてみてください!.

次の

出世する男の【LINEアイコン】はネットの面白画像を使っている?

ライン アイコン 面白い

お近くのノジマ店舗を検索いただけます LINEのアイコン画像を変更する方法 LINEのアイコン画像を変更する方法を解説します。 LINEのアイコンはプロフィールの編集画面から行うので、まずは編集画面を開きましょう。 プロフィールの編集画面を開く方法は2つあります。 1つ目はLINEのホーム画面から開く方法です。 LINEのホーム画面を開いたらアイコンのところをタップしましょう。 プロフィール画面が表示されるので 「プロフィール」をタップすると編集画面が開けます。 プロフィール編集画面は設定からも開くことができます。 LINEのホーム画面を開いたら画面左上にある 「歯車マーク」をタップしましょう。 設定画面が表示されるので 「プロフィール」をタップすると編集画面が開けます。 プロフィールの編集画面の開き方がわかったところで、つぎにアイコン画像を変更する方法を解説していきます。 LINEアイコンにデータフォルダの画像を使う LINEのアイコンには、 「データフォルダにある画像」か「撮影した写真」使うことができます。 ここでは 「データフォルダにある画像」を使ってアイコンを変更する方法を解説します。 まずはプロフィール編集画面の上にあるアイコン画像をタップしましょう。 プロフィール編集画面の下に 「写真・動画を選択」が表示されるのでタップします。 データフォルダがでてくるのでアイコンに使いたい画像を選択しましょう。 そうするとアイコンの設定画面に移ります。 丸い枠が表示されているのでここに画像を合わせましょう。 アイコンになるのは丸い枠に入ってる部分です。 問題なければ画面右下にある 「次へ」をタップしましょう。 アイコン画像の編集画面に移ります。 編集ツールでは左から順に以下の編集が可能です。 ペンで落書き• テキスト入力• 持ってるスタンプの貼り付け• フィルター加工 編集が済んだら画面右下にある 「完了」をタップしましょう。 これでアイコン画像の変更完了です。 画面の下にある 「ストーリーに投稿」はアイコン画像を変更したときにストーリーに通知するかどうかの設定になります。 ほかの人にアイコン画像を変更したことを知られたくない場合は「ストーリーに投稿」のチェックを外してから「完了」をタップしましょう。 LINEアイコンに撮影した写真を使う つづいてはカメラで撮影した写真をアイコン画像に使う方法を解説していきます。 まずはプロフィール編集画面にあるアイコン画像をタップしましょう。 プロフィール編集画面の下のほうにメニューが表示されたら 「カメラで撮影」をタップ。 そうするとカメラが起動します。 丸い枠に被写体を合わせて撮影しましょう。 また、画面左下にある エフェクトやフィルターを使うとオシャレに加工した写真が撮れます。 ここまで進んだらあとはデータフォルダの画像を使うときと同じ手順です。 写真の撮影が終わると編集画面に移るので、好みに合わせて編集をしましょう。 編集が済んだら 「完了」をタップしてアイコン画像変更完了です。 LINEのアイコンに動画を設定する LINEのアイコンには動画を設定することができます。 動画は最大6秒まで設定可能です。 アイコンに動画を設定する手順は途中までは画像のときと同じように行います。 プロフィール編集画面でアイコンをタップして、 「写真・動画を選択」が表示されたらタップ。 データフォルダがでてくるので使いたい動画を選択しましょう。 そうすると動画の設定画面に移ります。 アイコンにしたい6秒間を切り取りましょう。 設定が済んだら画面右下の 「次へ」をタップします。 アイコンに動画を設定しても動画が再生されない時があります。 そんなときでもアイコンが表示されるように画像を選択しておきましょう。 画像の選択が済んだら画面右下の 「完了」をタップします。 これでアイコンに動画を設定できました。 アイコンを変更したときにストーリーに通知されたくなければ 「ストーリーに投稿」のチェックを外しておきましょう。 