郵便局 発送時間。 【比較】郵便ポストと郵便局窓口で出した場合の違いは?早く届くのはどっち?

東京国際郵便局から発送された荷物の配達日数は?国別の届く日数を調査!

郵便局 発送時間

最寄りの小さい郵便局では下記のようになります。 ただし、都市部、地方、街の中心部、山間部など郵便局の場所によっては、 多少営業時間が異なります。 関連記事: 土日祝日の郵便局の営業時間は? 土曜日、日曜日、祝日は、小さい郵便局はお休みになります。 郵便窓口、ゆうちょ窓口、保険窓口は閉まっています。 土曜日や一部店舗では、ATMコーナーが開いていますので利用ができます。 土日祝日に郵便を出したい時は、街の大きな郵便局に行くと 「ゆうゆう窓口」という専用の窓口が開いています。 ゆうゆう窓口では、定形郵便や定形外郵便などの普通郵便、書留、速達、レターパック、ゆうパックなど出すことができます。 切手やはがきの購入もできます。 また、不在票が入っていた郵便物やゆうパックを受け取ることが可能です。 ゆうゆう窓口がある郵便局は街の中心地などにある大きな郵便局です。 以下の公式ページで探すことができます。 関連記事>> 近くの郵便局の営業時間を検索で調べる方法 下記のページから全国の郵便局とATMが検索ができます。 郵便局に行く事が多い人はブックマーク(お気に入り)に入れておくと便利です。 【使える検索メニュー】 ・現在地に近い郵便局を探す ・現在地に近いATMを探す ・店舗名、住所から探す ・住所から探す ・駅名から探す ・路線名から探す 「郵便窓口」「貯金窓口」「ATM」「保険窓口」それぞれの時間帯と地図で場所の確認ができます。 郵便局の営業時間に間に合わなかった時に使える他の発送方法 郵便局窓口の営業時間に間に合わない時は、他の発送方法で代用できます。 いつでも好きな時に発送できますのでとても便利です。 以下の方法がありますので活用しましょう。 スマートレターは郵便ポストに投函できます スマートレターは、専用の封筒を購入して発送できるサービスです。 コンビニのローソンに売っています。 レターパックと似たサービスで封筒の大きさがA5サイズと小さくなりますので本やDVD、雑貨を送る時に使えます。 関連記事: レターパックも郵便ポストに投函できます は、郵便ポストに投函して発送ができます。 ただし、郵便ポストの口の大きさに入る場合のみですので薄い梱包であれば大丈夫です。 レターパックプラス(送料520円)とレターパックライト(送料370円)の種類があります。 事前に専用封筒を購入する必要があります。 また、レターパックは、がありますのでお届け完了までWEBで確認できるので安心です。 配達は、相手の方に対面して受領印をいただきます。 ポストに投函する場合は、ポストの口のサイズに入る場合のみ可能です。 入らない場合は、郵便局窓口で出さないといけません。 配達は、相手の郵便受けの投函されます。 こちらのサイズで梱包でれきば大抵の街のポストに投函できるかと思います。 ゆうパックはローソンから発送できます。 ゆうパックは、郵便局が取り扱っている宅配便サービスですがコンビニのローソンからも発送できます。 梱包は、ダンボール箱や紙袋で大丈夫です。 ・ローソンに発払い用伝票と着払い用伝票が置いてあります。 ・持ち込みをすると送料が120円割引されます。 () ・30万円までの補償がついています。 ・冷蔵庫がありませんのでチルド発送はできません。 ゆうパックの場合60サイズから発送できます。 関連記事: 60サイズのゆうパックを東京から大阪宛に発送した場合は、950円となります。 その他の送料については、以下の専用サイトで調べることができます。 以上のように郵便局の時間帯を把握しておくと効率良く郵便物が送れます。 【郵便局に関するその他の記事】 ・ ・.

次の

郵便局・コンビニでの発送手続き【かんたんラクマパック(日本郵便)】 « フリマアプリラクマガイド集

郵便局 発送時間

手紙や郵便物を郵便ポストに入れた場合と郵便局窓口に持って行った場合の違いについてご紹介します。 私の経験では、郵便局窓口に行った方が確実で間違いがないのでオススメです。 郵便ポストより郵便局窓口で出すメリット 郵便局の窓口とポストで比較すると主に以下の違いがあります。 総合的に判断すると郵便局窓口に行った方が安心だと思います。 行く時間が取れる人は、郵便局に行きましょう。 関連記事: 窓口とポストで早く届くのはどちらか? 比較をして 一番気になるのがどちらが先に届くか?だと思います。 これは出したタイミングと場所によって異なりますので明確にどちらが早いか決めることができません。 郵便ポストと各郵便局には、1日の集荷回数が決まっていますので多い方が早めにつきます。 また、街の中心にある大きな郵便局(集配局)に行くとさらに早く処理されますのでお届けが少し早くなります。 大きい郵便局の探し方は、から地域別で検索ができます。 ゆうゆう窓口がある郵便局となります。

