マックスレイド。 【ポケモン剣盾】ゼラオラのマックスレイド攻略。おすすめのポケモンは?

ヌケニンレイドでダイマックスアメ・けいけんアメを大量に稼ぐ方法を解説

マックスレイド

ついにソードシールド でマックスレイドバトルの星3から星5の色違い乱数調整に成功いたしました。 正直結構苦労しましたので、やり方を詳しく書いていこうと思います。 この方法で マックスレイドバトルに出現するポケモンなら夢特性も含め色違いを入手することが可能です。 正直難易度は結構高いなと感じていて、星1、星2に比べるとかなり時間がかかります。 なので個人的には出来れば星1、星2の色乱数調整を先やってみた方がいいと思います。 そのやり方は下記記事をご覧ください。 ただ、 星3から星5の色乱数をやるメリットとしてはバッジ8個持っているセーブデータでも出来るということです。 つまり、ほとんどのプレイヤーは特に何の準備もなくいきなり始めることが出来るというのが今回の色乱数調整の方法です。 準備するもの• をダウンロード Windowsでしか使えません 「OneStar. exe」を起動• バッジ8個 殿堂入り後? のセーブデータ 経験アメXLが33個くらいあると便利• サブロムともう一台のスイッチ 必須ではないが色違いを量産するためには必須、個体を確認する上でもあるとかなり便利こちらも星5レイドに参加できる必要があるので進めておく 手順 1. 狙いの巣を決める 基本的にはどんな巣でも大丈夫なのですが、特性が1つのポケモンが多い巣などでは難しい可能性があります。 またメタモンの巣は現状無理みたいです。 僕の場合はハシノマ原っぱFにしました。 などを使って狙いの巣を決めて、ねがいのかたまりを投げ入れてください。 レア光 紫の光 出ないと出現しないポケモンを狙う際は頑張ってレア光をまず出しましょう。 この時点で一応セーブしときましょう。 ちなみに色違いのマックスレイドバトルはポケモンを固定せずに作れるので その巣から出現する星3から星5全ての色違いを入手可能なので総合的に判断するのがオススメです。 僕の場合はギモー、トゲチック、フレフワン、マホミル、オーロンゲ、サーナイト、トゲキッス、ブリムオンの色違いが入手可能です。 セーブ時点から3回日付変更した先の2Vポケモンを捕まえて個体値を測定 今回の乱数調整で現在のSeedを求めるために使うのは3回日付変更したポケモンの個体値です。 その理由として、前も説明したように2回日付変更したところまでのポケモンは星の数、ポケモンの種類、個体値、性格、特性、色など全てがすでに固定されてしまっています。 3回日付変更した先に関してはV固定数などに応じて個体値、性格、特性、色は固定されているもののポケモンの種類は決まっていません。 そこで3回日付変更したポケモンの個体値や性格や特性は星の数によって色々変わるためそれを計測して現在Seedを求めていきます。 なので まずはセーブした段階から3回日付変更したレイドから2Vのポケモンを捕まえます。 星3からも3V以上のポケモンが出る可能性もあるのですが、2Vのポケモンを捕まえましょう。 星2でも出るポケモンが星3でも2Vになるようです。 僕の巣で言うとギモーとトゲチックの星3レイドということです。 そのポケモンの個体値をツールに入れて個体値チェックを押すとOKかNGが出るので、NGが出た際は日付を変えてOKが出るまでこの作業をやってください。 このOKかNGの判断は個体値のみで行なっているので、 OKが出るまでは性格、特性などは弄らなくて問題ないです。 OKになった後はそういう項目も埋める必要がありますが 性別固定かどうか注意しましょう。 僕の場合はトゲチックは普通ですがギモーはオス固定なので違ってきます。 最新版では下画像に加え個性も入力します。 工夫 セーブした時点から3回日付変更したレイドが星3ギモーorトゲチックの確率は結構低くてこれ自体が結構面倒です。 そこで僕がしたのはセーブした時点からとりあえず星3ギモーorトゲチックが出るまで3回より多く日付変更していく方法です。 この際何回日付変更したかわかるように日付を調整しておくと便利 例えば1月1日、2日、3日・・ としていくなど これで15日くらいまですれば流石に星2でも出るポケモンの星3のレイドが出ると思うので捕まえて個体値を計測します。 で個体値は計測しました。 レベル100まで上げるとほぼ確実に1つに決まりますが、下降補正がかかっているところでごくたまに決まらない可能性がありますがほぼ決まります。 ツールにその個体値を入れてもしOKと出たならリセットしてそのレイドが出るより3回引いた回数日付変更進めればいいのです。 もしNGならリセットしてもう一度同じことをします。 こうすることで3回から15回くらいの範囲の中に星3ギモーorトゲチックのレイドがあればいいことになるので、確率がだいぶ高くなります。 また同じところから始めても日付変更した回数で12回はNGだったが9回はOKということもあるので、同じところから何度か始めて、被るようになったら大きく日付変更してセーブしてまたそこで同じことをするとしたら効率的かなと思います。 リセットして3回日付変更して星4以上のレイドから3Vor4Vのポケモンを捕まえる 基本的に全てリセットしてください。 ねがいのかたまりを投げ直すことはありません。 OKと一緒に3Vか4Vと指定されるので、まずは自分がそのどちらかを確認しましょう。 セーブした時点から3回日付変更した星4or星5のレイドからそのポケモンを捕まえて、個体値を計測しツールに入力します。 僕の場合でいうと星4のフレフワンを狙うことになります。 4Vの場合 4Vの場合は星5から捕まえるようにしましょう。 星4の場合は元は3Vなのに自然に後一つVが発生している場合との区別がつかないみたいです。 星5から4Vを捕まえるのが一番安定するようです。 なのでそもそもOKと一緒に4Vと出た方がいいです。 リセットして4回日付変更してできる限りV数が少ないポケモンを捕まえる つまり今回もトゲチックやギモーがいいということです。 Vが多いと絞り切れない可能性が出てきます。 そのポケモンを捕まえて個体値を計測し5匹目というところに入力しましょう。 入力ミスがないか確認して検索開始を押す 10分近く時間がかかるので気長に待ちましょう。 うまくいけば星1or2の時と同じようにリストが出てきます。 星の数などによって個体は変わるのでそれに応じてリストを出せばいいですが、色違いは条件を変えても一緒です。 リストの消費乱数-3回日付変更を行う ランクバトルの後に日付をずらすOKを押すだけで乱数消費が可能なので1時間3000くらい消費が可能です。 目安として何日後の日付が何月何日か知っておくと便利です。 日付計算ツールは。 近づけばリストから実際にポケモンを捕まえて自分が今どれだけ消費した確認してみるのがいいと思います。 色違いから三日前でレポートを書くことが出来れば完成です。 ここでも うまくいっていればポケモンキャンプをしておきましょう。 こうすることでポケモンを固定してしまってもバックアップから始めることでまた固定されていない状態に戻せます。 ポケモンを捕まえるとバックアップが更新されるみたいなので捕まえる前に切りましょう。 まとめ 結構大変だと思うので覚悟を持って始めてください。 僕の場合は10時間くらいはかかりました。 1度成功すれば色々な色違いを入手可能なので頑張りましょう。