LINEのアイコン変更時に通知しないようにする LINEのアイコンを変更したとき、標準の設定では タイムラインとストーリーに通知されるようになっています。 とくに気にしないのであれば問題ないですが、 「アイコン変更したことをほかの人たちに知られたくない…」という方にとっては不要な機能ですよね。 ストーリーの通知に関しては、アイコン変更時に「ストーリーに投稿」のチェックを外すと通知されないようになります。 タイムラインの通知に関しては、アイコン変更する前に設定しておく必要があります。 通知の設定方法は簡単です。 まずはプロフィールの編集画面を開きましょう。 開いたら 「画像の変更を投稿」のチェックを外します。 これでアイコンを変更したときにタイムラインに通知されることがなくなります。 もし事前の設定を忘れていて通知されてしまったら、タイムラインの投稿をすぐに消しましょう。 関連記事はこちら LINEのプロフィールを変更する方法 LINEのプロフィールには、設定しておいたほうがいい項目がいくつかあります。 アイコンとあわせて以下5つの設定をしてプロフィールを充実させましょう。 LINEのプロフィール背景画像を変更する• LINEのプロフィールにひとことメッセージを設定する• LINEのプロフィールに音楽を設定する• LINEのプロフィール音楽設定時に通知しないようにする• LINEのプロフィールに誕生日を設定する それぞれ細かく設定方法を解説していきます。 LINEのプロフィール背景画像を変更する LINEのプロフィール背景画像はプロフィールを開いたときに大きく表示されます。 インパクトがでかく目に止まる場所なのでしっかり設定しておきましょう。 背景画像はプロフィール編集画面から行います。 編集画面を開いたらアイコンのうしろにある背景画像をタップしましょう。 あとはアイコン画像の変更時と同じように処理を進めていけば背景画像の設定完了です。 背景画像もアイコン画像と同じで変更したタイミングでタイムラインとストーリーに通知されます。 ほかの人たちに画像変更したことを知られたくなければ、事前設定の「画像の変更を投稿」と画像変更時の「ストーリーに投稿」についてるチェックを外しておきましょう。 プロフィール背景画像は一度設定してしまうと後から削除することはできません。 ですから背景画像を設定するときは慎重に行いましょう。 LINEのプロフィールにひとことメッセージを設定する LINEのプロフィールはひとことメッセージ(ステータスメッセージ)を設定することができます。 設定はプロフィール編集画面から行います。 プロフィール編集画面を開いたら 「ステータスメッセージ」があるのでタップしましょう。 ステータスメッセージの入力画面に移ります。 プロフィールに表示したいメッセージを入力しましょう。 メッセージは最大500文字まで入力可能です。 入力が済んだら画面右上の 「保存」をタップすると、ひとことメッセージの設定完了です。 ちなみに、キーボードの左上にある 「顔マーク」をタップすればスタンプを使うこともできます。 テキストだけでは物足りないときに使ってみるといいかもしれません。 設定したひとことメッセージはアイコンの隣に表示されます。 ひとことメッセージにはアイコン画像の補足説明をしたり、近況やつぶやきなどを入力するといいでしょう。 LINEのプロフィールに音楽を設定する 最近ではプロフィールに音楽(BGM)を設定できるようになりました。 音楽を設定するためには別途「LINE MUSIC」のアプリをインストールする必要があります。 また、 音楽の設定は月1回しかできません。 一度設定するとつぎに変更できるのは翌月になるので、設定は慎重に行いましょう。 それでは音楽の設定方法を解説します。 まずはプロフィール編集画面を開きましょう。 すると 「BGM」の設定があるのでチェックを入れます。 「LINE MUSIC」のアプリをインストールしていない場合はインストールするようにいわれます。 「OK」をタップしてアプリをインストールしましょう。 インストールが終わったら「LINE MUSIC」を開いて、 「LINEログイン」をタップします。 