制服 ディズニー カップル。 【季節別】ディズニーデートにおすすめの服装とカップルコーデを紹介

大人(大学生も)の制服ディズニーは入園禁止の対象?

制服 ディズニー カップル

制服ディズニーのカップルコーデ夏編一つ目は、Tシャツリンクコーデです。 ディズニーでは毎年様々な柄のTシャツが売られます。 恋人同士でお揃いがしやすいアイテムです。 カッターシャツの代わりにお揃い柄のTシャツを身に付けて、あとは制服スカートや制服ズボンを着れば夏らしい爽やかな制服ペアルックが完成します。 さらにディズニーのものだけでなくTシャツならどのお店でも手に入りやすいです。 ディズニーキャラクターとコラボしているTシャツも多数存在しますので他のお店で買ってから、ディズニーのデートに着ていくという事前合わせもできますね。 好きなTシャツを見付けて制服とコラボさせましょう。 制服にパーカーを着るだけで防寒にも適していてパーク内を過ごしやすいです。 ディズニーもパーカーには力を入れて販売してくれるのでハロウィンバージョンや、カップルで合わせやすいパーカーもたくさんありますよ。 秋は制服のスカート、ズボンにパーカーを合わせるだけでいいですが冬はその上からブレザーを羽織るとかなり暖かいです。 ジャンバー無しで楽しい制服デートができるので、身軽に動けるのも魅力です。 パーカーならペアルックも自然に受け入れられやすいでしょう。 恋人とお互いに似合うパーカーを選んで制服に合わてリンクコーデをしてくださいね。 ディズニーのビッグイベントの一つであるハロウィンのデートを制服コーデで楽しめるお揃いはいろいろあります。 顔にペイントしてハロウィンらしい被り物をつけたり、上だけハロウィン仕様の服を着ると簡単におしゃれ制服になります。 怖い柄のリュックサックをお揃いで背負うのもいいですね。 ハロウィンということを存分に生かしたうえで制服デートを楽しみましょう。 いらない服を破いてきっちりした制服と合わせるというのも、でこぼこなのにおしゃれに見えます。 外では恥ずかしいのでディズニーハロウィンでしかできない特別なペアルックになりますね。 こちらもディズニーでは欠かせないビッグイベントになっています。 おすすめはクリスマスカラーのアイテムを制服に合わせることです。 マフラーや手袋など小物だと合わせやすいですね。 あとは冬特有のムートンブーツを制服に合わせたり、サンタ帽やトナカイの被り物も可愛いです。 寒いので制服の上からお揃いのダッフルコートを羽織ると冬らしいペアルックが楽しめます。 それだけでクリスマスイベントを存分に堪能できる制服コーデになるでしょう。 クリスマスオリジナルのグッズもディズニーで豊富に売り出されるので、制服に合わせられるアイテムも多いですよ。 普通のクリスマスと違いディズニークリスマスは長い期間楽しめるので、いろんなクリスマスデートコーデで愛を深めてください。 お揃い制服ディズニーはカップルに特別なデートを演出してくれる 制服ディズニーを楽しめる期間は長い人生の中でも短いです。 普通のペアルックはいつでもできますから、学生のうちに大好きな人と制服ディズニーデートが出来たらいい思い出になりますね。 その中でも二人だけのお揃いペアルックが出来れば特別なものになるのは間違いありません。 ディズニーは特別な夢の時間を提供してくれます。 その中でも期間限定でしか着られない制服でディズニーを回るのは、他のなによりも特別な演出ですね。 今しか楽しめない制服ディズニーをカップルで堪能してください。 関連記事に制服以外のディズニーカップルコーデや、天気別コーデもありますのでそちらも参考にしてください。 思い思いの服でディズニーをより楽しみましょう。