次の

【ポケモン剣盾】マックスレイドバトルの捕獲率判明!?オンライン非推奨のクソゲーだった【ソードシールド】 │ 黒白ニュース

マックスレイド

また、色違いのゼラオラが出てくるレイドも存在し、かなりの高難易度になっている模様です。 おすすめのポケモン ゼラオラを効率よく倒すためのおすすめのポケモンを何匹か紹介します。 サイドン(しんかのきせき) サイドンは『ひらいしん』の特性を持ち、味方への電気技を吸い寄せる効果があります。 ゼラオラのタイプ一致技を完封できるとかなり楽になるので、育てている人は連れて行くと良いでしょう。 ゼラオラのマックスレイドバトルでは倒されないことが重要であり、火力のあるドサイドンよりも、耐久1. 5倍になった輝石サイドンのほうが活躍できます。 地震は味方を巻き込んでしまうので、地面技は地震ではなく10万馬力を採用しましょう! ガラガラ(アローラのすがた) アローラのガラガラもサイドン同様『ひらいしん』の特性を持っています。 サイドンと異なる点は、• 格闘技が無効• 炎技が半減 といった点になります。 悪技を持っていないゼラオラに対しては、アローラガラガラも非常に良い対策となるでしょう。 サンムーンを遊んでいた人ならボックスに眠っている可能性が高いので、この機会に引っ張り出してみてください。 ゼラオラは『つめとぎ』や『ふるいたてる』で能力を上げてくることがあるのですが、専用技の『シャドースチール』には相手のステータス変化を奪う効果があるため、戦いが非常に楽になります。 電気技をサイドンに引き受けてもらえれば、格闘無効なのも嬉しいところです。 オーロンゲ マーシャドーが用意できない場合には、『いたずらごころ』の特性を持つオーロンゲがおすすめです。 先制で挑発を入れたり両壁を展開することができ、イカサマで火力を出していくことも可能です。 バリア時には挑発が無効化されてしまう点がマーシャドーと比べるとネックになりますが、壁による安定感の高さはオーロンゲに軍配が上がります。 技は、イカサマ、ちょうはつ、ひかりのかべ、リフレクターの編成がおすすめです。 ルナアーラ 輝石サイドンやオーロンゲが揃っている状態で、残りのポケモンに迷ったときにはルナアーラが有力な選択肢となります。 高い数値を誇り、 HP満タン時に受けるダメージを半減できる『ファントムガード』の特性がとても優秀です。 (ミュウツーのときとは違い、あられダメージや全体技のふぶきもないので削られにくいです) 地面技がないため弱点をつくことはできませんが、レイドバトルは行動回数を稼いでバリアを削るゲームであるため、特に問題はないでしょう。 マーシャドーと組む際には、ルナアーラに両壁を貼ってもらうのもいいかもしれません。 まとめ ゼラオラのレイドバトルには輝石サイドンがおすすめです。 100万人のトレーナーがゼラオラに勝利することで色違いのゼラオラが貰えるので、是非参加してみてください!•