「LINE MUSIC」の認証画面が表示されます。 注意事項などにひと通り目をとおして問題なければ 「同意する」をタップ。 楽曲の一覧がランキング形式で表示されるのでお好みの曲を選択したら 「完了」をタップします。 設定したい曲が見当たらない場合は画面右上の 「虫眼鏡マーク」から検索してみるといいでしょう。 「BGMは月1回無料で変更できます」とでてくるので 「確認」をタップ。 やっぱりあとで設定したいときは 「今は設定しない」をタップしましょう。 「確認」をタップするとLINE BGMの設定メニューが表示されるので、 「通常のBGMに設定」をタップ。 BGMを設定したことをストーリーに通知されたくなければ 「ストーリーズにシェア」のチェックを外してから「通常のBGMに設定」をタップしましょう。 「LINE MUSICでBGM設定を公開します」とでてくるので 「はい」をタップ。 これでプロフィールに音楽を設定することができました。 設定した曲は、表示されている曲名をタップすればホーム画面、プロフィール画面どちらからでも聴けます。 当然友だちが設定している曲も聴けるので、気になる曲があったら聴いてみましょう。 もし、 一度設定した音楽を削除したいときはプロフィール編集画面から「BGM」のチェックを外すと消すことができます。 関連記事はこちら LINEのプロフィール音楽設定時に通知しないようにする LINEのプロフィールに音楽を設定したとき、アイコン変更時と同じようにタイムラインやストーリーに通知されてしまいます。 「別に気にしない」という方であれば問題ないですが、ほかの人に設定したことを知られたくなければ通知を消す必要があります。 ストーリーに関しては、音楽設定時に 「ストーリーズにシェア」のチェックを外せば大丈夫です。 タイムラインに関しては、プロフィール編集画面で「BGM」にチェックを入れたときにでてくる 「BGMの変更を投稿」のチェックを外せば通知されません。 通知されたくない場合は事前に「BGMの変更を投稿」のチェックを外しておきましょう。 LINEのプロフィールに誕生日を設定する LINEのプロフィールに誕生日を設定しておくと、プロフィールに表示されるようになります。 また、誕生日になったときにタイムラインに通知されるので、友だちからお祝いメッセージをもらえるでしょう。 設定方法はこれまでと同じようにプロフィール編集画面から行います。 画面の下の方に 「誕生日」があるのでタップ。 誕生日の設定画面が表示されます。 一番上の枠をタップして誕生日を設定しましょう。 誕生日を設定したものの「誕生日を公開したくない…」「年齢を公開したくない…」といった人もいるはず。 そんなときは 「誕生日を公開」「年齢を公開」のチェックを外すとほかの人から見られなくなります。 まとめ 今回は、LINEのアイコン画像を変更する方法とあわせてプロフィールの変更方法も解説してきました。 アイコンはLINE上であなたの顔になるところなので、しっかりと設定しておきましょう。 またプロフィールの内容についても、あなたがどんな人かを知るために必要なものになるので充実させておくことをオススメします。

次の

自分だけのLINEアイコンにしよう!お洒落な丸アイコン特集

ライン アイコン 面白い

LINEはいまやメールや電話に代わるコミュニケーション手段。 毎日LINEをやってるという人、多いのではないでしょうか?でも、そんな人でも意外と知らない裏ワザ、実はたくさんあるんです! 裏ワザを使えば既読を付けずにメッセージが読めたり、ブロックされているかの確認ができることも。 ここでは覚えておきたいLINEの裏ワザやドッキリネタをご紹介していきます。 既読をつけないでLINEを見る方法 LINEの特徴のひとつが、相手がメッセージを読んだかどうかがわかる「既読」機能。 でもコレがあるために「ごめん、読んでなかった」という手が使えない…なんて困っている人も多いのでは? 「読んだら返信しないと…でも返信するのはちょっと面倒。 でもどんなメッセージなのかは確認したい!」