次の

郵便局の受付時間は?速達の配達日数や土日に出したい場合の方法も

郵便局 発送時間

24時間対応(一部の大きな郵便局)• 土曜日、日曜日、祝日対応• 年末年始対応• ゴールデンウィーク(GW)対応• 夜間対応(夜間窓口)• 郵便業務• 住所変更、転送届の提出等に対応• 貯金や保険は非対応 が主な特徴となります。 できることとできないことは、以下で詳しく説明します。 「ゆうゆう窓口」は全ての郵便局に設置されているわけではなく、一部の郵便局に限ります。 お近くの郵便局にゆうゆう窓口が設置されているかどうか、上記の郵便局のページで検索できます。 最寄りの局をお探しください。 なお、ゆうゆう窓口がどのようになっているのか、実際に行ってみたレポートを以下の記事にまとめていますので、気になる方はご覧くださいね。 関連記事> ゆうゆう窓口の営業時間 窓口によって違いますが、概ね8時~21時までが多いです。 上記の郵便局のページでご確認ください。 大きな郵便局では24時間営業をしています。 全国の24時間対応窓口について、この記事のページ下部にので、ご覧ください。 営業時間はゆうゆう窓口によって異なりますので、日本郵便のサイトで確認くださいね。 通常郵便物(定形外、速達、書留、簡易書留、現金書留も可)• 保管郵便物、不在時預りの郵便物の受け取り• 切手購入• はがき購入• 封筒の購入(一部郵便局のみ)• 現金書留封筒の購入• 収入印紙等の購入• ゆうパック発送(箱、クッション袋の購入も可)• レターパックの購入、送付• 電子郵便(レタックス)• 国際郵便物(EMS、エアメール等)• 住所変更、転送届(転居届)等の届出• ゆうゆうメルカリ便、ヤフオク等の発送(ゆうプリタッチ設置の場合) 基本的に日中の郵便局業務の内容と同じですが、たとえば封筒は取扱のありなし等を事前に確認するとかして、不明点は対象郵便局に電話をしてから赴くと安心ですね。 特に郵便物やゆうパックの配送を受け付けているのは助かります。 不在時の荷物の受け取り 不在時の荷物の受け取りには、• 不在通知書• 本人確認書類(免許証、保険証等)• 印鑑(サインでも可) が必要となりますので、ご注意ください。 消印は? 消印は24時までなら当日消印を押してもらえます。 チルドゆうパック(クール便) ゆうパックのチルドゆうパック(クール便)についても可能です。 対応できる郵便局については「」のページで、「チルドゆうパック」にチェックを入れて検索してみてください。 ゆうプリタッチ メルカリ、ヤフオク、モバオク、Rakutenラクマに対応した「ゆうプリタッチ」についてはをご覧ください。 設置郵便局はをご確認ください。 その他 ちなみに封筒はAmazon等でネットでも購入可能です。 24時間営業(一部)• 土日、祝日、年末年始営業(一部)• 夜間対応• ゆうゆう窓口設置の郵便局は限られている• 郵便業務や住所変更等のみで、貯金や保険は非対応• ゆうパック配送等の郵便関連の業務はほぼ対応可能 もう一度、以下に郵便局の検索ページを記載しておきます。 いざという時に慌てないよう、前もって最寄りの「ゆうゆう窓口」をチェックしておくと安心ですね! 追加情報として、全国の24時間ゆうゆう窓口を調べました。 下記一覧をご覧ください。 ゆうちょ銀行を含む銀行の窓口やATM営業時間は当ブログの「」で記事にしていますので、よろしければそちらもご確認ください。 その場合、「実質24時間対応」と記載しています。 北海道地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東北地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東京都内 (平日のみ) 関東地方 (東京除く) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (6-24時まで) (平日8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (平日7-24時まで) (実質24時間対応) 北陸・信越地方 (8-22時まで) (8-23時まで) (24時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) 東海地方 (実質24時間対応) (24時まで) (24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (平日・土8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (7-23時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 近畿地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (23時まで) (8-23時まで) (8-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (7-23時まで) (8-24時まで) (8-23時まで) (実質24時間対応) 中国地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 四国地方 九州・沖縄地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 郵便局の関連記事 >>.

次の