日本 航空 の 株価。 日本航空(JAL)、期末配当の「無配」を発表して、配当利回り5.6%⇒2.8%に大幅ダウン! 2020年3月期の年間配当は「55円」、2021年3月期の配当予想は非開示|配当【増配・減配】最新ニュース!|ザイ・オンライン

日本航空(JAL)(9201)の株主優待紹介

日本 航空 の 株価

みんかぶ予想株価は「2,307円で【買い】と評価されています。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

日本航空 (9201) : 株価/予想・目標株価 [Japan Airlines Co.,]

日本 航空 の 株価

Sponsored Link 基本情報 先ずは、JALの基本情報を見ていきましょう! 会社名 日本航空 業種 旅客航空輸送 会社概要 国内線、国際線の航空輸送にて国内2位 発行済株数 343,210,600株 売上 予想) 1,486,000百万円 経常利益 予想) 171,000百万円 PER 7. 2 倍 PBR 0. 55 倍 ROE 13. そのため、PBRを見ると0. 55倍となっており、指数としては割安株となっています。 また配当利回りも暴落前は3. これらの指数だけ見ると割安高配当株であるため購入したいところでありますが、コロナウイルス問題により大きく収益性が損なわれている状況ですので、その他要因を含め検討する必要があります。 Sponsored Link 株価と見る、時系列 暴落 下落 の流れを株価の推移とともに見ていきましょう。 2020年2月20日 中国の武漢から広がったコロナウイルスが世界的流行する恐れがあり、その懸念によりアメリカのダウ市場が大幅下落。 本問題の影響により、就航便の減少、客の大幅減による収益性の悪化を危惧し、JALが下げトレンドへ。 5円 2020年3月12日 アメリカ大統領のトランプが、英国を除く欧州全域から全ての渡航を30日間停止すると発表。 これにより、航空需要が大きく下落することを懸念して、JALに株価は大幅に下落。 株価: 1927 円 コロナウイルスが終息しなければ、旅行、ビジネスでの航空需要が低下します。 これらの需要が復活しなければ、収益が改善がなされないため非常に厳しい状況です。 コロナ影響は? JALの収益は8割以上が旅客空輸の利益です。 貨物郵便事業、ホテル事業など他事業の割合は低く、コロナウイルス問題が終息しなければ非常に厳しい経営状態が続くものと思われます。 今年度としては残すこと3月だけであり、2019年度としての影響は軽微かもしれません。 しかし、コロナウイルス問題の終息の目途が立っていない現状では、来年度以降の利益が非常に厳しい展開になると思われます。 Sponsored Link キャッシュフローと倒産確率 キャッシュフロ- 稼ぐ力である営業キャッシュは業績でも述べましたが横ばい状態。 現金資産は順調にためていますが、コロナウイルス問題により来期は大幅に減らすことになると推測しています。 どこまで現金資産が減るのかは、決算発表にて紐解く必要があります。 (現状不明) 倒産確率 収益性が悪化しているのJALですが現金は20203Q時点では 約2527億もありますが、コロナウイルス問題により収益性が悪化しており、その影響が見えない現状を考慮すると潤沢にあるとは言えません。 JALの2019年度の売上が約1. 5兆円でありますが、来年度も継続してコロナウイルス問題が続き売上が半減した場合、経費の改善しなければ 大幅赤字、倒産リスクも高まってきます。 一度は経営危機にて上場廃止にまでなりましたが、今回はどうでしょうか?流石に公的資金の投入があるかと思いますが、また倒産危機により株が紙くずになる可能性もあります。 個人的にはコロナウイルス問題の長期により体力がないJALがつぶれ、国内1位のANAと統合されるといことも最悪のストーリーとして考えらるのでは?と思います。 今後の株価 株価チャート 2018年から長期的な下げトレンドになっています。 そこにコロナウイルスショックにより、更に強い下げトレンドになりました。 4000円以上あった株価が2013年度と同レベルまで落ち込んでいる状況です。 コロナウイルスの業績影響がまだまだ見えていない状況であるため、株価は底とは言えない状況です。 更に下げる可能性もありますので、購入は控えるべきかと思います。 配当金、株主優待 12月度の発表では配当は予定通り110円を想定していると発表がなされていましたが、今回のコロナウイルス問題により減配、無配当になることも考えられます。 2016年:120円 2017年:94円 2018年:110円 2019年:110円 2020年:110円(予定) 現状配当利回りが5. 安易に購入すべきではありません。 国内線の50%割引券である優待については、客を呼び込む撒き餌の意味も有しているため続けるものと思われます。 まとめ• 収益性が悪化している• 現状はコロナウイルスの影響度合いが見えない• コロナウイルス問題が長引けば、業績に影響大• 利回りが上がっているが、買い控えるべき 現状、投資家たちはコロナウイルス影響の不安から、影響が大きい航空業界については大きな下げトレンドになっています。 投資家が想定していた以上に企業活動への影響が大きければ、更に株価は下落するだろうし、思った以上に影響がなければ株価は下げ止まると思います。 結局は年度末の決算にその点が数値として明らかにならなければ、不安により下げは続くものと思われます。 株を購入するのであれば、4月の決算発表を待ってからでも遅くないと思われます。 株価:1,790. 5円 2020年4月13日 JALは国際線の9割超を減便すると発表。 (ANAも同値) 株価:1,969. 0円 2020年4月17日 JALは国内線の6割超を減便すると発表。 株価:1,939. 株価:1,839円 2020年4月27日 JALは三菱UFJなどに3000億円融資を要請しているとが判明。 コロナ対策として資金を厚くする目的があると思われます。 株価:1,872. 5円 2020年4月30日 JALは2020年3月期の連結決算を発表。 注目の1から3月期は純損益が229億の赤字であることを発表。 ANAの決算にて4月以降の需要について詳細情報が記載ありましたが、JALも同様で4月以降の決算はさらに赤字幅が増えるのと思われます。 またコロナ対策として手元のキャッシュを手厚くするため期末配当は無配とすること発表。 これにより配当利回りは5. 現金資産は12月期決算よりは増えています。 これはコロナ対策として借入を行うことで増やしたと思われます。 株価:1,877.

次の

【コロナショック】どうなる日本航空(9201)今後の株価、業績、倒産確率を予想

日本 航空 の 株価

前日終値 1,960. 0 09:00 高値 2,031. 5 09:06 安値 1,932. 0 10:03 終値 1,960. 5 15:00 出来高 5,812,700 株 売買代金 11,489 百万円 VWAP 1,976. 3 8,323. 2 3. 5 8,788. 1 4. 7 8,631. 7 5. 4 7,923. 5 4. 3 8,499. 5 5. 01 情報提供 株価予想 業績予想.

次の