こんな時に便利なのが以下の裏技です。 メッセージの通知が来る 画像はLINEメッセージの通知が5つ来ている状態です。 この5つのメッセージを既読をつけないで読んでみましょう。 「機内モード」をONにする 「機内モード」とはモバイルデータ通信・Wi-Fi通信等をOFFにできる設定のこと。 OSによって機内モード設定は以下のように異なります。 LINEのメッセージを確認する 通信していない状態でも、既に通知されているメッセージ内容は確認することができます。 「暇だったら手伝って」うーん、暇だけど手伝いたくはない!このメッセージは既読も付けずに読めましたし、「通知に気づかなくて読んでなかった」ことにしてしまいましょう。 上はメッセージを送っている側の画面。 最新5つのメッセージに「既読」マークは付いていませんね。 つまり送った相手には「メッセージを読んだ」ことはバレていない!というわけです。 LINEアプリを終了させる 無事にメッセージを既読を付けずに確認できましたが、ここからが重要です。 ホームボタンを押すだけではLINEアプリが終了しないため、機内モードを再度OFFにするとメッセージが「既読」になってしまいます。 でも機内モードをONにしたままでは、メールやネットができない状態。 そのため機内モードをOFFにする前に、LINEアプリを一度完全に終了させてしまいます。 起動中アプリを上へとスワイプすればアプリが終了します。 Androidの場合• LINEアプリを左右いずれかにスワイプすれば該当アプリが終了します。 機内モードをOFFにする 機内モードをOFFにすれば、再度ネットに繋いだ状態に戻ります。 「既読をつけてもいいな」という時になったら、機内モードOFFの状態でLINEを起動させればOKです。 LINEが使いたい放題! LINEで友だちに写真を送ったり、LINEで通話するとき、どうしてもデータ消費が気になりますよね?「今月もギガが足りない!」という声をよくTwitterで見かけます。 そんな人はいま話題の「LINEモバイル」が断然オススメです。 いわゆる格安スマホ・格安SIMと呼ばれるサービス、一度は耳にしたことあると思います。 ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの場合、普通のプランでも何だかんだで月に6,000~8,000円はかかるのが常識ですが、LINEモバイルなら月額1,110円(税抜)から利用できます。 では、毎月何千円もお得になるのに、どうしてLINEモバイルを使わないのかというと、「手続きがめんどくさい」という人がほとんど。 その気持ち、よくわかります。 でも、申し込みはネットで簡単にできちゃいます。 しかも、Twitter、Instagram、Facebookも使い放題のプランが月額1,110円(税抜)なんです。 もちろん、スマホはiPhoneでもAndroidでも大丈夫。 サポートも丁寧なので、ちょっとだけ時間を作って申し込んでみてはいかがでしょう。 「えっ!?本当に7,000円も安くなった!これで毎月服が買える!」という方がどんどん増えていますよ。 その日の天気情報をチェック! 「LINEお天気」を友達に追加すると、その日の今日の天気情報を簡単に確認できます。 公式アカウントページ右上「CATEGORY」をタップ• カテゴリー画面一番下にある「便利ツール」をタップ• 便利ツール内の「LINEお天気」をクリック• 「LINEお天気」とのトーク画面で、天気情報を知りたい都道府県や地域の名前をメッセージ入力。 該当する地域の現在の気温や1日の天気予測等をトークで教えてくれます。 またLINEアプリの「設定」でお天気アラート設定を行えば、毎日同じ時間に「今日の天気」を通知してくれるので便利ですよ。 設定方法がわからない時には、LINEお天気とのトーク内で「ヘルプ」と入力すると設定方法を再度表示してくれます。 知らない人からのID検索をブロック LINEに招待する友達を探す時には、QRコードやメール、端末を振るなどの方法の他に「電話番号」および「ID検索」という方法があります。 