次の

彼女たちはなぜ制服でディズニーに行くのか

制服 ディズニー カップル

「制服ディズニー」とは大学生が高校の制服を来てディズニーに入園する事• オリエンタルランド広報に聞くと 「制服ディズニーという言葉は初耳」と答えた。 これは2012年の記事らしいのですが、結構重要な事を書いてますね。 「制服ディズニーは大学生が制服を着てディズニーに入園する事」を意味するとは知りませんでした!本当?? オリエンタルランドに取材をして 「初耳」という反応が返ってきたのも面白いところです。 ディズニーとしては恐らく 「OK」とも言えないので「初耳」という言葉を使ったのかも知れません。 それなら 制服ディズニーに対する見解 を保留する事も出来ますからね。 ディズニーが制服ディズニーを「黙認」で「OK」とは言えない理由 制服ディズニーと言う流行はディズニーにとって収益などプラスの面もありますが、それを おおっぴらに「OK」と言えない理由があるのだと思います。 まず 「誰に制服ディズニーを許すのか?」と言う大問題があります。 普通に考えればこれは 「誰でもOK」とするしかありません。 やっている側は「高校生に見えればOK」と思っている様ですが、それをオリエンタルランドが言うのは難しいです。 そもそも誰がそれを判断するのかよく分かりません。 本人が「高校生に見える」と思っていても、周りはそう思わない可能性もあります。 学生ではないのに学生服を着るのは「コスプレ」に当たるでしょうから、それをOKだと言う事は出来ないと思います。 今の制服ディズニーはあくまで「ギリギリ高校生に見えるかも?」というところで 「隠れて潜り込んでいる」という感じになると思います。 ディズニーはそれを黙認していると言う事です。 つまりディズニーが「学生じゃないのに学生服を着ている入園」を認めると、色々な理由を持った様々な人たちのコスプレを認める事になってしまうのです。 それはできないですよね。 ですから誰かが 「あの人たちはOKでなんで自分たちはダメなの?」とキツく問いただすような人が出てくると、恐らく全体のルールとして制服を着る事に何らかの制限がかかる様になるはずです。 今のディズニーのスタンスは「気付かなかった」のはずです。 さらに 「お酒」の問題もあるでしょう。 20歳以上の場合でも制服を着て入園した場合、お酒は飲めないと思っておくべきです。 あくまで高校生の見た目でインしている訳ですから、お酒を飲むのはマナー違反です。 恐らく提供もして貰えないのではないでしょうか?個人的には、身分証を見せて20歳以上である事を証明すればいいという話ではないと思います。 周りの人が見てどう思うのか?という問題も大きいです。 中には「高校生だけどお酒を飲む」様な人が出てくるかも知れないですから、それをイチイチ「あれは大人が制服着ているからOK」だとか判断するのはややこし過ぎます。 今の状態は 「トラブルがあったら一斉に禁止出来る様に距離を取りながらの黙認」という感じに見えますね。 2013年にはきゃりーぱみゅぱみゅさんが制服ディズニー(当時20歳) 制服ディズニーを芸能人がした例もあります。 2013年、きゃりーぱみゅぱみゅさんが制服ディズニーの様子をブログに書いた事があったのです。 (via・) 3年前のブログですが特に削除などされていませんし、なんのおとがめもなかった(様々な方面から)と言う事でしょう。 この例からしても「OKに近い黙認」の状態である事が分かります。 実際大人の制服ディズニーは多い? 正直なところマルには分かりません。 学生服を着ている人はいくらでも見かけますが、おかしいと思う人は見たことがありません。 高校生の中には大人っぽく見える人もいるので、そういった事を考えると 20歳くらいで高校の制服を着ていたところで分からないのも当然かも知れません。 ですが 現役の高校生や大学生からすると分かっちゃうのかも? 大人の制服ディズニーは 「もしかしたら入園を断られるかも」という覚悟はしておいた方がいいと思います。