次の

【ポケモン剣盾】ソードシールド 色違い乱数調整(マックスレイドバトル星3~星5)徹底解説

マックスレイド

マックスレイドの攻略方法 ふしぎなバリアの効果を理解する 出典: マックスレイドでは、敵ポケモンのHPが一定量を下回るとふしぎなバリアを張り、バリアが破壊されるまではダメージを大幅に軽減されます。 最初にどんなに大きなダメージを与えても、 一定量に達するとHPが止まってバリアが発動してしまうため、一撃で倒すことは不可能です。 バリアの目盛りはポケモンによって異なり、最大で5つあるため、その場合は5回攻撃を当てないとバリアを破壊できません。 なお、「 」などの連続技でも、バリアは1目盛りずつしか破壊できないので注意しましょう。 バリアでダメージが軽減されていても、ある程度HPは削れるため、大幅な火力があればごり押してしまうのも手です。 壁技を利用する 「 」や「 」などのダメージを軽減する壁技は、味方全体に効果がかかるため、被ダメージを大きく抑えることができます。 また、道具の「 」を持たせておくと、壁技の効果が5ターンから8ターンまで伸びるため、長期戦にも対応しやすくなります。 おうえんで味方の補助 出典: ポケモンが倒されてしまうと、一定ターンが経過するまで復活できません。 その間は、「おうえん」を使用して、味方をサポートしましょう。 おうえんを使うと、味方のHPが回復したり、能力が上がったりなどランダムな効果を得ることができます。 CPUではずれを引いた場合はリセットも ソロでレイドバトルに挑む場合は、CPUがランダムで参戦します。 攻撃をあまりしない「 」や「 」などが味方の場合、星5相手だと苦戦してしまうため、CPUが良くなければ一度リセットしてやり直してしまうのも手です。 レイドバトルに挑む前委にはあらかじめレポートをしておきましょう。 勝てない場合はマルチ募集 マックスレイドの中には非常に強力で、なかなか勝てないポケモンも存在するため、どうしても勝てない場合はマルチで攻略しましょう。 マルチ掲示板で募集したり、「みんなでちょうせん」を選んでインターネット通信で参加してくれる人を待つなどの方法があります。 マックスレイドのおすすめポケモン ムゲンダイナ HP 140 攻撃 85 特攻 145 合計 690 防御 95 特防 95 素早 130 特性 ストーリーで手に入る伝説のポケモン「 」は、ダイマックスポケモンに2倍のダメージを与える「 」を覚えます。 特攻も非常に高いので、「 」などのアイテムを持たせれば、ダイマックスほうを連打するだけでも勝てることが多いです。 ただし、フェアリータイプの相手には無効なため、「 」などの毒技を覚えさせておくか、他のポケモンに変えるといいでしょう。 弱点も少ないので汎用性も高く、伝説のポケモンを抜きにすればマックスレイドにおいてトップクラスの性能を誇ります。 ザシアン HP 92 攻撃 170 特攻 80 合計 720 防御 115 特防 115 素早 148 特性 ザシアンのフォルムチェンジ後は、ダイマックスポケモン相手に2倍のダメージを与える「 」を使えるようになります。 特性の「 」で攻撃力も上がる点や、ムゲンダイナの苦手とするフェアリータイプにも有利に立ち回れる点が魅力です。 ザシアンには攻撃の面で劣るものの、同じような技をもつ「 」もおすすめです。 ローカル通信・インターネット通信対応で、最大4人まで参加することができます。 マックスレイドバトル限定のポケモン、キョダイマックスになれるポケモン、隠れ特性を持ったポケモンなど、特別なポケモンを捕まえられることもあります。 ポケモン巣はワイルドエリア内のさまざまな場所にあり、巣によって出現するポケモンの種類や強さが変わります。 参加人数が足りない場合はサポートトレーナーが加入します。 手持ち・ボックスのどちらからでも選択できます。 使うポケモンを選び、プレイヤーが揃ったら「じゅんび かんりょう!」を押してバトルを開始しましょう。 マックスレイドバトルに参加する 出典: マックスレイドバトルは自分でポケモンの巣を見つける以外に、他のプレイヤーが見つけた巣でのバトルに参加することもできます。 ローカル通信・インターネット通信中は、「YY通信」に一緒に遊ぶ相手を探している人からステッカーが届きます。 マックスレイドバトルでもステッカーが届くので、画面上にステッカーが表示されたら、YY通信を開いて参加してみましょう。 ワイルドエリアの天気は毎日変化するので、訪れるたびに様々なポケモンに出会えます。 ダイマックスの効果は通常時と同じで、3ターン経過すると元の姿に戻るので、ダイマックスさせるタイミングは重要となります。 メインメニュー•

次の