ところがID検索の場合、「まったく知らない人」や「探してほしくない相手」からLINEアカウントを探しだされてしまう可能性も高いわけです。 知らない人からID検索をされないために、事前にこちら側で「ID検索」ができないようなブロック設定をしてしまいましょう。 設定画面一番上の「プロフィール」をタップ• これでIDを検索されて友だち追加されることができなくなりました。 なお年齢認証が行われていない場合、「ID検索」や「電話番号検索」、また「IDでの友だち追加機能」はそもそも使うことができず「OFF」の状態になっています。 個別トーク専用のショートカットアイコンを作る つながっている友だちが増えるほど、メッセージを送る相手を間違えるというミスも増えやすいもの。 送ってしまってから「しまった!」と思っても、もう後の祭りですよね。 こんなことにならないように、メッセージを送信する相手を特定したアイコンをホーム画面に作ってしまいましょう。 無料アプリ「カンタンショートカットアイコン」をダウンロード・インストールする• 個別のアイコンを作りたい相手から、友だち追加用のURLを教えて貰う ショートカット作成用URLを表示させる手順• 「友だち追加」をタップします。 「友だち追加」画面の左上「QRコード」を選択します。 QRコード読み取り画面が出てくるので、右下の「自分のQRコードを表示」をタップします。 QRコード表示画面の右上矢印をタップします。 「メールで送信」を選択します。 このリンク情報(URL)の部分を相手から教えて貰いましょう。 今回はトーク画面にて、相手にURLを教えてもらいました。 URL部分を長押しすると「コピー」等の機能が出てくるので、「コピー」を選択してURLをコピーしておきます。 URLを教えてもらう方法はメールでも他SNSでも構いません。• ショートカットアイコンの名前とデザインを決める アイコン作成手順• 手順1)でインストールしておいた「カンタンショートカットアイコン」を起動します。 アイコン作成内容は「WEB」「電話」「メール」「SMS」から選べますが、「WEB」を選択します。 step1のURL入力欄を長押しすると、さきほどコピーしたURLをペーストできます。 アイコン名欄には、好みのアイコンの名前を作成しましょう。 わかりやすいものがおすすめです。• アイコン画像を設定します。 画像はスマホの画像ライブラリ・カメラ撮影の他、素材から選択することも可能です。 今回は「素材」から選択してみました。 同様にフレームのデザインも選択します。 名前・アイコンデザインが全て決まったら「アイコン作成」をタップします。 自動的にアイコン作成用のURLがコピーされます。 ブラウザを起動してアイコンを設定• 「Safari」等のインターネットブラウザを起動し、ページ最上部のアドレスバーを長押しします。 先ほど作られたアイコン作成用のURLがペーストされます。 アイコン用のページが表示されら、ページ下部中央のボタンをタップします。 「ホーム画面に追加」をタップします。 アイコン名等を確認します。 OSによっては、設定した名前ではなく「アイコンを作成します」というメッセージになってしまっていることもあるので、この場合には再度アイコン名を入力し直します。 確認が済んだら右上の「追加」をタップして終了です。 以上の手順で、個別トーク専用のショートカットアイコンができました。 起動すると ワンクリックで特定の人とのトーク画面に直接アクセス可能になりました。 これでメッセージの送り間違いの心配もなくなりますね。 タイムラインをみせる人の範囲を限定する方法 Twitter等と違って複数アカウントを使い分ける人は少なめのLINE。 そのため、「友だちにタイムラインで近況報告したいけど、仕事関係の人に見られるのは困るなあ」なんてケースも多いですよね。 そんな時には、タイムライン投稿の公開範囲を限定してしまいましょう。 「投稿の公開設定」画面からタイムラインを公開したい人を選ぶ• 「LINE友だち(全体公開)」「自分だけで見る」「公開リスト作成」「グループ選択」の4つから選択可能です。 