次の

【季節別】ディズニーデートにおすすめの服装とカップルコーデを紹介

制服 ディズニー カップル

長い待ち時間は、特に付き合って間もないカップルが別れてしまう大きな原因。 閑散期や平日など空いている日なら別ですが、土日や長期休みのディズニーではアトラクションやレストランに長蛇の列ができる場合がほとんど。 人気アトラクションならスタンバイで60分以上待つことは必至でしょう。 待ち時間が長いだけでもイライラするし、話すことがなくて沈黙が続くと気まずい雰囲気に…。 沈黙に馴れていて、お互いのことをよくわかっているカップルは大丈夫かもしれません。 しかし、付き合いたてでお互いのこともあまり知らない時に気まずい時間が続くと、一緒にいてつまらないと感じたり、これからの二人の関係が不安になったりしてしまいます。 長い待ち時間をうまく過ごせないと、付き合いたてカップルにとっては辛いかもしれません。 (2)人混み 財布 東京ディズニーリゾートは、その人の金銭感覚の違いが目に見えやすい場所と言えます。 おそろいグッズやお土産にお金をかけたい彼女とそうでない彼氏。 多少値が張ってもちゃんとした場所でゆっくり食事したい彼氏と、軽いものでパパっと済ませたい彼女。 など、お金に対する価値観の違いが現れやすい場面が多いのです。 「ケチな人」「浪費する人」なんていう印象がついて、別れに至るケースもあるそうです。 またディズニーで一日遊ぶとなると、チケット代や交通費、食費、お土産代など合わせて最低でも1万円はかかります。 デートではもしかしたら男性がお金を出す場面が多いかもしれませんが、ディズニーは高額なのでなるべく割り勘にするのがベターでしょう。 (4)疲れ ディズニーは、誰が行っても楽しいと感じることができる場所でしょう。 けれど2人の間に温度差があると、別れる原因になってしまうこともあります。 ディズニーに行くと、女性は思わず夢中になってはしゃいでしまうことも。 そんな姿をかわいいと思う男性は多いようですが、度が過ぎると引かれてしまうかもしれませんね。 写真を撮るのに夢中になってしまうことや、キャラクターでがっちり固めた服装をすること、ショーのベスポジを確保するために何時間も待ったりすることは、もしかしたら相当ディズニーが好きな相手でなければ、温度差が生まれてしまうことでしょう。 逆に男性も、つまらなそうにしたり、夢のない発言をしたり、すべてを彼女任せにしたりといったことはしないように気を付けたほうがいいですね。 逆に、予定を細かく立てすぎたり、ぎっちり詰め込んだりすると、混雑状況によって予定変更しなければいけない可能性が出てきてしまいます。 それではパークで思い切り遊べずに、「あんまり楽しくなかったな…」で終わってしまうことも考えられます。 そこでディズニー近郊のホテルを予約して、お泊りディズニーにしてしまうのもアリ! パークを出たらホテルに直行!と考えるだけで、少しは気持ちが楽になるはず。 近くて安く泊まれるホテルを選んで、お泊りディズニーを楽しみましょう。 ・ (6)服装に気を付ける ディズニーデートは、友達とディズニーに遊びに行くのとは違います。 最初のディズニーデートとなると、どちらのパークを選ぶのかも重要になってきそうですね。 では、カップルにおすすめなのはディズニーランドとディズニーシーどちらなのでしょうか? 初めてのディズニーデートはディズニーシーのほうがおすすめです。 ディズニーシーは雰囲気が落ち着いていてお酒が飲めるエリアがあるので、大人なデートを楽しむことができます。 道も広めで、人混みをあまり感じにくいのも特徴。 夜景がきれいなスポットも多く、ロマンチックなムードにもなりやすいと言えます。 また、ディズニーシーのアトラクションは絶叫系が多いです。 ディズニーランドのアトラクションでは、どこか物足りないという男性におすすめです。 ただ、どちらかが絶叫系が苦手な場合や、ザ・定番を狙いたいならディズニーランドがおすすめ。 シンデレラ城前で記念写真を撮れば、すてきな初ディズニーデートの思い出になりますね。 そこでおすすめなのが、服の一部分だけおそろいにすること。 黒と白がベースになっているキャラクターは、比較的どちらの性別にも合うので男女でおそろいにしやすいですよ。 ちょっとかわいめのキャラクターでもOKな彼なら、プーさんやダッフィーも2人でおそろいにしやすいキャラクターです。 (1)スプラッシュ・マウンテン ディズニーランドに来たら外せないのが、スプラッシュ・マウンテン! クリッターたちの陽気な歌を楽しんだ後には、傾斜45度の急降下が待っています。 カップルで一緒に乗れば、盛り上がること間違いなしのアトラクションです! ・ (2)ホーンテッド・マンション 999人のゴーストたちが1000人目の仲間を迎え入れようと待っている、ホーンテッド・マンション。 暗闇なので、カップルが密着しやすいアトラクションです。 夜に乗ると、ライトアップされたパークがとてもきれいに見えるのでおすすめです。 スピードはそれほど速くないので、絶叫系が苦手な方でも乗りやすいアトラクションですよ。 ・ ディズニーシー編 おすすめアトラクション カップルにおすすめのディズニーシーのアトラクションを3つ厳選してお伝えします。 (1)ヴェネツィアン・ゴンドラ パラッツォ・カナルをゴンドラでめぐるアトラクション。 ヴェネツィアの風景とゴンドリエの歌で、ロマンチックな雰囲気に浸れること間違いなし。 おもわずディズニーにいることを忘れてしまいます。 ・ (2)フォートレス・エクスプロレーション クイズに答えながら、要塞のどこかにある「溶岩コントロールステーション」を見つけ出すアトラクション。 待ち時間がそれほど長くない上、溶岩コントロールステーションを見つけ出すまでに約30分かかるので、時間の余裕ができた時におすすめです。 2人のムードを盛り上げる、すてきな雰囲気のあるレストランをご紹介します。 ディズニーランド:ブルーバイユー・レストラン.

次の