公開リストを作成• 「新規リスト」画面でリスト名を入力し、右上の「完了」を選択• トーク履歴のバックアップを取っておける 機種変更や端末の故障などで利用するスマホが変わってしまった時に困るのが、LINEでトークした内容が確認できなくなってしまうことです。 特にビジネス用の連絡や重要事項等の場合、「言った・言わない」になってしまっては大変。 このようなことを防ぐために、トーク履歴のテキスト版バックアップを取っておきましょう。 バックアップ方法• メールもしくはその他アプリを選択 今回はメール送信を選択しました。 自分のメアド宛に送信しておきます。 「メール」を起動して内容チェック LINEからメールが届いています。 添付のテキストファイルがトーク履歴(テキスト)です。 テキスト形式のトーク履歴は以下のように表示されます。 なお全てのトークの一括保存は残念ながらできません。 それぞれのトークをこまめに保存しておくようにしましょう。 文字の大きさを大きくしたり小さくしたり・・・ 「トーク画面の文字、小さくて読みづらい」「長文が多いからもう少し小さくした方が読みやすいかな」などなど、読みやすい文字の大きさは人それぞれですよね。 トーク画面の文字の大きさは、「設定」画面から変更することができます。 メニュー画面「設定」を選択• 「設定」ページを下へとスクロールし「トーク・通話」を選択• 「トーク・通話」画面から「フォントサイズ」を選択• 「設定に従う」をOFFにする デフォルトでは「設定に従う」がONの状態です。 タップしてOFFに切り替えます。 「小」を選択した状態が以下です。 画面行数が増え、全体の会話の流れが掴みやすいですね。 「特大」で下の画像の大きさです。 字が大きく読みやすくなっています。 なお、サイズ変更ができるのはあくまでも「文字」のサイズのみ。 スタンプの大きさの変更はできないのでご注意ください。 トーク内の本文を検索 大切な約束や連絡事項の話をした後に、ついついダラダラと会話を続けてしまうことってありませんか? 例えば上記の画像では待ち合わせの約束をしていますが… その後もスタンプを延々と送り合って、トークが終わったあとに「いったいどこで待ち合わせしたんだっけ?」と確認のためにトークを探してもなかなか見つからない…こんな時に便利なのが、トーク内の検索機能です。 iPhoneの場合 「トーク」のリスト画面を下にスワイプします。 「トークルームとメッセージ検索」欄が表示されます。 検索ワードを入力すると、該当キーワードが含まれるトークリストが出てきます。 リストを選択すると、キーワードを含むメッセージが一覧表示されます。 メッセージをタップすると、トーク履歴から該当するメッセージ部分が表示されます。 検索キーワードはハイライト表示されるので、知りたかった連絡事項がどこにあるのか、すぐに探すことができます。• Androidの場合 「トーク」の右上の虫眼鏡ボタンを選択します。 検索フォームが表示されます。 3)以降はiPhoneと同じです。 例えば上司も見ているタイムラインで、友だち全員に公開で「サボりたい」なんて投稿をしてしまったら…とにかく早く削除したいところです。 タイムライン投稿の削除方法• タイムラインを表示させ、削除したい投稿をタップします。 投稿画面の右上をタップすると「投稿を修正」「投稿を削除」が表示されます。 「投稿を削除」を選択すると、投稿が削除されます。 ちなみにコメントなどが既についている場合には、コメントごと削除されてしまいますのでご注意ください。 またリアルタイムでタイムラインをチェックされていた場合、削除が間に合わずに誰かに見られてしまう可能性も否定できません。 タイムラインの公開範囲設定• 公開範囲設定を選択します。 繋がっている友だち全員のリストが表示されます。 こんなLINEドッキリはいかが? ドッキリに超便利! 友達のタイムライン投稿に「私の友だちの中で一番がんばっている人にMVP賞を贈ります!」なんて書かれていたら、「誰かな?自分かな?」と気になりますよね。 「MVPって僕なんだ!みんなに向かって一番と言ってくれるなんて!」と嬉しくなりますが…実はコレ、ドッキリの裏ワザなんです。 ちょっとしたドッキリ投稿のほか、「私の好きな人は…」なんて告白にも使えそうですよ。 事実を知ると悲しくなることも・・・ ブロックされているかどうか確認する 何度もメッセージを送っても返信が来ない、タイムラインは投稿されてるようなのにこちらには反応が無い、既読もつかない…こんなことが起こると、「もしかして、ブロックされた??」と心配になる人が多いはず。 こんな時には「ブロック確認」の裏技を使ってみましょう。 「着せ替え」の中から「ホワイト」もしくは「ブラック」を選択します。 この2つは無料でプレゼントができる着せ替えアイテムなのです。 「プレゼントする」を選択します。 友だちを選択し、右上の「OK」をタップします。 プレゼント送信の画面が表示された場合 「プレゼントする」のボタンと相手に送れるテンプレートの画面が表示されれば、相手からブロックはされていません。 メッセージを読むのを忘れてしまっているのかもしれませんし、相手が忙しい可能性も高いですね。 」と表示される場合には、以下の2つの可能性が考えられます。 相手が既に「ホワイト」もしくは「ブラック」の着せかえを本当に持っている。 相手からブロックされている。 ホワイト・ブラックの両方でプレゼント送信を試してみてもプレゼントができない場合「ブロックの可能性が大」と言えそうです。 ブロックされている人にメッセージを送信する方法 相手にブロックされてるかも!と気づいて、「ちゃんと謝りたい!」「誤解を解きたい」と考える人も多いはず。 でも相手からブロックされている場合、トークやタイムライン等でメッセージを送ることはできませんよね。 そんな時には 「グループ招待」という最終手段で、相手にメッセージを送ってみましょう。 「グループ作成」を選択します。 「グループ名」に相手への謝罪の言葉など、メッセージ内容を入力します。 20文字までしか入れられないので、簡潔に。 ブロックしている側には、どんな表示がされる? 上記の手順を行うと、ブロックしている相手側には「招待されているグループ」の表示が出ます。 相手がグループ名をタップすると、誰から招待されたか(誰が送ってきたメッセージか)も確認可能です。 とは言え、相手がメッセージを見てブロックを解除してくれるかどうかは確実とは言えません。 余計に相手の怒りを招いてしまう可能性もありますので、その点には注意しておきましょう。 面白いアプリで色々な事ができる! 縦書きにする方法 「タテL-LINE」という無料アプリを使うと、トーク等で使うメッセージを縦書き表示させることができます。 「タテL-LINE」をダウンロード・インストールします。 「タテL-LINE」を起動し、送りたいメッセージを入力しましょう。 下のボタンを押すと、文章がタテ書き(上揃え・高さ斜め揃え・斜め向き・反対向き)に切り替わります。 右上のアップロードボタンを押し、「LINEで送る」を選択します。 送信先を選びます。 友達とのトーク・グループのメッセージに使えるほか、タイムラインへの投稿もできます。 以上で送信完了です。 このアプリで投稿したメッセージは、トーク画面で以下のように表示されます。 最初のメッセージが「上揃え」のもの。 次のメッセージには左下がりのものを選んでいます。 タテ書き表示は「あけましておめでとう」などの和風メッセージにも良さそうです。 またアプリの入力画面で「A(フォントボタン)」を押すと、色やフォントサイズの大きさも変更できます。 この場合には投稿の際に「LINEで送る(フォントを反映)」を選びます。 フォント色・サイズを変えてみると、さらに目を引くメッセージになりますね。 まとめ LINEの裏ワザ、いかがだったでしょうか?思わず人にも教えたくなってしまいたい裏ワザもあれば、「これはコッソリ使っておこう」なんてものもありますよね。 便利で面白い裏ワザを駆使して、LINEをもっともっと楽しんでみましょう! いよいよ一般開放された「LINEブログ」についての記事も大人気! あなたが好きな芸能人やスポーツ選手もLINEブログをはじめているかも?•

次の